ウイイレ 金玉。 【ウイイレアプリ2020】スーパーサブの効果と所持選手一覧|ゲームエイト

【有能金玉厳選】トレードにオススメな金玉選手45選

ウイイレ 金玉

金玉選手をみなさんはどう認識していますか?• 黒玉選手より弱い• 銀玉選手がレベルを上げれば抜かれる この考え方は、間違っています! レベルを上げれば、当然、黒玉選手を超える場合(総合値90超えもザラ)もありますし、同様に銀玉選手にも抜かれません! そもそも、黒玉選手と金玉選手の差ってごくわずかなんですよ。 あまり必要のない能力値のせいで、総合値的に85に届いてないだけの場合もあります。 (攻撃選手の「ディフェンスセンス」や「ボール奪取」が低いなど) その一方で、 銀玉選手がレベルを上げたところで、バランスが良くなくて使用感的にはイマイチな場合が多々あるのをご存知ですか?• スピードはめっちゃ速いけど、決定力があんまりなくて外すCFラインブレイカー• スピードはめっちゃ速いけど、ボールコントロールが低くてすぐにボールを奪われるCB これが 銀玉選手を成長させた場合の弱点です。 しかも銀玉選手の場合には強くなるためにはかなりレベルを上げなければなりません! だって、レベルMAXって大変ですよね? 銀玉選手の場合には大抵、LV60くらいまで上げないと黒玉選手レベルにはなれません。 やったことがある人なら分かると思いますが、 LV60以上はかなり厳しいですよね。 (自分はバカバカしくなって諦めてしまいました。 ) その一方で、金玉選手の場合にはバランスよく成長できる選手が多いですし、レベルMAXの必要もありません! レベル40くらいにすれば、大抵優秀な金玉選手は総合値85を超えてくれます。 ということで、今回はおすすめ最強銀玉選手に引き続き、 おすすめ最強金玉選手をやっていきます! とても長いので目次を活用して、見たいとこだけ見てください! この記事はウイイレアプリ2019の記事です。 ウイイレアプリ2020のおすすめ金玉選手はこちらです。 スキル• ヘッダー• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• チェイシング• ラボーナ• エッジターン• ヘッダー• アクロバティックシュート• ヒールトリック• ワンタッチパス• PKキッカー• シザーズ• 足裏コントロール• コントロールカーブ• コントロールループ• ドロップシュート• ライジングシュート• ワンタッチシュート• ワンタッチパス• マリーシア• ルーレット• ヘッダー• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• マリーシア• シザーズ• 軸裏ターン• 軸足当て• コントロールカーブ• ドロップシュート• バックスピンロブ• ラボーナ• ノールックパス• マリーシア• エラシコ• 軸足当て• コントロールカーブ• 無回転シュート• ドロップシュート• ヒールトリック• ピンポイントクロス• ノールックパス• シザース• 軸裏ターン• マリーシア• エッジターン• エラシコ• コントロールループ• ドロップシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチパス• シザーズ• エラシコ• 軸裏ターン• ライジングシュート• ワンタッチパス• シャペウ• 足裏コントロール• ヒールトリック• ワンタッチパス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• アウトスピンキック• ノールックパス• 低弾道ロブ• シザーズ• ダブルタッチ• エッジターン• コントロールカーブ• コントロールループ• ドロップシュート• アクロバティックシュート• ワンタッチシュート• アウトスピンキック• ルーレット• コントロールカーブ• アウトスピンキック• ライジングシュート• 足裏コントロール• ドロップシュート• ダブルタッチ• 足裏コントロール• コントロールカーブ• ドロップシュート• ワンタッチパス• ピンポイントクロス• 足裏コントロール• 無回転シュート• ドロップシュート• ワンタッチパス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• 低弾道ロブ• インターセプト• マンマーク• チェイシング• インターセプト• 闘争心• キャプテンシー• ダブルタッチ• ライジングシュート• ワンタッチパス• バックスピンロブ• アウトスピンキック• 低弾道ロブ• マリーシア• インターセプト• バックスピンロブ• マリーシア• 闘争心• 軸裏ターン• 低弾道ロブ• チェイシング• 足裏コントロール• マリーシア• マンマーク• アクロバティッククリアー• 闘争心• 軸足当て• ヘッダー• インターセプト• ダブルタッチ• ライジングシュート• インターセプト• ピンポイントクロス• バックスピンロブ• ピンポイントクロス• 低弾道ロブ• キャプテンシー• ヘッダー• ヘッダー• ヘッダー• マンマーク• インターセプト• キャプテンシー• ロングスロー• ヘッダー• いやーさすがにかなりボリューム出ちゃいましたね。 これでもかなり絞ったんですけど。 特にCMFとDMFはまだまだありますね。 もちろんLWGとRWGもかなりいるんですが、どちらも使用感をメインに考えました。 今後最低でもどのポジションも5選手くらいは紹介していこうと思うので随時更新していきます。

次の

ウイイレアプリ2020で金玉降格しても使うべき選手とは誰?

ウイイレ 金玉

正直、FP育成がメインでノーマルはあまりレベル上げ出来ていません(汗) オリヴィエ ジルー(CF) 高身長のスパサブポストプレーヤー。 今作はフィジカルが重要なので、その点では文句なしです。 フェドル チャロフ(CF) FPも出ていますが、ノーマルでも十分強いです。 能力値はそれほどでもないんですが、なんか強いんです(笑) ルーク デ ヨング(CF) ポストプレーヤーです。 あまり話題にならないんですが、個人的に使いやすくて好きです。 コン安7で安心感あります。 ムサ マレガ(ST) 前作ではFPにもなったムサ マレガ。 右利きのスパサブルカクです。 リシャルリソン(LWG) 黒玉でもおかしくないレベルの強さです。 スキトレ使えば対応ポジションも多くて重宝します。 ジェイドン サンチョ(RWG) ウイイレ2020が始まったときから使ってますが、まだレベマになりません(汗) コン安5なので不調で使えない時が多いのが残念なところですが、能力とスキルはすばらしいです。 ニコラ ペペ(RWG) 前作ではFPにもなったペペです。 かなり使いやすいですよ。 スキトレ使いまくれば、DMFより上はどこでも使えちゃいますが、さすがにDMFはムリかと(笑) デレ アリ(OMF) 最近、FPで登場して絶賛されているアリです。 ボクは当たりませんでしたが、以前からノーマルを育てているので大丈夫です(涙) 高身長、2列目からの飛び出し持ち、ディフェンス能力高め、スタミナバッチリ、ダブルタッチまで持ってるとなれば使わないワケにはいきませんね。 タリスカ(OMF) タリスカは前作でFPになってます(今作もなってたかな?)。 今作ではノーマルでも2種類存在するみたいですが、どっちが良いのかはよく分かりません(笑) コン安7で適応ポジションが多いのが良いですね。 高身長の割にはフィジカルが弱いのが残念です。 ドゥドゥ(RMF) コン安7で、どんな仕事もそれなりにこなしてくれます。 ベンチ要員にも良いかもしれません。 ナイタン ナンデス(CMF) 中盤で攻守に活躍してくれる選手です。 使いやすいです。 ウィルマル バリオス(DMF) 一家に一台、定番のバリオスです(笑) FP欲しかった~。 トレント アレクサンダー アーノルド(RSB) 前作ではT.A.アーノルドだったんですが、今作では長々とした名前になりました(笑) コン安が少し弱いんですが、強さは健在です。 エクトル ベジェリン(RSB) 速さは正義! めっちゃ速くてスタミナもそこそこあるんで、強いです。 デンゼル デュンフリース(RSB) 最近見つけたんですが、フィジカルが強いんで使えると思います。 ジョー ゴメス(CB) 一応、登録はサイドバックですが、CBも出来るので、控え選手として重宝します。 ルーベン ディアス(CB) 前作ではFPが強すぎて大人気だったルーベンですが、今作でも使えます。 コン安7でアグレッシブネスが高いです。 育てるのが大変ですけどね。

次の

おすすめ金玉選手9名無料スカウト組み合わせ!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

ウイイレ 金玉

金玉選手徹底解説! 金玉選手とは:レアリティを確認しよう! ウイイレアプリ2020の金玉選手とは、その選手のレアリティが ゴールドボールの選手のことを表します。 それぞれ選手カードのレアリティには、 ブラックボール、ゴールドボール、シルバーボール、ブロンズボール、ホワイトボールがあり、金玉選手は5段階のレアリティの内の上から 2番目のレアリティになります。 各選手のレアリティ詳細は、選手画像に写っている ボールの色で判断できます。 このマーカス ラッシュフォード選手のボールの色は金色なので、レアリティは 金玉(ゴールドボール)ということが分かります。 トップスピードは誰も止められない いうまでもないほどの スピ瞬の持ち主です。 トップスピードはカンストしており、一度ラインブレイクに成功すると追いつくことはほぼ不可能です。 ウイイレにおける最強の戦術である 裏取りに最もマッチングしている金玉選手と言っても過言ではないですね。 レベマは40と道のりは遠いものになっていますが、育て切れれば 黒玉のFWに匹敵する性能を誇ります。 ラインブレイカーとしては今作の中でもトップクラスに位置します。 FWは使用上非常にスタミナの減りが激しいですが、 スタミナ90まで成長するラッシュフォードは後半も存分に働いてくれますね。 最強金玉2:ST フェリクス フェリクス レベル1 レベル48 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 オフェンスセンス 80 88 ボールコントロール 87 95 ドリブル 85 93 ボールキープ 85 93 グラウンダーパス 82 90 フライパス 78 86 決定力 83 91 ヘディング 77 84 プレースキック 58 66 カーブ 52 59 ディフェンスセンス 47 55 ボール奪取 41 49 アグレッシブネス 62 70 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 83 91 瞬発力 86 93 キック力 80 88 ジャンプ 77 85 フィジカルコンタクト 64 72 ボディコントロール 85 93 スタミナ 80 88 確定スカウト マドリッドロサスRB + ポルトガル + チャンスメーカー 金玉最高の総合値95!! 文字通り、総合能力がとんでもなく高い選手になります。 レベマ時の総合値は 95に到達し、金玉の中では最高値になりますね。 95は黒玉トップレベルになりますので、 今回紹介している金玉の中で一番の最強選手と言えます。 STとして欲しいテクニカル部分に秀でており、この能力でトラップミスをすることはあまりないですね。 パス、シュート、ドリブル。 どれをとっても超一流選手です。 タイプ的にはメッシを彷彿とさせる選手となります。 フィジカルや守備能力は低めです。 守備時にはストレスを感じてしまうかもしれませんが、それ以上に攻撃時に大きな活躍をしてくれますね。 どんな局面でも光る選手です。 最強金玉3:LWG キングスレイ・コマン コマン レベル1 レベル35 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 5 5 怪我耐性 1 1 オフェンスセンス 73 78 ボールコントロール 84 90 ドリブル 88 94 ボールキープ 84 90 グラウンダーパス 75 81 フライパス 70 76 決定力 78 84 ヘディング 62 67 プレースキック 70 76 カーブ 81 86 ディフェンスセンス 54 60 ボール奪取 53 58 アグレッシブネス 50 56 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 94 99 瞬発力 95 99 キック力 79 85 ジャンプ 75 81 フィジカルコンタクト 64 70 ボディコントロール 86 92 スタミナ 80 86 確定スカウト その他ヨーロッパ + フランス + ミドルシュート スピ瞬カンスト! 快速系WG カウンター時にサイドにスペースができやすいウイイレで、 スピ瞬99のWGは脅威的な存在になります。 ノーマーク時にまっすぐ突進されると手の打ちようがないですね。 ドリブル能力も非常に高く、そのまま突破することも可能であり、味方が上がるタメをつくれる選手となっています。 パス精度も必要最低限の数値となっており、クロスにも期待ができます。 決定力、カーブともに80を超えるので、場面によってはカットインから点数を狙うのもありですね。 いるだけで相手の脅威となる選手。 おすすめです。 最強金玉4:RWG ルーカス・モウラ ルーカス・モウラ レベル1 レベル29 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 オフェンスセンス 84 89 ボールコントロール 81 86 ドリブル 86 90 ボールキープ 77 82 グラウンダーパス 75 80 フライパス 73 78 決定力 82 87 ヘディング 60 64 プレースキック 74 78 カーブ 72 76 ディフェンスセンス 51 56 ボール奪取 53 58 アグレッシブネス 70 75 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 89 94 瞬発力 93 97 キック力 78 83 ジャンプ 72 77 フィジカルコンタクト 65 70 ボディコントロール 82 86 スタミナ 77 82 確定スカウト イングランドリーグ + オフェンスセンス + ピンポイントクロス スーパーサブ持ち。 疲れた相手にスピ瞬カンスト級の衝撃を! スピ瞬ともにカンスト級の力をもっており、ボールコントロール、ドリブルと多彩な場面で能力を生かせる選手になります。 ヘディング以外の攻撃スキルは何でもこなせる能力にもなっていますね。 特筆すべきは スーパーサブ持ちであること。 後半途中からの出場で能力アップとなるスキルであり、相手からするとSBが疲れたころに快速WGが投入される恐怖は相当なものになります。 WGは近代サッカーにおいて最も重要なポジションであり、優秀な選手が多いポジションになります。 黒玉を含めると、どうしても先発出場は厳しくなりますが、ベンチから出場することでより力を発揮できる選手です。 持っていて損はないはずです。 レベマ時には攻撃関係能力がすべて80越え。 80後半から90台までマルチに活躍できる能力となっています。 攻撃時には飛び出すプレースタイルとなっていますので、展開によってはCFを追い越しての ラインブレイクにも期待ができます。 快速OMFが飛び出すと相手守備を混乱させることもできるので非常に使い勝手は良いですね。 スキルも ワンタッチパス、シュートと スルーパス、ミドル、ライジングシュートと多彩。 どんな場面であっても力を100パーセント発揮してくれる選手です。 最強金玉6:CMF ソブニン ゾブニン レベル1 レベル35 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 67 72 ボールコントロール 81 87 ドリブル 80 86 ボールキープ 77 83 グラウンダーパス 82 88 フライパス 72 78 決定力 57 63 ヘディング 80 85 プレースキック 57 63 カーブ 70 75 ディフェンスセンス 87 93 ボール奪取 85 90 アグレッシブネス 84 90 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 83 88 瞬発力 79 84 キック力 75 81 ジャンプ 70 76 フィジカルコンタクト 83 89 ボディコントロール 80 86 スタミナ 87 93 確定スカウト ロシア + ボール奪取 + ダブルタッチ 守備的なCMF! 守備の安定に抜群の性能! CMFは攻撃的、守備的と様々な選手がそろっていますが、 高い位置でボールを奪いとることで失点を防ぎ、速攻で点数を奪いやすい点で 守備的な選手をお勧めします。 ゾブニンは金玉とは思えないほど、CMFとしてハイレベルな守備能力を誇ります。 全ての守備関連能力が90越え。 理想的な選手となっていますね。 ショートカウンターに必要な グラウンダーパスも高めで守備的な特徴がある選手でありながら ワンタッチパス持ちと非常に優秀な選手となっています。 最強金玉7:DMF ルーカス・トレイラ ルーカス・トレイラ レベル1 レベル35 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 3 3 オフェンスセンス 66 71 ボールコントロール 82 88 ドリブル 77 83 ボールキープ 85 91 グラウンダーパス 84 90 フライパス 78 84 決定力 66 72 ヘディング 60 65 プレースキック 79 85 カーブ 70 75 ディフェンスセンス 86 92 ボール奪取 86 91 アグレッシブネス 87 93 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 76 81 瞬発力 81 86 キック力 81 87 ジャンプ 71 77 フィジカルコンタクト 67 73 ボディコントロール 90 96 スタミナ 86 92 確定スカウト アーセナル+ DMF + 左足 守備的でありながらも、優れたパス能力を持つレジスタ! CMFよりも守備性能が必要とされるDMFのポジションとして 守備関連能力が全て90越え、スピ瞬も80越えでありセカンドボール争いでも一定の効果が見込めます。 守備能力で相手の攻撃を遮断しながらも グラウンダーパスは90越えと驚異的な数値に。 即座にサイドに振るなどで攻撃へとスムーズに移り替われます。 ボディコントロールも優れたものがあるので、自陣で味方の上がりを待つタメを作れる選手でもありますね。 最強金玉8:LMF アセンシオ アセンシオ レベル1 レベル36 逆足頻度 1 1 逆足精度 1 1 コンディション安定度 4 4 怪我耐性 1 1 オフェンスセンス 81 87 ボールコントロール 84 90 ドリブル 86 92 ボールキープ 87 93 グラウンダーパス 85 91 フライパス 80 86 決定力 82 88 ヘディング 60 65 プレースキック 77 83 カーブ 81 86 ディフェンスセンス 50 56 ボール奪取 50 56 アグレッシブネス 63 69 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 86 92 瞬発力 88 93 キック力 89 95 ジャンプ 67 73 フィジカルコンタクト 60 66 ボディコントロール 81 87 スタミナ 77 83 確定スカウト スペインリーグ + LMF + キック力 苦手なものがない。 バランスの良いLMF! サイドの選手として必要とされる スピ瞬ともに90越えとこれだけでも一線級で通用できる能力を持ちながら、 ドリブルとグラウンダーパスも90越え、決定力も88とMF登録時代にクリロナを見ているかのような選手になります。 単独突破も味方を使っての連携プレー。 どのような戦術でも合致できる優れた選手ですね。 キック力が95と驚異的なものがあるのでミドルを狙っても面白いです。 スキルに コントロールカーブがあるのでカットインからのデルピエロシュートの形を狙ってみるのも良さげですね。 最強金玉9:RMF ロニー・ロペス ロニー・ロペス レベル1 レベル36 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 76 82 ボールコントロール 80 86 ドリブル 87 93 ボールキープ 82 88 グラウンダーパス 85 91 フライパス 78 84 決定力 73 79 ヘディング 62 67 プレースキック 71 77 カーブ 81 86 ディフェンスセンス 45 51 ボール奪取 48 54 アグレッシブネス 60 66 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 85 91 瞬発力 88 93 キック力 76 82 ジャンプ 64 70 フィジカルコンタクト 63 69 ボディコントロール 86 92 スタミナ 80 86 確定スカウト モナコ + RMF + ピンポイントクロス スピ瞬90の大台越え! 卓越した ドリブル能力も! 前述と同様の理由での選出です。 サイドの選手にとって スピ瞬90越えは魅力的なものがありますね。 高速化している現在のウイイレに十分通用するスピードの持ち主です。 ドリブル能力も非凡であり、相手の寄せが甘くなりがちなサイドを突破するのに十分すぎる能力を持っていますね。 決定力は低いですが、優秀なスキルである ピンポイントクロス持ち。 アセンシオがカットインなら、ロペスはクロス。 多くのアシストに期待できるサイドアタッカーになりますね。 最強金玉10:CB ヨナタン・ター ヨナタン・ター レベル1 レベル36 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 60 66 ボールコントロール 70 76 ドリブル 65 71 ボールキープ 72 78 グラウンダーパス 75 81 フライパス 70 76 決定力 55 61 ヘディング 88 93 プレースキック 55 61 カーブ 58 63 ディフェンスセンス 84 90 ボール奪取 87 93 アグレッシブネス 82 88 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 79 85 瞬発力 70 75 キック力 78 84 ジャンプ 82 88 フィジカルコンタクト 91 97 ボディコントロール 65 71 スタミナ 85 91 確定スカウト レヴァークーゼン + ボール奪取 + ビルドアップ CB能力は黒玉級!! ディフェンスセンス、ボール奪取が90越えと、金玉級の選手とは思えない能力になります。 フィジカル、ジャンプ、スピードも申し分なく、黒玉の中に紛れ込んでも決して引けを取りません。 グラウンダーパスもそこそこの能力となっており、相手のハイプレスにも十分に対応可能となります。 能力的に典型的なCBタイプなので、3バック時にはできるだけ真ん中に配置したいところですね。 スタミナも90を超えているので、1試合を通じて常にハイパフォーマンスを披露してくれることでしょう。 最強金玉11:LSB モンレアル モンレアル レベル1 レベル26 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 67 71 ボールコントロール 78 83 ドリブル 75 79 ボールキープ 72 76 グラウンダーパス 79 84 フライパス 78 82 決定力 63 68 ヘディング 77 80 プレースキック 62 66 カーブ 74 77 ディフェンスセンス 86 91 ボール奪取 86 90 アグレッシブネス 82 87 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 73 77 瞬発力 75 78 キック力 73 78 ジャンプ 84 89 フィジカルコンタクト 72 76 ボディコントロール 75 79 スタミナ 82 86 確定スカウト バスコギプスコアAB + LSB + ディフェンスセンス SBとしてハイスペックな守備能力! サイドバックは近年 攻撃能力を求められるポジションとなりました。 そのためウイイレ2020でも比較的攻撃的なSBが多い中、良い意味で異質な選手となっています。 攻撃能力やスピードがない重大な欠点がありながらもこの守備能力はすさまじいものがありますね。 WGは優れた選手が多いため、マッチアップさせても面白い。 相手の戦術を一気に狂わせられます。 残念ながら、 スピードの欠点があるので、できる限り徒競走にならないよう。 気を付けてほしいところです。 最強金玉12:RSB アーノルド アーノルド レベル1 レベル41 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 70 76 ボールコントロール 80 87 ドリブル 79 86 ボールキープ 81 88 グラウンダーパス 80 87 フライパス 85 92 決定力 65 87 ヘディング 63 69 プレースキック 82 89 カーブ 85 91 ディフェンスセンス 78 85 ボール奪取 81 87 アグレッシブネス 77 84 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 スピード 83 89 瞬発力 83 89 キック力 80 87 ジャンプ 80 82 フィジカルコンタクト 68 75 ボディコントロール 81 88 スタミナ 83 90 確定スカウト リヴァプール +カーブ+スルーパス 攻防一体型理想のSB 非の打ちどころがない パーフェクトなSBです。 非常にバランスが良く、適正外のポジションでも総合値は高くこなせそうです。 特筆すべきはこの プレースキック能力ですね。 いい選手を並べると、プレースキッカーがいないなんてこともザラにありますが、SBがここまでの能力を持っていてくれると、いざというときに困ることはありません。 SBは上下動が多くなるので スタミナ90もうれしいですね。 最強金玉13:GK アンドレ・オナナ アンドレ・オナナ レベル1 レベル36 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 5 5 怪我耐性 2 2 オフェンスセンス 40 46 ボールコントロール 63 69 ドリブル 60 66 ボールキープ 52 58 グラウンダーパス 63 69 フライパス 70 76 決定力 40 46 ヘディング 66 71 プレースキック 59 65 カーブ 63 68 ディフェンスセンス 51 57 ボール奪取 53 59 アグレッシブネス 47 53 GKセンス 87 93 キャッチング 85 91 クリアリング 86 91 コラプシング 94 99 ディフレクティング 89 95 スピード 67 73 瞬発力 69 74 キック力 82 88 ジャンプ 87 93 フィジカルコンタクト 80 86 ボディコントロール 64 70 スタミナ 67 73 確定スカウト アヤックス+カメルーン+GK GKスキル全てが90越え そのまま GK能力が非常に高い選手になります。 GK関連の5大能力が全て90を超えており、コラプシングに至っては 99とカンストしています。 ジャンプも90越えでほとんどのシュートをはじきます。 また、 身長は190と大型GKになりますね。 身長が高いGKは守備範囲も広くなるので、その点でもお勧めできます。 コンディション安定5のため、大きく崩れることも考えづらく、戦力としてカウントできますね。 まとめ:確定スカウトで最強金玉選手を狙おう! ウイイレアプリの 最強の金玉選手をご紹介、解説致しました。 レアリティこそ黒玉選手のランク下という位置付けですが、秘めた潜在能力は未知数で 時に黒玉の強選手に匹敵します。 確定スカウト条件も選手によってはさほど難しくないのが特徴で、 恒常ガチャにも実装されているのでいつでもゲットのチャンスがあることが魅力です。 強い黒玉選手をスカッドに組み込むのも勿論良いですが、金玉の選手だけでスカッドを組み 格上相手に勝利を目指すという展開も、ロマンがあって良いのではないでしょうか。

次の