ネスタ リゾート 神戸 キャンプ。 ネスタリゾート神戸、大自然の冒険テーマパークの夏は大自然のプール(WATER FORT)で本能開放!

日帰りでも満足のグランピング♪ネスタリゾート神戸の魅力を徹底解説!

ネスタ リゾート 神戸 キャンプ

体験は1回20分。 保護者同伴なら、小学生以下での体験可能。 アウトドアテーマパークの弱点とも言える荒天の日であっても、屋内でボルダリングや、バーチャルスポーツを体験できる施設もあるので安心。 夏季はスライダー付きのプールも営業しているので、1年中いつでも楽しめるアウトドアリゾートだ。 子供たちが1人でカヌーに乗ったり、魚釣りをしたり、動物達を触れ合ったりなど、自ら考えて体験できるプログラム「キッズあそびプログラム」がスタート。 ファミリーの来場が多い長期休業などに合わせて開催していく予定で、春のオススメは、2020年に生まれた動物の赤ちゃんと触れ合える「ひつじミルクやりたいけん」や、針を使わない仕掛けを用いたニジマス釣り体験などだ。 自分で釣ったニジマスは、味も格別! 対象は1DAYパスを購入した4歳〜小学生までの子供たち。 工作やおやつ作りのワークショップもあるので、来場前にチェックしておきたい注目のプログラムだ。 「スピード・ホーク」という施設では、本物の鷹になったような気分で森を滑空する。 日本最大高低差32mのルートを、鷹匠の操る鷹のように、日本最速で滑り降りていく。 風を切り、森を飛び回る感覚は、今まで経験したことのない貴重な体験になること間違いなし! もう1つ、4人同時に体験できる「スカイ・イーグル」というジップラインも必見。 大空を飛ぶ鷲のように、日本最長約560mのコースを一気に滑空する。 家族や友人と一緒に大空を飛ぶ興奮は、きっと想像をはるかに超えた感動体験だ。 アウトドアのアクティビティ施設が終了する夕方以降は、キャンプで自然を体験してみてはいかがだろうか。 全面芝生のキャンプサイトは、頭上を遮るものがないので、夜は満点の星空を楽しむこともできる。

次の

NESTA RESORT KOBE

ネスタ リゾート 神戸 キャンプ

現在(2020年5月)準備中で順次オープン予定です。 スピードホーク 32mもの日本最大高低差があるコースを 日本最速で滑空するライドで、まるで本物の鷹のように空を飛ぶことができます。 鷹匠のアドバイスを忠実にコース設計に取り入れ、よりリアルな鷹の動きを再現しています。 スカイ・イーグル 560mもの日本最長の空中飛行距離を滑空するライドです。 まるで大地を睨む鷲のように、一直線に大自然の上空を滑空します。 うつ伏せ状態で飛行体験できるワイヤー型のジップラインとしては、日本最長となるコースです。 また、4人同時に体験できるので、ご友人や家族とも楽しめるアクティビティとなっております。 広大な新エリア 全面芝生で、頭上には、遮るものがない大空が広がるキャンプフィールドも3月25日より新たにオープンしました。 夜には 空一面の星空を眺め、都会では味わえない非日常の体験ができるでしょう。 キャンプでの 必要準備品が一式レンタル可能なためキャンプ初心者でも本格的なキャンプを楽しめます。 テントの持ち込みも可能なので、自分流の本格的なキャンプを楽しむこともでき、レンタルして気軽にキャンプを楽しむこともできます。 誰にでも楽しめるシステムとなっているので是非チェックしてみてください。 この 春生まれたばかりのまだ小さくてかわいい動物の赤ちゃんたちとふれあうことができます。 白くてフワフワのウサギや羊の赤ちゃん、普段会う機会の少ないモモンガの赤ちゃんなど、様々な赤ちゃん動物とふれあえる 特別な体験です。 営業時間は10:00から17:00で、エリア混雑時には、体験時間が約10分の入れ替え制になります。 まとめ ネスタリゾート神戸の「大拡張プロジェクト」はこどもから大人まで存分に楽しめるアトラクションやキャンプ、動物とのふれあいと盛りだくさんの内容です。 2020年5月末までは臨時休業となっています。 現在の状況が解消されれば、是非、ご家族や友人たちと今回の「大拡張プロジェクト」の内容を体験して楽しんでみてください。

次の

【兵庫】鳥になれ!日本最大高低差スピード・ホーク 日本最長スカイ・イーグル ネスタリゾート神戸

ネスタ リゾート 神戸 キャンプ

「ふわふわ赤ちゃん」(写真提供:ネスタリゾート神戸) このたびスタートしたのは、子どもたちが自然や動物と親しめる2つのプロジェクト。 ネスタリゾート神戸によると、「キッズあそびプログラム」では、うさぎと散歩したり、一人でカヌーに乗ったり、魚釣りをするなど、子どもたちがアクティブに大自然を冒険できる6つのメニューを用意しているという。 開催期間は2020年3月20日(金・祝)~4月5日(日)と、4月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)の予定。 対象はネスタリゾート神戸の1Dayパス(子供)を購入した4 歳から小学生で、プログラム体験時は整理券(無料)が配布される。 また「ふわふわ赤ちゃん2020」では、白くてふわふわのうさぎや羊の赤ちゃん、普段会う機会の少ないモモンガやワラビーの赤ちゃんといった、この春に生まれたばかりのまだ小さくてかわいい動物の赤ちゃんたちと交流できる。 ネスタリゾート神戸では、「優しく手のひらで包んで、温かさや柔らかさを実感し、本能に響く感動を体験下さい」と呼び掛けている。 なお、登場する動物は当日の体調や気象状況により、お休みする場合もあるという。 さらに、ネスタリゾート神戸では、3月25日(水)より、オートキャンプサイト「ネスタ・ネイチャー・キャンプフィールド」もオープンする。 全面芝生の快適なエリアで、都会では味わえない非日常のキャンプを体験できるのも魅力。 テントを持ち込めるだけでなく、一式のレンタルも可能で、初心者でも本格的なキャンプを楽しめる。 費用は1泊6000円(税別)からで、ペット(犬)同伴も2匹まで可能だ。 夜には空一面の星空を望める「ネスタ・ネイチャー・キャンプフィールド」(写真提供:ネスタリゾート神戸) 新型コロナウイルスの感染拡大にともない、全国的にテーマパークや遊園施設が臨時休園、一部施設の休止を余儀なくされているなか、ネスタリゾート神戸でも屋内施設の一定期間の営業休止を行っている。 それでも、来園者へ手洗いやうがいをお願いしつつ、施設の定期的なアルコール消毒作業、来園者および従業員への必要な対策を行い、パークの営業は継続。 子どもたちをはじめ、誰もがのびのびと自然を楽しめる機会を提供している。 「都市圏から1時間もかからない距離にある身近な大自然の中で、小さなお子さまから大人まで、本能が揺さぶられる興奮や感動の体験を通じて、ストレスを発散したり癒されたり、ご家族やご友人との大切な時間を過ごしていただきたい」というネスタリゾート神戸。 「大自然のテーマパーク」の名の通り、充実した自然環境で、今こそリラックスしたい。 ネスタリゾート神戸.

次の