シャンプー オクト。 オクト / 薬用シャンプー/リンスの商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

オクトシャンプーの成分を検証して分かった事実!頭皮を綺麗にする【本当の意味】とは?

シャンプー オクト

フケ・かゆみ• 頭皮の臭い• オクトの低刺激タイプ「オクトセラピエとの違い」にも触れていきますね! 目次• しかし、メーカーサイトの成分表を確認すると、配合順に近い形で記載されている風だったので、そのまま解析していきます。 強洗浄力のラウレス硫酸Naに低刺激・低洗浄のラウリン酸アミドプロピルベタイン液という、市販でよくある組み合わせですね。 それ以外には、特に毛髪補修剤も配合されていません。 ということで 、結構しっかり洗浄できる きしみやすい作りのシャンプーという印象です。 まあかなり低価格の商品ですので、こんなもんかと思います。 で、そこに抗フケかゆみ効果のある殺菌成分である「プロクトンオラミン」が加わっている作りですね。 ピロクトンオラミンは多くのフケかゆみ対策シャンプーや育毛剤に配合されている実績のある成分です。 ということでフケかゆみの悩みがある健康毛の人にはいいかもしれないけど、ダメージ毛の人にはお勧めはしないかな・・・と。 ということで、フケかゆみなどの悩みがある上で• 健康毛• なるべく低価格帯のもので という場合は試してみてもいいかもしれませんね。 きしむ理由・カラーの色落ちについて オクトシャンプーは洗浄力が強いので、キューティクルが毛羽立ちやすいです。 キューティクルが1本1本が毛羽立った毛髪同士が絡みあうと 「きしみ」が出ます。 さらに、「キューティクルが毛羽立つ=めくれる」なので、毛髪内部のカラー色素が流出して、 色落ちしやすくなります。 べたつき防止になる? 頭皮のべたつきに悩んでいる人にオクトシャンプーはおすすめです。 強洗浄力による余計な皮脂の除去• べたつきの原因である菌の繁殖をピロクトンオラミンで抑制 のダブル効果で、 頭皮のべたつき改善にも効果的です。 その場合はアミノ酸系シャンプーがおすすめです。 リンスの成分解析 一応リンスの解析もしておきます。 こちらも有効成分として「ピロクトンオラミン」が配合されています。 という感じで、薬用成分以外は、シャンプーによって軋んでしまった毛髪表面のコンディションを改善するのに特化したまさにリンス剤です。 毛髪補修剤などの配合はありません。 リンスはそもそも、シャンプーで軋んでしまった毛髪のきしみ緩和などの目的で作られているので、まさにオクトリンスもシャンプーで軋んだ毛髪のきしみ緩和のためのアイテムということですね。 7」 中名の高評価ですね。 まあこちらを利用する人はフケかゆみ・頭皮のべたつき等に悩んでいる人。 オクトシャンプーはその悩みを解決してくれますからね。 口コミをザッと見ていきましょう! このシャンプーを使っていた頃は頭皮のかゆみは減りました 乾燥によるフケや痒みが強くて困っていた時に購入。 かなり改善されました!!! 全く出ないは無理ですが、すごく微量に減りました 頭皮の臭いに悩んでいる方には、是非一度試していただきたいです。 本当に臭いが気にならなくなります! 皆さんおっしゃる通りすすいでるときから髪の毛がキシキシしますが頭皮のすっきりさにはかえられません。 パサついてきたと思ったら毛先だけトリートメントをつけるくらいです。 オクトにしてから湿疹が減ったせいでフケも少なくなりました。 痒みも落ち着いています。 こんな感じで、悩み対策シャンプーとしては非常に評判が良いです。 ただ、最後の方も「皆さんおっしゃる通りすすいでるときから髪の毛がキシキシします」と書いているように軋みやすいです。 なので頭皮にトラブルがない人は利用する必要はないでしょう。 私は頭皮の痒みやフケなどの悩みはないのでこのシャンプーである必要はないなと思いました。 まさに! って感じですね 笑 このように悩みがない人は他のシャンプーを選択しましょう! オクトシャンプーの総合評価 ということでオクトシャンプー&リンスは、普通のシャンプーとして考えると市販シャンプーの中でもあまりお勧めはしない部類のものになると思いますが、オクトシャンプーの目的はフケかゆみの改善です。 そこへのアプローチとしては、有効成分「ピロクトンオラミン」が配合されていますので、確実に市販シャンプーの中ではおすすめです。 しかもかなりの低価格ですので、「まずは試しに・・・」という感じで手を出しやすいシャンプーだとは思います。 オクトセラピエとの違いは? 有効成分や洗浄成分などシャンプーの骨格は同じです。 では何が違うのかというと・・・説明していきます。 内容 価格 オクト 320ml 約400円 オクトセラピエ 230ml 約900円 量が230mlと320mlというなんか罠感がすごいですね 笑 値段は倍以上違いがあります。 成分的な違いは大きく2点。 防腐剤の有無• 保湿力 実はこの2点、全然違う様で実はつながっている話なのでまとめて解説していきます。 オクトには防腐剤が配合され、セラピエには配合されず代わりにBGなどの保湿剤の殺菌効果などで防腐力を高めています。 防腐剤の代わりに殺菌効果もある保湿剤を配合して防腐力を高める。 【スポンサーリンク】 オクトシャンプーでフケかゆみが改善しなかったときは? 基本的にはフケかゆみの改善には、薬用シャンプーが良いです。 で、オクトシャンプーの場合は「ピロクトンオラミン」がそれにあたります。 じゃあ、「 これで治らなかった場合の原因は? 対処法は? 」となると一概に断定できるものではありませんが2つの要因が大きく関係していると思います。 シャンプー自体の質• ピロクトンオラミン以外の有効成分 洗浄成分や保湿剤などシャンプー自体の質 まず一つ目は• ピロクトンオラミン自体は効いているんだけど、洗浄成分が強すぎるなど頭皮への負担があり、それによる過乾燥でかゆみが止まらない。 或いは• 頭皮への保湿成分が足りなくて、やはり頭皮の過乾燥が起きることによるかゆみ。 これらの場合は「低刺激な洗浄成分+保湿成分」という組み合わせの処方に「ピロクトンオラミン」が有効成分で配合されているようなシャンプーを利用すると良いです。 この時に気を付けないといけないのはオーガニックオイルなどはかゆみ等を引き起こす可能性がありますので、オイル系の保湿はお勧めしません。 人によっては皮脂分泌過多による酸化した皮脂が原因でかゆみを起こしている場合もあると思いますので、そういう場合は強洗浄力でしっかり洗うという処方が良いと思います。 =========== ピロクトンオラミンが効かない!? で、もう一つは、• 「ピロクトンオラミンが効かない」• 「ピロクトンオラミンだけでは効かない」 という可能性。 オクトシャンプーの場合は、有効成分はピロクトンオラミンだけです。 フケかゆみに効くシャンプーには、オクトシャンプーのように「ピロクトンオラミンだけの配合」のものから「ピロクトンオラミン+ほかの有効成分」や「ピロクトンオラミン以外の有効成分」が配合されているシャンプーもあります。 ですので、オクトシャンプーが効かない場合は、「ピロクトンオラミン+ほかの有効成分」や「ピロクトンオラミン以外の有効成分」が配合されているシャンプーを選択されると良いです。 オクトシャンプーが効かなかったときにおすすめのシャンプーは? ということでオクトシャンプーが効かなかった場合は• 低刺激な洗浄成分• 保湿成分• 「ピロクトンオラミン+ほかの有効成分」や「ピロクトンオラミン以外の有効成分」 の組み合わせのシャンプーを試すといいです。 で、これに当てはまるのが MINAさん ブログで書くかわかりませんのでここで簡単に 成分をパッと見た感じラックスなどのシャンプーと同じような解析結果になると思いますよ。 ラウレス硫酸Naベースの洗浄力の強いシャンプー。 当ブログでいうところの毛髪補修成分は配合されていません。 各種エキス類は保湿程度ではないでしょうか。 いつも書きますが、シャンプーの2~3分の間で各種エキスの効果効能を感じるのは無理があるのではないかと思います。 洗い流さない製品ならまだわかるんですけどね。 トリートメントは若干シリコンが配合されていますので、ラックスなどの高濃度シリコン処方によるツルツルサラサラ感はないが、シリコンがないと質感がかなり低下すると思いますので、若干配合してある感じではないでしょうか。 まとめると当ブログのおすすめ製品欄に記載することはないと思います。

次の

オクト薬用シャンプーの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

シャンプー オクト

脂漏性皮膚炎におすすめのシャンプーを調べているとヒットする「オクト薬用シャンプー」。 しかし、ブランドサイトを見ると、「脂漏性皮膚炎には使用できない」と書いてあります。 何故誤解が生まれてしまったのでしょうか?オクト薬用シャンプーの口コミや成分から、シャンプーの効果を検証しました! このように脂漏性皮膚炎にはおすすめできないと記載があります。 脂漏性皮膚炎にも効くとなぜ誤解が生まれるのか? 結論から言いますと、オクトシャンプーはフケやかゆみに効くと書かれていますし、実際に有効成分も配合されている薬用シャンプーです。 ですが刺激が強いために頭皮に湿疹・かぶれ・ただれがあるような脂漏性皮膚炎の場合は使用することで刺激が与えられて悪化してしまうという事なんです。 オクト薬用シャンプーの口コミ・評判まとめ オクト薬用シャンプーの口コミを検証した結果、劇的にフケや痒みが改善された方と、逆に悪化してしまった方が存在していました。 頭皮の乾燥や髪の軋みが気になるという意見もありました。 薬用シャンプーなので頭皮臭の改善にも効果があるようですが、シャンプー自体の臭いが気になる方も多いようです。 毎日ではなく使う頻度を調節して頭皮への刺激を抑えている方もいました。 肌に合わない方がいるのも確かですが、 合う方には効果が期待できそうです。 オクト薬用シャンプーの成分を徹底解析! 脂漏性皮膚炎におすすめ? では、オクト薬用シャンプーの成分を見ていきましょう。 脂漏性皮膚炎を改善する成分は含まれているのでしょうか?また、肌への刺激は?気になる成分をピックアップして、詳しく解説していきます。 オクト薬用シャンプーの全成分 有効成分:ピロクトンオラミン その他の成分:ラウレス硫酸Na、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、POEラウリン酸エタノールアミド、へキシレングリコール、POE水添ヒマシ油、ジステアリン酸グリコール、ラウリルジメチルアミンオキシド液、クエン酸、香料、無水硫酸Na、モノラウリン酸ポリグリセリル、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム、アクリルアミド共重合体液、メタクリロイルエチルベタイン、メタクリル酸エステル共重合体液、甘草抽出末、安息香酸Na、黄203、緑3 ピロクトンオラミン 有効成分 フケ・痒みを抑える為の有効成分として配合されています。 フケ・痒みの原因となるマラセチア菌を殺菌するので、根本から症状を改善できます。 しかし、肌に良い細菌まで殺してしまう恐れがあります。 その場合バリア機能が低下しますので、 肌の弱い人は注意が必要です。 ラウレス硫酸Na 洗浄成分 洗浄力の強さ・泡立ちの良さから市販のシャンプーに良く使われる成分です。 しかし、必要な皮脂を奪い、肌に刺激を与えてしまう成分でもあります。 頭皮の乾燥・フケ・かゆみなど、不快な症状を引き起こす恐れがあるので、あまりおすすめできません。 ラウリン酸アミドプロピルベタイン液 洗浄成分 植物由来の合成界面活性剤です。 洗浄力はマイルドで頭皮への刺激も少なめです。 毒性は低いのですが、アレルギーのある方や肌の弱い方は刺激を感じる場合があります。 黄203、緑3 タール色素・着色料 石油由来の合成着色料の為、肌に良いとは言えません。 発がん性やアレルギー誘発の恐れなど、懸念される要素が多く、100%安全とは言い切れない成分です。 敏感肌の方は避けた方が良いでしょう。 オクト薬用シャンプーは脂漏性皮膚炎が悪化する危険性がある 脂漏性皮膚炎の方は頭皮が弱っているので、肌に優しい成分を厳選したいところ…。 しかし、オクト薬用シャンプーの成分を見ると、肌のバリア機能を損ねる恐れ・刺激を与える恐れ・アレルギー誘発の恐れなど、様々な不安要素が見つかりました。 脂漏性皮膚炎の方がオクト薬用シャンプーを使用した場合、かえって悪化させてしまう危険性があるので、あまりおすすめできません。 やはり脂漏性皮膚炎には専用のシャンプーか低刺激なシャンプーがおすすめという事になります。 ドラッグストアの場合、店舗によって価格にバラつきはありますが、平均的に450円前後で販売されています。 一方、 まとめ買いなら楽天市場がおすすめですが、24個セットより7個セットの方が何故か割安でした。 オクト薬用シャンプーまとめ|おすすめな人おすすめできない人 オクト薬用シャンプーは、有効成分「ピロクトンオラミン」の働きにより、マラセチア菌が原因のフケや痒みには効果を発揮します。 油分を取り除く成分が含まれている為、脂性肌の方には適していますが、乾燥肌の方には合わないかもしれません。 刺激が気になる成分が複数含まれており、長期的な使用は避けた方が良いと思われます。 オクト薬用シャンプーがおすすめできる人• 頭皮の痒みで悩んでいる人。 フケで悩んでいる人• 比較的肌が強い人• マラセチア菌の繁殖を抑えたい人• 頭皮に皮脂が多い人 オクト薬用シャンプーがおすすめできない人• 頭皮の状態が悪い人• バリア機能が低下している人• 敏感肌の人• アレルギー体質の人• 頭皮が乾燥している人 オクト薬用シャンプーの気になるFAQ.

次の

オクト / 薬用シャンプー/リンスの商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

シャンプー オクト

Contents• オクトシャンプーには対象のフケがある?? フケには大きく分けて乾性フケと脂性フケがあります。 乾性フケは頭皮が乾燥しており、粉をふいたようなパラパラしているのが特徴です。 脂性フケは頭を掻いたときに爪にフケが入り込み溜まりやすいのが特徴です。 脂性だと櫛で髪を梳かしたときにくっつきやすいです。 簡単に言ってしまうとオクトシャンプーは洗浄力が強いため、頭皮が乾燥している方や敏感肌の方には向かないのです。 よって使うとフケの発生が増えます。 まとめるとこんな感じです。 オクトシャンプーにはオクトピロックスという殺菌・抗酸化成分が入っています。 それが頭皮のかゆみやフケを防ごうとしているのです。 だがしかし、上に書いたように炎症を起こす可能性が高いではないですか。 賭け事のように試すのは怖い! いえ、フケやかゆみは肌が弱っているから起こるだけではないのです。 殺菌成分が入っていると見てピンときた方もいるのではないでしょうか。 この力を発揮するのは、頭に菌(カビ)が増殖しかゆくなっている場合になるフケに対してです。 この菌とはマラセチア菌という常在菌の一つで、人間の頭皮には常にいるものです。 ここで言えることは、菌のせいでフケが発生している方以外は使わない方が良いのです。 菌(カビ)をどうにかしたいと思っている方! 菌が原因で頭皮がかゆくなったりフケが発生したりするのはなぜか。 そこから説明していきます。 まず毎日清潔にしていればフケが出ることはない。 そういうわけではありません! 風呂上り、清潔なタオルで水を拭き取りドライヤーで乾かしていますか? これが大切なのです。 タオルで拭いただけで自然乾燥。 これが習慣化するとカビが発生するのです。 小さい頃よく親に「ちゃんと髪を乾かさないとカビが生えるよ。 」と言われていました。 その時は人間にカビが生えるわけないじゃん。 と思っていました。 ですが、人間の体には普段から菌がたくさんいるのですね。 テレビで見かけた時少し怖くなりました(笑) 親の脅しではなかったと知った瞬間でした。 カビが発生すると言うよりも、菌が増殖すると言った方が正しいかもしれません。 この菌は普段から身体にいるので常在菌と呼ばれます。 頭皮にいてかゆみの原因になる常在菌はマラセチア菌と呼ばれるカビ マラセチア菌は高温多湿な環境、皮脂を好みます。 皮脂を食べたことで発生する代謝物が肌にかゆみを与えます。 こういった原因で起こるフケ症を脂漏性皮膚炎と呼ばれます。 この前段階が脂性フケです。 まとめると、髪の毛を自然乾燥することによって高温多湿な環境になり、何らかの理由で皮脂が過剰分泌されエサがたくさんある状況になる。 マラセチア菌にとって最高の環境になってしまっています!ひーーっ 高温多湿な環境のでき方は分かったけど皮脂の過剰分泌はどうしてなるのか。 皆さん聞いたことあるかと思います。 過剰分泌の原因はホルモンバランスの乱れやストレス、生活習慣の乱れ、シャンプーの仕方などが関係あります。 あと紫外線に気を付けてください。 生活習慣の乱れについてはやはり、きちんと上質な睡眠をとりバランスのよい食事を心掛けることが大切ですね。 バランスのよい食事は難しいという方へ。 揚げ物などの脂っぽい食べ物の食べ過ぎには注意し、野菜をきちんととるところから始めてみてはいかがでしょうか。 シャンプーの仕方について、やってはいけないことは脂っぽいからといって洗いすぎること。 皮質をごっそり落とすものや、ごしごし強めに洗ってしまうのは逆効果です。 私の経験談ですが、皮脂が出てるからと落とし過ぎたり落とすものを使ってしまうと、乾燥肌に変わってしまったり逆に肌の乾燥を防ごうとさらに脂を出そうとします。 シャンプーは一日一回。 もしくは二日に一回。 その一回もシャンプーを多量に使ったり爪で汚れをとろうとこすったりしないこと。 洗い流しについても、洗い残しがないように気を付けましょう。 シャンプーを付けただけ洗い流す、この考えが大切だと思います。 まとめ• オクトシャンプーには対象のフケがある??• 菌(カビ)をどうにかしたいと思っている方! いかがだったでしょうか。 書いている私自身、何かを治したいと思っている時はちゃんと原因や症状にあったものを使わなくてはいけないとしみじみ思いました。 知らないという事は怖い! 何事も知っていて損はないと思うので、何か気になることがあれば徹底的に調べて解決に近づけるのが良いですね。 シャンプー特集 僕のフケが一週間で治まったシャンプー.

次の