えろ 動画 press。 @Pressの特長|プレスリリース配信サービス【アットプレス】

【超厳選】スマホで無料で見られる!優良エロ動画サイト 8選(ムービーラッシュ、えろたれすとなど)

えろ 動画 press

オナネタをサクッと探したい時に、非常に助かるのが無料エロ動画サイト。 しかし中には広告ばかり表示されたり、動画が途中で止まってしまったりと、使いづらいサイトもあります。 そこで今回は、AVマニア歴20年の筆者が ヌキに使える無料エロ動画サイトをランキング形式でご紹介!各エロサイトの特徴や注意点を合わせて解説します。 公開動画(コンテンツ)の豊富さはもちろんのこと、他のエロサイトとは違う独自性や無修正動画の多さも評価しています。 また、PC以外で無料エロ動画サイトを視聴するユーザーが増えていることから、サイトの安全度やサーバーの重さについても厳しくチェック。 スマホやタブレットでスムーズに見られるエロサイトを高評価としました。 それでは、無料エロ動画サイトの 2020年版最新ランキングを、さっそく見ていきましょう。 なお、各エロ動画サイトの情報は、2020年6月現在のものになりますので、ご了承ください。 無料エロ動画サイトランキングの目次• 今回のランキングは上記のとおり。 第1位のサイトから順にチェックするのがオススメですが、素人好きや海外ポルノ好きなど、読者の嗜好やフェチによってオススメ度は変わってきます。 そこで、読者の フェチに応じてオススメするエロサイトを下記にまとめます。 自分にピッタリ当てはまるものがあれば、コチラから先に閲覧してみてくださいね。 なお、これに合わせてサイト名を「Stayhomehub」に変更している。 — ライブドアニュース livedoornews エロ動画好きなら、誰もが知っている「Pornhub(ポルノハブ)」。 1日に1億2000万人以上のユーザーがアクセスする、 世界最大の無料エロ動画サイトです。 2020年3月には、新型コロナによる自宅待機の支援のために、有料機能を無償解放したことで話題となりました。 2019年の1年間で公開された動画は 600万本以上。 人気女優のエロ動画はもちろん、SMや巨漢などのマニアック系、無修正作品に素人女子の自撮りエロ動画、さらには世界各国の洋ピンと、まさに隙のないラインナップです。 ただし、動画タイトルが曖昧だったり、女優名のタグ付けがない動画が多いのが難点。 そのため、「この女優の動画が見たい!」と決め打ちする時に、 サーチに時間が掛かります。 逆に、「とにかくエロ動画が見れれば良い」「このジャンルのエロ動画が見たい」なら、間違いなく満足できるサイトです。 また、エロサイトの中では珍しく ポップアップ広告が出ないので、無料アダルトを初体験したいユーザーにもオススメですね。 修正アリ・無修正に関わらず、日本人女優の新作エロ動画を ほとんど網羅しているサイトです。 公開されている動画は約16万本。 一般素人の投稿動画は少ないものの、フル尺のAV動画がほぼ確実に見つかるのが、Avgleの最大の魅力です。 とりわけ、 アダルトVRの充実っぷりには、目を見張るものがあります。 ラインナップは言うことナシですが、残念なのが動画ページの 使い勝手の悪さ。 まず、広告ブロッカーをONにしていると動画が見られません。 さらに、動画を視聴する際にもポップアップ広告が次々と表示されるので、いちいち消すのが非常に手間です。 また、再生中に 動画が停止しやすく、一番良いところで砂時計がクルクル回ることも……。 とは言え、動画タイトルは正確で、女優タグがしっかり付いています。 非常にサーチしやすいので、女優モノが見たいならpornhubよりコチラがオススメです。 チェコのポルノ企業が運営する無料アダルトサービスです。 なお、読み方は「エックスビデオ」や「クロスビデオ」ではなく、 「エックスビデオズ」が公式です。 老舗のエロサイトとあって、エロ動画の数は 920万本と圧倒的。 通常の広告が1ページ当たり2~3本と少なく、ポップアップ広告も無いので、最近のエロ動画サイトの中ではかなり見やすいです。 さらにサイトの動作が軽いので、スマホでもサクサク視聴できるのはうれしいですね。 ただし、 日本語対応版(xvideo. jp)が閉鎖されたため、ページ内の文字は全て英語(一部ドイツ語)。 フリーワード検索は日本語で行えますが、精度はイマイチです。 PornhubやAvgleで目当てのエロ動画が見つからなかった時に使うと、効率良くエロ動画をサーチできますよ。 2010年に開設され、現在では約12万本のエロ動画が公開されています。 「TokyoPornTube」のウリは、 無修正動画が全体の4割以上を占めているところ。 さまざまな無修正サイトの動画を、ほとんどココで探せます。 また、ガチの個人撮影の動画が多いのが特徴的ですね。 ただし、一部の動画には 鍵が掛かっており、視聴するには「Tokyo~」に会員登録を行ったうえで、投稿者に友達申請を行う必要があります。 登録・申請は無料でできますが、サクっと抜きたい時に手間が掛かるのは難点ですね。 2007年の開設から現在まで、 120万本以上の動画を公開している老舗の無料動画サイトです。 動画本数の多さだけでなく、 使いやすいところも「XHAMSTER」の大きな魅力です。 日本語に完全対応しているので検索がしやすく、動画再生時の遅延がほとんどありません。 また、スマホ専用のページがあるのも見やすくて良いですね。 エロ動画のラインナップは洋モノが多く、日本人のエロ動画は3割以下にとどまっています。 また、Xvideosと比べるとハードコアな動画が多めなので、 海外女優の過激なセックスが見たいなら、XHAMSTERはピッタリでしょう。 報道陣から「過去50年のポップカルチャーで、主人公のスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)に勧めたいものは何?」と問われると、「Redtubeだね」と回答した。 引用: 2007年より運営されている、アメリカの無料エロ動画サイト「RedTube」。 日本では知名度が低いですが、依然として 欧米ユーザーの人気が高いサイトです。 かつては、俳優のサミュエル・L・ジャクソンが記者会見でRedtubeの名前を出し、大きな騒動になったこともありました。 公開されている動画は約100万本ですが、日本人のエロ動画は約8,000本と少なく、 無修正海外ポルノがメインのラインナップ。 ハードプレイまで広く網羅しているのが特徴で、特にAmateur(素人、4万本)POV(Point of view=ハメ撮り、3万4千本)が充実しています。 動画ページは広告が2つ付いているものの、ポップアップ広告はなく、スマホでも普通に視聴できます(広告ブロッカーOK)。 また、HD(720p)以上の動画が多いので、ハードな海外ポルノを見るのに最適のサイトです。 2015年に開設され、現在は約24万本の動画が公開されている無料エロサイトです。 「TOKYOMOTION」の特徴は、素人女子の 自撮り・ライブチャット動画が充実しているところ。 さらに、そのほとんどが無修正とあって、カメラにおまんこを見せつけているスケベっ娘の動画がスグに見つかります。 残念なのはサイトの重さ。 動画ページでは ポップアップ広告が4つ開くので、動画を再生するまでが非常に面倒です(広告ブロッカーをONにすると、動画が再生できません)。 また、再生中に動画が頻繁に止まるので、フィニッシュまでストレスがたまりやすいです。 それでも、「TOKYOMOTION」でしか見られない素人系エロ動画が多いのは事実。 中には、局部アップの公開ディルドオナニーや、ネットカフェからの露出チャットなどの 過激な動画も……。 動作性はイマイチですが、素人系好きなら興奮できること間違いナシのサイトです。 Ponhubの子会社が運営しているため、サイト構成もPornhubと同じようなデザインです。 現在では48万本のエロ動画が公開されており、その ほとんどが洋モノ(日本人の動画は6万本ほど)。 そのため、無修正動画がかなり多めです。 また、「エボニー」(黒人モノ)のエロ動画が充実しているのが特徴で、わざわざカテゴリー分けされているほどです。 動画ページの動作は軽く、再生中に止まることはほとんどありません。 また、ポップアップ広告が出ないので、サムネをクリック(タップ)するだけで見られます。 良くも悪くも、 Pornhubの廉価版のようなサイトなので、先にPornhubを使うのをオススメします。 無修正の洋ピンをメインに公開しており、動画本数は約33万本。 一方で、日本人女性のエロ動画は約1万本にとどまっています。 「Spankbang」の特徴は、カテゴリーの豊富さ。 中でも「Bondage」(拘束)や「fisting」(フィストファック)などの ハードプレイの項目が多いです。 全て英語表記なのがマイナスですが、海外女性の過激なエロ動画を探すのに非常にはかどります。 また、スマホ用のサイトが別に用意されており、ポップアップ広告がゼロ。 PC以外でも サクサク見られるのは高評価です。 以前はアジア全般のAV・エロアニメを扱っていましたが、最近では 日本のAV動画に特化しています。 公開しているエロ動画は約36,000本で、そのうち約5,000本が無修正。 更新頻度は高いですが、他と比べて歴史が浅いサイトなので 旧作のラインナップが弱いです。 最近のエロ動画をチェックするのに使うと良いでしょう。 サイト自体はそれほど重くなく、高画質でも止まらずスムーズに動きます。 また、トップページでは 他のユーザーが視聴中の動画がサムネ表示されるので、サクっとオカズを選びたい時に便利ですね。 なお、サイト内の広告が非常に多く、動画再生時には3~4つの怪しいページが開きます。 YouAVでは 広告ブロッカーが効くので、あらかじめインストールしておくことをオススメします。 com 世界第一全中文成人娛樂網站 評価項目 点数 コンテンツの豊富さ 8点 オリジナリティ 7点 安全度 5点 サーバーの重さ 5点 無修正度 7点 総合点数 32点(50点満点) 一言ポイント 古いエロ動画をチェックするのに最適! 「ThisAV. com」は、2009年から運営されている 中国の無料動画サイトです。 サイト内のメニューは中国語で表示されますが、動画名や検索は日本語に対応しているので、それほど違和感なく視聴できます。 「ThisAV. com」では約21万本のエロ動画が公開されており、ラインナップは日本や中国等のアジア系エロ動画がメイン。 中国系サイトのためか昔に投稿された動画が数多く残っており、他のサイトにはない 00年代後半から10年代前半の懐かしエロ動画をチェックすることができます。 引退した人気AV女優の動画をチェックするのに最適ですが、覚悟してほしいのが 圧倒的な広告の量。 ポップアップ広告はもちろん、ページを移動する度に別タグで広告ページが開きます(広告ブロッカーは使用不可)。 また、スマホで視聴すると非常に重いので、PCで閲覧することをオススメします。 1のエロサイトだが…… ここ数年でユーザー数が急増している「Share Videos」。 PornhubやXvideosと同じ無料エロ動画共有サイトですが、動画再生数によって投稿者に報酬が入る仕組みです。 アダルト版Youtubeと言えばイメージしやすいでしょう。 動画の 投稿頻度が非常に高く、1日に投稿されるエロ動画は2,000本以上。 数だけで言えば、他のサイトを圧倒しています。 また、日本語に対応しているので、「巨乳」「熟女」などのキーワードで探せるのもメリットです。 ただし、最近では他のエロ動画紹介サイトの ソース元として使われることがほとんどで、紹介文が書かれてない動画が増えています。 見たい女優やジャンルが決まっている場合は、「Share Videos」単体で楽しむのは難しいでしょう。 使い方としては、サイト内の ランキングから動画を探すのがオススメ。 言い換えれば、さまざまな紹介サイトの総合ランキングとも言えるので、時にはレアなお宝動画がランクインする場合があります。 2016年に開設され、現在は約8万本の動画が公開されています。 エロタレストと同じく、他の動画サイトの紹介記事をまとめている アンテナサイトのため、サイトの重さや安全度はリンク先によって異なります。 また、古いサムネはリンク先の動画が削除されているものが多いので、新着動画や閲覧数が多い動画を優先的にチェックすると良いでしょう。 リンク先が重いなど、エロ動画サイトとしての快適さは低いものの、ここまでエロチャットに特化した動画は他にはありません。 チャット気分で 素人女子のエッチな姿が見たいなら、間違いなくオススメです。

次の

「左手ダイエット」「エロ動画ダイエット」「炭水化物だけダイエット」劇団ひとりの異常な健康法に太田上田が爆笑!

えろ 動画 press

Avgleが検索結果から消えた? 2017年12月7日からGoogleにて「avgle」と検索してもホームページがヒットしないという現象が起きました。 サイトのコンテンツ自体は更新されているようです。 では何故検索結果から表示されなくなってしまったのでしょうか。 広告収入を増やすために、自動でホップアップする広告などを大量に導入した結果、悪質なサイトであると判断されてしまったのでしょう。 【最新】12月12日検索結果に戻った模様 一時的な処置だったのでしょうか。 12月12日現在では検索結果に戻ってきた模様です。 広告がなくなった、もしくは減ったのではないかと期待したのですが、まったく変化は見られません。 Googleからペナルティを受けたわけじゃない!だから安心に利用しよう!と思うのは避けてください。 初期のころに比べて、広告の量は目に見えて分かるほどに増えています。 4クリック詐欺や1クリック詐欺などの広告に飛ばされてしまう可能性すらあります。 ダウンロードを行ってどこかに配信してしまったら捕まるのは利用者の方です。 相変わらず安全に利用できるアダルトサイトにはなっていないようです。 Avgleとは DVD作品丸々一本の長編動画や無修正、最近では流行りのVRエロ動画などを無料で配信しているエロサイトです。 気付いている方もいるかと思いますが、 完全な著作権侵害の違法アップロードエロサイトです。 一見すると広告も少なく、安全そうに見えますが、利用することにおいてさまざまなリスクが存在しています。 ウィルスに感染したという報告は未だに出ていませんし、詐欺被害に遭ったなどの報告も受けていませんが、 違法サイトで動画をダウンロードすると利用者も犯罪に加担することになります。 VRカテゴリが新設 サイトを開設した当初は話題になっているVR動画は上がっていませんでしたが、最近ではカテゴリが設けられて、日本人女性のVR動画も上がっています。 Avgleで上がっているVR動画はよく見る左右分割の二眼ではなく、上下に分かれているものが多いです。 このような上下に分かれているものを「トップアンドボトム」と呼びますので、それに対応しているアプリをインストールすることで試聴することができます。 2017. 8月現在上がっている日本人女性のコンテンツ数は50ほどでしょうか。 VRエロ動画を見たくて利用している人は絶対に国内アダルトサイトを利用した方がいいです。 オススメのサイトをまとめた記事がありますので、参考にしてみてください。 利用しない方がいい5つの問題点 無料エロ動画サイトとしてかなり名前が広がり始めているAvgleですが、利用することによってさまざまな問題が発生する可能性があります。 不利益を被る前にポイントを確認してそれでも利用するかどうかを判断しましょう。 アップロードもダウンロードも違法である まず、Avgleでは無料会員登録をすることで動画を自身でアップロードすることができますが、これが著作権のある動画だった場合• 10年以下の懲役、1,000万以下の罰金 を課されます。 当然ですが、無修正もアウトです。 続いては 違法な動画だと知って自身の使用しているスマホやPCにダウンロードをしてしまった場合• 2年以下の懲役、200万円以下の罰金 を課されることになります。 ちなみにストリーミングで試聴をしてキャッシュが残っている状態だとしてもそれは違法ダウンロードには該当しません。 あくまで違法にアップロードされている動画だと知っていてダウンロードすることで初めて罪に問われます。 家に警察がきてPC,HDD,SD諸々全て押収されてしまいます。 こんなことで人生棒に振ったらもったいないですよね。 絶対にダウンロードはしないようにしてください。 それでも!という人のために簡単にダウンロードする方法を紹介している動画があったので、ご紹介しておきますが例えダウンロードをしたとしてもアップロードだけは絶対にやめましょう。 さらにリスクが高まります。 広告量が劇的に増えている 元々Avgleが週刊誌で取り上げられたリ、知名度を上げる前までは動画を再生するのにほとんど広告はありませんでした。 しかし2017. 15あたりから 劇的に広告が増えています。 以下の画像は動画再生ページです。 右側に映っているページはすべて広告になります。 左側の画像を見てわかるとおり、ホップアップで新規のタブが開きます。 Avgleの同一ページの様に見えますが、実際開いているのは海外の無修正エロサイトです。 名が知れはじめたから収益化に走ったのか、問題視されているから最後の追い込みなのか。 正直どちらなのかは判断できませんが、 どんな広告に飛ばされるのかわかりません。 正直このレベルまでくると、被害報告が出るのも時間の問題だと思います。 もし利用している人がいるなら今のうちに 安心できるエロサイトに移行することを検討した ほうがよいでしょう。 ウィルス感染という言葉でクリックを誘発 アダルトサイトの神サイトしてオープンして数か月が経過した今、さらに広告は悪質なものへと変化しています。 「パソコンはウイルスに汚染されています」 「18歳以上ですか?」 こんなポップアップが出てきたら注意が必要です。 「マイクロソフト、またはその関連会社」を装ったポップアップを出してクリックを誘ってきます。 これらは絶対に押さないようにしてください。 アダルトサイトを利用する人の心理は「エロ動画が観たい」で間違いありませんから、余計な広告を消そうとタップしてしまうのです。 そうなるとまさに思惑通り。 あやしいホップアップは全て無視してブラウザの強制終了をしましょう。 広告増大後のユーザーの反応 実際にこの広告をみて利用することをやめたユーザーも数多く存在しているようです。 AV女優がいなくなる可能性 Avgleでは「三上悠亜」や少し前に話題になった「ANRI」などの作品がほぼすべて丸々一本見れてしまいます。 このようなエロサイトが放置されることになると、当然のように続々と同様なサイト数が増えてくることでしょう。 そうなると 無料ですべて見れるのだからとAVを購入しようと考える人はいなくなります。 筆者も実際に発見した当初は「このサイトやばいわ」といい意味でも悪い意味でも思いました。 経済的ダメージも計り知れず、AV業界に与える打撃は半端じゃないです。 売上が上がらない=報酬が下がるのは避けられないので引退する女優も増えてくるでしょう。 そんな事態にはなって欲しくないですね... 結局違うところでお金がかかる 続いては通信料に関してです。 パソコンよりもスマホを使用してエロ動画を視聴する人が圧倒的に多いのではないでしょうか?Avgleでは長編動画が数多く投稿されているので、万が一にもWi-Fi接続を忘れてしまった!なんてことになったら一発で通信制限がかかります。 高速の回線速度に慣れてしまっている今、絶対に1Gなり2Gなり追加することになります。 見たいサイトがすぐに見れないというのは意外にもストレスになり、勢いで課金してしまうことがほとんどです。 結局は 別の部分で払わなくてもいいお金を払うことになります。 利用者が多い時間帯は視聴ができない Avgleを調査してみると利用者が多いだろうと判断される 夜22時~深夜1時くらいまでの時間は再生ボタンをおしてもエラーを吐き出す場合が多いです。 長編動画だけにストリーミングにも時間がかかり、Wi-Fi通信でも速度はでません。 サーバーに相当な負荷がかかっていると思われます。 みたいときにみれないなら、いくら無料エロ動画サイトで色々な動画がそろってるといっても意味がありません。 重さについては今後改善されるかもしれませんが、注目を浴びている現在では期待するのは間違いです。 安心に利用できるエロサイトは? Avgleでみることができる動画の中には FANZA(旧DMM)で発売されている作品が多く見受けられます。 中には独占販売されている動画すらもアップロードされていることがあります。 どうせ見るなら運営実績のある国内の安心エロサイトで動画を視聴してみてはいかがでしょうか? 先ほど少し触れたエロVR動画もかなりのコンテンツ数が揃っています。 AvgleでVR動画を見るためには独自でプレイヤーをインストールして英語を翻訳して、さらにリスクを背負って... と面倒だらけです。 エロコンテンツを見るなら登録から再生までが簡単に行えるFANZA(旧DMM)が圧倒的にオススメです。 もう一度利用するかどうかの判断を 個人で楽しんでダウンロードをせずに視聴するだけなら利用価値は十分にあるサイトであるということは認めざるを得ないでしょう。 しかし、 広告の激増具合をみても今までのように利用することについてはオススメできるとは言えません。 ユーザーの口コミ反応を見てもわかるように、どうしても人間は自分に不利益なことが起きないとその事をやめられないものです。 本当に安全かどうかをもう一度判断してみてはいかがでしょうか。 日本には素晴らしいエロサイトがたくさんあります。 安心で安全に利用できるエロサイトを見つけましょう。 無修正よりも興奮するエロ動画をご存知ですか? まだエロ動画でオナニーをしている男性諸君に朗報です。 好きなAV女優、好きなプレイで疑似セックスを体験することができるVRエロ動画が登場しています。 思わず手を伸ばす、舌を伸ばしてしまうほどの臨場感を 体験していないなんて人生損をしているといっても過言ではないです! 筆者はこのVRエロ動画をみてからオナニー人生が充実しています。 オカズ探しに迷う日々にさようなら! 常に新しい刺激を求めてまずは無料サンプルから視聴してみてはいかがでしょうか? FANZA(旧DMM)なら約2. 000タイトルの中から自分好みのVRエロ動画を選び放題です!まずは覗いてみましょう!.

次の

本当にすぐ見れるS級AV女優完全無料エロ動画集

えろ 動画 press

などがあげられる。 ちなみに、最近ではというフルでAVが見れるサイトを発見した。 AVGLEにアップされていないAVも散見されるけどちょっと重いから使いづらいのがネックじゃ。 無料のエロサイトはおすすめしない じゃが、ワシは現在これらの無料エロサイトは一切閲覧していない。 なぜなら、ワシは 毎日ウザい広告と戦いながら、エロサイトを探すのに疲れてしまったからじゃ。 あと、ウイルスやスパイウェアも怖いし、そもそも 無料でエロ動画を視聴する行為は違法じゃ。 というか、 橋本ありな 高橋しょう子 三上悠亜 天使もえ 桃乃木かな 湊莉久 吉沢明歩 葵 椎名そら 葵つかさ 明日花キララ 春菜はな 篠田ゆう 羽咲みはる 佐々木あき 宇都宮しをん 秋山祥子 上原亜衣 AIKA 蓮実クレア ・・・ などの 人気女優が総出演しておるから、クオリティは極めて高い。 そして、毎週3回、120本新作が入れ替わるから飽きることもない。 ぶっちゃけ、 DMM見放題chに加入していれば、無料のエロサイトで毎日動画をあさる必要は全くない。 クソうざい広告を踏まされることもないし、動画が止まってイライラすることもない・・・ 結果、ワシは 毎日1時間ぐらい使っていたオナニータイムをたったの10分に短縮できた。 もう無料エロサイトで動画を探すのは疲れた・・・ 広告をいちいちタップするのがうざい・・・ 動画がすぐ止まってイライラする・・・ これらの悩みをたった500円で解決できるぞ。 今なら 30日 無料で視聴できるし、無料期間の間に解約すれば一円も払わなくて済む。 有料エロサイト 動画数 料金 無料期間 2,000本以上 550円 31日間無料 30,000本以上 1,600円 31日間無料 50,000本+映画・アニメなど 1,980円 31日無料 20,000本以上 980円 14日無料 20,000本以上(無修正) 1,300円~ なし このように、有料エロサイトと言っても料金は格安じゃし、無料期間も充実しておる。 無料期間中に抜きまくってすぐ解約するのもアリじゃ! 3万本以上のAVが見放題のエロサイト 楽天TVはエロアニメを含む AV30,000本が見放題のエロサイトじゃ。 ちなみに月額1600円じゃが、 31日間は無料で視聴できる。 一か月間無料でオナニーしまくって即退会するのもアリじゃ笑。 H-NEXTは最新作を含む50000本以上のエロ動画が見放題じゃ。 H-NEXTのすごいところは エロ動画だけでなく、普通の映画やドラマ、アニメや漫画雑誌なども視聴できるということじゃ。 U-NEXTのサービスが追加料金なしで全部使えるから、 50000本のエロ動画+映画などのコンテンツを楽しむことができるぞ~。 一言で言うとエロ動画見放題のネットフリックスみたいなもんじゃなw ちなみに料金は月額1980円じゃし、31日間は無料で体験できる。 AVの他に映画やアニメを見たいのならおすすめしたいエロサイトじゃ。 たった 月額980円で2万本以上(DMMの10倍!)のAVが見放題じゃ。 ゲオTVの特徴として、AVメーカーのプレステージと提携している所が挙げられる。 プレステージの素人モノが見放題じゃし、 プレ系のAVなら新作も視聴できるぞ(霧島さくらとか) 14日間は無料じゃし、月額料金も980円と安いから、登録しておいて損はないエロサイトじゃな。 は、やなどの 有名無修正エロサイト で過去に配信された名作を2万本以上配信しておるサイトじゃ。 日本人の無修正動画はエロサイトで探してもなかなか見つからない。

次の