呉羽駅から水橋駅。 味処 丸忠

路線バス

呉羽駅から水橋駅

当駅にて起った米騒動を報ずる新聞記事• (41年) - 北陸線の富山駅 - 魚津駅間延伸により伊勢屋に開業 ()。 (明治42年) - 制定により、北陸本線所属駅となる。 (7年) - 当駅より東京方面へ発送されようとしていた玄米の積込が妨害される事件が起る()。 (大正15年) - 当駅 - 東岩瀬駅(現東富山駅)間にが開業する。 (23年) - 当駅 - 東岩瀬駅(現東富山駅)間の浜黒崎仮停車場が廃止される。 (昭和40年)• - 当駅 - 滑川駅間に上市川信号場が開業する。 - 富山操車場 - 泊駅間が交流電化する。 (昭和41年)• - 当駅 - 上市川信号場間が複線化し、上市川信号場が廃止される。 - 当駅 - 東富山駅間が複線化する。 (昭和44年) - 手荷物及び小荷物の配達取扱を廃止する。 (昭和47年) - 営業範囲改正により貨物の取扱を廃止し、旅客、手荷物及び小荷物を扱うとなる。 (昭和49年)- 営業範囲改正により旅客及び荷物を扱うものとする。 (昭和54年) - 当駅駅前に141台が収容可能な自転車置場を工費696万円を以て設置する。 (昭和60年) - の取扱を廃止。 (昭和62年) - 営業範囲改正により旅客及び荷物(新聞紙に限る)を扱うものとする。 (昭和62年) - により、(JR西日本)の駅となる。 (12年)4月 - 夜間無人駅となる。 (平成27年)• - 金沢延伸開業に伴ってが開業し 、同社の駅となる。 - 「」供用開始。 駅構造 [ ] 2面2線を有するである。 駅舎は1908年(明治41年)当時のものをあいの風とやま鉄道開業後も使用している。 自動券売機と便所がある。 JR北陸本線の駅としての末期は、が管理し 、ジェイアール西日本金沢メンテック(現:)が駅業務を受託するであった。 あいの風とやま鉄道への経営移管後も業務委託駅の形態は維持されている。 JR運営末期の時点では設置されておらず 、POS端末が設置され、料金補充券による指定券も取り扱った。 利用状況 [ ] (令和元年)度の1日平均は 987人である。 「富山県統計年鑑」によると各年度の1日平均 乗車人員は以下の通り。 年度 1日平均 乗車人員 1995年 1,758 1996年 1,768 1997年 1,638 1998年 1,579 1999年 1,504 2000年 1,449 2001年 1,382 2002年 1,321 2003年 1,269 2004年 1,222 2005年 1,208 2006年 1,153 2007年 1,095 2008年 1,090 2009年 1,054 2010年 1,065 2011年 1,072 2012年 1,064 2013年 1,068 2014年 897 2015年 965 2016年 973 2017年 1,013 2018年 1,027 2019年 987 備考• 2014年度は2015年3月13日までの計347日間を集計したデータ。 3月14日から3月31日までの18日間における1日平均乗車人員は861人。 駅周辺 [ ] 駅前には月極駐車場が多数ある。 富山市水橋西部地区センター• (徒歩15分)• (徒歩18分)• (徒歩15分)• 水橋支店• 水橋支店• 水橋支店• 本社・富山工場• 富山地方鉄道本線(南方3km) バス路線 [ ]• 駅前には水橋ふれあいコミュニティバス「JR水橋駅前停留所」が存在するが、平日のみの運行である。 中日新聞社• 「富山停車場位置變更富山魚津間鐵道運輸營業開始」『官報』第7617号、印刷局、明治41年11月14日、3ページ。 鉄道省編、『昭和十二年十月一日現在鉄道停車場一覧』、昭和12年12月、鉄道省• 鉄道院告示第54号、『官報』第7891号所収、1909年(明治42年)10月12日、大蔵省印刷局• 「米の暴騰が生んだ富山の女一揆」、『東京朝日新聞』1918年(大正7年)8月8日、朝日新聞社• 『官報』4158号、大正15年7月3日、内閣印刷局• 『官報』第6488号、昭和23年8月30日、大蔵省印刷局• 富山市史編纂委員会編、『富山市史 編年史〈上巻〉』(492頁)、2015年(平成27年)3月、富山市• 「日曜特番「越中大門駅 夜間無人化の波紋」 若者たむろ「身の危険感じる」 不安募るも打つ手なし」、『富山新聞』(11面)、2000年(平成12年)10月1日、富山新聞社• 広田和也、田嶋豊 2015年3月15日. 中日新聞社• プレスリリース , あいの風とやま鉄道株式会社, 2015年1月30日 , 2015年7月10日閲覧。 『中部ライン 全線・全駅・全配線 第7巻 富山・糸魚川・黒部エリア』 編著、〈図説 日本の鉄道〉、2010年。 郡司武編、『歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR13』(『週刊朝日百科』2009年(平成21年)10月11日号)、朝日新聞出版• - あいの風とやま鉄道• - 2009年(平成21年)5月11日、西日本旅客鉄道• p80-83参照。 - ジェイアール西日本金沢メンテック• - あいの風とやま鉄道(2015年3月16日閲覧)• 「JR時刻表」2015年2月号参照• 2014年12月2日. - あいの風とやま鉄道(2015年4月14日閲覧)• あいの風とやま鉄道 2016年12月14日. 富山県. 2016年12月30日閲覧。 あいの風とやま鉄道 2016年12月14日. 富山県. 2016年12月30日閲覧。 あいの風とやま鉄道. 2020年6月12日時点のよりアーカイブ。 2020年6月12日閲覧。 - 富山県(2016年(平成28年)7月20日閲覧)• PDF プレスリリース , あいの風とやま鉄道, 2019年6月14日 , 2019年6月27日閲覧。 - あいの風とやま鉄道、2015年7月10日閲覧。 北日本新聞. 2014年10月17日. 2015年7月10日閲覧。 - 富山市(2016年(平成28年)7月20日閲覧)• - 富山地方鉄道(2016年(平成28年)7月20日閲覧) 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキソースに の原文があります。 外部リンク [ ]• - あいの風とやま鉄道• - 西日本旅客鉄道.

次の

呉羽

呉羽駅から水橋駅

駅名 営業キロ 普通運賃 大人 小児 石動 いするぎ 30. 0 570 290 福岡 ふくおか 22. 8 470 240 西高岡 にしたかおか 19. 3 370 190 高岡やぶなみ たかおかやぶなみ 16. 6 370 190 高岡 たかおか 14. 0 280 140 越中大門 えっちゅうだいもん 10. 3 280 140 小杉 こすぎ 6. 6 230 120 呉羽 くれは 富山 とやま 4. 8 210 110 東富山 ひがしとやま 11. 4 280 140 水橋 みずはし 16. 3 370 190 滑川 なめりかわ 21. 8 470 240 東滑川 ひがしなめりかわ 25. 3 570 290 魚津 うおづ 30. 3 670 340 黒部 くろべ 36. 6 770 390 生地 いくじ 40. 6 870 440 西入善 にしにゅうぜん 44. 8 870 440 入善 にゅうぜん 48. 7 970 490 泊 とまり 53. 9 1,130 570 越中宮崎 えっちゅうみやざき 58. 6 1,130 570 駅名 営業キロ 通勤定期 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 石動 いするぎ 30. 0 16,810 47,910 80,690 福岡 ふくおか 22. 8 14,060 40,080 67,490 西高岡 にしたかおか 19. 3 11,090 31,610 53,240 高岡やぶなみ たかおかやぶなみ 16. 6 11,090 31,610 53,240 高岡 たかおか 14. 0 8,140 23,200 39,080 越中大門 えっちゅうだいもん 10. 3 8,140 23,200 39,080 小杉 こすぎ 6. 6 6,650 18,960 31,920 呉羽 くれは 富山 とやま 4. 8 6,280 17,900 30,150 東富山 ひがしとやま 11. 4 8,140 23,200 39,080 水橋 みずはし 16. 3 11,090 31,610 53,240 滑川 なめりかわ 21. 8 14,060 40,080 67,490 東滑川 ひがしなめりかわ 25. 3 16,530 47,120 79,350 魚津 うおづ 30. 3 19,160 54,610 91,970 黒部 くろべ 36. 6 22,160 63,160 106,370 生地 いくじ 40. 6 24,080 68,630 115,590 西入善 にしにゅうぜん 44. 8 25,660 73,140 123,170 入善 にゅうぜん 48. 7 26,820 76,440 128,740 泊 とまり 53. 9 29,310 83,540 140,690 越中宮崎 えっちゅうみやざき 58. 6 31,890 90,890 153,080 駅名 営業キロ 通学定期(高校) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 石動 いするぎ 30. 0 8,080 23,020 43,600 福岡 ふくおか 22. 8 7,650 21,780 41,270 西高岡 にしたかおか 19. 3 7,380 21,020 39,810 高岡やぶなみ たかおかやぶなみ 16. 6 7,130 20,330 38,500 高岡 たかおか 14. 0 5,670 16,170 30,620 越中大門 えっちゅうだいもん 10. 3 5,310 15,140 28,680 小杉 こすぎ 6. 6 3,720 10,610 20,080 呉羽 くれは 富山 とやま 4. 8 3,210 9,140 17,310 東富山 ひがしとやま 11. 4 5,410 15,420 29,220 水橋 みずはし 16. 3 7,130 20,330 38,500 滑川 なめりかわ 21. 8 7,650 21,780 41,270 東滑川 ひがしなめりかわ 25. 3 7,810 22,240 42,140 魚津 うおづ 30. 3 8,180 23,300 44,140 黒部 くろべ 36. 6 8,620 24,560 46,520 生地 いくじ 40. 6 9,370 26,710 50,600 西入善 にしにゅうぜん 44. 8 10,230 29,150 55,220 入善 にゅうぜん 48. 7 10,940 31,170 59,050 泊 とまり 53. 9 12,040 34,300 64,980 越中宮崎 えっちゅうみやざき 58. 6 13,200 37,620 71,260 駅名 営業キロ 通学定期(大学) 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 石動 いするぎ 30. 0 8,970 25,570 48,440 福岡 ふくおか 22. 8 8,490 24,200 45,850 西高岡 にしたかおか 19. 3 8,190 23,350 44,230 高岡やぶなみ たかおかやぶなみ 16. 6 7,920 22,580 42,770 高岡 たかおか 14. 0 6,300 17,960 34,020 越中大門 えっちゅうだいもん 10. 3 5,900 16,820 31,860 小杉 こすぎ 6. 6 4,130 11,780 22,310 呉羽 くれは 富山 とやま 4. 8 3,560 10,150 19,230 東富山 ひがしとやま 11. 4 6,010 17,130 32,460 水橋 みずはし 16. 3 7,920 22,580 42,770 滑川 なめりかわ 21. 8 8,490 24,200 45,850 東滑川 ひがしなめりかわ 25. 3 8,670 24,710 46,820 魚津 うおづ 30. 3 9,080 25,880 49,040 黒部 くろべ 36. 6 9,570 27,280 51,680 生地 いくじ 40. 6 10,410 29,670 56,220 西入善 にしにゅうぜん 44. 8 11,360 32,380 61,350 入善 にゅうぜん 48. 7 12,150 34,630 65,610 泊 とまり 53. 9 13,370 38,110 72,200 越中宮崎 えっちゅうみやざき 58. ただし、10円未満の数は、10円単位に切り上げます。 ただし、12歳以上13歳未満の小学生は小児として取り扱います。 ただし、10円未満の数は、10円単位に切り上げます。

次の

路線バス

呉羽駅から水橋駅

当駅にて起った米騒動を報ずる新聞記事• (41年) - 北陸線の富山駅 - 魚津駅間延伸により伊勢屋に開業 ()。 (明治42年) - 制定により、北陸本線所属駅となる。 (7年) - 当駅より東京方面へ発送されようとしていた玄米の積込が妨害される事件が起る()。 (大正15年) - 当駅 - 東岩瀬駅(現東富山駅)間にが開業する。 (23年) - 当駅 - 東岩瀬駅(現東富山駅)間の浜黒崎仮停車場が廃止される。 (昭和40年)• - 当駅 - 滑川駅間に上市川信号場が開業する。 - 富山操車場 - 泊駅間が交流電化する。 (昭和41年)• - 当駅 - 上市川信号場間が複線化し、上市川信号場が廃止される。 - 当駅 - 東富山駅間が複線化する。 (昭和44年) - 手荷物及び小荷物の配達取扱を廃止する。 (昭和47年) - 営業範囲改正により貨物の取扱を廃止し、旅客、手荷物及び小荷物を扱うとなる。 (昭和49年)- 営業範囲改正により旅客及び荷物を扱うものとする。 (昭和54年) - 当駅駅前に141台が収容可能な自転車置場を工費696万円を以て設置する。 (昭和60年) - の取扱を廃止。 (昭和62年) - 営業範囲改正により旅客及び荷物(新聞紙に限る)を扱うものとする。 (昭和62年) - により、(JR西日本)の駅となる。 (12年)4月 - 夜間無人駅となる。 (平成27年)• - 金沢延伸開業に伴ってが開業し 、同社の駅となる。 - 「」供用開始。 駅構造 [ ] 2面2線を有するである。 駅舎は1908年(明治41年)当時のものをあいの風とやま鉄道開業後も使用している。 自動券売機と便所がある。 JR北陸本線の駅としての末期は、が管理し 、ジェイアール西日本金沢メンテック(現:)が駅業務を受託するであった。 あいの風とやま鉄道への経営移管後も業務委託駅の形態は維持されている。 JR運営末期の時点では設置されておらず 、POS端末が設置され、料金補充券による指定券も取り扱った。 利用状況 [ ] (令和元年)度の1日平均は 987人である。 「富山県統計年鑑」によると各年度の1日平均 乗車人員は以下の通り。 年度 1日平均 乗車人員 1995年 1,758 1996年 1,768 1997年 1,638 1998年 1,579 1999年 1,504 2000年 1,449 2001年 1,382 2002年 1,321 2003年 1,269 2004年 1,222 2005年 1,208 2006年 1,153 2007年 1,095 2008年 1,090 2009年 1,054 2010年 1,065 2011年 1,072 2012年 1,064 2013年 1,068 2014年 897 2015年 965 2016年 973 2017年 1,013 2018年 1,027 2019年 987 備考• 2014年度は2015年3月13日までの計347日間を集計したデータ。 3月14日から3月31日までの18日間における1日平均乗車人員は861人。 駅周辺 [ ] 駅前には月極駐車場が多数ある。 富山市水橋西部地区センター• (徒歩15分)• (徒歩18分)• (徒歩15分)• 水橋支店• 水橋支店• 水橋支店• 本社・富山工場• 富山地方鉄道本線(南方3km) バス路線 [ ]• 駅前には水橋ふれあいコミュニティバス「JR水橋駅前停留所」が存在するが、平日のみの運行である。 中日新聞社• 「富山停車場位置變更富山魚津間鐵道運輸營業開始」『官報』第7617号、印刷局、明治41年11月14日、3ページ。 鉄道省編、『昭和十二年十月一日現在鉄道停車場一覧』、昭和12年12月、鉄道省• 鉄道院告示第54号、『官報』第7891号所収、1909年(明治42年)10月12日、大蔵省印刷局• 「米の暴騰が生んだ富山の女一揆」、『東京朝日新聞』1918年(大正7年)8月8日、朝日新聞社• 『官報』4158号、大正15年7月3日、内閣印刷局• 『官報』第6488号、昭和23年8月30日、大蔵省印刷局• 富山市史編纂委員会編、『富山市史 編年史〈上巻〉』(492頁)、2015年(平成27年)3月、富山市• 「日曜特番「越中大門駅 夜間無人化の波紋」 若者たむろ「身の危険感じる」 不安募るも打つ手なし」、『富山新聞』(11面)、2000年(平成12年)10月1日、富山新聞社• 広田和也、田嶋豊 2015年3月15日. 中日新聞社• プレスリリース , あいの風とやま鉄道株式会社, 2015年1月30日 , 2015年7月10日閲覧。 『中部ライン 全線・全駅・全配線 第7巻 富山・糸魚川・黒部エリア』 編著、〈図説 日本の鉄道〉、2010年。 郡司武編、『歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR13』(『週刊朝日百科』2009年(平成21年)10月11日号)、朝日新聞出版• - あいの風とやま鉄道• - 2009年(平成21年)5月11日、西日本旅客鉄道• p80-83参照。 - ジェイアール西日本金沢メンテック• - あいの風とやま鉄道(2015年3月16日閲覧)• 「JR時刻表」2015年2月号参照• 2014年12月2日. - あいの風とやま鉄道(2015年4月14日閲覧)• あいの風とやま鉄道 2016年12月14日. 富山県. 2016年12月30日閲覧。 あいの風とやま鉄道 2016年12月14日. 富山県. 2016年12月30日閲覧。 あいの風とやま鉄道. 2020年6月12日時点のよりアーカイブ。 2020年6月12日閲覧。 - 富山県(2016年(平成28年)7月20日閲覧)• PDF プレスリリース , あいの風とやま鉄道, 2019年6月14日 , 2019年6月27日閲覧。 - あいの風とやま鉄道、2015年7月10日閲覧。 北日本新聞. 2014年10月17日. 2015年7月10日閲覧。 - 富山市(2016年(平成28年)7月20日閲覧)• - 富山地方鉄道(2016年(平成28年)7月20日閲覧) 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキソースに の原文があります。 外部リンク [ ]• - あいの風とやま鉄道• - 西日本旅客鉄道.

次の