東京電力 ガス セット デメリット。 LooopでんきVS東京ガス!どっちが安いか比較してみた

【東京ガスの電気】口コミ・評判から分かるメリット・デメリット|初心者でもわかる!電力会社の選び方おすすめランキング2020

東京電力 ガス セット デメリット

目次:• 東京ガスの電気の口コミ・評判は? 日本の都市ガス会社最大手である 東京ガスは、2016年4月1日のをきっかけに、一般家庭向け電力販売にも参入しました。 東京ガスの電気(・)は、都市ガスを供給しているエリアと同じ、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)にてサービスを提供しています。 東京ガスの電気は電力自由化以降すでに契約数約60万件を獲得、関東エリアで依然としてシェア首位であると激しい顧客争いを繰り広げています。 そんな 東京ガスの電気にまつわる口コミと評判を探してみました! 東京ガスのでんき・口コミ1:電気をたくさん使うほど東京電力より安い! 東京ガスの電気の電気料金プランは、最大のライバルである東京電力に対して、よりおトクな料金設定になっていると 口コミに挙がっているようです。 そこで、実際に 東京ガスの電気が一般家庭向けに提供している電気料金プラン・ずっとも電気1と、の電気料金を比べて検証してみました! 東京電力・従量電灯Bと比較 基本料金 (契約アンペア数) 東京電力 従量電灯B 東京ガス ずっとも電気1 10A 286. 00円 提供なし 15A 429. 00円 20A 572. 00円 30A 858. 00円 858. 00円 40A 1144. 00円 1144. 00円 50A 1430. 00円 1430. 00円 60A 1716. 00円 1716. 88円 140kWhまで 23. 67円 120kWh超えて 300kWhまで 26. 48円 140kWh超えて 350kWhまで 23. 88円 300kWh超える 30. 57円 350kWh超える 26. 41円 東京ガスの電気のずっとも電気1の基本料金は、30A()以上を対象にしてと全く同じ価格です。 が、東京ガスの電気のずっとも電気1の従量料金は、電気の消費量が140以上になると東京電力の従量電灯Bよりも安くなり、特に350kWh以上では1kWhあたり4円以上もおトクになっています! このため、 東京ガスの電気は「電気を使用する量が多ければ多いほど、東京電力より安い!」と評判になっているのですね。 東京ガスのでんき・口コミ1:ガスとのセット割りがお得! さらに 東京ガスの電気の口コミを探してみると、都市ガス会社ならではの 東京ガスの都市ガスと一括になった「ガス・セット割」、さらに提携プロバイダのインターネットも加えた「東京ガストリプル割」が話題を集めているようです。 東京ガスのセット割引、どのようなものなのか詳しくご紹介します。 東京ガスの電気「ガス・電気セット割」東京ガスの電気と東京ガスの都市ガスを両方を契約すると、電気料金の基本料金が毎月 270円割引になります。 東京電力の電気・ガスのセットプラン「とくとくガス」プランも、電気料金の基本料金が毎月100円割引になります。 でも、東京ガスのセットプランの割引の方が毎月170円(270円-100円)分多く割引されています。 数が30A(アンペア)以上で電力使用量が毎月350kWh以上の場合、東京電力より電気料金が安くなります!• 東京ガスの都市ガスも契約しているならば「ガス・電気セット割」が適用され、さらにお得になる!• 還元率1. 契約アンペア数が20A以下、もしくは電力使用量が毎月350kWh未満の場合、東京電力より高い電気料金が高いくなってしまう。 契約アンペア数が30A以上でないと契約できない。 電気の使用量どれくらい?電気の使用量は毎月送られている検針票に書いてあります。 でも、捨てちゃったり、どこにいったか分からないという方も大丈夫!こちらから年間の電気とガスの使用量を簡単に確認することができます。 東京ガスの電気の注意点もチェック セット割やポイント付加など、電気料金以外のサービスも豊富な 東京ガスの電気。 ただし、 東京ガスの電気に乗り換える際には、気をつけなければならない注意点もあるようです! 東京ガスの電気のずっとも電気は、数が30Aからしか契約することができません。 そのため契約アンペアが低く、電気の使用量が極端に少ない家庭には不向きの電気料金プランであるといえるでしょう。 逆に、電気の使用量(kWh)が多く、東京ガスの都市ガスも使用している人にはお得度のかなり高いプランなので検討の価値大いにアリです! 基本料金は東京電力と同じで、電力量料金が電気の使用量が多ければ多いほど安くなる、というのが 東京ガスの電気の魅力です。 実際にご家庭の電気の使用状況で 東京ガスの電気に乗り換えると節約になるかどうかは、ぜひ一度を試して確認してみてください!.

次の

東京ガスの電気とガスはまとめると本当にお得?セット契約のメリットとデメリット、おすすめの電力会社を比較・紹介!

東京電力 ガス セット デメリット

東京ガスの電気 - 口コミ・評判 東京ガスの電気 - 良い口コミ・評判 メリット 東京ガスの電気 - 悪い口コミ・評判 デメリット• 東京ガスに切り替えたら電気料金が安くなった。 解約金などがないのも安心だった。 都市ガスとのセット割りが魅力的だった。 セット割り• 東京ガスの電気に切り替えている人がまわりに多かったのでなんとなく安心だった。 プラスアルファのサービスが魅力だった。 関東エリアでしか契約できない。 東京ガスの「都市ガス」を使用していないので、セット割引を利用できないのが残念。 思ったより電気料金が安くなっていない? 次に、東京ガスの電気のメリット・デメリットの両方を項目別にチェックをしていきます。 ずっとも電気、東京ガスの電気・「良い口コミ・評判」について検証 東京ガスの電気(ずっとも電気)にしたら電気料金がかなり安くなった。 電力会社切り替えの最大のモチベーションは、やはり「節約」。 電気料金が安くならないと面白くないですね。 本当に「東京ガスの電気は安い」という口コミが本当なのか確認してみます。 ここでは、が30A(アンペア)以上を対象とした「」とを比較してみます。 なお、料金表の金額以外に「」、「」が使用量に応じてかかります。 また現在のが30A未満の方には「ずっとも電気1S」がご利用いただけます。 そもそも「が何か分からない」という方はこちらをご覧ください。 東京電力 vs 東京ガス 料金比較(税込) 基本料金 契約アンペア数 東京電力 従量電灯B 東京ガス ずっとも電気1 10A 286. 00円 提供なし 15A 429. 00円 20A 572. 00円 30A 858. 00円 858. 00円 40A 1144. 00円 1144. 00円 50A 1430. 00円 1430. 00円 60A 1716. 00円 1716. 00円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 電力消費量(kWh) 東京電力 従量電灯B 東京ガス ずっとも電気1 120kWhまで 19. 88円 140kWhまで 23. 67円 120kWh超えて300kWhまで 26. 48円 140kWh超えて350kWhまで 23. 88円 300kWh超える 30. 57円 350kWh超える 26. 41円 基本料金は、もも同じ料金設定となっています。 しかしながら、「電力量料金」の項目に移って確認をしてみると、140kWh以上電気を使った場合の料金単価が東京電力よりも安くなっていることが分かります。 300kWh以上ならばさらにお得になることが分かります。 つまり、電気を毎月140kWh以上使う家庭であれば、必ず「東京電力よりも東京ガスの電気の方が安い。 」ということが分かります。 つまりこの口コミ・評判は事実であると言えますね。 そもそも従量電灯プランて何? 従量電灯プランは東京電力のような大手電力会社が提供する、最も基本的な電気料金プランになります。 東京電力エリアではに合わせた毎月固定の基本料金と、電気を使った量にあわせた1kWhあたりの電力量料金の二つから成り立ちます。 だけど、我が家では本当に140kWh(キロワットアワー)以上電気を使ってるかな?と思ったら東京電力からもらっているを見てみましょう。 そこに記載のある数値を東京ガスの公式サイトのシュミレーションに打ち込んでみることで簡単にどれくらい料金が下がる見ることでできますよ。 セレクトラのコールセンター( )なら、電話で電気料金の見直し・電気の切り替え相談ができます。 東京電力・東京ガスよりお得になるプランが見つかるチャンスです。 解約金などがないのも安心だった。 東京ガスの電気に関するの口コミの中でも多いのが、「解約金がなくて安心。 」という点。 事実かどうか念のため、東京ガスのホームページを確認しました。 「解約金等は発生しません。 」と回答をみつけることができます。 よってこの口コミも東京ガスのメリットとして、カウントしておきましょう。 都市ガスとのセット割りも魅力だった。 東京ガスの都市ガスも利用されている方ならば、東京ガスの電気(「ずっとも電気1」)に契約を切り替えることで、さらに毎月270円(税込)「電気料金」が割引になります。 これも東京ガスの電気のうれしいポイントとして加算しておきましょう。 また、東京電力の電気・ガスセットプラン「とくとくガス」プランとの比較結果はこちらから確認できます。 (東京ガスの都市ガス利用者に限られていますから、をご利用中の方には残念ながら適用されません。 ) 東京ガスの電気に切り替えている人がまわりに多い。 確かに初めて電力会社の切り替えをするならば、他の人も切り替え先に選んでいるところが安心ですね。 ただし、「私のまわりの人もたくさん切り替え先に東京ガス選んでいる。 」という評判を耳にしても確認する方法はありません。 そこで、ここでは経産省の発表している新電力の切り替え先のランキング(シェア)を参考にしてみることにします。 現在のデータを見てみると、東京ガスの電気金は、関東のみのサービスであるにも関わらず、切り替え先のNo. 1となっていることが確認できました。 料金が東京電力よりも安く設定されていることに加え、「抜群の知名度、大手であるという安定感」も有利に働いているのでしょう。 みんな、東京ガスの電気を選んでいるという口コミは嘘ではないようですね。 プラスアルファのサービスが魅力だった。 東京ガスでは、他にもインターネットのプロバイダー料金が安くなる「東京ガストリプル割」や「生活まわり駆けつけサービス」などの提供があります。 またパッチョポイントとよばれるポイントサービスもあります。 電気料金は安く、さらにプラスでサービスがあるのは、確かに嬉しいものです。 東京ガスの電気のメリットの1つでしょう。 ずっとも電気、東京ガスの電気・「悪い口コミ・評判」について検証 東京ガスの電気「ずっとも電気」の悪い口コミもよく確認しておきたい、という慎重派の方のためにネガティブな情報もチェックしてみましょう。 関東エリアでしか東京ガスの電気は申し込めない。 事実、東京ガスの電気は関東エリア限定のサービスです。 ただし、を使用中の方でも関東にお住まいであれば、東京ガスの電気は契約可能です。 また、東京ガスの契約ができないエリアにお住まいの方も、がっかりしないでください。 他にも安い電気料金プランを提供している電力会社は全国に存在しています。 全国で利用できる新電力会社 新電力会社 プランの特徴 Looopでんき• 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン• 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる• 沖縄を除く日本全国にサービスを展開 リミックスでんき• 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力• 沖縄を除く日本全国にサービスを展開 HTBエナジー• 50A・60Aなら、基本料金半額で従量料金が1段階で低価格• 40A以下なら最大9%大手電力会社より安くなる• 関西・中国・四国・沖縄エリアでは、電力量料金が安くなるプランが選べる• 沖縄を含む全国で利用できる。 どうぶつでんき• 沖縄を除く全国で利用できる電気料金プラン• 基本料金もしくは、電力量料金の一部が従量電灯プランより安くなる• 使用料の一部が動物愛護団体に寄付される 親指でんき• 基本料金がゼロ円。 電力量料金も一段階でシンプルなプラン。 ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。 あしたでんき• 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。 基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。 エルピオでんき• 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する• 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ• エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き J:COM電力• 従量電灯プランに比べて電力量料金が安くなる• 東京電力や関西電力のあらゆるオール電化プランに対応• ケーブルテレビ・インターネット・モバイル・都市ガスとセットで割引 エネワンでんき• 基本料金・従量料金が安くなる。 を販売している。 ソフトバンクでんき• ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引• 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。 出光昭和シェル• 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。 オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。 電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。 楽天でんき• 基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。 ハルエネでんき• 基本料金もしくは従量料金が安くなる。 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。 東京ガスの都市ガスを使っていないので「セット割」が適用されない。 そうです。 東京ガスの都市ガスを使用している方は、「セット割引」で毎月の電気料金がさらに270円(税込)で安くなることを「良い口コミ・評判」で紹介しました。 ですので、例えばを使用中の方はこの割引がありません。 ただし、はの見直し(持ち家・戸建て)でガス料金自体が安くなる可能性はありますよ。 プロパンガス料金が高い? ご相談くださいプロパンガス料金にお悩みの方はぜひ無料相談サービスをご利用ください。 プロパンガスのエキスパートがガス代を安くするための解決策をご提案します。 まずはの上、ご相談ください。 ・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・ ・電話受付: 月-金 午前9時-午後7時, 土日祝 午前10時-午後5時 年末年始を除く 思ったより電気料金が安くなっていない? 「電気料金を安くするために、東京ガスので電気に切り替えた」のに、もし電気料金があまり安くなっていないのならば、これは聞き捨てならない口コミですね。 つまり電気の使用量(kWh)が多い人ほど、お得になる額が大きくなるわけです。 一方、あまり電気の使用量が多くない人、つまり140kWhを少し超える程度だと、料金はもちろん安くなりますがその実際に安くなる額は大きくはありません。 これはに限ったことではなく、多くの新電力の電気料金でうかがえる傾向です。 安くならないわけでなく、安くなる額がどうしても控えめになってしまうということです。 このに関する口コミについて正確なコメントをするならば、電気料金は安くなるが、使用量が少ない人は安くなる額もさほど大きくない、逆に電気の使用量が多い人はどんどん安くなるということです。 電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。 今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。 電気料金は、140kWh以上の人ならば、にすることで電気料金が安くなることが分かりました。 もちろん、具体的にどれくらいの額がお得になるのかは東京ガスの公式サイトのシュミレーションで節約額を調べることができますし、また電気料金の計算方法のページを一読いただき、ご自分で計算をすることでダブルチェックも可能です。 解約金がないというメリットも嬉しいですね。 初めての電力会社の切り替えならば、知名度・人気も高いで安心です。

次の

おトクなガス料金プラン|ガス自由化|東京電力エナジーパートナー株式会社

東京電力 ガス セット デメリット

関連記事• 電気をセット契約にするメリット まずは電気と何か別のサービスをセット契約するメリットを紹介します。 選びやすくなる 電力自由化で様々な企業が新規参入しています。 当サイトで掲載しているだけでも、398社あり、選択肢が多すぎて迷ってしまうという声も少なくありません。 そんな時におすすめしたいのが、 セット契約を軸にした電力会社選びです。 自宅で契約しているガスや携帯電話などのサービスをリストアップし、それらのサービスとセット契約出来る電力会社を探すことで、選択肢をぐっと絞り込むことが出来ます。 料金が「今よりは」安くなる 例外もありますが、電気と何か別のサービスをセット契約にすることで支払う料金が割安になります。 ・電気代が安くなる ・セット契約するサービスに割引が適用される ・双方のサービスに割引が適用される 割引の仕方は様々ですが、お得になるパターンは概ね上の3通りです。 ただし、電気の使用量などの条件によっては、乗り換える前よりも割高になる場合もあります。 契約前に条件をよく確認してください。 特に電気の使用量が少ない一人暮らし世帯は要注意です。 セット契約のデメリット 続いて、見落としがちなデメリットを紹介します。 実はあまり安くない 「え?」という声が聞こえてきそうですが、実はセット割引を使わない電力会社の方が、トータルで見てお得である場合が多いです。 内容 ガス料金 電気料金 月合計 月の差額 大ガスのガスと 関電の電気 6345円 8369円 14714円 - 電気・ガスともに大ガス 6345円 7949円 14324円 -390円 電気・ガスともに関電 5723円 8369円 14092円 -622円 大ガスのガスと 切替無し) 6345円 7482円 13827円 -887円 関電のガスと 5900円 7482円 13382円 -1332円 いずれも原料調整費などは含まず ガスは31立米、電気は348kWhで計算 2人暮らし世帯の平均 例えば関西エリアの場合、セット契約を利用せずに電気・ガスそれぞれ別々の会社と契約すると 節約額が2倍以上になります。 これは関西に限った話ではなく、関東や中部地方など他の地域でも同様です。 新電力大手イーレックスの花島専務はラジオNIKKEIの番組に出演した際、こうしたセット販売について「顧客が離脱しにくく、 他社との価格競争にも巻き込まれにくい」と語っています。 つまり、「セット割」は料金を大きく下げないための策です。 まとめるのではなく、電気料金だけで安い会社、ガス料金だけで安い会社を探した方がお得です。 電気だけで安くなるプランも多数掲載• 例えばの場合、スマホを解約するには電力も解約する必要があります(でんきはセット契約が前提) 電気だけの解約はたった500円(税抜き)の違約金で済むので簡単ですが、スマホの解約へのハードルは間違いなく高くなるでしょう。 また、 二重三重の違約金が発生するケースもあります。 例えば上のケースだと、条件によってはスマホの分と電気の分、両方で違約金が発生する可能性が高いです。 そうすると、違約金の額も必然的に大きくなります。 関連記事• 契約をまとめるならどこがおすすめ? 電気をセット契約でまとめるならどこが良いのか、398社の料金プランを把握している私が解説します。 通信会社系はおすすめできない まず、通信会社系のセット契約プランはおすすめしません。 料金が大して安くないところが多いことと、解約のハードルが上がってしまうことが理由です。 傾向として 解約条件が厳しい(違約金が高いなど)のも通信会社系の電力の特徴です。 関連記事• ガス・電気をまとめるのがおすすめ セット契約でまとめるのであれば、現在契約中のガス会社にまとめるのがおすすめです。 地域によって事情は異なりますが、概ね通信会社系よりもトータルで安くなるところが多く、また解約条件も緩いところが多いです。 大手ガス会社の場合、いつ解約しても「違約金無し」としてえいるところがほとんどです。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 関連記事• 関連記事• ガスや携帯電話料金とセットでお得になる新電力 おいしい話には裏がある? セット割引の知られざる落とし穴とは.

次の