リターン オブザ オブ ラディン。 Return of the Obra Dinnとは (リターンオブジオブラディンとは) [単語記事]

映画「リターンオブジーパーズクリーパーズJeepersCreepers3 」ネタバレあらすじと結末・みんなの感想

リターン オブザ オブ ラディン

警官やバイカーらが犠牲になる。 そしてあの晩のポホ郡のような惨劇を生む。 それは旧時代的な牛除けの排障器が付いた古いトラックで、荷台には警察無線があり、数々の武器と布に包まれた数体の死体、牙の生えた不気味な骸骨が吊るされています。 皆がざわめく中、一人の署員の腕が荷台の扉をかすめた瞬間、上下から尖った鉄格子が飛び出してその腕を噛み、重傷を負って運ばれます。 署員たちは一斉に銃を構えますが、デイヴィスが「車庫に移動しろ!」と命じた途端、荷台の扉が閉まります。 そこにデイヴィスの盟友のダニー保安官とSWATチームが到着しますが、クリーパーのトラックの排気筒からワイヤーロープ付の異様な槍が飛び出し、ダニーの帽子を貫通してパトカーに突き刺さり、勝手に排気筒に戻ります。 ダニーとデイヴィスが現場を見ている間、トラックが搬送された事を知ったダニーは、「辿り着けるはずがない!」と怒鳴って全員で後を追うよう指示、「あんたはなにを知ってるんだ?!」と引き留めるデイヴィスに「あいつが現れたのは初めてじゃない!教会の火事も奴が証拠を焼くためにした事だ!あのトラックも前に目撃されてる!」と怒鳴ります。 「恐怖には臭いがあり、奴はそれを吸いこむ。 まるで恐怖を試食するように。 その臭いでどこを喰うか選ぶ。 そして自身を再生する」「同じ場所で狩りをするのは1日だけ。 ポホ郡での狩りは終わった。 情報はそれだけ。 我々にできるのは奴と共に移動するカラスを追う事だけだ」… ダニーは、トラックを追うパトカーの中でそう話し、「23年前、俺はあいつと目が合った。 俺はあいつを知り、あいつも俺を知ってる」と打ち明けます。 その頃、森の道を走っていたトラックの運搬車には、デイヴィスから「直ちに援護に向かう!全速力で走れ!」と無線が入りますが、間もなくクリーパーに襲撃されてトラックを取り戻され、ドライバーのフランクがさらわれます。 同乗していた女性警官は銃を構えましたが、撃てませんでした。 翌日の明け方、ゲイリン・ブランドンは丘の大きな木の根元で手を振る亡き息子ケニーに気づき、会いに行きます。 ケニーの霊は厳しい口調で「あいつがここに埋まってるモノを取り戻しに来る!23年前は時間切れで取り戻せなかったんだ!逃げてくれ!アディソンのためにも!」と訴えます。 家では、ゲイリンの孫娘アディー アディソン がゲイリンの怒鳴り声で目を覚ましますが、彼女の目には錯乱したゲイリンが一人でわめいている姿にしか見えませんでした。 ケニーは「あいつが来たら全員殺される。 頼むから逃げてくれ、母さん…」と言い残して消え、ゲイリンは泣き崩れます。 夜が明け、愛馬ロケットの飼い葉を切らしている事に気づいたアディーは、トラクターに乗って呆然としていたゲイリンに「フックス飼料店に行くからトラックを貸して」と言いますが、「ツケが溜まってると言われたし、お金が無いからロケットを売ろう」と言われ拒否します。 一方警察署では、対クリーパー戦の準備が慌ただしく進んでいましたが、ダニーはデイヴィスにSWATチームに加わるよう説得していました。 そのチームはクリーパーに家族を惨殺されたメンバーによる特殊部隊です。 デイヴィスは射撃の名手でダリーがさらわれた現場にもいたのですが、「クリーパーの存在そのものが信じられず、撃てなかった。 常識が通用する相手じゃない」と怖気づいていました。 ダニーは「恐怖を否定する勇者は、ただの嘘つきだ」と言い、チームジャンパーを渡します。 そこに新兵器を搭載したチームメンバーマイケルのトラックが到着します。 武器は旧式のバルカン砲を改造したガトリングガンで、マイケルは「1分間に6000発の弾丸を発射できる!こいつは炎の壁を作る!どんな怪物も突破できない!空が飛べない俺たちの殺害マシンだ!」と息巻いていました。 ダニーは、デイヴィスの腕を掴み「あいつは10歳のマイケルの目の前で彼の親父を捕まえ、心臓を抉り貪り食った!昨夜の事は真実で、流れた血も本物だ!俺には食い止める責任がある。 お前にも責任が生まれた。 お前がどうしようとあいつは止まらない。 逃げても戦っても同じだ!」と言います。 一方、アディーはトラックでメーザーズ家に行き、娘のグレイシーに飼い葉を分けてくれるよう頼みますが、馬は留守で飼い葉も無く、フックス飼料店に向かう事に。 アディーはゲイリンの奇行を打ち明けますが、グレイシーの兄のカークが野兎を捕まえた事で揉めていて聞き流されます。 カークは、捕まえた野兎を放置し、自慢のバイクを車に乗せて出掛けてしまいます。

次の

バタリアン

リターン オブザ オブ ラディン

こんにちは、こんばんは。 インディーゲームとは「Independent Game」 の略で独立系ゲーム、つまり個人や 小さなチームによって作られたゲームを指します。 その製作規模からインディーゲームには シンプルなゲームが多い印象ですが、 作者の奇想天外なアイディア、嗜好や雰囲気が プレイヤーとピッタリと合えば、 メジャータイトルよりも面白いと 感じるゲームもたくさんあります。 今回ご紹介する 「Return of the Obra Dinn オブラ・ディン号の帰還 」もそんな 素晴らしい インディーゲームの一つなのですが、 では一体どんなゲームなのか次項でご紹介します。 スポンサードリンク 2. 「Return of the Obra Dinn オブラ・ディン号の帰還 」はどんなゲーム?日本語対応? 「Return of the Obra Dinn」は Lucas Pope氏が作成したゲームで、 一人称視点の推理ADVです。 舞台は1807年。 航海中に消息を絶った東インド会社の 商船 オブラ・ディン号が、イギリスの ファルマス港に帰還します。 プレイヤーは東インド会社の 保険調査官として、損害査定のために オブラ・ディン号の調査を行う…という導入です。 死者の残留思念から当時の状況を 垣間見てることができるという 不思議な懐中時計を手に、 誰がどんな状況で死んだのか? オブラ・ディン号に何が起こったのか? を解き明かします。 スポンサードリンク 60人もいる乗員全員の名前や死因を 全て特定して行くのですが、 停止した時間の中に次々と潜って行く 感覚は本当に圧巻の面白さです。 時が止まった大惨事の情景の中を、 冷静に歩き回って観察する感覚は プレイしないと分からない不思議な 快感がありますよ^^ もちろん日本語対応です! 推理に夢中になり、やめ時が全く分からない 恐ろしいゲームです 笑 また、特筆すべきはこのゲームの グラフィックなのですが… 実は3Dなのに1ビットカラーで、 ものすごく独特な雰囲気があります。 初代ゲームボーイをイメージして もらえれば近いかな? それがまたレトロ感があるのに美麗で、 このゲームの雰囲気をめちゃくちゃ 魅力的なものにしています。 スポンサードリンク さらにサウンドですが、 これは作者 Lucas Pope氏の 前作 「Paper, Please」と同じくレトロで 怪しい雰囲気の音楽なんです。 ずっと聞いていられるような、世界観に 引き込まれてしまう音楽なんですよね。 本当にやめ時がわからない 恐ろしいゲームだと思います 笑 現在、 Steamや Humble、 GOGなどの ダウンロードサイトで販売されており、 2050円というお求めやすい価格です 笑 スポンサードリンク 3.前作「Papers, Please」と作者Lucas Pope氏 作者である Lucas Pope氏は、あの大ヒットした インディーゲーム「Papers, Please」 の作者さんでもあります。

次の

Return of the Obra Dinn(リターン オブラディン)がSwitch/PS4/Xboxで発売予定!

リターン オブザ オブ ラディン

,3 THE D "OBRA DI" B , - 0 s,18 ft ught R. WL - men voy to Ot - e dezvous ut nd Cy. for enqrs or. Return of the Obra Dinn(・・・)とは、に発表されたである。 概要 「 」を世に送り出した ・ポープ率いる「9 L」が。 直後から評価は高く、「The s 8」のアートディレクションを受賞。 同賞にノミネートされていた「」を始めとするを抑えての堂々の受賞となった。 に、、で発売される事が報じられた。 あらすじ 3年、東会社所属の武装商船「 ラ・号」が、・喜望峰への航路の途上において、人の乗員・乗客ごと消息を絶った。 4年後、ラ・号が、ウォールの合に漂着。 船体は方々で破損し、生きている者の姿はなく、に照らされながら浮かぶ様子はさながらのようだった。 方は東会社請課の調官として、職務によって損定書を作成すべく、単身ラ・号へと向かうよう命じられる。 それに先立ち、方の元にはが届けられる。 そこには一冊の手記と「 ・モーテム(死を忘るるなかれ)」と刻まれたがあり、手記の冒頭には「 ラ・号に何があったのかを調し、書き込んだ手記を送って欲しい」という、ある人物からのが添えられていた。 方は甲に転がっていた死体の前に立ち、の蓋を開く。 すると周囲は闇に包まれ、かつてその場で起きた「 死」が、時をえての前に現れた…… システム はで展開。 見えるもの全てはとの1ビットで描かれ、やなど、初期の庭用のに寄せている(設定で色設定を切り替える事が可)。 は手記を手掛かりにラ・号を歩き回り、に反応する「死」の場面を再生・収集する。 開始当初は不足で、登場人物のはぼんやりとしか見えず、名前すら解らない。 しかし状況や、外見などから徐々にが可となり、連鎖反応的に解けてゆく事となる。 中には極めて小さなでしか解けないもある。 極端な話、総当たりやで強引に解決できなくもないが…… 人名とを正しくすると、3件ごとに確定となる。 は本に記録したこれらのを辿りながら、ラ・号に何があったのかを知る事となる。 調を終えてを曖昧にしたまま船を去ると、相には辿り着けない。 手記をさせて初めて相がとなるが…… 全てのはられず、見る者の想像やが大いに事となる。 関連動画 関連項目• - の前作• 外部リンク• - の•

次の