サーニャ 葛葉 公式。 【手描きにじさんじ】♀シリンソウ♀で もってけ!セーラー服 [ニコニコあっぷる]

【手描きにじさんじ】♀シリンソウ♀で もってけ!セーラー服 [ニコニコあっぷる]

サーニャ 葛葉 公式

多分これで"俺の"乾殿が布教できたはず。 これで乾殿がでかく、世界の乾になってくれれば俺は嬉しい。 あ、ちょっと言葉を間違えた。 恋してけお前ら〜。 お前とか言っちゃった炎上する」 「AIMが良い、当たるくん. exe起動してるな」 「うわっ!びっくりし…てない、びっくりしてない、俺はびっくりとかはしてないから、しないからな俺は基本的にはびっくりは」 「俺の魅惑の目に囚われたみたいだな。 急に固まったな俺と目合った瞬間」 「ウィンク?仕方ねえなぁ…ほらよ。 いくらでもしてやるよ、片目瞑るだけだろ?何がいいのかわからないけど」 「可愛い?可愛いなんて言われても嬉しくないぞ…」 「口開けて…?あー…あ……なんで口を開けさせるんだ俺に…」 「どうだ〜?恋しそうだなお前ら。 ほら、恋しろよ。 チャームだぞチャーム、かかれよ。 Homies we are MAD TRIGGER CREW」 「I'm home. exe」 「何も言わないから、何も奪わないでくれって感じ」 「俺、僕って言った?今。 ポンポンしてやるよ。 むしろ気持ちいいまであると思うよ」 「あ、ダメだ。 もう捨てられたわ俺。 いらない子だ、このチームに」 「ダメだ、また俺いらない子になっちゃった。 」「まだ生きてもいいですか?まだ俺のこと必要としてくれますか?」 「ちょっ、ドキドキさせてくれ!俺の事」 「なんかこう義務感を持って追ってるよな、お前ら。 山岡ぁ、お前いっつも教室の隅で何してんだ?みたいな状態だから今。 こいつをクラスで一番輝かせたい」 「レッツゴー天誅」 「使ってくれ、俺を。 Siriとして。 Hey,Kuzu!『お呼びでしょうか、クソ野郎』読売ランドまでの道を教えて『俺に指図するな』」 「にじさんじ公式最下層、地獄の底から配信してます」 「俺の神に従え、ラグーザの血に従え!」 「チャームかかってたかぁ〜!ごめんな、無意識に振りまいて」 「初見の段階でさ、よかったらチャンネル登録高評価お願いしますっていう配信とかあるけど、早いよな。 気がはええよな。 見なきゃ評価もクソもねえのに」 「チャームかかってたか、飛び込んできた俺の胸に」 「大丈夫か?俺で。 そこが悔しい」 「人の印象だとか考え方を変えたい!っていうのはめちゃくちゃデリケートな話で、それによってデメリットの方が本当は多かったりする」 「一回嫌いって思われた奴はずっと嫌いな偏見のフィルターを通して見るわけ、俺が思うに。 あ、自論な?ここは完全に自論だけど、嫌いな奴が何をやっても嫌いな部分しか見えないし、良い事をしてても嫌いなようにしか見えないから」 「何事も疑ってかかった方が良いネットの情報ってのは。 適当なこと言う奴ってのはたくさんいるから。 冗談じゃなく迷惑をかけたくて適当なこと言う奴はいっぱいいるし、何でもかんでも疑え、まず疑え、自分すら疑った方がいい、これを信じてるっていう自分すら疑って生きた方が良いぞ。 まぁ、疑いすぎて生きづらくなるけど、心苦しくなるかもしんないけど、とにかく疑え、疑心暗鬼に生きろ。 良くないことかもしれないけどこれはまじで大事。 俺布団に挟まるの好きだったんだよな多分M」 「居候吸血鬼。 あのー仕事終わりとか迎えにいくから住居と血を提供してもらう。 そういう関係築き上げたい。 もう俺…もう大好きだからね乾殿」「全然なってなくて、基本というか人に対する姿勢っていうのは基本的にはなってなくて。 で、乾殿が優しく…そう、すごい 周りに ボコボコにされたんだよ俺。 でも乾殿が優しく受け止めてくれて、いやこれはこうでって。 『葛葉殿の動画も拝見したし、わかるでござるよ〜』みたいな言って。 俺あん時始まったなって思った、俺の人格形成は。 で、様々なVTuberの皆と出会って。 俺の体の半分はVで出来てる、Vの血が流れてる。 マジで乾殿、大好きっす。 ありがとうございました本当に」「俺のもう半分はリスナーで出来てる。 いやリスナーにも感謝してる。 最初の頃から俺を矯正してくれたじゃないけど、それは危ないこれは危ないみたいな。 まー、最近ちょっと過保護な奴が多いけどなぁ!火畜の中にも!いやマジで、ありがとうございます。 やっぱ魔の者って陰キャが多いから」 「やばいやばいやばい、泣こうかな?じゃあそろそろ。 お前はいつもいつも偉い。 偉いって言葉はお前のために出来たのか?」 「エメェ…エメマンブラック、ポケットモンスターエメラルド」 「俺も死んでお前も殺す。 じばくずは」 「わかってんじゃんババア!肩組んで帰ろうぜ!わかってんじゃねえかよ、戦うためにいんだよ戦闘民族なんだよポケモンなんて、モンスターの意味知ってっか?化け物だよォ!」「ババアお持ち帰りィ!」 「神様、俺に人殺しをさせて下さい!許して下さい」 「エモい…エモい伸一郎」 「いや、負けて相手に拍手できねえよ俺。 いや無理、叩けないわ手の平パチパチ。 お集まり頂きありがとうございます」「魔界での正装といったところでしょうか?」 「ちなみにだけど、魔界だと髪は基本長いかな俺は。 長いけどまぁ人間界じゃ浮くから短くしてる」 「爪は血?血じゃねーよ。 いいか、正装する時はこうやって爪になんか塗んだよ。 まぁ別に塗らなくても色出せるけど、ブタが塗ってくれた」 「血じゃねーよ、なんで俺お着替え配信の途中に何人か殺ってんだよ。 そこまで凶暴じゃないぞもう。 人間界に馴染むためにもう今は人格者だからな俺は。 人格者になろうと必死に頑張ってるからな」 「お口開けて?あー……ちゃんと振り込んどけよ?お口料」 「闇夜乃さんの俺の真似がヤンのキーの卍ズムなんだよなぁ完全に」「モルルさんはあんまり俺に興味が無いのかなって(笑)」 「樋口さんのストレートパンチ、『やってんねぇ!しかないやろ』って、そんな俺"やってんねぇ!の人"っていうか、"やってんねぇ!吸血鬼"になってんのかもう」 「ほら、恋してけ〜?恋してけ〜お前ら。 恋して、恋。 恋していいぞ?いいんだそ恋して、いいのか?しなくて逆に。 ほらぁ、恋してけ〜?」 「お前も家族だ」 「お前らどこ見てんだよ!どこ見てんだお前ら!」 「血はどこから飲む派?首筋じゃないの普通に(笑) まぁ別にどこからでも飲むけど、飲むんだとしたら。 基本的には首筋かな」 「ゲーマーズとか他のVの方の血吸ったことないの?あるわけないだろ!傷害罪になる」 「系譜でいうと一説には吸血鬼は神の系譜だからな。 真祖がいてな」 「声優さんは本当にすごい、声に感情を乗せるっていうのは物凄いことだよ。 命を宿してんだよ、一種の魔法だよ。 ここでぜってー勝つって本心で思ってる奴が勝つんだろうけど、いくら俺の心のカスタマーセンターにお問い合わせしても『お客様の状態だとまだ勝てませんね』って返ってくるから」 「背負っちまったもんはしょうがねえ、背負ったもんはもう下ろせねえ。 その王冠貸せよ。 いや、王冠は借りなくてもいいか。 アイツが王のままでいいわ。 無冠の帝王、これ俺が影になるってやつじゃない?」 「魔界の名残かもしれん、王に仕えてるから。 俺ら貴族階級ではあるんだけど。 吸血鬼の中から選出された奴が王になるんだけど、基本的にその他の種族はその王になった種族に仕える形で駆り出されたりするんだよ。 強いもんは好きなんだぁ俺」 「おっしゃ、全部俺の掌の上!天才了解ジーニアス!」 「よしよしよしよし吉幾三」 「ごめんなぁ叶、背負ってるもんの重さがちげえんだ。 背負ってんだよなァ!卯月!」 「俺が主人公になる」 「いや〜…!俺…俺さぁ…!ごめん、めっちゃ嬉しいわ!だって完全に読み勝ちの読み勝ちの読み勝ちの…読み暮らしの勝ちエッティだったじゃん!」 「また俺は負けるのか…って思ったけど、なんか今回はなんか違ったわいつもと。 あの、ぱぶじの大会の時…の絶望感とは何かちょっと違った。 」 「ちょ、めっちゃフレンド申請届くんだけど…お前らすっ飛ばしすぎじゃない?距離の詰め方。 仲良くなる過程を踏んでから友達になんだよ。 ほんと、ほんっと人間って見た目重視だよね。 見た目9割だよね。 『ほんとうちの子伸びてくれて嬉しいわぁ…』っていう目線なわけ?ファンらしくしとけ〜?」 「火畜はグレードアップして火族になりました」「そうだよ、火に族って書いて火族だよ。 自惚れんなよ、家の族じゃないからな。 家にあげるには多すぎる」 「配信者にメンタルのある程度の強さって必要だと思う?みんな。 なんかね、たまに見るんだよ『誹謗中傷がキツくて』とか」「必要だと思う?でもやっぱ必要な原因って見てる側が変わらないからかなぁ」「図々しくないと潰れる?あー…やっぱみんなそういう意見か。 まぁ、そういう共通認識だからこそ、こうなんだろ、見てる側が少し図々しくなっちゃうのかなっていう。 ワシャ根が腐っとるから、もう腐ったものは二度と潤わんのよな。 クソお世話になりましたァ!」 「来る者拒まず、去る者追撃し殺すってのがラグファミの座右の銘みたいなところあるから。 一度入ったらもう抜けられないけど基本」 「あちあちの実の全身あち人間なんだよな」 「いや俺だって魔族出てきたら翻訳するよ?任せてほしい、その時は」 「クソ、集団行動苦手〜!圧倒的に集団で生きてきたことがないから、何もかもがだらしないし、まぁいっか思考なんだよね俺。 ま、ここで学ぶしかないな」 「なんかさぁ、俺思ったんだよ。 狂信者とか宗教になっちゃうのは良くないって、ファンとかがね?良くないって思ったんだけど、まぁ俺が楽なのは宗教かなって」「なんか変に自主性を育むとリスナー同士で喧嘩しちゃうから(笑)」「やっぱダメだ宗教!燃える!みんな各々何が正義か考えて動けよ」 「いやなんか多分だけど、視聴者数で不満を…難色示すようになったら俺終わりだろうなと思ってるわ。 ちゃんと初期値を見ないとね。 初期値を見て現状に感謝し続けることで…いや、でもだいぶ忘れたけどね感謝を」 「叶のこと?100年後覚えてるかなぁ…わかんねえ」 「そうだね、俺もね、気持ちはまだ赤ちゃん。 赤さんだよ俺。 あ〜、一生赤ちゃん扱いされてえ〜!そしたら生きるハードルクソ低いのに…赤ちゃんはちょっといきすぎだな…一生小学生でいたい、この国はね小学生に甘いからやっぱ。 あ〜、全生物に甘えたい」 「まぁ実際ブタを食ったとして、普通に帰るかな、魔界に。 でも魔界行くとお仕事あるからな俺。 魔界には帰りたくない」「多分魔界に戻ったら仕事させられるね俺。 あっちもあっちでめんどくせえんだよ、護衛の任務とかあるからな」 「色々ややこしくて、まぁ貴族の中から…魔界はね?あ、俺んとこは貴族の中からその時の王様が選ばれんだよね、王族になる、貴族の中の一つの家がね。 で、現王に仕える職になる、貴族といえども。 で、そこにみんな送り出されて護衛の任務だったりとか警備とかをする、そういう役職がある」 「ちなみにだけど、俺は太陽効かねえんだなぁそれが。 太陽も効かなきゃ十字架も効かないしニンニクも食べるし。 前ね、その 魔界の 住所を見て乾殿が来てくれたんだよなぁ誕生日に!俺現世いんのに!あ〜〜〜嬉しかったなぁあれ…。 ちゅき…。 」「いっぱいちゅきだ」 「火畜母親みたいな奴多いからなぁ」「叶のとこには『はいどうぞ叶くん!』みたいな、『はい、出来たよ叶くん!どうぞ!』みたいな感じだけど、俺のとこには『葛葉、おいで。 おもちゃ出来たよ』みたいなw何この差ww何この差、マジでwww威厳のいの字も無いんだけどwwwビビるわwww」 「二次創作なぁ、俺はめちゃめちゃ肯定的だからな昔っから。 個人時代の時さぁ、なんかよくわかんないけど、すごいチャンネル登録が増えた時があったの。 なんでだろうなぁ?ってずーっと考えてたんだけど、多分だけど二次創作をしてくれてる方のおかげで広まったのかな。 だからそん時から二次創作マジ神って感じ」 「もしかしたらこの海賊のゲームでもさぁ、新しい人増えてるかもねwwwこれ見て入ってくれるリスナーって何しても離れなさそうなんだけど。 推しとかいなさそう」 「最近登録者増えてきたねぇ、ありがたいことに。 いや、マジでありがてえわ…。 マジでありがたいけどその反面さぁ、やっぱ集団の中で生きてるから俺が適当なことやってると迷惑がかかるってのと、あと人が増えすぎてね…人通りの諍いが…まとめられないこの人数は。 まとめるつもりないけど。 諍いもなんか増えるんだろうなっていう」「あんまだから良くないかなっていう。 俺結構ひっそりやりたい派だったから何にも考えず。 なんか適当なことやってると『待ってる人がいるんだよ葛葉』みたいな。 サーセンし…サーセンし…ってなっちゃうから」「待ってる人とかに申し訳ない、俺が適当なことやってると。 自由にヘラヘラ好き勝手生きていくんだったら、まぁそれは個人でやれって感じだからね。 好きにやりたいんだったら。 まぁにじさんじ入った以上は結局責任が伴ってきちゃうっていうのがね、やっぱ辛いところではある。 なんかねよくわかんないモデルの事務所とかからも来てて。 まぁこれは大きい企業だから別にいいと思うけど、あのーなんだっけな、鈴木奈々ちゃんだっけ?みたいな人が入ってる所からスカウトとか来てて全然俺なんだかわかんなくて。 俺パリコレ出るか?くらいの」 「俺がこの地上にいるという事実を噛み締めながら年を越せば、もう隣で年越してるも同然だから」 「初見の方はじゃあね、良かったら見ていってくださいね。 僕は品行方正、働き者吸血鬼の葛葉です」 「俺は別だけど吸血鬼は招かれないといけないから。 家の中に招いてくれないと入れないから。 ま、俺は普通に入れるんだけど、実際のところは。 なんでチャームとかが使えるのかって多分その感じなんだろうなぁ。 吸血鬼の系譜的に皆が幻惑とか誘惑、幻術使えるのは。 多分だけどチャームで自分を家の中に呼ばせるっていうアレなんだと思う」 「もしかしたら、バタフライエフェクトじゃないけど、もし俺から歩み寄ることが出来て、もっともっとビビらずに歩めたら、もしかしたら笹木さんがまだ皆と一緒に笑って活動してた世界線もあったのかなぁ…」 「ネックウォーマーみたいなやつ寒くなってきたから使おうって思ったら、あれ?ブカブカだなぁ…と思って、何だろこれ?と思ったら、あ、これ腰巻か!うわっ、あったかそうだな腰巻〜!と思って腰巻つけようと思ったらそのウエストが細すぎて腰巻ですら下に落ちていくっていう」 「来年も俺はここにいるからよォ…貢ぐのをやめるんじゃねえぞ…💃」 「いや、俺沼に落ちとけよ。 何で他のVtu…お前何?Vtuber沼とか言って他のとこ行ってんの、お前。 それ良くないなぁ。 葛葉沼に落ちろ!底なし沼だから」 「なんで俺は可愛いと言われるんだ。 俺はどちらかと言うとかっこよくないか?わかんないけど、自分じゃわかんないけど、可愛い要素はない気がするんだが何でなんだ?」 「魅力があるのに埋もれてるVtuberってのは結構いるから、Vtuber自体にハマってくれるのはありがたいけど、まぁ俺だけにしてほしい…俺だけにしてほしいなぁ…?」 「あんまこう、人と 年 越すってのやったことないかも。 ずーっとブタと二人だったから。 なんかでもこう皆と年越せるの結構いいな!」 「俺もなぁ、火畜みんな、愛してるぞ」 「お前らがいる限り続けるはず。 けど、わかんないんだよな吸血鬼だから。 急にパタッと眠りにつく可能性もある。 いきなり何十年もいなくなって何十年後かにまた帰ってくる可能性だってある」 「終わりたくねえなぁなんか、このまま皆と一緒にまだまだ1月1日を過ごしたい気分ではあるけど」.

次の

葛葉(にじさんじゲーマーズ) (くずは)とは【ピクシブ百科事典】

サーニャ 葛葉 公式

即使是在彩虹社Gamers中也有着超群的游戏天赋,直播的游戏除PUBG、APEX等热门FPS游戏外,也有影之诗、黑色幸存者、自走棋等策略类游戏以及宝可梦、马力欧卡丁车、等任天堂游戏。 偶尔会播一些单机独立游戏和。 因为在早期直播中经常进行跳脸发言时被观众在评论栏炎上而得名。 啃老族家里蹲吸血鬼gamer,因为父亲热爱人类社会,一家人在几年前搬了过来,在搬家到人类社会的时候,为了学习人类常识,曾经变成了小学生的姿态,重新开始学习。 和照顾自己的宠物猪(ブタ)住在一起,将来的梦想是被石油王求婚并被饲养。 性格反复无常,任性而且我行我素,为了满足自己的欲望,只要有钱什么都会做,被饲养的话,只要有足够的财力,并不会在意对方的性别。 ブタ 幼时在葛叶家的庭院被捕获并被葛叶作为应急口粮圈养。 为了不被吃掉一直在努力学习人类语言,包揽家务并在葛叶作为彩虹社Gamers出道前担当绘画,视频剪辑和模型设计。 在葛叶转入彩虹社后依然在幕后进行各种支援,偶尔在自己的推特发布一些重要通知。 在彩虹社的app中拥有自己的立绘。 喜欢的食物是番薯。 形象 在加入后的通常形象,身着居家服,光着脚,衣服后腰有可以供翅膀伸展的开口 通常形象 逸闻 个人势• 最开始决定的活动路线即为游戏实况,早期播过PUBG,壶男,黑色沙漠等游戏。 初期以魔界出身为人设把跳脸作为常用交流手段之一,经过多次炎上传火后人设逐渐沦落为现在经常担心因为自己的发言被观众放火的杂鱼模样 悲。 虽然结局是收到いちから的邀请加入彩虹社,但是曾经也有过葛叶参加彩虹社海选相互错过的经历。 出道时自嘲自己的学力是ホイ卒 幼儿园毕业 水平。 彩虹社Gamers• 早期经常被同社的叶模仿后来成为观众常用的定型评论之一,现在已经作为本人的一个标志并广泛流传于彩虹社内。 视语境可以表达对队友的赞赏或不满。 自称为Gamers的智囊,虽然最初只和同社的叶一起联动,但是除前文的学力测试以外,在9月29的すもも幼儿园 参加人员:本间向日葵、暗夜乃莫露露、魔界之莉莉姆、すもも DBD联动中,虽然最初面对充满个性的Gamers成员和第一次联动的すもも有一些无所适从,但是通过游戏中的一些协力合作逐渐适应节奏,并作为老手玩家解说了各个鬼的性能和操作技巧。 在终盘轮到自己当鬼时,当带恶人和其他成员演起了小剧场。 自此联动之后,葛叶同本间向日葵和すもも的联动变得频繁。 并在推特上开始和其他Gamers交流。 11月初旬,在Gamers二期生的笹木咲的毕业 已复归 之际,和其他的Gamers二期生,三期生成员在Minecraft中企划了笹木咲的毕业联动。 葛叶自身虽然和笹木咲是首次联动,但是在建筑物创作对决中迅速熟络起来。 在毕业证书授予仪式中,葛叶代读了当天没能来参加的叶的电报,并且帮助了因为情绪而卡词的向日葵和莉莉姆。 其本人也表达了自己早在看笹木咲的喷射战士实况时便一直抱有钦佩之情,为没能更早的交流互动感到惋惜。 同一天,在毕业式结束后,由本间向日葵等人招待葛叶和笹木咲到地下建设的生日会会场并举办了早在之前秘密筹划的双人生日会 两人生日只间隔一日。 面对生日惊喜葛叶也表达了纯粹的感谢。 在近日暗夜乃莫露露隐退之际,和本间向日葵、宇志海莓、伏见カグ在送别GangBeats游戏直播中,葛叶也在其他人不知怎么触及毕业话题时很自然的在游戏中带出并在直播最后联动成员轮流送别时送上了自己的祝福。 11月12日、在彩虹社MIX UP! 人偶收录了葛叶事前录音的台词并通过按键播放。 葛叶的各种名言也引来了观众们,いちから的COO岩永和CEO田角甚至是声优的岛崎信长的引用。 据魔界之莉莉姆所述,葛叶曾经有过为了吓唬魔界之莉莉姆和椎名唯华三个人一起看恐怖视频时,自己反而先怂,在椎名发出声音和莉莉姆突然唱歌的时候宛如惊弓之鸟一般受到惊吓的经历。 直播中诞生的彩虹社七宗罪 愤怒ノ鹰宫 怠惰ノ椎名 强欲ノ葛叶 傲慢ノ剑持 色欲ノ叶 嫉妒ノアンジュ 暴食ノユードリック 阴キャノ卯月 魔界ノリリム ご机嫌ノ神田 ? 游戏实况 2018• 早期沉迷直播Pubg。 从个人势时期开始即出席了几乎所有的VTuber界Pubg大赛并拿下了相当不错的成绩。 2018年年末在Apex流行后开始大量直播Apex,常用角色为恶灵。 参与建筑 阴角帝国 阴キャ帝国 制作成员:魔界之莉莉姆、卯月光、花畑チャイカ、舞元 启介、本间向日葵、葛叶 第一隐藏住家 第1隐れ家 制作成员:葛叶 第二秘密基地 第2秘密基地 制作成员:樱凛月、葛叶 2019• 2019年年初开始进行卡牌游戏影之诗直播,现段位大师。 使用卡组职业多样。 在Vtuber影之诗大赛采用圣狮教卡组于一轮战击败upd8VTuber歌衣メイカ、在二轮战被彩虹社VTuber舞元启介击败。 在影之诗一段时间没播后,2019年四月左右开始播韩国大逃杀游戏黑色幸存者。 最高段位熊,常用角色为玄佑、彰一、丹尼尔。 同样在四月左右开始直播Dota自走棋,段位骑士,龙法、神法等法师阵容忠实玩家。 喜欢的棋子为小小和影魔。 在Vtuber自走棋大赛中同叶、椎名唯华组队拿下第一名。 2019年夏天随着彩虹社怪物猎人的风潮和同社的卯月光、魔界之莉莉姆常常通宵直播怪物猎人,在开荒期间常用武器为大锤,现在使用充能斧和太刀。 在八月实况Project Winter狼人杀生存游戏时,因为id为vamp. 后来这个游戏经葛叶安利,椎名唯华聚集参加人员进行数次直播后因为其极佳的节目效果在VTuber中迅速走红,流行了很长一段时间。 在十一月《宝可梦 剑/盾》发售后进行了大量宝可梦的对战直播。 最终葛叶夺得了本次大赛的冠军,亚军与季军分别是同样经过职业玩家指导的叶与笹木咲。 2020• 在三月份Ark彩虹社服务器中,由于新增了pvp模式,一时间群雄割据,各势力蠢蠢欲动,摩擦激化。 葛叶也受「四皇」的密友之邀开始了谋划打倒四皇的计划。 虽然第一次Ark大战以夜见方的失败告终,但这场战斗中葛叶依然展现了他惊人的战斗天赋和战局分析能力。 在最后的顶上决战中,三家以实质平手告终(名义上是猎友会的胜利)。 彩虹Ark服务器的island篇告一段落。 人际关系及参与组合 ド葛本社 由 母 、 父 、 姐 、 弟 组成的扮演家族四人组合。 四个人在联动时经常会代入角色发生类似家庭情景剧的生草互动。 向父母告状后产生了第一次家庭会议由葛叶来一一进行辩解, 这之后四个人和谐快乐的玩起了fallout76 ,后来也因社筑女装,dora出轨,向日葵问题发言等各种原因召开家族会议并且以此为导入进行了各种以取回家族羁绊为名的游戏直播 指大乱斗互殴。 在一些大型活动或个别成员的重要纪念直播中四个人也经常一起出镜。 彩虹社人气极高的组合,基本四人一起直播就会进入推特趋势榜。 ChroNoiR 和同社VTuber的双人组合,两个人同为彩虹社Gamers出身,游戏能力十分出众。 在葛叶还是个人势时便经常在一起联动直播fps游戏,两人在初次Pubg联动中便拿下了连续两次第一名的成绩。 在直播平台Openrec中两人共用同一频道进行了数次直播,因契约到期现已停止在该频道的活动。 这是彩虹社旗下VTuber建立的首个双人频道。 该频道于2020年1月1日进行了首次直播。 成员介绍 葛叶:战争爆发前独自盘踞于北境雪山,势力仅次于「四皇」。 Axf的组织发起人之一以及组织初期的基本盘。 :原与「四皇」本间向日葵在西部半岛共同生活,怀抱想到打倒四皇的志向找到了葛叶并开始了长期的计划。 : 不破凑最强!原为独居于南部离岛和平主义者,在目睹第一次Ark大战后点燃了参战的热情,为了成为名副其实的最强响应了葛叶的号召,接受了「血之契约」和葛叶,三枝明那合称「 道德三剑客」。 :原独居于雪山与绿地交接的边界之地,过着与世无争的和平生活。 在向葛叶购买川獭时不慎被敲诈连本带息欠下五万铁,债台高筑无路可走的三枝随后被葛叶征兵并被迅速洗脑,接受了「血之契约」 成为了敲诈的一方。 :在「三剑客」组建的当夜察觉到蹊跷,只身来到不破凑的家附近调查。 Axf中唯一接受「血之契约」的女性。 : 暗黑病娇监禁萝莉原为「四皇」旗下核心成员,在第一次Ark大战战败后应之邀与夜见分别加入了Axf,并接受了「吻之契约」。 在组织中负责管理后勤战备和绝大部分的恐龙饲养,是Axf坚实的后盾。 :原与共同生活在红树林附近的城堡中,在目睹第一次Ark大战后同样有了参展的意愿。 应之邀接受了「吻之契约」与路易斯共同加入了Axf。 建筑天才,一夜打造了Axf固若金汤的战时据点,在守城战中发挥了巨大的作用。 :战前原本为轻度Ark玩家等级较低,与共同加入了Axf后一夜升至100级,辅助樱凛月进行各类建筑工作。 くずンボ 虽然葛叶在面对彩虹社Gamers的女性时谈吐自然幽默,但是面对彩虹社原Seeds所属的时,却出人意料的展现了自己女性交流障碍的一面。 在二人初次联动前夜,葛叶因为不知道联动讲什么话题而向观众寻求意见,著名的天气卡组 见下文 也由此诞生。 这对奇妙的组合也成为了彩虹社内最受欢迎的双人组合之一 Loser Kings(ルーザーキングス) 由彩虹社的、、、DNG战队すもも组成以败北者自居的四人组合。 早期经常组队进行Apex直播,在彩虹社大逃杀比赛中社内的三个人也非常有缘的抽选到了同一组。 最近的活动多为葛、莉、卯三人通宵组队打怪物猎人。 如果说ド葛本社是家族一般的交流互动的话,LoserKings可以说是葛叶珍贵的谈天说地的知己好友。 天气卡组 什么是天气卡组? 天气卡组是 由著名卡牌构筑大师葛叶组建的用以应对同社成员樱凛月及天梯环境中其他非Gamers系女性成员的一套轮换对策卡组。 天气卡组是由女性社交障碍患者葛叶在与同社成员樱凛月联动前夜从观众处收集的包括讨论天气等可以用来避免炎上又不会尴尬的多种闲聊话题及对话的回答方法。 天气卡组构筑 部分• 核心节奏卡 用以唐突发问、踢皮球来控制对话节奏 :• 你是什么星座? 正座星座はなんですか?• 你早饭偏向于吃面包吗? 朝ごはんはパン派ですか?• 有什么喜欢的音乐吗? 好きな音乐とかあります?• 有什么喜欢的武器吗? 好きな武器とかありますか?• 你喜欢什么游戏? 好きなゲームは何っすか?• 低费解卡 用以在无法做出正常回答时可以立刻使用的回答 :• 嘶~~~ スゥ~~~• 啊,好 あっ、はい• 我知道了 了解です• 嘿— へー• 其他挂件卡 不属于上述内容的神奇操作 :• 开幕闭麦• N114514水平的敬语• デッキ:deck,指卡组。 这里一般指葛叶导致冷场的错误发言。 常用于葛叶在开始直播时的招呼语。 常用于葛叶在结束直播时的招呼语。 Kizuna AI(• HIMEHINA()• HINATA CHANNEL(• 杰尼斯(• ( 流石乃露琪• 流石乃萝琪)• えもえち(• Pictoria• 朝之姐妹(• Wright Flyer Live Entertainment(KMNZ(• ViViD(• NagiNami(• LupinusVG(• 爱尾家(• VOMS Project(•

次の

Collection of Kuzuha 2018|扇の要!|note

サーニャ 葛葉 公式

この記事はこんな人にオススメ! まず先に言うと葛葉は男性VTuverの中でトップレベルの人気があります。 なので 初めに見るなら葛葉からオススメします。 VTuverを見てみたいけど 人数が多すぎて誰を見れば良いか分からない方は、ぜひこの記事を読んでください! またVTuverはめっちゃ人数が多いのでまだ葛葉を見れてないという方もいると思います。 そんな方もこの記事を読めば、葛葉の動画を見てみようと思えますよ? そして葛葉を既に知ってて 「好きだよ~ん」って人はこの記事を読んで「あぁ~分かる。 」ってなりましょ! (ちなみに好きだよ~んは葛葉好きなら分かる。 ichikara. 元は個人勢だったのですが、 にじさんじにゲーマーズ3期生として後から所属しました。 葛葉は吸血鬼の貴族で、本名は「アレクサンドル・ラグーザ」と言います。 吸血鬼としてはまだペーペーですが、 吸血鬼の貴族なのでそれなりの力は持ってて、 姿を自由に変えたり、 一般の吸血鬼の苦手なものも耐えることができるそうです。 その姿を変える能力で女体化した状態を「サーニャ」と呼ばれていたそうです。 そして年齢は100を超えています(それ以上は数えてないそう) また葛葉の身の回りのお世話をするペット 「ブタ」と同居しており、やっぱりニートなようです。 そしてこの「ブタ」が超有能で家事全般はもちろん、 動画編集やグラフィック、モデリングなど様々な手伝いをしています。 ファンの名称は 火畜(かちく) ファンももブタと同じく家畜であるということに加え、いわゆる「イキリ発言」や「炎上発言」が見られた際、たびたびコメント欄に火が放たれることに由来されるそうです。 にじさんじの公式では 親の甘い蜜を吸い続ける ニートのゲーマー吸血鬼、現在は身の回りの世話をしてくれるペットのブタと生活している。 見た目にそぐわず我が儘で気まぐれな 子供っぽい性格で、 すぐ調子に乗る悪い癖がある。 おまけにかなり現金で お金に目がない救いようのないヴァンパイア。 と紹介されている通り、お金が大好きで夢は 「石油王に養ってもらうこと」で、 養ってくれるなら性別も問わないと言ってます。 Vライバーはスーパーチャットという投げ銭を頂く時控えめになりがちですが、葛葉は素直に喜びますし、 自分のグッズを「無理してでも買え」と言ってます。 (普通のVTuberだとちょっと燃えそうですが、 葛葉はそれも エンターテインメントの1つとしていてキャラに合っているので、安心してください。 ) そして葛葉はなにより男性VTuberの中でトップの人気を誇ります。 VTuberで登録者順で言うと、キズナアイや輝夜月のような女性VTuverが上位を占めていますが、 男性VTuberで言うと葛葉が1位です。 (一応上にゲーム部プロジェクト(道明寺晴翔、風見涼)がいますが、4人組なので…) 葛葉の魅力 応援したくなる まず葛葉を見ていると不思議と応援したくなる魅力があります。 子供っぽい可愛らしさがあり、 火畜はみんな葛葉の事を甘やかしたくなってしまいます。 特に顕著に表れたのがこの動画 その数々の名言(迷言)が集められた動画がこの「 くずはふぁんくらぶ」です! 他にも大量の葛葉語録があって面白いですよ!! どれもこれもめっちゃ頭に残って、普段からつい使いたくなってしまう者ばかりです。 いつもハイテンション 葛葉は長時間の配信を連発します。 それこそ12時間配信を連日行ったり、誰かとコラボして終わった後にまた1人で配信をしたりと マジで廃人レベルです。 でも、 テンションは高いのが葛葉なんです! なので 知らないゲームの配信でもなんか面白いなって思えます。 それに大体いつでも配信をしてるので、 いつでも見れます。 特に最近にじさんじ内で流行っている「Ark」というゲームの配信はめっちゃ長いです。 急にカッコいいギャップ 実は葛葉は声がカッコいいんですよね。 それがもうめっちゃ見れるのが「歌」です。 葛葉自身は歌が上手くないって言ってるのですが、 めっちゃ上手いしカッコいいです! まずは聞いてください! 【】歌ってみた 疑心暗鬼 葛葉 にじさん【】 これ、 タイトルに葛葉の 可愛いところが詰まってるんですよ。 まずこのツイート。 (かわいい!) そして後ろの「にじさんじ」の部分が「にじさん」になっちゃってる(かわいい!) そしてさらに裏話ですが、葛葉は登録者15万記念放送で 「みんなのスパチャで金が貯まったから好きな絵師さんとMIX師さんに依頼した」と言ってたんです! 火畜想いの葛葉、最高にカッコよくて可愛いと思いませんか!? 葛葉の相棒「叶」 にじさんじゲーマーズとして活動していた葛葉。 当時はグループの壁なども若干あり、コミュ障ということもあったので 葛葉はコラボがとても少なかったんです。 でも1人だけめっちゃコラボする「 相棒」と呼べる存在がいました。 それが 「叶」(かなえ)です。 ichikara. そして猫のクッションを両手で抱っこしている。 話し方もふわふわしている。 学生のように見えるが普段何をしているかは不明。 甘いボイスで、聞いているこちらの心が洗い流されるようなトークを繰り広げる。 』 ただこの情報は正しいようで違います。 甘いボイスなのですが、トークの種類は様々。 煽り、イキりなども得意でいわゆるプロレス芸もできますし、いじられキャラみたいなことも出来ます。 基本的には優しいのですが、一部の仲良い人にはこういったこともします。 葛葉と同じ元にじさんじゲーマーズで、葛葉は3期生ですが叶は1期生。 ほとんどVTuverとしての活動歴は同じです。 葛葉が個人勢の時から仲良くしてるVTuverでまさしく「相棒」 そんな二人のユニット名が「ChroNoiR」(クロノワール) 二人のイメージカラーが由来で 「黒」と「 ノワール」(フランス語で黒)からこの名前になりました。 また二人とも トークの相性もピッタリなので、ゲームしながらも面白い話ばかりです。 だってめっちゃ長いから。 そして作業配信みたいことが多いです。 今のにじさんじArkは ワンピースみたいな「外交・戦争・協力」といった様々な要素があります。 そして基本的に 全員ガチ。 その情勢を切り抜きで確認してからアーカイブを見に行きましょう!! まとめ 最初のVTuverは葛葉で! 葛葉の魅力はたくさんあります。 なのでVTuverをまだ見たことが無ければ最初に見るなら葛葉をオススメします! 男性VTuberの一番人気ということは 一番見やすいということでもあります。 切り抜きからスタートして、その魅力に気付くことが出来たら、ぜひ アーカイブもご覧ください! Fin.

次の