シミ 消し レーザー。 6種類を見極める!シミ消しレーザーの正しい治療法を徹底解説

美肌のレーザー治療をしました。【シミ、そばかす】【医療】

シミ 消し レーザー

9 【3位】 アンプルール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX 【4位】デルメッド プレミアムエッセンス 【5位】ロスミンリペアクリーム 【6位】第一三共ヘルスケア ブライトエイジ 【7位】 シズカゲル 【8位】しろ彩セラミドリッチクリーム 【9位】アスタリフト AL ホワイトクリームc 【10位】資生堂 HAKU メラノフォーカスV 【11位】資生堂 エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト 目次• シミ消しクリームの特徴 メラニンとは? まず、シミができる原因であるメラニンについて知りましょう。 メラニンはメラノサイトから生成されます。 実はメラニンには肌を紫外線から守る役割があります。 メラニンがあることで水膨れや炎症から肌をガードすることができるのです。 もしメラニンがないと細胞核まで紫外線が届きDNAが壊されて、細胞が死んでしまいます。 死んだ細胞が変質すると皮膚がんができるリスクが高まります。 私たちが健康に生活するために、メラニンは欠かすことができません。 しかし、過剰にメラニンが生成されることでシミやそばかすができるのも事実です。 シミやそばかすを作らないためにも、メラニンの過剰生成をストップさせなければいけません! メラニンの生成量が増える理由 メラニン生成量が増える1番の理由は「紫外線」です。 紫外線に当たるとメラノサイトの働きが活発になり、活性酸素が発生します。 その活性酸素によりケラチノサイトやサイトカインといった情報伝達物質が生成され、メラニンの量が増えて肌のガードが強くなります。 生成されたメラニンの排出が間に合わず蓄積することで、メラニンが色素沈着してシミやそばかすになってしまうのです。 シミ消しクリームの働き シミ消しクリームには美白成分が含まれており、メラニン生成の働きを整えてくれます。 メラニン生成抑制 ・・・メラニンが生成されるのを抑えてシミを予防する• メラニン還元作用 ・・・酸化して黒褐色になっていたメラニン色素を無色に戻してシミを薄くする• 自分でケアできる・できないシミ ホームケアできるシミ 老人性色素斑? 原因 ・紫外線 ・老化? なりやすい人 紫外線を浴びる機会が多い人? 改善方法? 原因 ・ニキビ跡 ・摩擦による刺激? なりやすい人 ・肌が荒れやすい人 ・傷跡が残りやすい人? 改善方法? 美白化粧品や ピーリングが有効 肝斑(かんぱん)? 原因 ・女性ホルモンの影響? なりやすい人 ・妊娠中の人 ・ピルを服用している人 ・更年期の人? 改善方法? ・美白化粧品 (トラネキサム酸入りの内服薬もおすすめ) これら3つのタイプはホームケア薄くすることができるので、シミ消しクリームを使ってケアしましょう! ただし濃くなると効果が出にくくなるので、その場合はレーザー治療が有効です。 薄いうちにケアしておくことが肝心ですよ^^ ホームケアできないシミ そばかす? 原因 ・遺伝? なりやすい人 ・親族にそばかすのある人がいる人 ・色白の人? 改善方法? ・レーザー治療が有効 (予防の場合は美白化粧品でも有効) 脂漏性角化症? 原因 ・紫外線 ・老化? なりやすい人 ・高齢の人 ・老人性色素斑ができている人? 改善方法? レーザー治療や液体窒素による冷凍治療が有効 花弁状色素斑? 原因 ・紫外線? なりやすい人 ・色白の人 ・日焼け後肌が赤くなる人? 改善方法? ・レーザー治療が有効 基本的にホームケアしても効果ないタイプのシミなので、美容皮膚科で施術を受けることをおすすめします! 予防ならシミ消しクリームを使ってもいいでしょう。 シミ消しクリーム選びのポイント シミ消しクリームならどれでも良い!というわけではありません。 ハイドロキノンは他の美白成分より、10~100倍もの美白効果を発揮すると言われています。 そのことから「肌の漂白剤」とも呼ばれているんです。 でも、だからといって自分の肌の状態に合うとは限りません。 肌が敏感な人が刺激の強いシミ消しクリームを使うと、もちろん肌トラブルを起こしてしまいますよね。 商品を吟味して、無理のない価格体のものを選ぶようにしてくださいね。 shinnihonseiyaku. asp? 【化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地】 この6つのステップがたった1つで済みます。 肌のストレスが減りますし、スキンケア時間の短縮になるところが魅力的です。 そして注目してほしいのが「アルブチン」配合というところ。 メラニン生成を抑えるアルブチンが配合されており、紫外線によるダメージにアプローチします。 これからできるはずだったシミを作りません。 また、成分を角質層まで届ける「スムースアプローチ処方」によって、アルブチンの浸透力がアップ。 シミの発生源まで届き、最大限の効果を引き出します。 さらには角質層までを潤してくれる55種の保湿成分も配合。 肌の奥から潤い、抜きん出るほどのつややかな状態へと導いてくれます。 合成着色料・合成香料・パラベンを使用しておらず、敏感肌の人でも安心して使用できます。 薬用ホワイトニングジェルをお得に購入する方法 「お得な定期購入」と「まずはお試し1ヶ月」どちらかの購入方法がおすすめです。 bglen. 9は、 即効性の高いハイドロキノン配合 の美白クリームです。 紫外線のダメージを受けた肌にアプローチし、 表面ではなく芯からシミや色素沈着を目立たなくします。 肌悩みにしっかりとアプローチして、抜群のブライトニング効果を発揮してくれます。 使うほどくすみのない明るい肌へと導いてくれますよ。 アットコスメでもかなり評判が高く 『半月でシミが薄くなった』『コンシーラーを使わないくらいシミが気にならなくなった』といった口コミが多数。 サラッとした軽いテクスチャだから、スススっと肌になじみベタつきを感じません。 伸びもよく少量で顔全体に広げらるので、コスパも良いです。 フルラインを 1週間¥1,994で試せるのはかなりお得です。 bglen. ドクターズコスメのアンプルールから誕生したラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX。 ブライトニング効果の高いアルブチン、スキンコンデションを整える植物幹細胞、スクワランといった 美容成分を96%配合しています。 シミやそばかすはもちろん、乾燥やハリ不足などあらゆる肌トラブルをマルチに解消してくれるアイテムです。 ちょっと値が張るように感じますが、 120gと大容量のものもあるのでお得な美容液乳液です。 軽いテクスチャで、肌に塗ったときに重さを感じません。 ぷるぷるしたゲルが肌にうるおいを閉じ込める保水膜を作って、肌の内側からカサつきを防いでくれます。 圧倒的な美白を誇るハイドロキノン誘導体が今あるシミ、これからできるシミに効果を発揮してくれます。 ぜひケアの最後に取り入れてください。 アンプルールをお得に購入する方法 ちなみに私がもう1つおすすめしたいのは、アンプルールの ラグジュアリーホワイトキットです。 フルラインを試せるお得なセットです。 その中でもとくに高濃度スポット美容液がオススメ。 3年連続モンドセレクション金賞を受賞している実力のあるアイテムです。 今見えているシミだけでなく、肌の奥に潜むシミまでも予防してくれる優れものです。 また、徹底美白を期待できる薬用美白美容液によって顔全体がトーンアップしてクリアな肌に導かれます。 「美白ケアをするならコレしかない!」ラグジュアリーホワイトはそう思わせてくれる美白化粧品です。 おすすめの人 美白成分 価格 ・妊娠してからシミが増えた人 ・シミが濃くなった人 ・シミが大きくなった人 ・ハイドロキノン誘導体 ¥8,964(120g) ¥4,644(50g) ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルも試せますよ。 肌との相性を見れるのでまずはトライアルキットを注文してみてください。 もちろんそれぞれ単品でも販売しているので、気に入った商品を購入するのもOKです。 dermed. php 【プレミアムエッセンスの特徴】 三省製薬から誕生したデルメッド プレミアムエッセンス。 とろけるようなテクスチャで、角質層のすみずみまでしっかり成分が行き渡ります。 そして、肌の底からハリを実感できます。 そんなプレミアムエッセンスは、炎症にアプローチしてシミとハリのケアをするシャクヤクエキス、メラニン生成をブロックするピュールプランを配合。 とくにピュールプランWはメラニン生成を4重にブロックするため、かなりシミを徹底に予防できます。 本気でシミ予防をしたい人が使うべき化粧品と言えるでしょう。 そのほかにもコラーゲンの分解を食い止める美肌成分、STミロバランも配合。 失われたハリを取り戻してくれます。 ¥1,080(7日分)とかなりリーズナブルな価格で注文できます。 amazon. 5とかなり高評価の、ロスミンリペアクリーム。 美白有効成分であるアルブチンが配合されているため、シミを作る原因を持つメラニン生成が抑制されます。 気になるうずら模様を徹底ブロックして、ゆでたまごのような白い肌を手に入れられます。 ちなみにロスミンリペアクリームは、医薬部外品として認められている美白クリームです。 だから、本格的にシミ対策をしたい人におすすめできます。 さらに、小じわにも効果的です。 しっとりとしたテクスチャーのクリームが肌をしっかり保湿。 乾燥による小じわが目立たなくなります。 また「パラベンフリー」「香料フリー」「着色料フリー」「鉱物油フリー」「紫外線吸収剤フリー」「アルコールフリー」と肌にとても優しいです。 だから、どなたでも安心して使用できます。 ロスミンリペアクリームをお得に購入する方法 ロスミンリペアクリームを購入するなら、定期コースがおすすめです。 定期コースといっても回数の縛りはなく、いつでも変更・解約を行えます。 定期コースなら¥1,900(初回)と通常より4,700円もお得です。 2回め以降も¥3,900と2,700円もお得なのでおすすめ。 ———-良い口コミ———- 保湿力は高いので乾燥は防げると思います。 aspx 【ブライトエイジの特徴】 こちらのブライトエイジは、製薬会社が開発したトラネキサム酸配合の化粧品です。 シミ消しクリームではありませんが、化粧水と乳液状美容液にトラネキサム酸が含まれているのでシミケアにおすすめ。 ちなみにトラネキサム酸は第一三共が開発した成分です。 抗炎症作用や、メラニン生成を阻害する働きを持っています。 肌荒れから肌を守りながらシミやそばかすをのない美白肌へと生まれ変わるチャンスです。 また、細菌や塵(ちり)を取り除いた超純水を使用しており品質が高いです。 成分だけでなく、基本的なものまでこだわっている手のかかった化粧品です。 約10日間と、他のメーカーのトライアルセットよりも比較的長く試せます。 価格も¥1,400ととてもお手頃ですので、ぜひお試しください。 これ1本で良いため、スキンケアの手間を省くことができます。 手抜きはしたくないけど、楽はしたいという人におすすめです。 NYで活動をしているエステティシャンと皮膚科医の共同開発で誕生しました。 シミを防ぐ効果が認められているアルブチンやビタミンC誘導体が、シミを作る原因にアプローチ。 だから未然に防ぐことができるのです。 他にもシワ、乾燥、肌荒れも防いでくれます。 こ んな沢山の効果をたった1本で与えることができるのは、シズカゲルしかありません。 白く、輝くプルンとした肌へと引き立てます。 をお得に購入する方法 ヨクバリコースなら、初回も2回目以降も¥2,980で購入できます。 回数縛りもないため、安心して使用できますよ。 そして送料無料です。 非常に続けやすい価格なので、継続して使いたい人にぴったり。 セラミドには直接的にシミを予防する作用はありませんが、肌の保湿力をアップさせるチカラを持っています。 肌の保湿力が上がることで乾燥だけでなく、紫外線によるダメージからも肌を保護します。 そのためシミができにくい肌をキープできるのです。 また、保湿された肌は透明感も増します。 シミを作らないためには、肌を潤してあげることも非常に大切ということ。 それを叶えてくれるのが、しろ彩セラミドリッチクリームです。 内側から弾む、透明感溢れる肌へと生まれ変わります。 しろ彩セラミドリッチクリームをお得に購入する方法 定期便なら初回¥3,700です。 返金保証付き、継続縛りなしと条件も揃っています。 2回目以降は5,980円と通常の20%オフ価格で購入可能。 コスパが良く安心して使い続けられます。 ベタつきがなく保湿力とうるおい力に優れている美白クリームです。 使い心地が良く季節関係なく使えます。 シミやそばかすを防ぎながらも、肌荒れや乾燥などから肌を守ってくれる優れものです。 そして、使い続けたくなる理由がもうひとつ。 それはクレオパトラが愛したとされる「ダマスクローズ」の高貴な香りです。 ダマスクローズはバラの中でも香り高く、使うたびに心まで癒やされます。 しっかりとシミやそばかすをケアしたいなら、アスタリフトのALホワイトクリームcがおすすめです。 おすすめの人 美白成分 価格 ・シミやそばかすを予防したい人 ・くすみを解消したい人 ・透明感とハリがほしい人 ・アルブチン ¥5,400 (通常) ¥4,860(定期) ¥4,968(レフィル)? アスタリフトをお得に購入する方法 もあるので、こちらもイチ押しです。 『使用感を試してみたい』『肌に合うか様子を見たい』『気軽に美白化粧品を使ってみたい』 という人はぜひトライアルキットを使ってみてください。 5つの美白化粧品5日分をたった¥1,000(送料無料)で試せます。 shiseido. 100年以上もの研究を重ねて、ついにHAKU史上最高傑作のメラノフォーカスVが誕生しました。 紫外線のダメージやシミから肌をガードして、みずみずしく透明感あふれる肌へと導きます。 トルメンチラやイチヤクソウのエキス、グリセリンといった美肌成分も配合されており肌の調子がアップ。 メラノフォーカスVはなんと言っても 【密着】【浸透】【保湿】に優れています。 塗った瞬間から美容液がピタッと肌に密着して、隙間なく肌を潤してくれますよ。 ビューティーアワードを通算48冠受賞しているメラノフォーカスVの実力を、あなたの肌で実感してみてください。 お得な価格なので、この機会にどうぞお試しください。 shiseido. seam? 毎月購入するのは厳しいかも。 でも本気でシミケアするなら、このくらい良いものが良いんだろうなとも思います。 紫外線によるシミ、肌のくすみを予防するのにおすすめのシミ消しクリームです。 ブライトインパクト配合により、紫外線ダメージを最低限に抑えてくれます。 matsukiyo. ジェル状美白クリームなので、夏でもさっぱり使えるのが特徴的。 高浸透ウォータークラッシュ処方でベタつきを気にせず、さらっとなめらかな肌触りへと導きます。 そして、美白有効成分m-トラネキサム酸と独自成分ブライトインパクトがシミや黄ぐすみといった肌悩みにアプローチしてくれます。 紫外線を浴びた肌はうるおいが奪われ乾燥しがち。 しっかりとクリームで肌の奥までうるおいを満たしてあげることで、内側からハリとふっくら厚みのある肌になります。 ちなみに、 今なら夏限定【WEB特典】でひんやりローション特製ミニボトルが付いてきます。 shiseido. 「これが本当にクリームなの?」と驚くほどみずみずしいジェル。 その効果をあなたの肌で確かめてみてください。 おすすめの人 美白成分 価格 ・シミを予防したい人 ・くすみが気になる人 ・小ジワが気になる人 ・トラネキサム酸 ¥6,048 ———-良い口コミ———- シミは消えませんでした。 しかも、半月ほど使ったら吹き出物ができてしまいました・・・。 でも今以上にシミは増えなかったのでそこは良かったかな。 紫外線によるシミ、肌のくすみを予防するのにおすすめのシミ消しクリームです。 ブライトインパクト配合により、紫外線ダメージを最低限に抑えてくれます。 VOGUE3月号にも掲載されました。 敏感肌・乾燥肌といったデリケートさんのための、独自技術や研究が詰まったひとつです。 DECENCIAの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール(バリア膜)」が、角質を刺激から守ってくれます。 また、ヒト型セラミドが角質に浸透して肌の内側からうるおいをサポートしてくれます。 《メラニンを生成する酵素チロシナーゼの働きを抑える》 アルブチン 《皮膚の温度を上げて血行を促す》 ジンセンX 《バリア機能を正常にする》 パルマリン 《メラニン黒化を抑える、活性酸素を分解する》 ムラサキシキブエキス メラニン生成を抑えてシミを作らない成分、肌のバリア機能を高めて刺激から守る成分などが贅沢に配合。 デリケートな肌への刺激を抑えながらも、しっかりとシミやくすみにアプローチしてくれます。 おすすめの人 美白成分 価格 ・敏感肌の人 ・乾燥肌の人 ・アルブチン ¥5,940(通常) ¥5,346(定期)? DECENCIA をお得に購入する方法 もおすすめです。 10日間も試せてこの価格はかなりお得です。 しかも、敏感肌専門のブランドなので30日間の返品保証が付いてきます。 これなら手を出しやすいですよね。 kao. html キュレルの特徴 乾燥性敏感肌の人のための、キュレルの美白クリーム。 また、肌にうるおいを与えるセラミド機能成分やユーカリエキスなども配合されており、ふっくらとハリのある肌へと成長します。 サラッとしたテクスチャのクリームなのでベタベタせず、ちゃんと肌に浸透していきます。 長時間うるおいが続くということで、化粧ノリが良くなりメイク崩れも減ったと口コミでも好評です。 おすすめの人 美白成分 価格 ・乾燥肌の人 ・敏感肌の人 ・カモミラET ¥1,400? キュレルをお得に購入する方法 旅行やお出かけなどに持ち運べるミニセットがあります。 ミニサイズなので、トライアルとして使ってみるのも良いですよ。 1日2回の使用だと約20日間使えるので、じっくり試したい人にぴったりです。 価格は店舗によって違うのでお近くのドラッグストアなどを覗いてみてください。 kao. その割にシミ予防できているか微妙です。 保湿力もイマイチなので秋冬には向かないと思います。 美白化粧水、美白乳液もあるのでライン使いすればさらに効果を引き出せます。 洗顔後のスキンケアはこれ1つで済ませることができます。 特徴的なのは、ジェル&クリームの両方を併せ持ち、デメリットもカバーしているところです。 肌にしっかりとうるおいを与え、その効果を持続してくれるのです。 また、あまり名前を聞きませんが「ビサボロール」と言って美白効果や保湿効果、アンチエイジング効果を持った成分が配合されています。 シミやくすみへのアプローチ、カサつき解消などを期待できます。 おすすめの人 美白成分 価格 ・敏感肌の人 ・ 1ステップでケアを済ませたい人 ・ビサボロール ¥3,980? 詳しくは下記の記事をご覧ください。 chifure. html ちふれの特徴 美白成分のアルブチンがメラニン生成を抑制して、シミやそばかすを防ぎます。 また、保湿成分のヒアルロン酸も配合されているので、うるおいのある肌へと整います。 ベタつきのないクリームが肌のキメを整え、凹凸の気にならないなめらかな肌へと導きます。 アルブチン配合ながら1,100円と低価格なので、非常にリーズナブルです。 「高いクリームはちょっと・・・でも美白対策はちゃんとしたい」という人におすすめ。 はじめて美白クリームを使う人も試しやすいでしょう。 おすすめの人 美白成分 価格 ・肌荒れしやすい人 ・アルブチン ¥1,100 ———-良い口コミ———- シミが増えてきたので購入してみました!でももう少し保湿してくれると良かった。 乾燥が原因でシミができるので、個人的に美白よりも潤いがあった方が嬉しい。 kobayashi. ビタミンC誘導体が角質層まで浸透して、メラニン生成を抑制します。 またその他にも血行促進効果のあるビタミンE、肌に透明感をプラスするバージニアホワイトも配合されており、健やかな肌に。 シミやそばかすを防ぐ以外にも肌あれやあせも、ニキビといった様々な肌トラブルから肌を守ってくれると好評です。 「頑固なシミが薄く目立たなくなった」 「肌全体が明るくなった感じがする」 と口コミで評判のアイテムです。 肌の奥に潜んだシミの予防にもなりますよ。 ドラッグストアで購入できるので、手軽に手に入るところも魅力的。 おすすめの人 美白成分 価格 ・肌荒れしやすい人 ・L-アスコルビン酸 2-グルコシド ¥1,800 ———-良い口コミ———- 友人に勧められた購入しましたが、わたしには良さが分かりませんでした。 値段は高いわけでも安いわけでもなく・・・。 他探してみます。 muji. 無印の敏感肌用薬用クリームは、水からこだわっているアイテムです。 粒子が細かくミネラル分が少ない岩手県釜石の天然水を使用しています。 超軟水で涙とほぼ同じ弱アルカリ性なので、スッと肌に浸透します。 しっかりと肌の奥に成分が行き渡り、スキンコンディションの改善を期待できます。 だから、肌がデリケートな人でも信頼して使えるのです。 この薬用美白クリームには有効成分のビタミンC誘導体が配合されています。 日焼けによるシミやそばかすからあなたの肌を守ってくれますよ。 日中に受けたダメージを夜のうちに修復。 二度とシミが現れない肌へと育てましょう。 おすすめの人 美白成分 価格 ・敏感肌の人 ・低刺激が良い人 ・ビタミンC・2-グルコシド ¥1,400 ———-良い口コミ———- 1つ使い切りましたがシミとそばかすは消えませんでした。 このシリーズをライン使いした方が良かったかも。 次購入するかはもうちょっと考えます。 低刺激なので肌の弱い人でも、優しくシミケアができます。 rohto. 美白有効成分のアルブチン配合です。 美白効果の働きでメラニン生成が抑えられ、シミやそばかすをブロック。 余計なものひとつない、まっさらな白肌へと生まれ変わります。 また、うるおい成分のヒアルロン酸やビタミンC誘導体も含まれており、キメの整ったモチモチ肌へと導かれます。 ジェル状クリームなので伸びがよくみずみずしい使用感で、塗ったあとはサラッとベタつきが少ないところが人気。 濃厚すぎないけどしっかり保湿はしてくれるので、乾燥肌の人でも使いやすいです。 おすすめの人 美白成分 価格 ・肌荒れしやすい人 ・アルブチン ¥1,170(amazon価格) ———-良い口コミ———- シミ薄くならなーい。 新しいものに挑戦してみましたが、前に使っていたものに戻します! このシリーズをライン使いしている人もいるようです。 伸びが良いのでムダ使いしなくて良いのが魅力的。 今あるシミというよりか、シミ予防として使っている人が多い印象でした。 どのシミ消しクリームも高い効果あることが分かりましたね! ご自分に合いそうなシミ消しクリームは見つかりましたか?長期的に続けることを意識して使ってくださいね。 シミ消しクリームの使い方! ただただ使えば良い!というわけではありません。 肌の水分量を保ちながら、しっかりと保湿もしてくれるのです。 また化粧水の前に使うと成分が浸透しづらくなるという意味でも、最後に使うのが有効です。 一度にたくさん出して塗った方がシミに効果ありそうな気がしますが、成分が浸透せず肌の上に残りベタベタします。 また、逆に少なすぎると効果を感じない上に、摩擦でシミができることも。 ペチペチ叩くと肌を痛めてしまうので、ゆっくりペタンペタンと押し込むように行ってください。 効果を感じない理由はなに? 「ちゃんとシミ消しクリーム塗っているのに全然効果ない!」という場合• メラニン生成が抑制できていない• 肌のターンオーバーが乱れている(理想は28周期) メラニン生成を抑制したり、ターンオーバーサイクルを元に戻したりするのには時間が必要です。 ターンオーバーが繰り返されているか確認するために、最低でも3ヶ月はシミ消しクリームを使った方が良いとされています。 力強い洗顔は肌のバリア機能にダメージを与えてターンオーバーを早めてしまいます。 ツッパリや乾燥の原因でもあります。 また、ゴシゴシ洗った顔の上からスキンケアをしても化学成分の影響で炎症が起こります。 すると、肌が自己防衛するためにメラニン色素を生成してしまうのです。 それではシミケアしている意味がなくなります。 シミを予防するためにも、たっぷりの泡を使って洗顔するようにしましょう! なるべく手のひらが肌に当たらないように、泡だけで洗顔するように頑張ってみてください。 セラミドが減少すると肌のバリア機能が低下し、アレルギーが起こりやすい状態になります。 それを防ぐために、タンパク質やアミノ酸を摂取しましょう! タンパク質は皮膚を作り、アミノ酸は保湿効果があります。 お肉、魚、乳製品、たまごなどを積極的に摂取してくださいね。 グレープフルーツ、ライム、オレンジ、いちご、トマト、ブロッコリーなどに含まれているので、積極的に摂取しましょう! 【ビタミンE】 ビタミンEは毛細血管を広げて血行を良くする効能があるので、新陳代謝が活性化します。 顔の血流やリンパが促されるため、透明感ある肌になります。 アボカド、キウイ、かぼちゃ、小松菜、アジ、ピーナッツといった食品に含まれています。 サプリメントを服用 ハイチオールCのようなシミ対策に効果的なサプリメントを飲むのもおすすめです^^ ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB2が含まれているサプリメントを選びましょう。 内側からシミをケアしてくれるので、ぜひシミ消しクリームと併用したいです。 飲むだけなので手軽で続けやすいですよ。 レーザー治療 費用はかかってしまいますがレーザー治療は効果が高いので、すぐにでもシミを薄くしたいという人にぴったりです。 どうしてもシミ消しクリームだけでケアするのが難しいと思った場合は、レーザー治療も受けてみると良いでしょう!.

次の

【徹底解説】シミ消しレーザー治療|気になる効果やダウンタイム、値段や経過も!

シミ 消し レーザー

はじめに 先日、私は生まれて初めて シミ取りレーザー(Qスイッチルビーレーザー)を受けました。 しみ(表在性色素斑)そばかすに効果的です。 引用元: ・生まれつき左頬にある縦5cmくらいの大きなシミと ・学生時代に右頬にできた縦1. 5cmくらいのシミ 本当に大嫌いで、コンプレックスで。 鏡を見るたびにうんざりしていました. それでなくても私は顔全体にそばかすがあり、それ自体もコンプレックスに感じているのに、そのうえシミまであって。 フォトシルクプラス等の光治療で細かいそばかすは改善できましたが、やはり大きいシミの場合はレーザーでないと取ることができませんでした。 「シミ取りレーザーをやって、このシミを消したい」 という思いはずっと頭の片隅にありました。 ただ、シミ取りレーザーは光治療とは違い、 肌をわざと傷つけてキレイな肌に戻す施術。 光治療よりも強い治療になるので、正直怖かったし、レーザーの場合は 1週間~2週間程度、施術箇所にパッチを貼らないといけないので、その大手術感も怖くて、なかなか踏み出せずにいました。 でもやっぱり鏡を見る時、化粧をした時、写真を撮った時、 どうしても顔のシミに目がいってしまう。 そんな気持ちが強くなっていたこの間の冬、ちょうど会社の休みが2週間と長めに取れることが分かり、レーザー当てるならここしかない!と決意しました。 そしてやると決めたからには失敗したくないので、 徹底的にシミ取りレーザーのクリニックを比較・検討!いざ施術に行ってまいりました。 今回この記事では、クリニック選びから実際の施術の様子、経過と最終的な結果まで、詳しく紹介したいと思います。 シミで悩んでいる人、シミ取りレーザーを施術するかどうか迷っている人の参考になったら嬉しいです。 シミ取りレーザーのクリニック選び とにかく調べまくりました。 適当にクリニックを選んで後悔したくなかったので「シミ取りレーザー」で、ある程度知名度のあるクリニックについては ・クリニックの特徴・症例実績数 ・施術料金 ・初診料・麻酔料 ・保護テープの貼付期間 ・店舗数 ・クチコミの高さ などを自分なりに細かく調べ上げました。 結果的に 合計19のクリニック情報を調べて、その中から 12つのクリニックを第一弾の候補としてピックアップ。 実際に来院してみて いざ、来院!クリニックはすごくキレイでした。 さすが大手の美容クリニックだなーという印象! クリニックの1階には「ドクターシーラボ」の店舗がありました。 ぼーと見てはいましたが、 緊張とか 不安とかは常に頭の中にありました。 クリニックまで来てなお、もし失敗してしまったらどうなるんだろうとか、痕になったらイヤだな等と考えてしまって、 内心怖かったです。 その時のクリニックの混み具合にもよりますが、私の場合は 施術までトータル1時間半くらいかかりました。 カウンセリングの様子 カウンセリングではクリニックの医師の先生と話し合って、治療の方針を決めます。 私の場合は、 ・気になっているシミ・そばかすの場所・大きさ ・そのシミができた時期 ・今までに受けた光治療(フォトシルクプラス)のこと ・施術にあたって心配していること ・考えている予算感 などを伝えて、 最適な治療法を相談しました。 先生からは シミ取りレーザーを含め、改めてフォトシルクプラスやアキュチップなどの治療法についても詳しく教えてもらいましたが、ただ私としては今まで光治療でもとれなかった 薄い大きいシミを取りたいという要望があったのでそれを伝えて、結局 シミ取りレーザーをやろうという結論になりました。 ちなみに、ほくろやイボなど盛り上がったものの場合は、炭酸ガスレーザーが適用される場合が多いようです。 1点、カウンセリングしてもらって初めて分かったのですが、私の左頬に生まれつきある大きいシミは、 若干あざに近いシミ(老人性色素斑)だったようで、こういった生まれつきのシミ(あざ)の場合はレーザーでも1回では取れない可能性もあるという話を受けました。 これあざだったんだ…。 生まれつきだからね…頑固なんだな。 その後、スタッフの方が 実際のシミの大きさを測定(私が行ったクリニックの場合は、1cm四方のマス目がかかれた薄い紙を顔にあてて、シミの大きさを上からなぞり、大きさを測る形でした)。 結果、左頬に生まれつきあるシミは 縦5cm。 右頬に学生時代にできたシミは縦 1. 5cmでした。 この大きさによって金額が変わってきます。 ちなみに私の場合は左頬のシミがあざに近かったということで、あざ用の料金を適用してもらいました。 麻酔テープを 15分くらい貼り続けてからの施術になるとのことで、一旦ここで待合室に戻ることに。 一応顔のテープが見えないようにとマスクをくださいました。 麻酔テープ待ちタイム 顔に麻酔テープを貼った上からマスクをして、待合室に向かいました。 いよいよ15分後には施術を受けるのかーと思うと、緊張しましたが、この時になるともはや シミとおさらばできるという期待も生まれてきて、 少しワクワクもしました。 麻酔テープは 全く痛くもなく、特にその箇所だけ感覚が変わってくるということも特にないので、貼っていることを忘れるくらいでした。 待合室のテレビで放映されていたシンデレラはもう結構終盤でした。 特にやることもなかったので、またボケっとそれを見ていたのですが、ちょうど病に伏せる王様?と王子様のシーンがやっていて、自分の意志でシンデレラを探そうとする王子様が強い姿に、王様が「さすが、私の息子」的な言葉を伝えていて、王様と王子様という関係ではなく、父と息子という関係で交わされる言葉に、なんかジーンときまして… 待合室で一人泣きましたw …なにをやってんだお前は。 そんなこんなで涙を拭っていたら、施術室に呼ばれました。 麻酔テープをはがして、 早速施術開始です。 尖端が細くなった筒状の尖端に、何か骨組みがついた機械を使って照射を行います。 1発目の照射はまだどれくらいの衝撃か想像がついていなかったので、体がビクッとなりました笑。 痛みとしては(個人的な感想にはなりますが)、 本当に一瞬チクっと極細のピンが肌にあたるといった感じ。 全然平気だったのでそのまま施術を続けてもらいました。 カウンセリングで決めた両頬の対象部分にレーザーをピッ、ピッとあてていきます。 施術自体は トータル10分程度。 施術直後に鏡で照射箇所を見せてもらったのですが、その時はそんなにはっきり色が変わったりはしていなくて( 若干薄黒い感じ?)、照射箇所が少しだけ盛り上がってるような感じでした。 その後5分もすると、 照射箇所がヒリヒリ痛くなり、熱を持った感じに。 スタッフの方がアイスノン?をくださって、それで10分程度冷やしました。 私の場合はそれでもヒリヒリが続いていたので、もう10分冷やさせてもらいました。 台の上で横になりながら両頬を冷やしている間、「 あー私やっとシミ取りレーザー受けれたんだな」となんだか感慨深い気持ちになりました。 ヒリヒリしている箇所がまさに自分のコンプレックスであるシミ部分というわけで、これが薄くなるんだと思うとヒリヒリも平気に思えました。 施術後はまたマスクをもらい、待合室へ。 少し待ってから薬を受け取って、会計を済ませました。 施術についてのギモン シミ取りレーザーはどのくらい痛い? 痛いけど、 全然我慢できました。 例えて言うと、 極細の針をチクチク刺されているような感じでした。 一回の照射は本当に一瞬。 ピッと照射されるたびに、チクっとします。 こう書くと痛そうですが、なんというか痛くて手汗を握るとかは全然なくて、 慣れたら全然気にならないレベルの痛さでした。 フォトフェイシャルやフォトシルクプラスなどの光治療よりは少し痛いと思いますが、麻酔もしているので、そこまで心配しなくても大丈夫!といった感想です(もちろん人によるとも思いますが!)。 ちなみに、照射そのものより、 照射後のほうがヒリヒリして痛かったです笑。 シミ取りレーザーは肌をわざと傷つける施術方法なので、当然っちゃ当然なんですけどね…照射が終わった直後は全然痛くなかったのですが、5分くらいすると熱を帯びてきてヒリヒリしてきました。 30分程度冷やしてもらうとある程度鎮まりますが、そっちのほうが個人的には痛かったかも。 ただこれも痛くて顔が動かせないほどとかではなくて、 冷静に「ヒリヒリするなー」って思う程度でした。 施術後の保護シールは貼ったほうが良い? これはクリニックの方針や個人個人の状況にもよるので一概には言えないのですが、私が今回行ったクリニックの場合は 貼るか貼らないかを選ぶことができました。 貼らなくてもいいなら、貼らずにいようかな」と考えて、 貼らないという選択をしました。 まず、私が考えていた「保護シールを貼ったら、ここにレーザー当てましたって目立っちゃうかな」という件は、はっきり 貼っても貼らなくても、目立つ!笑 シミ取りレーザーの施術後は照射箇所が 赤黒いかさぶたになります。 なので、保護シールを貼ってようが貼ってまいが、照射箇所は目立ちます(当然のことかもですが…!) もちろん体の目立たない箇所(服や髪で隠せる箇所)などはその限りでないかと思うのですが、私の場合は頬だったので 保護シールの有無で目立ち度に違いはありませんでした(なぜ貼る貼らないの選択時に気づかなかったのか自分が謎だ…)。 保護シールをつけておけば、 余計な擦れの心配もないので、もし貼るか貼らないか迷ったら、貼ってもよいのかなと思いました。 シミ取りレーザーのリスクは? 医療機器を使って施術を受ける以上は、リスクも伴います。 まれに ・やけどの症状が出る ・シミが濃くなってしまう という場合もあるようです。 施術のリスクについては カウンセリングの際にしっかり説明がありますし、クチコミサイトなどでも色んな人の意見を知ることができますので、色々情報収集してみることをおすすめします! ちなみにクリニックによっては妊娠中の方や心臓病などの病気を患っている方は 施術を受けられないケースもあるようなので、気になる方はクリニックに問い合わせしてみてくださいね! 施術後、どれくらいでかさぶたは取れる? 施術から1〜3日経つとかさぶたができますが、 無理に剥がすのは厳禁。 自然に剥がれるのを待ちます。 色んなクリニックのサイトを見てみると、 照射後10日〜2週間程度でかさぶたが剥がれる、と書かれています。 私の場合は 照射から6日後には既に少しずつ剥がれてきて、 9日目には完全に剥がれました。 平均よりちょっと早かったかもしれません。 剥がれた後は肌がツルンとしていて ピンク色になりました。 ちなみに、かさぶたが取れた後、1ヶ月後あたりを目処に「 戻りジミ」と呼ばれる、シミが一時的に濃くなる減少が起こると言われています(ちなみに私の場合はこの「戻りジミ」はほとんど気づかない程度に終わりました)。 その後 3ヶ月〜6ヶ月をめどに色素が薄くなり、キレイな肌に改善していくという流れのようです。 シミ取りレーザーにおすすめの時期は? クリニックにもよりますが、シミ取りレーザー自体は1年中受けることができます。 ただ、施術箇所は 日焼け厳禁。 患部が紫外線にあたることで 色素沈着が起きてしまう可能性があるからです。 なので、レーザー治療は紫外線が比較的少ない 秋〜冬に行うのがおすすめと言われています。 年間の紫外線の強さを気象庁のデータで見てみると、7月・8月が1年で最も強く、 11月〜1月にかけてが最も弱いという結果が見て取れます。 秋〜冬ならマスクをつけて外出する人も多くなるので、 マスクで隠していても違和感がないというメリットもあります。 ただ、夏しか施術のタイミングがないという人もいると思います。 その場合はUVケアをしっかり行えば大丈夫。 施術後かさぶたが取れてから1ヶ月くらいまでは特に念入りに。 また、シミ取りレーザーの場合は、かさぶたが剥がれるまでの1週間~2週間程度は施術箇所が目立つので、できれば大 型連休中にやってしまいたいという人も多いんじゃないかと思います。 私もそんな気持ちがあったので、 冬の連休中に施術することに決めました。 ただし、紫外線が少ない時期で連休といえば…ということで 年末年始は特に混んでいる! 予約なかなか取れない! みんな考えていることは一緒なんや ゜-゜ !年末年始に施術を考えている人は 早めに予約してしまうことをおすすめします! あと人気なのは、 4月後半〜5月前半のゴールデンウィーク!紫外線がピークを迎える7・8月前に施術ができるので、この時期も大変混みます。 余裕をもって1ヶ月前までには予約をとっておくのがよいかと思います! その他、紫外線の量が減ってくる9月・10月も意外と穴場です。 シミ取りレーザーの経過・効果 さて、ここからは シミ取りレーザー施術後の経過と効果を画像で紹介できればと思います。 シミの部分を赤で囲んでみました。 全然薄いって思われる方もいらっしゃるかもなのですが、これが私のコンプレックスでした。 化粧をしても何をしても隠しきれず、顔色が悪く見えてしまう。 一部分がずっとくすんでるという感じです。 薄いからフォトシルクプラスなどの光治療にもひっかかりにくい…。 実際のところ写真よりはもう少し濃いのですが、こんな感じで薄くて大きいシミと小さめのシミにレーザーを当ててきました。 シミがもっと濃い方の場合は、肌側の感度が上がるので、より効果を感じられることと思います。 施術3時間後 3時間後、家に帰って見てみたら真っ赤になっていました!びっくり。 この頃には痛みはほとんど感じませんでした。 2日後 少しずつ表面が かさぶた状に固くなってきていました。 6日後 照射から6日後。 かさぶたが剥がれてきました!剥がれだすのが思ったより早かったので「大丈夫かな?服とかで擦っちゃってる?」とやや心配になりましたが、自分なりに慎重に過ごして、朝晩欠かさず処方された薬を塗りました。 現在 両頬にあった薄いシミが かなり薄くなりました!!左頬の大きなシミは半分アザだったということで、よくみるとうっすら残っているのですが、それでも自分でもぱっと見で気にならなくなるくらい改善しました。 右頬の小さいシミもかなり薄くなりました。 シミが改善したとはいえ、まだまだそばかすは多いし、シミ予備軍もたくさんあるから、肌がすっかりきれいになったとは言えないけど、今回レーザーをやって本当によかった! 施術料金 さて、シロノクリニックでの施術料金についてですが、今回は下記のようになりました。 いや、もちろん高いです、こんな大金!高いんですけど、施術を受ける前は8万円〜10万円を覚悟していたので、 これくらいで済んで良かったというのが本音でした。 でもやっぱりデカかったのは バースデー割引ですね。 これはデカかった! ただ正直な話、施術するのが 誕生月じゃなかったら私はシロノクリニックで施術受けてないかもです。 シミが完全に消えたわけではありませんが、鏡をみて自動的に目がシミを追ってしまうということがなくなりました! これは泣けるほど嬉しい。 …ちょっと大げさかもしれないんですけど、でもそれくらいこのシミが 嫌で嫌で仕方なかったので、今回レーザーを当てて本当によかったなと思えました。 もちろんシミの濃さや大きさなどによって効果は人それぞれだとは思いますし、前述したようなリスクもあります。

次の

【肝斑対策】レーザートーニング体験談【シミ】

シミ 消し レーザー

男のシミ消しは、 シミ取りレーザー治療で決まり! これ、実際に美容皮膚科へ行ってシミ取りレーザーを体験した私からすると、本当に間違いないと感じました。 私が最初にレーザーを打った時は 1万円もかからなかったですし、しかも アッという間に終わって、 跡も残らずきれいになったので、これ男でもやらないと損だと本当に思いました。 ただ、現実的に男でシミ治療するのって 恥ずかしいと思う人って多いと思います。 私の場合は、母親から自分が通っているクリニックを紹介してもらえたから、シミ取りレーザーを受けられましたが、そういうキッカケがなければ普通はハードルがあるかなと思います。 そこで、このページでは私のシミ取り体験談を踏まえた上で、シミ取りについて私なりに調べた内容を紹介しながら、 シミ取りレーザー治療を受けるにあたって男として気になる疑問に対してお答えします。 男のシミが気になる方、参考にしてみてください。 私がシミ取りレーザーを受けたキッカケ それではまず初めに、私がシミ取りレーザーを受けることになったキッカケです。 私がシミ消し治療を受けるキッカケとなったのは、シミ取りレーザー治療の経験がある母親に 「目元のシミ、目立ってきたからレーザーで消したら?」と言われたことでした。 自分でふだん見慣れた顔、でも清潔感が損なわれてた 私も母親から言われて気付いたのですが、 自分の顔って見慣れているんで別に気にしていないんですよね。 ただ、言われて改めて 洗面所でまじまじと鏡を見てみると、想像以上にシミが目立っていることに気付いて驚きました。 そして、母親との話の中でを教えてもらったので調べてみたところ、 男でも入りやすい拠点(両国院)があるということを知って行ってみることにしました。 美容皮膚科でシミを消すための料金って高いんじゃないの? ちなみに、最初はシミ取りレーザーの料金もさっぱりわからなかったので、かなりの金額が掛かるんじゃないかと思っていました。 ところが、実際に湘南美容クリニックのサイトを見てみたら、 金額的にはそれほどでもないということを知って「な~んだ」と思いました。 こうして実際にシミ取りに掛かる料金を体験して知っちゃうと、いつまでも顔にシミを付けてる人を見ると、 「安いからさっさとシミなんか取っちゃえばいいのに」って思うようになりました。 保険はほとんどのケースで使えない ちなみに、シミ取りレーザーは医療機関で受けるので、「保険は使えないの?」って思いますよね。 この点については私も調べてみたのですが、結論から言うと 美容目的のシミ取りレーザーには保険が使えないです。 じゃあ美容目的以外に何があるかというと、生まれ持っての先天的なシミとかアザに対して治療する場合には保険が使える場合があるのですが、実際そのようなケースは非常にまれなので、 保険が使えることは基本的にはないと思っていいです。 ただ、保険が使えないとはいえ、せいぜい数千円か数万くらいなので、このレベルの出費をしないことで男の清潔感を損なう理由はないと思いました。 シミ取りレーザーを受ける際の痛みについて、クリニックで先生からは、 ゴムではじかれたような痛みがあると説明されました。 実際、私がシミのレーザー治療をした時もそんな感じでしたが、まぁ正直… 「 男なら全然ガマンできる」 全くもってそんなレベルでした。 治療自体は、本当にあっという間に終わる しかも、治療時間は、私の場合 5分もかからないで終わりました。 本当に、 「えっ!もう終わったの?」というくらいあっさり終わるんで、「こんなに簡単ならもっと早く受けておけば良かった」と思うレベルです。 そのため、正直、治療の痛みや治療内容については、ほとんど気にすることはないですね。 シミ取りレーザーを受けるのは大騒ぎするようなことじゃない こんな感じで、正直、知ってしまえばシミ取りレーザーを受けることは大したことないです。 実際、後で調べてわかったのですが、シミ取りレーザーは1990年から実用化されている 古くからある成熟した技術ですし、美容の分野で過去に散々やられているので、今さら大騒ぎすることではないです。 実際、 美容皮膚科へ行くと普通に男性もいるので、いまやシミ治療は容姿を美しく見せる「美容」のためだけではなく、マナーや身だしなみといったレベルの当たり前のことになってきていると実感します。 シミ取りで美容皮膚科へ行くのを躊躇している方は、いざ言ってみると事前の心配なんて本当に杞憂だったなと思うので、気にせず行ってみてもらえばと思います。 別にレーザーじゃなくても塗り薬とか他に売られているのでいいんじゃないの? ちなみに、レーザー以外のシミ取りの方法についても調べてみました。 トレチノインという塗り薬の強い処方薬を使うのは大変 例えば、シミ取りレーザー以外にも塗り薬でシミを消す方法があって、トレチノインという強い処方薬を使用して行うことがあります。 ただ、この場合だと 数か月という期間が掛かります。 しかも、その治療期間中も、結局は塗り薬を塗っている部分は炎症を起こしている形となるため、患部に触れないようにしたり、日焼け止めを徹底的に塗ったりと正直面倒です。 私も個人輸入サイトでこのトレチノインという薬を入手して試してみたことがあるのですが(売られていたものがニセモノだった可能性もありますが)、 まったく効果なしでお金と時間をムダにしただけでした。 そのため、結局これを試してみて思ったのは、そもそもシミ取りレーザーなら5分で簡単に終わるのに、そんな 塗り薬で何か月も苦労する必要ないということでした。 市販のシミ化粧品や医薬部外品はシミを消すものではない ちなみに、トレチノインという強い処方薬を使ってもこの結果なので、 市販品レベルの医薬部外品・化粧品でシミが消えるわけないです。 そもそも、化粧品は「人体に対する作用が緩和なものを言う()」と定義されている上に、医薬部外品も「治療というよりは防止・衛生を目的に作られている()」ことから、 シミを消すような強い効果があったら化粧品や医薬部外品ではないわけです。 よく「ハイドロキノン」など聞いたことはあると思いますが、そのハイドロキノンでさえ効果は「新たなシミが作られるのを抑えるだけ」です。 (市販品はさらに濃度が薄い) そのため、もし仮にいつかは肌の新陳代謝でシミがうすくなるとしても、数年単位のとても長い年月が必要となるため、シミ取りの効果としては相当微妙です。 一方で、シミ取りレーザーであれば一発でシミが消せるため、シミを取りたいのであれば塗り薬だなんだとアレコレ回り道せずに、 シミ取りレーザーを受けるのが最短・最善だというのが結論です。 以上のことから、シミにはレーザー治療がもっとも最適な方法だと理解しました。 しかし、そのようにシミはレーザーで一発にもかかわらず、なぜ女性たちは苦労をしてまで塗り薬や化粧品などでシミ治療をしようとするのでしょうか? それは、 女性の場合には、「肝斑(かんぱん)」と呼ばれる女性に固有のシミの症状がある点と、治療後のかさぶたが気になる面があるからです。 女性だとシミ取りレーザーを安易に受けられない事情がある(でも男ならほぼない) 女性は肝斑があるから、安易にレーザーを受けられない 女の人には「肝斑(かんぱん)」と呼ばれる女性にほぼ固有と言ってもいいシミの一種があります。 そして、この肝斑に対してレーザーを打ってしまうと、むしろシミの症状が悪化してしまうため、女の人は安易にレーザー治療を受けられない実情があります。 「肝斑(かんぱん)」は、メイクやスキンケアのしすぎなど、肌のこすりすぎによって引き起こされていると言われています。 そのため、 男の場合でも女装をする人などは肝斑になる人は一部いるのですが、男で肝斑を発症するケースはほとんどないと言われています。 治療後のかさぶたが気になるからレーザーを受けられない また、女性は 治療後のかさぶたが気になるからレーザーを受けられないという事情もあります。 そのため、美容関係者やサービス業、モデル、報道関係者など、顔が売りになるような仕事に就いている女性は、その期間中(約10日間)仕事にならないことがあるため、レーザー治療に一歩を踏み出せないという人は多いです。 しかし、男の人の場合、保護テープを付けていて仕事にならない人はそれほど多くないはずです。 もちろん、レーザー治療の保護テープを顔に貼っていると、職場の同僚などから「どうしたの?」と聞かれることはありますが、 「普通にシミができたから、 レーザー打っただけだよ」と、当たり前のようにサラッと言うだけで、私は恥ずかしい思いをしたことはありません。 むしろ「今って、そういう時代なんだ」と、わりと先進的なイメージを相手が受けてくれることもある感じでした。 また、シミのレーザー治療に関しては「実はすごく興味を持っている」という女性が多いので、シミ取りレーザーを受けたことを言うと色々聞かれて ある意味その瞬間モテます。 こういうこともあるので、あまり恥ずかしいとか気にせず男ならサクっとレーザー治療を受けて、10日間堂々と顔に保護テープを貼ってください。 【まとめ】シミ取りレーザーは恥ずかしくないし、意外と周囲の女性たちからも好評だったから、受けない理由はない それではこのページの最後にまとめです。 これまで述べてきたように、はっきり言って男であれば、シミがあるのにシミ取りレーザーを受けない理由はありません。 シミがあることで知らず知らずに清潔感が損なわれてしまう中、費用も治療自体も大したことないのに、あえてやらない理由はないですね。 実際、 シミが取れてしまえば、治療を受ける前の恥ずかしさなんて全く問題じゃないと思えることは間違いないですし、それくらい晴れ晴れとします。 また、シミのレーザー治療を受けた後、奥さんや職場の女性たちなど 周りの女性たちからも「さわやかになったね」と言われて思いのほか好評だったので、恥ずかしさなんて全く気にする必要はないと思います。 また、美容皮膚科に行くと男の人も普通にいて、利用している人はすでに利用しているので、わかってしまえば本当に大したことないです。 実際、このあたりの実際にシミ取りレーザーを受けてみた具体的な様子については、私が湘南美容クリニックでシミ取りレーザーを受けた体験談もありますので、チェックしてみて頂ければと思います。 シミのない、さわやかな素顔を実現するために、私の体験談が参考になれば幸いです(^^) 男のシミ取り Q&A Q 自分は結構まばらに細かいシミがあるんだけど…。 A 光治療(フォトフェイシャル)という方法があります。 レーザー治療と異なって治療後にかさぶたになるケースも少ないため、治療後の見た目を気にする人からすると好評な治療法です。 しかし、 光治療はレーザーよりも出力が弱いため、レーザーのようにスッキリとシミが消えるというよりも、 シミを徐々に薄くしていく形となるため、 効果がハッキリしないことが多いです。 その点、レーザーであれば、ひとつひとつのシミに対してハッキリとした効果があるため、わかりやすい治療法であると言えます。 ただ、この点については、人それぞれの状況にもよる上に、色々な考え方があります。 そのため、もし興味ある方は、私がフォトフェイシャルを受けた体験談のページもあるので、参考にしてみて頂ければと思います。

次の