シャドバ 進化 ネクロ。 【シャドバ】ネクロ新カード大妖狐・ギンセツの使い方を解説!【新カード紹介】

【シャドバ】妖怪ネクロ構築理論 後編

シャドバ 進化 ネクロ

こう見てみると世間で嘆かれているほど悲観するものでもない気がしてきた バハムート降臨記事一覧はこちら ネフティス(ネクロ) 効果 ファンファーレ :それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。 この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。 デッキからサーチして即破壊はそのまま使うと意味がなさそうなので、ネクロマンス稼ぎとラストワード誘発を狙ってのコンボデッキに搭載されるかもしれない。 しかしこう、ネクロはただただ強いというレジェンドが少ないですね… 構築…8点 2picks…8点 シャドウリーパー 進化前 【ファンファーレ】相手のターン終了まで、【潜伏】 を持つ。 この能力とサイズなら殴るまで潜伏とかでもよかった 構築…6. 5点 2picks…6点 冥府神との契約 スペル 体力4以下の相手のフォロワー1体を破壊する。 体力5以下なら強かった。 4でも3ppなら割と射程内のフォロワーは多いが一閃と違い除去としての使いにくさが目立つ。 7でプルートが出てくるのは強いが最大でも体力5だからなあ… 2icksなら除去ってだけで強い 構築…7点 2picks…8. 5点 バロール 能力 【必殺】 ラストワード: 相手のフォロワーすべてに3ダメージ 進化後 【必殺】 スペック、能力ともに優秀。 これ自体がネクロマンスを使わないので腐の嵐や他のネクロマンス効果と一緒にラストワードを併発させるとかなりのボードアドバンテージをとれるだろう。 コンボで使えれば宇宙 構築…9点 2picks…10点 冥守の戦士カムラ ネクロマンサー 能力(進化前) 【守護】 【ラストワード】攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する 攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体。 「破壊したフォロワーの攻撃力」と同じだけ自分のリーダーを回復する。 能力 進化後 【守護】 【ラストワード】攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する 攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体。 「破壊したフォロワーの攻撃力」と同じだけ自分のリーダーを回復する。 速攻殺し。 守護とラストワード破壊でひたすらに凌ぐ&回復なので速攻系統のデッキはなかなかたまったものではない。 コスト7と少々重いのが気になるが、フロントガードは7でも強かったのでこれもいけるだろう。 ただ、環境が高速化しているのと冥府&超越にどうしようもないのが難点。 というか重いカードみんなそうか… 構築…8点 2picks…9点 ネクロアサシン ネクロマンサー 進化前 【ファンファーレ】 自分の場に他のフォロワーがいるなら、自分の他のフォロワー1体と、ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。 こう揃えてみると普通に強い気がしてきた。 ランダムだが相手の場に一体だけなら問答無用で破壊できるので自分の場の用済みフォロワーと交換できると考えれば悪くない。 特に今回出たよろめく不死者や闇の従者と相性良好なので両方入れてコンボというのも面白そうだ。 2picksでの強さはもちろん、エンシェントエルフにはこれでもかというほど強い。 構築…9点 2picks…9点 死霊の手 体力1の相手のフォロワー1体を選択して、破壊する。 自分の墓場が8枚以上あるなら、体力1ではなく好きな相手のフォロワー1体を選択する。 体力2以上を選択した場合、【ネクロマンス】 8; そのフォロワーを破壊する。 確定除去になるのがネクロマンス8。 8ってどうよ?? 終盤でも8はさすがに撃てるかどうかという感じなので中盤の腐り方が半端じゃない。 体力1なので取りこぼしの除去に使えるといえば使えるがネクロはゴーストや腐の嵐などその手のカードを倒す力に長けているのでわざわざこいつを入れるかは疑問。 構築…7点 2picks…7. 5点 よろめく不死者 ネクロマンサー 進化前 このフォロワーは【守護】を持たないフォロワーを攻撃不能。 【ラストワード】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。 進化後 このフォロワーは【守護】を持たないフォロワーを攻撃不能。 【ラストワード】ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。 ネクロアサシンとかいうカードが出たのでおそらく 使われる。 そうでなくても自殺カードと相性がいいので守護持ち以外殴れずとも効果を発揮する場面はある。 ただ、2ターン目にこれを出してもあまりおいしくないのでタイミングを見計らう必要があるし自殺カードが出ないとどうしようもないのが難しい。 渋いカード。 構築…8点 2picks…8点 闇の従者 ネクロマンサー このフォロワーは【守護】 を持たないフォロワーを攻撃不能。 【ラストワード】 《リッチ》1体を出す。 これもネクロアサシンへと続く布石としては悪くない。 悪くないがラストワード破壊を軸にしたデッキはビショップ相手に壊滅的な気もしなくはない。 あとは並びまくるエルフ、フォロワーの出にくい超越などもそうだ。 コンボとして使うと悪くはないのだが環境で息ができるかは疑問である。 構築…8点 2picks…7. 5点 海賊ゾンビ 進化前 【ファンファーレ】 【ネクロマンス】 2; 「【ラストワード】 【ゾンビ】1体を出す」を持つ。 しかもこいつとゾンビが死んで墓地も溜まるので実質墓地消費0で効果を使えると考えたら強いのではないだろうか。 アグロでもコンでも戦線に残り続ける奴は使えるのでいろんなデッキでの活躍が見込まれそうだ。 だがビショップは許可しないィィィィ 構築…9点 2picks…8. サイズ良好、能力もあしろうでなかったビショップ対策で良し。 こいつが軽いせいで序盤に出してもなかなか効果を発揮しにくい点がネックではあるが、入るだろう。 構築…8. 5点 2picks…8点 双翼の警護者 進化前 守護 ファンファーレ 【ネクロマンス】:4 相手のフォロワー1体に2ダメージ。 進化後 守護 ネクロマンス4のわりにはあまりにも効果が地味。 最後の一押しがほしい瞬間に使えそうではある。 でも教会の護り手はかんべんな!! 構築…7. 5点 2picks…7点 ネクロアサシン軸が悪くなさそうだ。 ネクロアサシンを中心としたミッドレンジネクロ辺りが活躍できそうかな? バハムート降臨記事一覧はこちら otoko0108.

次の

【シャドバ】妖怪ネクロのデッキリストと立ち回り【UCLローテーション環境/デッキコード付き】

シャドバ 進化 ネクロ

「妖怪ネクロ」のデッキリスト デッキリスト 生成エーテル 53,000 画像引用: 自然とのハイブリッド型もあるようですが、今回は純粋な「妖怪ネクロ」となっています。 メインの勝ち筋は「酒呑童子」の進化時効果でスタッツに1を持つフォロワーを疾走できる状態にして、その疾走打点で相手のライフを削りきります。 サブプランとしてネクロマンスを貯めて「禁絶の腕・ニコラ」からの「禁絶の一撃」もあります。 「妖怪ネクロ」の立ち回り それでは、実際に「妖怪ネクロ」デッキを対戦で使用する際の立ち回り方を、「マリガン」、「序盤」、「中盤」そして、「終盤」の4つのポイントにわけて、解説させて頂きます。 マリガン マリガンでは、 「酒呑童子」や「永遠の花嫁・セレス」など中盤で進化して強力なカードをキープします。 また、上記へのカードへアクセスが可能な 「火車」もキープ候補です。 序盤 序盤は盤面負けしないようにフォロワーを展開していきます。 3ターン目はキーカードにアクセスしつつフォロワーを展開できる「火車」が一番強いで有る事が多いと思います。 先4が一番暇なターンになるので、「ボーンバッファロー」などがある場合は2コストで使うのかエンハンスを考えるのかなどの注意が必要です。 中盤 進化権が解禁になる中盤は、いち早く「酒呑童子」に進化を切る事が大切になってきます。 手札に居ない場合は、盤面の有利を保ちつつドローカードでデッキを掘り進め「酒呑童子」を探しましょう。 また、「永遠の花嫁・セレス」からの 「永遠の誓い」で「大妖狐・ギンセツ」や「屍竜・ファフニール」などの高コストフォロワーのコスト軽減を意識する事が大切です。 終盤 終盤は「酒呑童子」にさえ進化が切れていれば大抵のフォロワーが疾走するのでエンハンスやネクロマンスそしてユニオンバーストなどを駆使して、スタッツが上がったフォロワーで一気に畳み掛けます。 どうしても「酒呑童子」にアクセスできない場合は「禁絶の一撃」プランも考える必要があるので 「禁絶の腕・ニコラ」を育ててネクロマンスを無駄使いしない意識も大切です。 まとめ 今回は、 現環境で最強候補の一角である「妖怪ネクロ」のデッキリストとその立ち回りにつてまとめさせて頂きました。 まだ、始まったばかりで環境が固まっていませんが、 そこまでtierを落とすデッキに思えないので、エーテルを消費して作っても損しいと思います。 一応、自己責任でw それでは、この辺りで終わらせていただきます。 最後まで、読んでくださりありがとうございました。 これからも、よろしくお願いします。 com 管理人:かっつん.

次の

【シャドバ】死期を視るもの・グレモリーの評価と採用デッキ【シャドウバース】

シャドバ 進化 ネクロ

デッキの特徴 リーダー付与効果で毎ターンフォロワーに疾走を は進化することで「1ターンに1度元のスタッツどちらかが1のフォロワーが場に出た時疾走が付与される」効果をリーダーに付与します。 や、エンハンス8のような1枚で打点が伸びるフォロワーを疾走させて体力を削っていきましょう。 のテンポロスは優秀な2コストフォロワー達で埋めることも可能であり、次ターンのでテンポロスを上回るリターンを得ることもできます。 サンプルデッキ カード コスト 枚数 1 3 1 3 2 1 2 3 2 3 2 3 2 3 2 1 3 3 3 2 3 3 4 3 4 3 5 3 9 3 キーカードと詳細 カード 詳細 進化時効果によって「1ターンに1度元のスタッツどちらかが1のフォロワーが場に出た時疾走が付与される」効果がリーダーに付与されます。 これだけでも十分強力ですが、自身が必殺を持つので盤面でも強力なフォロワーです。 ゲーム後半に引いてもネクロマンスで進化権を回復することができるので、終盤まで強く使えます。 アグロプランの要となるカードでありながら、アグロプランが通用しない相手には終盤ユニオンバーストで使っていきます。 立ち回りのポイント マリガン基準 基本キープ カード 詳細 ゲーム中に必ず進化させてリーダーに効果を付与したいのでキープします。 狙ったカードをサーチするのは難しいものの、リソースカードとして優秀なのでキープします。 5ターン目にプレイして6ターン目にを打つためにキープします。 ゲームに関与するパワーの高いカード、リソースカードをキープします。 や等の有用な2コストフォロワーも1枚キープしたいです。 状況に応じてキープ カード 詳細 アグロプランを目指す相手に対してキープします。 後手でが見えていない場合、進化フォロワーとしてキープを検討します。 不要なカードを入れ替えながら後半必要となるネクロマンスを稼げるので、を出すことが無い対面(1ターン目に被ると噛み合わない)、捨てるカードの候補を選びやすい後攻でキープを検討します。 アグロプランが有効となる相手に対しては、が要となります。 序盤の立ち回り パーツ集め は進化ターン前にプレイして、を探しに行くようにしましょう。 進化ターンを迎えた際にできる限り持っておきたいです。 序盤から攻める アグロプランが有効な相手に対しては、といった場持ちが良いフォロワーを駆使して、序盤から体力を削っていきましょう。 序盤から削っておくことで、の到着が遅れてしまっても数ターンで決着をつけることができます。 中盤の立ち回り 酒呑童子に進化を切る 進化ターンを迎えたらに進化を切りましょう。 リーダー付与によって疾走による打点・盤面除去を行えるようになります。 先攻の場合はから入り、6ターン目にor+2コストの動きが望ましいです。 セレスのプレイ をプレイすることができれば、の7ターン目プレイが見えてきます。 6ターン目をでパスすることにはなりますが、0コストとなり即プレイできる2コストフォロワーにはや等、盤面を触るカードが多いためあまり気になりません。 7ターン目が成立すれば一気に盤面を取り返すことが可能です。 終盤の立ち回り ギンセツによる回復&盤面除去&疾走 が絡んでいれば7ターン目に、そうでなければ9ターン目にをプレイしていきます。 盤面を返す必要がない場合でも展開するだけで強力ですが、盤面ロックには気をつけましょう。 相手の盤面次第ではを動かさずにターンを返し、擬似盤面ロックを狙うこともできます。 各種フォロワーを疾走させて削り切る のリーダー付与効果恩恵を受けれるフォロワーで残っている体力を削っていきましょう。 エンハンス、自動進化は1枚で高打点を出すことができます。 に関しては2コストで手軽に1面ロックする使い方も強力なので、どちらが盤面に適しているか考えて使いましょう。 その他の構築 生成コスト デッキコード シャドウバース主要記事.

次の