山形 県 コロナ 最新 情報。 新型コロナウイルス感染速報

山形県(補助金・助成金・融資情報)

山形 県 コロナ 最新 情報

Contents• 【最新情報】山形県のマスク入荷状況や売っているお店について! 山形県内の最新マスク事情は、SNSで確認するのが一番早いですね! 妻が山形に帰った。 妻からの報告によると、山形でマスクしている人はあまり見ないと。 なのにマスクは売っていないと。 みんな、ストックしているんだな。 売ってないもんね。。 — masa人事業務 ニアピン2. 洗って使えるマスクを利用するしかない状況です。 スーパーやドラッグストア、ダイソーなどの百均では、完全に使い捨てマスクの入荷が止まっているようです。 全国的に在庫不足の状況になっています。 3月からは、6億枚/週の生産、供給体制になるという政府発表もありましたが、すでに3月半ばですが、一向にマスク不足解消の兆しがみえませんね。 店頭にマスクが十分に並ぶ状況になるには、まだまだかかりそうな印象です。 現在の予想では、マスク在庫が確保できてくるのが4月前半頃ではないかと予想しています。 これはかなり希望的な観測で新型コロナの感染が終息に向かうという前提です。 今後2週間のうちに大規模感染(クラスター感染)が発生すれば、マスク需要のピークアウトはかなり先になってしまうでしょう! すでに世界的な大流行(パンデミック)になっているので世界的なマスク不足の状況になってしまったので、まだまだしばらくはマスクの需要が供給をはるかに上回る感じが続きそうです。

次の

山形県 新型コロナ関連情報

山形 県 コロナ 最新 情報

よくある質問 問1 国内での累計感染者数や死亡者数が厚生労働省の集計より多いのはなぜですか? 当サイトの更新は、各自治体の公式発表を元にリアルタイムで行っています。 自治体が開く記者会見や、Webサイトに掲載された発表資料を確認でき次第、迅速に更新しています。 一方、厚労省でも各自治体からの報告を元に集計作業を行っていますが、当社が同省に確認したところ、自治体からの報告が数日遅れとなる場合もあるということです。 このため、リアルタイムに更新を続けている当社のデータとは数字に差が生じます。 問2 国内での累計感染者数の下に表示されている「前日比」とはどういう意味ですか? 国内での累計感染者数が、前日に比べて何人増えたかを表しています。 累計回復者数や死亡者数要入院・療養者数、の下に表示された数字も同様です。 問3 東京都で新たに感染者が増えたというニュースを見ましたが、このサイトでは増加分がまだ反映されていないことがあります。 それはなぜですか。 東京都を含め、一部の自治体では正式な発表前におおよその感染者数の報道が先行する場合がありますが、当サイトでは原則、自治体の正式な発表や厚労省の集計を確認した後に更新しています。 問4 国内での累計感染者数や死亡者数にダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 の乗員・乗客を含めないのはなぜですか? 当初は便宜置籍船の存在などの理由からダイヤモンド・プリンセス号 クルーズ船 を含めた値で表示していましたが、ダイヤモンド・プリンセス号以外での感染拡大ペースが上がっている状況を踏まえ、ダイヤモンド・プリンセス号の乗員・乗客を除いた値をわかりやすく示すために表記と計算を変更しました。 問5 一方で、長崎港のクルーズ船コスタ・アトランチカ号の感染者を国内累計に含めるのはなぜですか? 厚労省の集計基準に合わせています。 同省は検疫法第5条「外国から来航した船舶などは、検疫済証の交付を受けた後でなければ上陸してはならない(概略)」を元に、入国時の検疫の有無を集計基準としています。 入国時に乗船者全員の検疫を終えていなかった横浜港のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者については、入国前の事例として扱い、国内累計には含めていません。 一方、コスタ・アトランチカ号の乗船者については、入国時に全員の検疫が済んでいたため、同号の感染者は入国後の事例として、国内累計に含めています。 当サイトもこれに合わせています。 問6 一度感染し、回復後に再び陽性となった感染者は集計に含めていますか? 当サイトでは、再陽性は集計に含めず、感染者の「実数」で公表しています。 一部自治体では、再陽性も含めた「延べ人数」として公表しているところがあります。 当サイトと一部自治体の集計に差が見られるのは、こうした集計基準の違いによるものです。 一方、回復者の集計には再陽性の事例も含めています。 回復者については人数のみ発表する自治体が多く、年代・性別などの詳細が不明で、突き合わせ作業が難しいためです。

次の

【最新情報】山形県のマスク入荷状況や売っているお店について!在庫不足はいつまでか?

山形 県 コロナ 最新 情報

山形県と山形市は15日、県内で新型コロナウイルスの感染者が新たに6人確認されたと発表した。 うち5人は米沢市の食品工場の従業員。 この工場の感染者は計10人となり、県は工場内でクラスター(感染者集団)が発生したとの認識を示した。 一方、これまでに県内で確認された感染者のうち2人はPCR検査で2回連続で陰性となり、近く退院できる見通しとなった。 15日に感染が公表された6人はいずれも女性。 米沢市の4人(60代2人、50代と40代が各1人)、高畠町の40代、山形市の40代。 これで県内の感染者は49人になった。 米沢市の50代女性は肺炎の所見があるが重くなく、ほかの人は軽症。 米沢市と高畠町の計5人は、すでに5人の感染が確認されている東京都の食品会社「佐勇」の山形工場(米沢市アルカディア1丁目)の従業員。 この工場に勤務する高畠町の40代女性が家族から感染し、同僚に広がったとみられる。 当初は、この女性と昼食を一緒に食べた従業員らに検査を実施していたが、同じ更衣室を使っている従業員にも検査を広げ、感染拡大が判明したという。 同社によると、工場は操業を自粛し、全従業員が自宅待機中だという。 阿彦忠之・医療統括監は「仕事の前後や昼食などの休憩時間に感染しやすい『3密』の状況ができたり、同じロッカーを使っていたりして感染が広がったと考えられる」と語った。 山形市の女性は、3人の感染が判明した市内の飲食店との関連は確認されておらず、感染経路は不明。 女性は会社従業員だが、仕事上で不特定多数の人との接触はなかったという。 中川勝市長は記者会見で「迷惑をかけ深くおわびする。 感染拡大防止のため理解と協力をお願いします」と話した。 (三宅範和、石井力).

次の