豚 肩 ロース ブロック 簡単。 豚肩ロースブロックでごちそうを作ろう!簡単レシピ・人気レシピ紹介

肩ロースブロックの食べつくしレシピ!圧力鍋などで簡単に作れる人気料理

豚 肩 ロース ブロック 簡単

漬け時間は30分で「豚バラチャーシュー」 めんつゆや醤油などの調味料と豚バラブロックを、ポリ袋に入れて漬けておきます。 30分以上経ったら、丸ごと耐熱皿に移してレンジで5分加熱し、フライパンでお肉に焼き色をつけて、耐熱皿に残った肉汁やタレを絡めて出来上がり。 時間がある場合は、一晩漬け置きしておくと、さらに美味しく仕上がります。 揚げずにヘルシー&時短「酢豚」 豚バラブロックを1cmほどにカットして、醤油・酒などに漬け込み、片栗粉をまぶしてフライパンで両面焼いたら、野菜を加えてさらに炒め、調味料で味をつけて完成。 野菜類は時短のため、事前にレンジで加熱してから炒めるようにしましょう。 お肉を揚げる作業も無いので、15~20分で酢豚が作れちゃいます。 調味料2つで作れる「豚バラのスタミナ丼」 食べやすくカットした豚バラをフライパンで炒め、砂糖・醤油を順番に絡めたら、千切りキャベツと一緒に丼ぶりに盛り付けるだけ。 醤油よりも先に砂糖を入れるのがポイントで、お肉がより柔らかく仕上がります。 ニンニクを追加して、さらに味をがっつりさせるのもオススメです。 揉み込んで焼くだけ「豚バラの塩トントロ」 ほどよい厚さに切った豚バラブロックに、ねぎ・ニンニク・調味料を揉み込み5~10分置いたら、フライパンで両面焼いて出来上がり。 ブラックペッパー・ねぎを散らし、レモンをかけて召し上がってください。。 強めの中火で、あまりいじりらないように、かつ焦がさないように上手に焼いていくのがコツです。 圧力鍋不要でも短時間で柔らか「豚の角煮」 お湯を沸かした鍋に、カットした豚バラを入れて5分ほど煮たら、一旦お肉の表面を洗います。 ゆで卵・調味料と一緒にアルミで落し蓋をして煮込み、最後に蓋をとって5分ほど煮詰めれば完成。 お酢を入れることで、圧力鍋を使わなくても、短時間で柔らか&さっぱりと仕上がります。 どんな時短「豚バラブロック」料理を作った? 豚バラのブロックを買ったので豚バラ大根。 圧力鍋とか使えばもっとホロホロにできるんだけど時短で作ったのでそこそこ歯ごたえがあるやつ。 お肉は梅酒につけておけば大体柔らかくなる。 砂糖とお酒で 煮物系は冷めてく過程で味がしゅんでくので、出来立てより冷めてからの方が美味しい。 ついでに肩ロースでも作った。 できたやつは冷凍熟成。 今回トッピングしたやつはだいぶ前に仕込んどいたやつ。 豚を巻くのは楽しいぞ。 今回は4本一気に圧力鍋で作ったわけだが個人的には圧力鍋は時短でいいけど豚が縮む印象がある。 まあ旨いけどね。 おいしさが伝わらない。 出た脂は都度捨てる。 時短調理なのでそんなに味は染みてないけどラーメンや炒飯に使うなら丁度いい味かな。 — りーん reinforce222 昨日久しぶりに買い物して、今日は久しぶりにちゃんと作った。 豚バラブロックを焼肉のタレと塩麹で漬けて、蒸してみた。 ホントはホイル焼きが美味しいけどうちのトースターすげえ時間かかるからシリコンスチーマーで時短。 マズイ訳がないけど、美味い。

次の

【楽天市場】スペイン産 イベリコ豚 ネックサイド肩ロース ブロック約800g以上[賞味期限:未開封冷凍で1ヶ月以上]クール[冷凍]便でお届け【2〜3営業日以内に出荷】:旨い食材お取り寄せ めしや

豚 肩 ロース ブロック 簡単

【材料】• 豚肩ロースブロック:500g• A水:500ml• A酒:100ml• Aネギの青い部分:2本分• Aしょうが:1かけ 薄切り• Aにんにく:1個 半分に切ります• B醤油:100ml• Bみりん:20ml• B三温糖:大さじ2 【作り方】• 豚肩ロースブロック肉にフォークで数か所穴を開け、タコ糸で結びます。 フライパンで、豚肩ロースブロック肉の表面を焼きます。 鍋に、焼いた豚肩ロースブロック肉・ Aの材料入れます。 3に蓋をして、30分中火で煮ます。 蓋を開け、 Bの材料を加えて弱火で1時間煮ます。 時々、豚肩ロースブロック肉をひっくり返してまんべんなく火を通します。 竹串が、豚肩ロースブロック肉に通れば完成です。 【材料】• 豚肩ロースブロック肉:500g• Aしょうが:2かけ 薄切り• Aネギの青い部分:1~2本• A人参:適量 通常の料理に使わない頭の部分• A玉ねぎ:適量 通常の料理に使わない部分• A水:300cc• A酒:100cc• Bニンニク:2かけ 粗みじん切り• B醤油:100cc• Bみりん:50cc• Bはちみつ:大さじ3• B酢:大さじ1• 青ネギ:適量 小口切り 【作り方】• 豚肩ロースブロック肉を、タコ糸で縛ります。 適量の油をひいた鍋に豚肩ロースブロック肉を入れ、表面に焼き目をつけます。 Aの材料をすべて鍋に入れ、蓋をして中火にかけます。 蓋の隙間から湯気が出てきたらアクを取り、弱火で20分煮ます。 アクを取り除いたら、 Bの材料を入れて中火にかけます。 蓋の隙間から湯気が出たら弱火にし、1時間ほど煮ます。 水分を飛ばすために、蓋を開けて中火で10分ほど煮ます。 食べやすい大きさに豚肩ロースブロックをスライスし、ネギを散らしたら完成です。 【材料】• 塩:適量• ニンニク:2かけ• ローリエ:1枚• 新玉ねぎ:2個 【作り方】• 豚肩ロースブロック肉に、塩を塗り込んでタコ糸で縛ります。 油をひいた鍋に、豚肩ロースブロックを入れ、表面に焼き目をつけます。 一旦豚肩ロースブロックを取り出し、余分な脂を取り除きます。 ローリエ・新玉ねぎを入れて、色がつくまで炒めます。 玉ねぎの上に豚肩ロースブロックを入れて蓋をし、弱火で20分加熱します。 豚肩ロースブロックをひっくり返して、まんべんなく火を通します。 蓋をして、弱火で20分加熱します。 火を止めて冷めるまで蓋をして放置します。 豚肩ロースブロックを、食べやすい大きさに切ったら完成です。 【材料】• 豚肩ロースブロック肉:350g• A醤油:適量• Aみりん:適量• A砂糖:大さじ2• Aしょうが:1かけ スライス• A日本酒:適量 【作り方】• 圧力鍋で湯を沸かし、豚肩ロースブロック・大根を入れます。 圧力鍋に蓋をして加熱し、蒸気が出るまで待ちます。 圧力鍋から蒸気が出たら、弱火にして20分煮ます。 火を止めたら、圧力鍋が自然と静かになるまで置きます。 豚肩ロースブロックを、食べやすい大きさに切ります。 圧力鍋に、4のだし汁 1カップほど ・ Aの材料・大根・豚肩ロースブロックを入れます。 圧力鍋を、11分ほど加圧します。 圧力鍋のふたを開けて、水分を飛ばすように煮込みます。 程よい水分量になったら完成です。 【材料】• 牛肩ロースブロック:1kg• 玉ねぎ:1個 みじん切り• 人参:1本 粗みじん切り• にんにく:1かけ みじん切り• オリーブオイル:大さじ3• A赤ワイン:1カップ• Aトマト缶:1缶 トマトを潰しておきます• パルメザンチーズ:適量• パセリ:適量 【作り方】• 牛肩ロースブロックは、8等分に切り分けます。 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒めます。 玉ねぎが透き通ってきたら、牛肩ロースブロック・ Aの材料を入れて混ぜます。 レモンの皮を加えて、軽く混ぜます。 パルメザンチーズ・パセリを散らして完成です。 【材料】• 豚肩ロースブロック:1. 3kg• 塩:豚肩ロースブロック肉の1. 長ネギの青い部分:2本ほど• ローリエ:適量• ニンニク:2かけ• バター:10gほど 【作り方】• 豚肩ロースブロック肉の、余分な脂を取り除きます。 豚肩ロースブロック肉の表面に、塩を振りかけます。 フライパンに豚肩ロースブロック肉・ニンニクを入れます。 加熱して、豚肩ロースブロック肉の表面に焼き色を付けます。 オーブンの天板にネギ・ローリエを置き、その上に網をのせます。 網の上に、豚肩ロースブロック肉・ニンニクをのせます。 180度のオーブンで、60分加熱します。 途中30分ほど経過したら、一度取り出して豚肩ロースブロック肉を裏返します。 裏返した豚肩ロースブロック肉の上ににんにくとバターをのせます。 オーブンで、残り時間加熱します。 豚肩ロースブロック肉を、薄くスライスして完成です。 【材料】• 豚肩ロースブロック:450g~500g• 卵白:1個分• 塩:500g• 豚肩ロースブロックを、包丁やフォークを使って筋切りをします。 Aの材料を、豚肩ロースブロックの表面に塗り込みます。 ボウルに塩・卵白を入れ、手でよく混ぜます。 オーブンの天板に、キッチンペーパーをのせます。 豚肩ロースブロックの表面を残っている3で包みます。 くっきの四隅を上に持ち上げて、器状にします。 210度のオーブンで30分焼きます。 粗熱が取れるまで、1時間ほど置きます。 表面の塩を、トンカチなどで割りながら取り除きます。 豚肩ロースブロックを、食べやすい大きさに切ったら完成です。 【材料】• 豚肩ロースブロック:1. 4kg• Aマスタード:大さじ3• Aタイム:大さじ1• A塩:大さじ2• Aパプリカパウダー:大さじ2• Aコショウ:大さじ1• 香味野菜やお肉のだし汁:500ml• 玉ねぎ:4個 スライス• エレメンタールチーズ:250g• ジャガイモ:500g 縦長に4等分• Bサラダ油:100ml• Bパプリカパウダー:大さじ1• B塩:大さじ1• Bニンニク:小さじ1 刻んでおきます• Bローズマリー:大さじ1 【作り方】• Aの材料をすべて混ぜて、マリネを作ります。 豚肩ロースブロックに、マリネを全体にすり込みます。 キャセロール鍋に豚肩ロースブロック・だし汁・赤ワイン・玉ねぎ2個分を入れて蓋をします。 鍋から取り出し、豚肩ロースブロックに切り込みを入れます。 豚肩ロースブロックの切り込みに、残りの玉ねぎ・チーズを挟みます。 180度のオーブンで10分焼きます。 キャセロール鍋に残っている煮汁を、ブレンダーでピューレ状にします。 8を煮詰めて、ソースを作ります。 ジャガイモに、 Bの材料を絡めます。 オーブンの天板にクッキングシートを乗せ、ジャガイモを置きます。 180度に予熱したオーブンで40分焼きます。 焼きあがった豚肩ロースブロックに、ジャガイモとソースを添えて完成です。 【材料】• 豚肩ロースブロック:700g• Aネギ:10cm 斜め切り• A醤油:50cc• A黒糖:50g• A酒:50cc• Aみそ:小さじ2• Aニンニクチューブ:5cm• Aショウガチューブ:5cm• グリーンリーフ:適量 【作り方】• 豚肩ロースブロックの表面に、穴をあけておきます。 Aの材料を合わせて、漬けダレを作ります。 ジップロックに、漬けダレ・豚肩ロースブロックを入れてよく揉みます。 3を冷蔵庫で1日置きます。 オーブンの天板にクッキングシートを敷き、その上に網を乗せます。 網の上に、豚肩ロースブロックを乗せます。 途中一度取り出して、漬けダレを表面に塗ります。 アルミホイルを豚肩ロースブロックに巻き、粗熱を取ります。 食べやすいようにスライスして、グリーンリーフを添えたら完成です。 【材料】• 牛肩ロースブロック:200g• コショウ:適量• にんにく:1かけ 薄切り• ローズマリー:1本• 塩:300g• 卵白:2個分 【作り方】• 牛肩ロースブロックの表面に、コショウを振ります。 1の上に、ニンニク・ローズマリーを乗せます。 ボウルに塩・卵白を入れて、ふわふわになるまで混ぜます。 クッキングシートを乗せた天板に、牛肩ロースブロックを乗せます。 牛肩ロースブロックの周りに、2を覆うように塗ります。 180度のオーブンで、30分焼きます。 オーブンから取り出して、20分ほど置きます。 牛肩ロースブロックを、塩釜から取り出します。 食べやすい大きさに切ったら完成です。 【材料】• 豚肩ロースブロック:1kgほど• 塩コショウ:適量• 日本酒:適量• ブラックペッパー:適量• 塩:適量 【作り方】• 豚肩ロースブロックに塩コショウを振りかけ、20分常温で置きます。 お肉の表面に穴をあけておきます。 豚肩ロースブロックの上から、日本酒をドバドバとかけて揉み込みます。 少し時間をおいてから、余分な日本酒をふき取ります。 表面に、ブラックペッパー・塩を振ります。 フライパンに油をひき、表面に焼き色を付けます。 豚肩ロースブロックをアルミホイルで包み、ジップロックに入れます。 お鍋にお湯を沸かし、沸騰したら火を止めて7を入れます。 上からアルミホイル・蓋をして3時間置きます。 豚肩ロースブロックを取り出し、スライスしたら完成です。 【材料】• 牛肩ロースブロック:1. 5キロ• 塩:牛肉の0. 8~1%の量• 油:大さじ1 【作り方】• 牛肩ロースブロックの表面の水分をふき取ります。 肉の白い筋に沿って、切り分けます。 大きな白い筋の部分は、取り除いておいてください。 切り分けた部分についた白い筋も、取り除きます。 赤みだけになったお肉を、ステーキサイズに切っていきます。 その日焼くお肉だけ取っておいて、残りはラップをして冷凍します。 ステーキ肉に、塩を振ります。 フライパンを強火にして、油を熱します。 ステーキ肉を入れたら中火にして、表面にツヤが出るまで動かさずに焼きます。 ツヤが出てきたら裏返し、肉汁を肉の中心にかけます。 お好みの焼き具合まで焼いたら完成です。 切る場合は、6分ほど休ませてから切り分けましょう。 【材料】• 豚肩ロースブロック:600g• ニンニク:2かけ 3等分• ショウガ:1かけ スライス• ネギの青い部分:1本分• A水:400cc• A醤油:150cc• Aみりん:80cc• A酒:80cc• A砂糖:大さじ1 【作り方】• フライパンで、豚肩ロースブロックを脂身の部分から焼きます。 表面全体に焼き色がついたら、余分な脂を取り除きます。 Aの材料・ネギ・ニンニク・ショウガを入れて、沸騰させます。 沸騰したら上からアルミホイルをかぶせ、弱火で40分ほど煮ます。 途中、豚肩ロースブロックをひっくり返してください。 竹串を通して、煮汁が出たら完成です。 お好みのサイズにスライスしてください。 【材料】• 豚肩ロースブロック:500g• 半熟卵:4個• A酒:50cc• Aみりん:50cc• A砂糖:大さじ4• A醤油:100cc• Aおろしニンニク:小さじ1• Aおろし生姜:小さじ1• Aネギの青い部分:1本分• A水:200cc 【作り方】• 豚肩ロースブロック肉は、表面に穴をあけておきます。 フライパンに油をひき、強火で豚肩ロースブロックの表面に焼き色を付けます。 炊飯器に Aの材料・豚肩ロースブロックを入れて炊飯スイッチを入れます。 炊きあがったら、煮汁を約100cc取り除いておきます。 豚肩ロースブロックを裏返し、保温で2時間置きます。 ジップロックに煮汁・半熟卵を入れ、冷蔵庫で2時間置きます。 豚肩ロースブロックを食べやすい大きさに切り、卵を盛り付けたら完成です。 【材料】• 豚肩ロースブロック:400g• 塩:ふたつまみ• 酒:大さじ1• 米:2合• A鶏ガラスープの素:小さじ1• A塩:ひとつまみ• A水:2合の目盛り分• Aニンニク:1かけ すりおろし• Aショウガ:17g 皮ごと薄切り• A長ねぎの青い部分:1本• B醤油:大さじ1• Bオイスターソース:小さじ2• Bナンプラー:小さじ1• Bみそ:小さじ1• B砂糖:大さじ1• Bレモン汁:小さじ2• B水:大さじ1• Bニンニク:1かけ みじん切り• Bしょうが:1かけ みじん切り 【作り方】• 豚肩ロースブロックの表面に、穴をあけておきます。 炊飯器に米・豚肩ロースブロック・ Aの材料を入れ、炊飯スイッチを入れます。 ボウルで Bの材料を混ぜ、タレを作ります。 豚肉をスライスし、ご飯の上に盛り付けてタレをかけたら完成です。 【材料】• 豚肩ロースブロック:300g• 米:2合• しいたけ:4個 薄切り• シメジ:1パック ほぐしておきます• ショウガ:1かけ 千切り• 細ネギ:適量 刻んでおきます• Aめんつゆ: 大さじ2• A酒:大さじ2• A水:2合の目盛り分• B酒:大さじ1• Bめんつゆ:大さじ2 【作り方】• 豚肩ロースブロックの表面に、塩を振っておきます。 フライパンに油をひき、豚肩ロースブロックの表面に焼き目をつけます。 炊飯器に、米・ Aの材料を入れて混ぜます。 ショウガ・しいたけ・シメジを、米の表面全体に散らします。 豚肩ロースブロックを中央に置き、炊飯スイッチを入れます。 2のフライパンの余分な脂をふき取り、 Bの材料を入れて煮詰めます。 5が炊き上がったら豚肉を取り出し、細ネギを入れて混ぜます。 豚肩ロースブロックをスライスし、ご飯と共に盛り付けたら完成です。

次の

肩ロースブロックの食べつくしレシピ!圧力鍋などで簡単に作れる人気料理

豚 肩 ロース ブロック 簡単

Sponsored Link 3月に漬けた塩レモンが、いい感じになってきました。 サーモンマリネのドレッシングや鶏ハムの薬味、醤油代わりにも使ってましたが無くなる気配がないです。 今回紹介するのは塩レモンを使った料理で一番好きな 「マリネ」です。 一口食べたらわかるぐらい 、臭みが抜けてジューシーで美味しくなります。 といっても ただ漬けるだけなので、レシピも作り方も簡単。 塩レモンのレシピでも言いましたが、 豚肉との相性はバツグンです。 特に脂の多いロースや、バラ肉は最高ですね。 ヒレは水分が抜けるとキュッと締まってしまうので、マリネには向かないです。 おためしあれー。 材料 豚肉(厚切りのもの) 1枚(350g) 塩レモン スライス 1枚 エキス 大さじ1 ニンニク 1片 タイム 適量 オリーブオイル 適量 作り方 今回は豚肩ロース。 特にスジとかは切る必要ないです。 塩レモンはこのくらい。 あとはニンニクの皮を剥いて、潰して準備は終わり。 袋に材料を全部入れて、オリーブオイルをひと回し。 しっかり揉みこんで、空気を抜いて冷蔵庫へ。 1日置けば完成です。 あとは表面のレモンやらを取り除いて、フライパンへ。 ワイルドに~。 繊細に~。 完成っと。 写真だと生っぽく見えるけど、全然そんなことないですよ。 肩ロースはどうやっても赤みが残る部位なので、問題なし。 ラーメン屋さんでピンクのチャーシューが出てくるのと一緒。 丁寧に作れば、どれだけ煮込んでも白くはならないのです。 焼き方はまた後日! またまた魚焼きグリルさんが活躍しましたよ。

次の