秋田 市 新型 コロナ。 秋田市公式サイト

新型コロナウイルス感染症患者の秋田市内の発生状況について|秋田市公式サイト

秋田 市 新型 コロナ

新型コロナウイルス感染症の患者の発生は、秋田市で6件(クルーズ船関連を含め7件)確認されております。 新型コロナウイルス感染症患者(秋田市5例目、6例目) 本市において、4月11日(土曜日)18時30分、秋田市保健所で新型コロナウイルスに感染した患者2名が確認されました。 2名とも、4月10日に判明した4例目の患者の濃厚接触者です。 本件について、濃厚接触者68名のPCR検査の結果、全員の陰性を確認しております。 また、濃厚接触者の健康観察等をおこなっております。 記者会見資料• 新型コロナウイルス感染症患者(秋田市4例目) 本市において、4月10日(金曜日)18時00分、秋田市保健所で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 本件について、濃厚接触者21名のPCR検査の結果、2名の陽性(秋田市5例目、6例目)のほか、19名の陰性を確認しております。 また、濃厚接触者の健康観察等をおこなっております。 記者会見資料• 新型コロナウイルス感染症患者(秋田市3例目) 本市において、4月1日(水曜日)18時15分、秋田市保健所で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 本件について、濃厚接触者26名のPCR検査の結果、全員の陰性を確認しております。 また、濃厚接触者の健康観察期間を終了しております。 記者会見資料• 新型コロナウイルス感染症患者(秋田市2例目) 本市において、3月30日(月曜日)18時30分、秋田市保健所で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 本件について、濃厚接触者28名のPCR検査の結果、1名の陽性(秋田市3例目)のほか、27名の陰性を確認しております。 また、27名の陰性者について、健康観察期間を終了しております。 記者会見資料• 新型コロナウイルス感染症患者(秋田市1例目) 本市において、3月6日(金曜日)21時15分、秋田市保健所で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 本件について、濃厚接触者15名のPCR検査の結果、全員の陰性を確認しております。 また、濃厚接触者の健康観察期間を終了しております。 記者会見資料• 新型コロナウイルス感染症患者(県内1例目:秋田市関連) 3月6日(金曜日)18時30分頃に、秋田県健康環境センターの検査により、新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 詳細は、秋田県ホームページをご覧ください。

次の

秋田12例目の新型コロナ感染者は秋田OPAに勤務?先月宮城県に滞在

秋田 市 新型 コロナ

2020年03月19日 コンテンツ番号 47595 新型コロナウイルス感染症 あきた帰国者・接触者相談センター(コールセンター) 秋田県・秋田市の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口の電話番号を追加します。 24時間対応のコールセンターはこちら(これまでと番号変わりありません。 ) 新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談や次の症状がある方は、相談センターへおかけください。 経験豊富な看護師がご相談に対応します。 強いだるさ(倦怠感)や、息苦しさ(呼吸困難)がある方 なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合にも、相談センターにご相談ください。 ご高齢の方• 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患(COPD)等)の基礎疾患がある方や、透析を受けている方• 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 * 妊娠中の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安 新型コロナウイルス感染症とは 発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。 新型コロナウイルスは 飛沫感染と接触感染により感染します。 日常生活の中では、まずは 「手洗い」が大切です。 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などに、こまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。 咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して、他の方に病気をうつす可能性がありますので、 「咳エチケット」をおこなってください。 厚生労働省の電話相談窓口• 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)• 受付時間 9時~21時(土日祝日も対応) *聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、をご覧ください。 その他のご相談はこちら <受付時間>9時00分~17時00分(土日祝日を除く) 担 当 電 話 所管地域 秋田市保健所 018-883-1180(代表電話) 秋田市 秋田県 大館保健所 健康・予防課 0186-52-3955(代表電話) 大館市、鹿角市、小坂町 秋田県 北秋田保健所 健康・予防課 0186-62-1165(代表電話) 北秋田市、上小阿仁村 秋田県 能代保健所 健康・予防課 0185-52-4333(直通電話) 能代市、三種町 八峰町、藤里町 秋田県 秋田中央保健所 健康・予防課 018-855-5170(直通電話) 男鹿市、潟上市、五城目町 八郎潟町、井川町、大潟村 秋田県 由利本荘保健所 健康・予防課 0184-22-4120(代表電話) 由利本荘市、にかほ市 秋田県 大仙保健所 健康・予防課 0187-63-3403(代表電話) 大仙市、仙北市、美郷町 秋田県 横手保健所 健康・予防課 0182-32-4005(代表電話) 横手市 秋田県 湯沢保健所 健康・予防課 0183-73-6155(代表電話) 湯沢市、羽後町、東成瀬村 秋田県 健康福祉部 保健・疾病対策課 018-860-1427(直通電話) 全県域 関連情報•

次の

新型コロナウイルス感染症

秋田 市 新型 コロナ

ページ番号1025152 更新日 令和2年6月15日 6月15日(月曜日)より支援金の申請受付を開始しております。 原則として電子申請および郵送によりご提出ください。 電子申請をご希望の場合は、下記リンクより手続きにお進みください。 県・市の協力金や国の「持続化給付金」 の対象とならない事業者への支援 秋田県が行った休業要請等の対象とはならず、かつ国の「持続化給付金」の受給要件を満たさなかった中小企業者や小規模事業者などを対象に、市独自に、次のとおり支援金を交付します。 地域産業支援金交付要領について、6月1日21時00分頃に9ページの「よくあるお問い合わせ」を一部修正しました。 修正前にダウンロードされた方は、お手数ですが再度ダウンロードいただくようお願いします。 原則として電子申請および郵送によりご提出ください。 宛先は下記のとおりです。 (宛先) 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 新型コロナウイルス対策室 地域産業支援金受付 お問い合わせ先(秋田市緊急経済対策コールセンター) 事業内容についてご不明な点は、こちらにお問い合わせください。 電話番号:018-803-6861 受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く) ただし、5月30日 土曜日 から6月28日 日曜日 まで、土曜日・日曜日も開設します。 申請についての相談窓口(申請サポートデスク:チャレンジオフィスあきた) 様々な事情で申請が困難な方向けに、申請サポートデスクを設置しております。 完全予約制となりますので、事前にご予約の上、ご来場ください。 また、来場の際には、申請要領に記載の添付書類を必ずご持参ください。 申請サポートデスク:チャレンジオフィスあきた 場所:秋田市中通二丁目2番32号 山二ビル7階 連絡先:018-827-5868 時間:月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで(1回30分以内での相談となります。 交付対象者 次の要件をすべて満たす中小企業者などが対象となります。 2019年以前から、本市において事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思があること。 申請の時点において、法人については、商業および法人登記簿上、市内に本店があること。 また、個人事業主にあっては、本市に住民登録を行っており、事業の拠点が市内にあること• 2020年1月から同年12月までの任意の1カ月(以下、「対象月」という。 当該事業者およびその代表者、役員又は使用人その他の従業員もしくは構成員等が、秋田市暴力団排除条例(平成24年秋田市条例第10号)第2条第1号に規定する暴力団および同条第2号に規定する暴力団員(以下「暴力団等」という。 )に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。 また、暴力団等が当該事業者の経営に事実上参画していないこと。 ただし、次のいずれかに該当する方は対象外となります。 県の休業要請等の対象となった施設を有している方• 申請時点において、持続化給付金の対象となる方• 法人税法別表第1に規定する公共法人• 風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する「性風俗関連特殊営業」および当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う方• 政治団体• 宗教上の組織又は団体• 上記のほか、本支援金の趣旨および目的に照らして適当でないと市長が判断した方 注:本事業での中小企業者等とは次のとおりです。 個人事業主(フリーランスを含む)• 次のいずれかを満たす法人• 資本金の額又は出資の総額が10億円未満• 資本金の額又は出資の総額が定められていない場合は、常時雇用する従業員の数が2,000人以下であること 交付額 1事業者あたり20万円を交付します。 (複数の事業所を有していても20万円) 申請受付は、6月15日(月曜日)からの開始を予定しており、交付までは申請受理後7日から10日程度かかる見込みです。 申請書類 申請書類についての注意 申請書(様式第1号)や売上高比較表(様式第2号)に加え、売上げを確認することができる書類、支援金の振込先となる金融機関の名称や口座番号を確認することができる書類が必要です。 また、個人の場合は本人確認書類も必要です。 1 秋田市新型コロナウイルス感染症対策地域産業支援金交付申請書(様式第1号) 次の場所で、申請書を入手することができます。 また、本ページからもダウンロードすることができます。 電子申請にて申請の場合は、入力フォームへの入力により、自動的に作成されるため不要です。 秋田市役所本庁舎1階総合案内• 各市民サービスセンター(東部市民サービスセンター、南部市民サービスセンター別館を除く)• 駅東サービスセンター• 支援金交付申請書の「2 誓約事項」のチェック欄にチェックが無い場合は不交付となりますので、ご注意ください。 2 売上高比較表(様式第2号)• 対象月の前年月と比較できない場合の特例 創業者特例:2019年の月平均の売上げと比較できます。 事業承継特例:前事業主の売上げと比較できます。 法人化特例:個人事業主の時期の売上げと比較できます。 合併特例:合併前の売上げの合計と比較できます。 3 2019年(度)の毎月の売上げを確認することができる書類 法人の場合、確定申告書別表一および法人事業概況説明書(表・裏)等により、2019年度の売上げを確認します。 個人の場合、確定申告書第一表および所得税青色申告決算書(表・裏)等、売上台帳等の写しにより、2019年の売上げを確認します。 4 2020年(度)の売上げを確認することができる書類(対象月の分だけでも可) 法人および個人ともに、売上台帳等の写しにより、2020年(度)の売上げを確認します。 5 振込先の金融機関の名称と口座番号を確認することができる書類 口座名義 カタカナ が分かる通帳表紙の裏面やキャッシュカードの写し。 注:振込先となる口座は、法人の場合は法人名義の口座、個人の場合は本人名義の口座に限ります。 6 申請者本人を確認することができる書類(申請者が個人の場合のみ) 運転免許証、パスポート、保険証等のいずれか一つが必要です。 参考資料• 本ファイル内に記載のない場合は、各金融機関にお問い合わせいただくか、インターネット等でお調べくださるようお願いします。 受付期間 令和2年6月15日(月曜日)から令和3年1月15日(金曜日)まで 受付方法 原則として電子申請および郵送によりご提出ください。 電子申請の場合 6月15日(月曜日)から秋田市電子申請・届出サービスで受付を開始します。 令和3年1月15日(金曜日)23時59分までに申請を完了してください。 下記リンクより、電子申請の手続きにお進みください。 郵送の場合 申請書類を封入のうえ、以下の宛先に送付ください。 令和3年1月15日(金曜日)の消印有効です。 封筒に差出人の住所および氏名を記載し、「秋田市地域産業支援金申請書類在中」と明記してください。 宛先 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 新型コロナウイルス対策室 地域産業支援金受付 持参の方法 郵送および電子申請が困難であれば、例外的に持参による申請を受付いたします。 申請書類を以下の場所に設置した専用ボックスに投函することで提出できます。 市役所本庁舎(2階会議室2-B前)• 各市民サービスセンター(東部市民サービスセンター、南部市民サービスセンター別館を除く)• 駅東サービスセンター 受付時間は午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)です。 令和3年1月15日(金曜日)の午後5時15分までに投函してください。 注:封筒に差出人の住所および氏名を記載し、「秋田市地域産業支援金申請書類在中」と明記してください。 その他• 本支援金の交付決定後、申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合は、本支援金の交付を取り消すことがあります。 この場合、申請者は、既に交付された支援金を速やかに返還しなければなりません。 本支援金の交付前又は交付後にかかわらず、市長が必要があると認めるときは、交付対象者に対し、報告又は立入検査を求めることがあります。

次の