シノアリス 回復。 【シノアリス】優秀な武器の見分け方〈初心者向け〉(2019年3月更新)

【シノアリス】最強武器ランキング

シノアリス 回復

回復量とは シノアリスでの回復量は以下のように表される。 基本回復量と補助倍率 基本回復量は ジョブやナイトメア使用など外的要因に依存しない素の回復量を指し、補助倍率は それらに依存する倍率を指す。 たとえば、ジョブをクレリックにしている状態で祈祷武器を使ったとする。 クレリックの得意武器は祈祷であるため、補助倍率が回復量に加わる。 仮に補助倍率が1. 5だとすると、基本回復量 に 1. 5 を掛けたものが全体の回復量になる。 それに対して、ミンストレルやソーサラーの場合は得意武器が異なるため、補助倍率が加わらない。 つまり、基本回復量のみが該当武器の回復量になる。 0 と表せる 1. 0は補助倍率が乗らないときの倍率。 つまり、変化はない。 基本回復量 では、基本回復量とはどのようなものか。 総合防御力とは、物理防御力 と 魔法防御力の合計を示す。 ただし、物理攻撃力や魔法攻撃力といった攻撃力に関わるもの、防御バフや防御デバフなどは回復量に関係しない。 あくまでも素のステータスの総合防御力が回復量に関係する。 武器の効果倍率とは、武器のスキル倍率とスキルレベルの倍率を掛け合わせたものである。 スキル倍率は武器ごとに変わり、一定の値が与えられている。 また、スキルレベルは該当のスキルレベル倍率である。 つまり、スキルレベルによって倍率が変化していく。 最後に、回復定数は回復量に関わる定数を指す。 人によって定義が異なって混乱しやすいが、解説動画では0. 075とあったので、それを尊重し0. 075とする。 075 と表せる。 ただし、多少の誤差はあるので、近似値として考えたほうがいいだろう。 武器の効果倍率 ここで、回復定数を0. 075として考える場合、武器の効果倍率は実用性を考えて、 2体確定回復と単体特大の倍率を覚えておけば問題はない。 したがって、2体確定回復のスキルは恵みの福音3なので 1. 5、単体特大は癒しの光5なので、 2. 0の倍率になる。 これらを使って計算していけばいいことになる。 03 になる。 06になる。 これらをまとめると、以下のようになる。 27 このようにして、基本回復量は計算される。 補助倍率 補助倍率の説明にうつる。 しかし、この倍率はその時の状況によって変わることがあることをあらかじめ書いておく。 これはジョブが変わったり、ナイトメアを使用することで変動するためである。 もちろん、補助支援の倍率は参考になるとは思うが、それでもあまり重要視しないほうがいいだろう。 したがって、ここでは簡単に付記という形で書いておく。 補助倍率は以下のように表せる。 演習問題と回答 計算に慣れるために演習問題を。 演習問題 1. 以下の時の回復量を求めよ。 以下の時の回復量を求めよ。 以下の時の回復量を求めよ。 以下の時の回復量を求めよ。 42 である。 065 である。 42 である。 065 である。

次の

ヒーラーの回復力(回復量)と装備 シノアリス

シノアリス 回復

例)毎週月~金曜日は22:00からのコロシアム 土曜、日曜は23:00から といったことも少々手間はかかるが、設定権限者の操作により可能。 前衛・後衛について 前衛:主に攻撃をすることでイノチを獲得する役割。 ・5人編成 ・前衛職で編成が基本。 後衛:主に前衛を支援、サポートする役割。 ・10人編成 ・後衛職で編成が基本。 前衛・後衛の注意点 ・デフォルト設定ではギルド内総合値上位5名が職種に関わらず前衛になる。 コロシアム中の流れ• 敵前衛を全滅させる• (メンバーステータス画面の詳細、見方はでさらに詳しく) HPの具体的数値、現在の自ギルドメンバーの出欠状況はここでしか確認できない。 また、画像のように、下部メニューボタンから各機能を呼び出せる。 まずは敵前衛陣の全滅を狙うことが基本となる。 制限時間内に撃墜できなかった場合は相手の耐久力は持ち越し、 次回撃墜タイム移行時に続きから耐久力を減らすことができる。 味方前衛が全滅したら蘇生タイムへ移行 味方が全滅すると蘇生タイムへ移行する。 この時相手のギルドはギルドシップ撃墜タイムへ移行している。 いち早く『蘇生アクション』で味方前衛を蘇生することで、 蘇生タイムの時間を短縮、すなわち、相手のギルドシップ撃墜タイム時間を短くすることができる。 イノチとは イノチ獲得の手段は大まかに2つある。 獲得と奪うでは大きく意味が異なる。 所持イノチとは「貯めたイノチ」と考えるといいだろう。 ギルドシップの撃墜で、約30%の相手の所持イノチを奪い、獲得することができる。 (30%についてはある程度ランダム性があり、必ずしもこの限りではない。 ) 例) ギルドシップ撃墜タイム移行時点でのイノチ所持量を 自ギルド 100,000 相手ギルド 100,000 とした場合、 相手ギルドのギルドシップを撃墜すると、 自ギルド 130,000 相手ギルド 70,000 となる。 厳密にはギルドシップ撃墜タイム中にもイノチは加算されるのだが、イメージとしては充分だろう。 コロシアム中のSPについて SPはモノガタリとは異なり、1人最大400に設定されている。 モノガタリ中との大きな違いは、SPが自動回復しない点だ。 回復するためには オソウジをする必要がある。 コロシアム中のオソウジに関してはテクニックも存在するが、 これに関しては別記事にて言及する。 ・大1体につきSP30回復 ・小1体につきSP4回復 通常と異なるのが必殺技使用時のボーナスだ。 必殺技使用で画面内ナイトメアを殲滅するのは同じだが、 必殺技使用時のSP回復量が3倍になる。 必殺技はできる限り大ナイトメアが画面内にいる状態で狙っていきたい。 神魔について コロシアム中には 神魔と呼ばれるものを召還するチャンスが2度訪れる。 神魔は数種類存在し、召還条件も異なる。 条件を満たすことで召還が行えるが、 先に条件をクリアしたギルドにのみ召還恩恵は与えられる。 では、召還をできるとどのような効果があるのか。 ・神魔の種類に対応した武器威力が大幅にアップ ・後衛の支援効果ももちろん大幅アップ この大幅アップというのが戦況がひっくり返るほどの上昇値になっている。 つまり、 神魔を召還できればギルドシップ撃墜タイムへの移行チャンスとなる。 下の画像とともに説明をしよう。 この場合は、 『祈祷/刀剣/長柄武器をギルド全体で50回使用』 が、召還条件となる。 総合値はこの場合問題にはならない。 特に相手との総戦力が拮抗している、または少しの格差ならば、 神魔を召還できるかどうかが勝敗を分けるといっても過言ではない。 つまり、どれだけ総合値が低くても、神魔の発動条件に沿った装備を準備していくこともギルド貢献となる。 当日の神魔発動条件、効果は ホーム画面右上上部、当日のマッチング相手を確認する画面の、『神魔召還情報』から確認を。 このページを読んでいるということは初心者だろうが、まずは習うより慣れろだ。 ギルドごとにも戦略やルールを設けていることが多い。 まずは参加をしてみよう。 コロシアム概要2 へ.

次の

コロシアム概要【初心者向け】

シノアリス 回復

主な使用用途 ・コロシアムで1周分の杖の回復量を確認したいとき ・平均のスキルレベルに対する回復量を確認したいとき ・防御力に対する各種杖の期待値を把握したいとき 使い方 1. 使うジョブを選択 クレリックかそれ以外か 2. 総合防御力、スキルレベル、装備数を記入。 「計算」をクリック 4. 1-3の手順で、2体確定、1-2体回復、単体特大の回復量が装備数に応じて出力される。 なお、「全体の回復量」、つまり、コロシアムでの基本回復量は、2体確定、1-2体回復、単体特大のそれぞれの回復量の合計値である。 言い換えれば、装備した分に対する全体の回復量であるため、実質的に 1周分の回復量となる。 これを基準に回復量とバフの比率を考えたり、必要な装備編成を組むのがいいと思われる。 注意点 ・スキル倍率を固定にしている。 0 ・2体確定回復 大 は、1人に対する回復量ではなく、 2人に対する回復量の合計値を示す。 ・1-2体回復は、1体として計算。 理由は回復量が不安定のため。 ・装備数が20個以下の場合に全体の回復量が出力される。 0個の場合は表示されない。

次の