ドリーム チーム 名古屋。 株式会社ドリーム

株式会社ドリームスカイ名古屋

ドリーム チーム 名古屋

チームの編成 [ ] のでは、大学のスター選手でが編成されたが、に終わった。 敗北の結果、に出場するにプロ選手も参加するのを容認する声が日増しに高まっていった。 (FIBA)の会長を務める ()もプロ参加容認案の主唱者であった。 とが反対票を投じたものの、4月にこの提案に対する合意が成立した。 チームが文化的現象になることを予見していなかった側は当初はのに出場する選手の派遣に消極的であった。 誌は2月18日号の表紙において、次の年のバルセロナオリンピックに出場するために編成されるチームを「 ドリームチーム」と呼んだ。 ドリームチームの最初の10選手は1991年9月21日に全国放送のテレビで発表された。 所属のと、所属のと、所属の、所属の、所属の、所属の、所属の、所属のであった。 大半がNBAで最盛期を迎えているか、またはそれに近い選手達であった。 デビッド・ロビンソンはソウルオリンピックにも出場しており、バルセロナでチームがを獲得することを熱望していた。 マジック・ジョンソンは2ヵ月後のに自身の感染を理由として現役引退を表明した。 にの代表に選出され、試合にも出場したパトリック・ユーイング、マイケル・ジョーダン、クリス・マリンは金メダルを獲得していたが、マローンはこの時に選出されておらず、彼は二度目のチャンスで選出された。 最後のプロ選手1人の枠に最終選考まで残ったのは所属のと所属のであった。 1992年5月12日にドレクスラーはに通うと一緒にドリームチームのメンバーに追加された。 試合内容 [ ] 練習試合 [ ] 1992年6月24日にでドリームチームと大学生選抜チームの練習試合が行われたが、54対62でドリームチームが敗戦した。 アシスタントコーチを務めたが後に明かしたところによると、ジョーダンは意図的にプレー時間を制限され、適切な代替選手も配置しなかった。 彼はドキュメンタリー番組の中で代表のが選手達に無敵ではないことを伝えるために敗戦を望み、「勝負を投げた」と発言している。 翌日に両チームは再戦し、ドリームチームは圧勝した。 大学生選抜チームの選手の何人かはその後にジョーダンが宿泊しているホテルの部屋を訪問し、記念の品とするために彼の私物を求めた。 アメリカ大陸予選 [ ] ドリームチームは1992年6月28日、で行われたバルセロナオリンピックのアメリカ大陸予選の試合で国際試合デビューを果たした。 対戦したを136対57で破り、敗戦監督の ()をして「太陽を指一本で遮ることは出来ない」と言わしめた。 この後の5試合でも相手を寄せ付けず、最後の7月5日の試合では相手に127対80で勝利を収めて予選を突破した。 バルセロナオリンピック [ ] ドリームチームは6日間の合宿でに滞在した。 この期間で1日2時間の練習や他のナショナルチームとの対戦をこなす一方で、 ()や ()で遊び 、王族と食事を共にするという貴重な体験もした。 チャック・デイリーは門限を定めなかった。 ドリームチームはオリンピック期間中はセキュリティ上の懸念から、に宿泊する他のオリンピック参加選手と違い、市内にある高級ホテルに宿泊した。 チャールズ・バークレーはチームがの一味から殺害の脅迫を受けていたと回想している。 ファンは選手達を熱狂的に迎えた。 デイリーが「まるでエルヴィス()とがを組んだかのようだ」と形容するほどの騒ぎであった。 対戦チームのバスケットボール選手や他競技選手達から頻繁に、撮影する記念写真に一緒に映るように頼まれた。 オリンピック本選でも、ドリームチームは対戦相手を圧倒した。 出場した全試合で100得点以上を稼ぐという史上初の記録を打ち立てた。 その平均117. 3得点はのに出場したアメリカチームよりも15点以上多かった。 最初の対戦相手となったの ()は「連中は次元が違っていた。 遥か彼方の、に存在していた」と対戦時に受けた衝撃を述懐している。 デイリーは全ての試合でジョーダンを先発させた。 また、ジョンソンは膝の問題が原因で2試合を欠場し、出場した6試合のうち5試合に先発した。 1試合平均18. 0得点を叩き出したバークレーはオリンピック期間中のドリームチームの得点王であった。 決勝戦はとの再戦となったが、ドリームチームは117対85で勝利した。 クロアチアはから分離して以来、独立国家として初の参加であったが、ドリームチームは前半に一時的に23対25とリードを奪われた。 ところが、その後に逆転して大会8試合中で最小得点差の勝利ながら、最終的に32得点差を付けた。 後世の評価 [ ] バルセロナオリンピックにおけるドリームチームの活躍が契機となり、バスケットボールの世界的な人気は高まっていった。 また、MLBやNFLの一流選手に常にドーピングの疑惑が付き纏うのに対して、NBAがドーピング検査の厳しいオリンピックに一流選手を派遣したことで「バスケは薬物と無縁な健全なスポーツ」というイメージが世間一般に浸透してバスケットボール競技人口の爆発的な増加をもたらした。 (IOC)会長を務めたも「我々が世界最高峰のバスケットボールを目にしてきたように、(バルセロナの)大会における最も重要な側面はバスケットボール競技が大成功を収めたことである」と述べている。 これ以降、 ()の数が急激に増加した。 NBAにはの開幕時に18か国出身者からなる23人の国外選手が存在していたが、の開幕時にはその数が35か国からなる74人に増加した。 スポーツ・イラストレイテッド誌はにドリームチームは「間違いなく、これまでに編成されたあらゆるスポーツチームの中でも最も支配的であった」と述べ、 の 『 ()』、の 『』、におけるをその比較対象として挙げた。 ドリームチームはにに選出された。 2012年までにドリームチームの選手12人のうち11人が個人でも殿堂入りを果たしている。 とはに出場したアメリカ合衆国代表チームはドリームチームに勝利出来ると考えている。 ブライアントは「(ドリームチームは)高齢の選手が多く、ほとんどがキャリアの終焉に向かっていた。 我々は正しく若い競走馬ばかり、競争を熱望している連中達だ」と述べたが、このコメントを聞いたチャールズ・バークレーは「(ドリームチームは)二桁以上の得点差で勝てるよ」と嘲笑した。 マイケル・ジョーダンも「忘れないでくれ、彼らは我々から学んでいる。 我々は彼らから学んでいないんだ」と異議を唱えた。 までが「私は92年のチームを楽しんだし、(ジョーダンが所属していた)ブルズファンだから、元祖ドリームチームを支持しないとね」とコメントした。 成績 [ ] 名簿 [ ] 1992年アメリカ合衆国男子バスケットボール代表名簿 選手 コーチ ポジション 選手名 身長 体重 所属 4 2. 11m 107kg 5 2. 16m 107kg 6 2. 13m 110kg 7 2. 06m 100kg 8 2. 01m 95kg 9 1. 98m 90kg 10 2. 01m 101kg 11 2. 06m 116kg 12 1. 85m 79kg 13 2. 01m 98kg 14 1. 98m 110kg 15 2. 06m 100kg ヘッドコーチ• アシスタントコーチ• 586 2 5. 400 28 33. 3 10 1 12 バード, ラリー 2 8 11. 727 3 4. 750 0 0. 5 2 0 3 ドレクスラー, クライド 5 27 39. 692 5 11. 455 10 12. 8 33 2 5 ユーイング, パトリック 5 27 43. 628 0 0. 000 5 8. 8 2 10 6 ジョンソン, マジック 6 19 34. 559 3 9. 333 17 20. 7 54 0 7 ジョーダン, マイケル 6 29 53. 547 9 23. 391 9 12. 7 30 5 11 レイトナー, クリスチャン 6 18 31. 581 3 7. 429 5 8. 3 2 0 3 マローン, カール 6 33 53. 623 0 0. 000 23 39. 8 9 4 5 マリン, クリス 6 31 49. 633 15 30. 500 9 14. 3 14 1 9 ピッペン, スコッティ 6 20 30. 667 2 6. 333 6 9. 0 37 2 8 ロビンソン, デビッド 6 32 42. 762 0 0. 000 7 13. 8 5 11 5 ストックトン, ジョン 2 5 6. 833 0 1. 000 0 0. 711 7 8. 875 19 26. 731 18. 0 4. 1 2. 4 バード, ラリー 8 3 25 48. 521 9 27. 333 8 10. 800 8. 4 3. 8 1. 8 ドレクスラー, クライド 8 3 37 64. 578 6 21. 286 4 10. 400 10. 5 3. 0 3. 6 ユーイング, パトリック 8 4 33 53. 623 0 0. 000 10 16. 625 9. 5 5. 3 0. 4 ジョンソン, マジック 6 5 17 30. 567 6 13. 462 8 10. 800 8. 0 2. 3 5. 5 ジョーダン, マイケル 8 8 51 113. 451 4 19. 211 13 19. 684 14. 9 2. 4 4. 8 レイトナー, クリスチャン 8 0 9 20. 450 2 6. 333 18 20. 900 4. 8 2. 5 0. 4 マローン, カール 8 4 40 62. 645 0 0. 000 24 32. 750 13. 0 5. 3 1. 1 マリン, クリス 8 2 39 63. 619 14 26. 538 11 14. 786 12. 9 1. 6 3. 6 ピッペン, スコッティ 8 3 28 47. 596 5 13. 385 11 15. 733 9. 0 2. 1 5. 9 ロビンソン, デビッド 8 4 27 47. 574 0 0. 000 18 26. 692 9. 0 4. 1 0. 9 ストックトン, ジョン 4 0 4 8. 500 1 2. 500 2 3. 667 2. 8 0. 3 2. 0 脚注 [ ]• 2010年8月8日. 2014年8月19日閲覧。 Hoophall. com. 2010年8月18日時点のよりアーカイブ。 2014年8月19日閲覧。 NBA. com. 2014年8月19日閲覧。 OrlandoSentinel. com. 2014年8月19日閲覧。 Rashaad Jorden 2012年6月13日. Bleacherreport. com. 2014年8月19日閲覧。 com. 2014年8月19日閲覧。 2011年7月20日. 2014年8月19日閲覧。 Sam Smith 1991年9月22日. 2014年8月19日閲覧。 com. 2014年8月19日閲覧。 Rick Weinberg. ESPN. com. 2014年8月19日閲覧。 Reading Eagle. 1992年5月13日. 2014年8月19日閲覧。 2014年8月19日閲覧。 Tim Povtak 1992年6月29日. OrlandoSentinel. com. 2014年8月19日閲覧。 Toledo Blade. 1992年7月6日. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com. 2014年8月19日閲覧。 Alex Sachare 英語. When Seconds Count. Sports Pub. 192. Bryan Burwell 英語. At the Buzzer! : Havlicek Steals, Erving Soars, Magic Deals, Michael Scores!. 150. Reading Eagle. 1992年8月9日. 2014年8月19日閲覧。 The Bulletin. 1992年7月29日. 2014年8月19日閲覧。 Archive. FIBA. com. 2014年8月19日閲覧。 NYTimes. com. 2014年8月19日閲覧。 小尾慶一. 2014年8月19日閲覧。 Jere Longman 2012年7月28日. NYTimes. com. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com 2010年8月3日. 2014年8月19日閲覧。 Josh Levin 2012年8月12日. Slate. com. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com 2012年7月12日. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com 2012年7月28日. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com 2012年7月13日. 2014年8月19日閲覧。 2012年7月12日. 2014年8月19日閲覧。 Archive. USAB. com. 2014年8月19日閲覧。 Archive. USAB. com. 2012年3月7日時点のよりアーカイブ。 2014年8月19日閲覧。 関連項目 [ ]• ・・・1994年以降のドリームチームについて詳述.

次の

一般社団法人ドリームマップ普及協会 会社概要

ドリーム チーム 名古屋

チームの編成 [ ] のでは、大学のスター選手でが編成されたが、に終わった。 敗北の結果、に出場するにプロ選手も参加するのを容認する声が日増しに高まっていった。 (FIBA)の会長を務める ()もプロ参加容認案の主唱者であった。 とが反対票を投じたものの、4月にこの提案に対する合意が成立した。 チームが文化的現象になることを予見していなかった側は当初はのに出場する選手の派遣に消極的であった。 誌は2月18日号の表紙において、次の年のバルセロナオリンピックに出場するために編成されるチームを「 ドリームチーム」と呼んだ。 ドリームチームの最初の10選手は1991年9月21日に全国放送のテレビで発表された。 所属のと、所属のと、所属の、所属の、所属の、所属の、所属の、所属のであった。 大半がNBAで最盛期を迎えているか、またはそれに近い選手達であった。 デビッド・ロビンソンはソウルオリンピックにも出場しており、バルセロナでチームがを獲得することを熱望していた。 マジック・ジョンソンは2ヵ月後のに自身の感染を理由として現役引退を表明した。 にの代表に選出され、試合にも出場したパトリック・ユーイング、マイケル・ジョーダン、クリス・マリンは金メダルを獲得していたが、マローンはこの時に選出されておらず、彼は二度目のチャンスで選出された。 最後のプロ選手1人の枠に最終選考まで残ったのは所属のと所属のであった。 1992年5月12日にドレクスラーはに通うと一緒にドリームチームのメンバーに追加された。 試合内容 [ ] 練習試合 [ ] 1992年6月24日にでドリームチームと大学生選抜チームの練習試合が行われたが、54対62でドリームチームが敗戦した。 アシスタントコーチを務めたが後に明かしたところによると、ジョーダンは意図的にプレー時間を制限され、適切な代替選手も配置しなかった。 彼はドキュメンタリー番組の中で代表のが選手達に無敵ではないことを伝えるために敗戦を望み、「勝負を投げた」と発言している。 翌日に両チームは再戦し、ドリームチームは圧勝した。 大学生選抜チームの選手の何人かはその後にジョーダンが宿泊しているホテルの部屋を訪問し、記念の品とするために彼の私物を求めた。 アメリカ大陸予選 [ ] ドリームチームは1992年6月28日、で行われたバルセロナオリンピックのアメリカ大陸予選の試合で国際試合デビューを果たした。 対戦したを136対57で破り、敗戦監督の ()をして「太陽を指一本で遮ることは出来ない」と言わしめた。 この後の5試合でも相手を寄せ付けず、最後の7月5日の試合では相手に127対80で勝利を収めて予選を突破した。 バルセロナオリンピック [ ] ドリームチームは6日間の合宿でに滞在した。 この期間で1日2時間の練習や他のナショナルチームとの対戦をこなす一方で、 ()や ()で遊び 、王族と食事を共にするという貴重な体験もした。 チャック・デイリーは門限を定めなかった。 ドリームチームはオリンピック期間中はセキュリティ上の懸念から、に宿泊する他のオリンピック参加選手と違い、市内にある高級ホテルに宿泊した。 チャールズ・バークレーはチームがの一味から殺害の脅迫を受けていたと回想している。 ファンは選手達を熱狂的に迎えた。 デイリーが「まるでエルヴィス()とがを組んだかのようだ」と形容するほどの騒ぎであった。 対戦チームのバスケットボール選手や他競技選手達から頻繁に、撮影する記念写真に一緒に映るように頼まれた。 オリンピック本選でも、ドリームチームは対戦相手を圧倒した。 出場した全試合で100得点以上を稼ぐという史上初の記録を打ち立てた。 その平均117. 3得点はのに出場したアメリカチームよりも15点以上多かった。 最初の対戦相手となったの ()は「連中は次元が違っていた。 遥か彼方の、に存在していた」と対戦時に受けた衝撃を述懐している。 デイリーは全ての試合でジョーダンを先発させた。 また、ジョンソンは膝の問題が原因で2試合を欠場し、出場した6試合のうち5試合に先発した。 1試合平均18. 0得点を叩き出したバークレーはオリンピック期間中のドリームチームの得点王であった。 決勝戦はとの再戦となったが、ドリームチームは117対85で勝利した。 クロアチアはから分離して以来、独立国家として初の参加であったが、ドリームチームは前半に一時的に23対25とリードを奪われた。 ところが、その後に逆転して大会8試合中で最小得点差の勝利ながら、最終的に32得点差を付けた。 後世の評価 [ ] バルセロナオリンピックにおけるドリームチームの活躍が契機となり、バスケットボールの世界的な人気は高まっていった。 また、MLBやNFLの一流選手に常にドーピングの疑惑が付き纏うのに対して、NBAがドーピング検査の厳しいオリンピックに一流選手を派遣したことで「バスケは薬物と無縁な健全なスポーツ」というイメージが世間一般に浸透してバスケットボール競技人口の爆発的な増加をもたらした。 (IOC)会長を務めたも「我々が世界最高峰のバスケットボールを目にしてきたように、(バルセロナの)大会における最も重要な側面はバスケットボール競技が大成功を収めたことである」と述べている。 これ以降、 ()の数が急激に増加した。 NBAにはの開幕時に18か国出身者からなる23人の国外選手が存在していたが、の開幕時にはその数が35か国からなる74人に増加した。 スポーツ・イラストレイテッド誌はにドリームチームは「間違いなく、これまでに編成されたあらゆるスポーツチームの中でも最も支配的であった」と述べ、 の 『 ()』、の 『』、におけるをその比較対象として挙げた。 ドリームチームはにに選出された。 2012年までにドリームチームの選手12人のうち11人が個人でも殿堂入りを果たしている。 とはに出場したアメリカ合衆国代表チームはドリームチームに勝利出来ると考えている。 ブライアントは「(ドリームチームは)高齢の選手が多く、ほとんどがキャリアの終焉に向かっていた。 我々は正しく若い競走馬ばかり、競争を熱望している連中達だ」と述べたが、このコメントを聞いたチャールズ・バークレーは「(ドリームチームは)二桁以上の得点差で勝てるよ」と嘲笑した。 マイケル・ジョーダンも「忘れないでくれ、彼らは我々から学んでいる。 我々は彼らから学んでいないんだ」と異議を唱えた。 までが「私は92年のチームを楽しんだし、(ジョーダンが所属していた)ブルズファンだから、元祖ドリームチームを支持しないとね」とコメントした。 成績 [ ] 名簿 [ ] 1992年アメリカ合衆国男子バスケットボール代表名簿 選手 コーチ ポジション 選手名 身長 体重 所属 4 2. 11m 107kg 5 2. 16m 107kg 6 2. 13m 110kg 7 2. 06m 100kg 8 2. 01m 95kg 9 1. 98m 90kg 10 2. 01m 101kg 11 2. 06m 116kg 12 1. 85m 79kg 13 2. 01m 98kg 14 1. 98m 110kg 15 2. 06m 100kg ヘッドコーチ• アシスタントコーチ• 586 2 5. 400 28 33. 3 10 1 12 バード, ラリー 2 8 11. 727 3 4. 750 0 0. 5 2 0 3 ドレクスラー, クライド 5 27 39. 692 5 11. 455 10 12. 8 33 2 5 ユーイング, パトリック 5 27 43. 628 0 0. 000 5 8. 8 2 10 6 ジョンソン, マジック 6 19 34. 559 3 9. 333 17 20. 7 54 0 7 ジョーダン, マイケル 6 29 53. 547 9 23. 391 9 12. 7 30 5 11 レイトナー, クリスチャン 6 18 31. 581 3 7. 429 5 8. 3 2 0 3 マローン, カール 6 33 53. 623 0 0. 000 23 39. 8 9 4 5 マリン, クリス 6 31 49. 633 15 30. 500 9 14. 3 14 1 9 ピッペン, スコッティ 6 20 30. 667 2 6. 333 6 9. 0 37 2 8 ロビンソン, デビッド 6 32 42. 762 0 0. 000 7 13. 8 5 11 5 ストックトン, ジョン 2 5 6. 833 0 1. 000 0 0. 711 7 8. 875 19 26. 731 18. 0 4. 1 2. 4 バード, ラリー 8 3 25 48. 521 9 27. 333 8 10. 800 8. 4 3. 8 1. 8 ドレクスラー, クライド 8 3 37 64. 578 6 21. 286 4 10. 400 10. 5 3. 0 3. 6 ユーイング, パトリック 8 4 33 53. 623 0 0. 000 10 16. 625 9. 5 5. 3 0. 4 ジョンソン, マジック 6 5 17 30. 567 6 13. 462 8 10. 800 8. 0 2. 3 5. 5 ジョーダン, マイケル 8 8 51 113. 451 4 19. 211 13 19. 684 14. 9 2. 4 4. 8 レイトナー, クリスチャン 8 0 9 20. 450 2 6. 333 18 20. 900 4. 8 2. 5 0. 4 マローン, カール 8 4 40 62. 645 0 0. 000 24 32. 750 13. 0 5. 3 1. 1 マリン, クリス 8 2 39 63. 619 14 26. 538 11 14. 786 12. 9 1. 6 3. 6 ピッペン, スコッティ 8 3 28 47. 596 5 13. 385 11 15. 733 9. 0 2. 1 5. 9 ロビンソン, デビッド 8 4 27 47. 574 0 0. 000 18 26. 692 9. 0 4. 1 0. 9 ストックトン, ジョン 4 0 4 8. 500 1 2. 500 2 3. 667 2. 8 0. 3 2. 0 脚注 [ ]• 2010年8月8日. 2014年8月19日閲覧。 Hoophall. com. 2010年8月18日時点のよりアーカイブ。 2014年8月19日閲覧。 NBA. com. 2014年8月19日閲覧。 OrlandoSentinel. com. 2014年8月19日閲覧。 Rashaad Jorden 2012年6月13日. Bleacherreport. com. 2014年8月19日閲覧。 com. 2014年8月19日閲覧。 2011年7月20日. 2014年8月19日閲覧。 Sam Smith 1991年9月22日. 2014年8月19日閲覧。 com. 2014年8月19日閲覧。 Rick Weinberg. ESPN. com. 2014年8月19日閲覧。 Reading Eagle. 1992年5月13日. 2014年8月19日閲覧。 2014年8月19日閲覧。 Tim Povtak 1992年6月29日. OrlandoSentinel. com. 2014年8月19日閲覧。 Toledo Blade. 1992年7月6日. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com. 2014年8月19日閲覧。 Alex Sachare 英語. When Seconds Count. Sports Pub. 192. Bryan Burwell 英語. At the Buzzer! : Havlicek Steals, Erving Soars, Magic Deals, Michael Scores!. 150. Reading Eagle. 1992年8月9日. 2014年8月19日閲覧。 The Bulletin. 1992年7月29日. 2014年8月19日閲覧。 Archive. FIBA. com. 2014年8月19日閲覧。 NYTimes. com. 2014年8月19日閲覧。 小尾慶一. 2014年8月19日閲覧。 Jere Longman 2012年7月28日. NYTimes. com. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com 2010年8月3日. 2014年8月19日閲覧。 Josh Levin 2012年8月12日. Slate. com. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com 2012年7月12日. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com 2012年7月28日. 2014年8月19日閲覧。 ESPN. com 2012年7月13日. 2014年8月19日閲覧。 2012年7月12日. 2014年8月19日閲覧。 Archive. USAB. com. 2014年8月19日閲覧。 Archive. USAB. com. 2012年3月7日時点のよりアーカイブ。 2014年8月19日閲覧。 関連項目 [ ]• ・・・1994年以降のドリームチームについて詳述.

次の

株式会社ドリーム

ドリーム チーム 名古屋

東海テレビ制作の番組で取り上げられた大人のチェロ教室 その様子は、2009年5月に放送された東海テレビ制作の「スタイルプラス」という番組でも取り上げられています。 中心的に取材された自営業の花井土司男さん(上の写真で左端)は、「繰り返し練習することですね。 そうすれば、誰にでも(楽器を演奏することができる)可能性があります」と語っていました。 実は、この大人の生徒さんたちの集まりが、年齢も職業も性別も、もちろん楽器の習熟度も異なるメンバーであり、チェロという楽器特有の温もりが感じられるところから、いつしかドリームチームと呼ばれるようになりました。 そこで、中島先生は、同好の士に声をかけられたところ、大阪からも、東京からも手が上がり、さらには、なんと福岡からも。 同じスズキ・メソードでチェロを学ぶ生徒さんたちの輪が広がってきたのです。 その最大の交流は、2泊3日で行なわれる合宿です。 ここ数年は、岐阜県中津川市根の上湖畔にあるペンションを借り切り、9月の連休を使って、交流を深めています。 その数、30名近くなる時もあり、部屋に入りきれずにミーティングルームで寝泊まりするメンバーもいるほど。 中島顕先生と森由季野先生やゲストの先生方と、大人の生徒とのレッスンは、和気藹々の雰囲気の中に、一つ芯があるといったスタイルです。 指導曲集の第3巻くらいまでの斉奏をみっちり時間をかけて行ないます。 どんどん音が磨かれて行く感じは、合宿ならではです。 昔懐かしい大学時代のサークル活動を思い出す人もいるようです。 2010年の合宿風景。 東京、愛知、岐阜、大阪、神戸、福岡から、スズキでチェロを学ぶ大人たちが集まりました そして、楽しいのは、朝、昼、晩と美味しい食事を全員でいただく時、そして毎晩の懇親会。 それぞれのチェロにまつわる話などに時間を忘れて、深夜まで語り合うこともしばしばあります。 大変なのは、懇親会の前に行なわれる、それぞれの発表演奏です。 同好の士の前できちんと独奏曲を弾く、というのが、ドリームチームの今や伝統になりつつあります。 あみだくじで決めた順番に従って、ソロ演奏というのは緊張感も最高潮になりますが、実は、集中力もいい感じに高まりますし、自分たちの日頃の練習でも大きな発奮材料となるようです。 「少々恥をかいても、また来年も参加したい」、そう思えるから不思議です。 それに、合宿ではお互いの1年間の成長を見つめ合える、という効果もあることがわかってきました。 これは、最終日の野外音楽堂(といっても屋根だけがあるステージ。 目の前は草地のグラウンド)での成果発表コンサートで披露するチェロアンサンブルに、大きな影響があります。 お互いの音を聴き合いながら、アンサンブルの精度を高めていくわけですから、仲のよさは必須条件です。 ドリームチームの合宿には、アンサンブルが大好きになる道筋ができていると言えるでしょう。 お客様より出演メンバーが多くても気にしません。 天気のいい高原で気の合った仲間たちとのアンサンブル。 拍手も心なしかあったかい! 合宿での最近の練習曲は、以下の通りです。 まだ、未定です! 決まっているのは、以下の内容です。 合宿:9月17日(土)〜19日(月・祝)ペンション「あかまんま」(中津川市) 発表会 :10月30日(日)聖霊病院コンサートホール(名古屋市) チェロアンサンブルが大好きなメンバーたちが毎年集合して、合宿。 そして成果発表を最終日にお披露目するというこの企画、リピーターが多いのも頷けます そのドリームチーム発祥の地、中島顕先生クラスの大人の皆さんにいろいろと尋ねてみましたので、紹介しましょう。 そのレッスンについて行っている時に、チェロに引き込まれたというわけです。 子どもたちは卒業しましたが、父親のみがレッスンを継続しており、もはや生活の一部です。 利害関係なく楽器を通して友人が増えることが嬉しいですね。 一生の趣味としていきたいと思います。 手や指を動かすことで、脳の老化を防げそうですし。 大人のみの合奏レッスンや、毎年恒例となった合宿に参加するメンバーが確実に増えてきました。 下手でも夢中になれることがあることは、素敵なことです。 チェロについて語り合える友人ができました。 普段は、玄関にチェロを置き、外出する前や帰宅後すぐに弾くようにしています。 それと子どもが寝た後は、ゆっくりと弾いています。 2015年のドリームチームのコンサートで初めてソロ演奏をしました。 あの当時とは別の楽しみ方があることがわかりましたね。 大人が楽器を学ぶのは、本当にそれが好きなことなんだ、とわかってやっていることです。 合宿で長時間にわたって練習したり、演奏したりすることが、最も印象深い活動です。 ドリームチームは、音楽に対する愛情が深いですし、楽器だけでなく、お酒も含めた付き合いができるし、奏法などの理論的な提案を中島先生からいただけることに、魅力を感じています。 いろいろな職種の人たちとのお付き合いは、なかなかないですから。 毎年恒例になっている合宿では、いつもいろいろなことに気づきがあります。 牛歩の歩みですが、少しでも進化しつつあることを信じています。 個人レッスンはいつも大変ですが、合奏練習や合宿、そしてコンサートを楽しんでいます。 少しずつ成長できる喜びって、なかなかいいですよ。 合宿で曲を仕上げていく感じも好きです。 合宿中には、湖畔の森を散策も。 娘たちがスズキでお世話になったことがきっかけですが、今は合宿などを含めて、皆さんとの交流をとてもエンジョイしていますよ。 楽器を学んでいて、いつも幸福だなぁと感じています。 合宿があることも、とても魅力です。 家事と仕事の合間に練習時間を捻出していますが、夜は8時までしか音出しができないので、毎日は無理でも、昼間にまとめて練習しています。 息子も中島先生にレッスンを受けていましたが、大人の生徒に対しても子ども同様に真剣に向き合って指導されていて、嬉しいですね。 ドリームチームの合宿は、演奏と交流が最高の楽しいです。 メロディーがシンプルで、私にもできそう!と思ってしまったのです。 何にせよ、早く仕事を片付けるしかありません。 入浴中や車の運転中に関連のテープを聴くこともあります。 毎日の忙しい生活の中で、常に清らかな目標を持ち続けられることに幸せを感じます。 なんと言っても、ドリームチーム合宿最後、小鳥の声に混じって行なわれる野外コンサートは素敵な体験です。

次の