パワプロ 勇猛果敢。 『パワプロアプリ』[野球マン5号]小山雅は走力バーストや勇猛果敢のコツを入手可能

【パワプロアプリ】基礎能力と特殊能力の査定値一覧

パワプロ 勇猛果敢

査定…チームランクの増減値• 経験点の振り分け例 投手で経験点が100余っている場合 「スタミナ」に振るよりも「バント封じ」を取得した方が効率が良い。 36、バント封じの査定効率が0. 92) 野手で経験点が100余っている場合 「代打〇」または「ヘッドスライディング」または「体当たり」に振るよりも「ミート」を上げた方が良い。 記述の青特の査定効率が0. 25 投手の査定一覧 特殊能力 単独査定 経験点 査定効率 不屈の魂 216 146 1. 48 強心臓 216 244 0. 89 左キラー 216 243 0. 89 怪童 108 404 0. 27 走者釘付 180 122 1. 48 驚異の切れ味 216 134 1. 62 変幻自在 144 130 1. 11 鉄仮面 180 129 1. 4 闘魂 216 218 1 精密機械 144 87 1. 66 怪物球威 144 86 1. 68 超尻上がり 216 130 1. 67 ド根性 180 131 1. 38 ディレイドアーム 180 174 1. 04 ドクターK 180 174 1. 04 ハイスピンジャイロ 216 131 1. 65 本塁打厳禁 144 130 1. 11 勝利の星 180 132 1. 37 勇猛果敢 144 131 1. 1 クロスキャノン 144 131 1. 1 復活 288 349 0. 83 内無双 144 87 1. 66 鉄腕 144 70 2. 06 ミスターゼロ 216 262 0. 83 マインドブレイカー 288 174 1. 66 先手必奪 144 85 1. 7 意気揚々 216 131 1. 65 必殺火消し人 144 87 1. 66 形勢逆転 216 174 1. 25 ジャストフィット 216 130 1. 67 暴れ球 180 130 1. 39 金縛り 144 174 0. 83 みなぎる活力 216 262 0. 83 速球プライド 144 131 1. 1 変化球プライド 144 131 1. 1 完全燃焼 180 131 1. 38 原点投球 144 87 1. 66 二刀流 216 175 1. 24 完全制圧 216 262 0. 83 ギアチェンジ 288 351 0. 83 エースの風格 288 350 0. 83 アームブレイカー 288 351 0. 39 ポーカーフェイス 0 62 0 闘志 72 188 0. 58 重い球 72 125 0. 58 尻上がり 72 188 0. 44 奪三振 108 251 0. 44 ジャイロボール 72 188 0. 39 逃げ球 72 188 0. 39 勝ち運 36 64 0. 39 クロスファイヤー 72 188 0. 58 球速安定 72 125 0. 58 バント封じ 78 62 1. 58 威圧感 0 0 - 先制ストライク 72 124 0. 59 手応え 72 188 0. 39 火消し 72 125 0. 58 順応 72 188 0. 39 荒れ球 36 188 0. 2 縛り 72 250 0. 29 速球対抗心 72 188 0. 39 変化球対抗心 72 188 0. 39 全開 36 188 0. 2 アウトロー球威〇 72 125 0. 58 投打躍動 108 250 0. 44 制圧 72 125 0. 58 特殊能力(緑特)査定値 球速 必要 経験点 単独 査定 累計 査定 査定 効率 130 0 0 0 0 140 465 108 108 0. 23 145 784 108 216 0. 34 147 945 108 324 0. 67 150 1222 108 432 0. 38 152 1431 108 540 0. 51 155 1781 108 648 0. 30 158 2174 144 792 0. 36 160 2460 108 900 0. 37 165 3259 180 1080 0. 22 168 3796 180 1260 0. 今後の投手育成の際は球速を意識してもいいかもしれません。 05 コントロールはB70が効率的です。 先発SS以上を作成する場合はB 70 かS1 101 を目標にしましょう。 14 スタミナは、基本的にE49かD54で良いです。 ただしスタジアムでの完投を目指す場合はC69まで上げても良いでしょう。 7 勝負師 28 244 0. 12 左キラー 28 244 0. 12 電光石火 56 322 0. 18 高速ベースラン 70 244 0. 29 ストライク送球 70 234 0. 3 鉄人 28 244 0. 12 球界の頭脳 126 302 0. 42 安打製造機 28 175 0. 16 アーチスト 28 175 0. 16 伝説の引っ張り屋 70 131 0. 54 広角砲 28 261 0. 11 内野安打王 70 89 0. 79 芸術的流し打ち 70 158 0. 45 メッタ打ち 70 87 0. 81 大番狂わせ 70 87 0. 81 一球入魂 70 187 0. 38 代打の神様 70 43 1. 63 切り込み隊長 84 130 0. 65 気迫ヘッド 70 43 1. 63 重戦車 70 44 1. 6 恐怖の満塁男 56 86 0. 66 伝説のサヨナラ男 56 86 0. 66 火事場の馬鹿力 70 131 0. 54 高球必打 70 87 0. 81 低球必打 70 87 0. 81 エースキラー 70 132 0. 54 精神的支柱 84 88 0. 96 高速レーザー 70 132 0. 54 魔術師 70 87 0. 81 鉄の壁 70 44 1. 6 ささやき戦術 84 302 0. 28 ハゲタカ 70 87 0. 81 超ラッキーボーイ 70 130 0. 54 つるべ打ち 84 131 0. 65 逆襲 70 87 0. 81 内角必打 70 87 0. 81 外角必打 70 87 0. 81 帰巣本能 70 130 0. 54 バズーカ 84 264 0. 32 司令塔 84 302 0. 28 切磋琢磨 70 88 0. 8 ローリング打法 28 171 0. 17 アイコンタクト 84 262 0. 33 昇り龍 70 130 0. 54 ヒートアップ 70 86 0. 82 読心術 98 350 0. 28 情熱エール 84 263 0. 32 一番槍 70 131 0. 54 祝福 84 132 0. 64 ミラクルボイス 70 131 0. 54 トリックスター 70 131 0. 54 挑発 84 261 0. 33 一発逆転王 70 131 0. 54 スイープ 70 130 0. 54 洗礼の一撃 70 130 0. 54 明鏡止水 56 175 0. 32 看破 70 87 0. 81 不動の四番 56 131 0. 43 孤軍奮闘 70 131 0. 54 走力バースト 112 218 0. 52 至高の一塁手 210 371 0. 57 牛若丸 98 496 0. 2 大打撃 98 496 0. 2 至高の二塁手 210 372 0. 57 至高の三塁手 210 370 0. 57 至高の外野手 210 371 0. 28 パワーヒッター 70 251 0. 28 プルヒッター 28 188 0. 15 広角打法 70 251 0. 23 流し打ち 28 189 0. 15 固め打ち 14 125 0. 12 粘り打ち 14 125 0. 12 悪球打ち 14 50 0. 28 意外性 14 125 0. 12 バント職人 14 188 0. 23 チャンスメーカー 28 188 0. 15 ヘッドスライディング 28 63 0. 45 ホーム突入 14 63 0. 23 満塁男 28 125 0. 23 サヨナラ男 28 125 0. 12 ハイボールヒッター 28 126 0. 23 ローボールヒッター 28 126 0. 08 守備職人 14 126 0. 12 高速チャージ 14 125 0. 12 ホーム死守 14 63 0. 23 プレッシャーラン 14 63 0. 23 いぶし銀 28 188 0. 15 追い打ち 14 126 0. 12 帳尻合わせ 14 125 0. 12 気分屋 0 63 0 ラッキーボーイ 28 188 0. 15 リベンジ 14 125 0. 23 ささやき破り 42 250 0. 17 本塁生還 42 188 0. 23 ラッキーセブン 14 125 0. 12 競争心 14 126 0. 12 盗塁アシスト 14 64 0. 15 上り調子 28 188 0. 12 打開 28 188 0. 12 鼓舞 14 188 0. 08 かく乱 14 188 0. 08 一発逆転 14 188 0. 08 一掃 28 188 0. 15 初撃 28 188 0. 15 冷静 42 250 0. 17 サイン察知 14 125 0. 12 四番〇 42 188 0. 23 孤高 14 188 0. 08 走力ブースト 14 188 0. 08 ファースト〇 14 188 0. 08 守備移動〇 14 188 0. 08 痛打 28 188 0. 15 セカンド〇 14 188 0. 08 サード〇 14 188 0. 08 アウトフィールダー 14 188 0. 35 ミートA80かS90をおすすめします。 S1 101 の査定は高いですが、投手のコントロールS1ほどの査定はないので、無理にS1にしなくても問題ありません。 39 走力.

次の

【パワプロアプリ】勇猛果敢の査定値や効果とコツをくれるキャラ

パワプロ 勇猛果敢

嫌がらせ投手とは? ガチ育成の投手とは対照的に、 打撃操作で打たれにくいような特殊能力や変化球を取得した選手の事を指します。 タイトルホルダーを代表とした少人数グループマッチング形式のイベントで登板させ、 ライバルの操作ミスを増やす事が目的となります。 ライバルの操作ミスが増えれば、 相対的に自チームの順位が上がるので、イベント上位に入るなら絶対に作るべき投手です! 気分屋を取得して1番に置こう 実は、これが一番重要です。 絶不調になってしまうと、 球速が落ちるだけでなく、 ほぼ全ての特殊能力が発動しなくなってしまいます。 そうなると、せっかく準備した嫌がらせ投手もフルに力を発揮できませんよね。 そこで、気分屋の登場です。 気分屋を取得した選手は、打席に立つと調子がランダムに変化します。 特効効果で絶不調になっても、一度打席に立ってしまえば高確率で絶不調以外になるのです。 絶不調以外なら特殊能力もしっかり発動し、嫌がらせ投手としての能力を十分に発揮できるのです。 普段絶対取ることのない特殊能力なので、 取り忘れに注意しましょう。。 左投げで作る 左投げの方が牽制モーションと投球モーションの判別がしにくいです。 相手の盗塁操作のミスを誘いやすいので、左投手で作りましょう。 求められる能力 気分屋と左投げ以外にどのような能力が必要になるのでしょうか。 タイトルホルダー盗塁編で求められる嫌がらせ投手の条件は、• 盗塁されにくい能力にする• ヒットを打たれにくい球種を揃える この2点を満たす選手能力になるように工夫しましょう。 どのような基礎能力や特殊能力が当てはまるのか、解説していきます。 盗塁されにくい投手の条件 投手が投球モーションに入ってから、捕手が捕球するまでの時間を短くする事が重要になってきます。 これだけは絶対におさえておきたい、というポイントを3点挙げます。 球速171km• 走者釘付、真怪童、暴れ球、牽制〇を取得する• 速い変化球を揃える この3点は、確実に満たしておきたいです。 遅い変化球を覚えてしまうと、 遅い変化球を投球する時を狙って盗塁される可能性が高まります。 ヒットを打たれにくくなる球種は• オリジナルストレート• ゴロを打たせやすい変化球 普通のストレートだとヒットを打たれやすいので、オリジナルストレートを取得しましょう。 カイザーライジング、シルバーバレット、大谷や阿畑の名前が付けられるストレートがおすすめです。 速くてゴロを打たせやすい変化球は、 SFFやカットボールが有力候補です。 オリジナルストレートにウエストと名前を付ける 大谷や阿畑でオリジナルストレートを取得する際、 ストレートの名前を自分で付けることが出来ます。 ストレートの名前をウエストに変える事で、 盗塁操作で球種を看破されていても、ウエストするのか、オリジナルストレートのウエストなのか、判断出来ないので、盗塁しにくくなるという心理的効果があります。 降板させないために、査定とスタミナも上げよう せっかく先発で登板させても、 査定やスタミナが低すぎるとすぐに降板してしまいます。 最低でも2打席は嫌がらせに貢献してもらいたいので、 出来るだけ査定とスタミナを上げる事も意識しておきましょう。 クロスナイン 十文字東高校 での育成がおすすめ クロスナイン育成では、高校イベキャラを入れておくことで 暴れ球の金特が取得可能です。 経験点を大きく稼げるので、査定やスタミナも上げやすいです。 おすすめデッキ、選手育成例 おすすめデッキ例 堂江 怪童 真怪童 アサガミ 高校金特:暴れ球取得用 大谷 オリジナルストレート 不確定 [火星オクトパス]アンヌ 走者釘付 往田 怪童 真怪童 [好敵手]猪狩 球速上限、勇猛果敢• クロスナイン 十文字東高校 にて育成 球速6人固めで必要な金特を取れるので、経験点を稼いで査定アップにも期待できます。 選手能力例• 総経験点:15634点• 選手ランク 査定 :先発SS4ランク• 開眼:ディレイドアーム まとめ 嫌がらせ投手を作る時は• 気分屋を取る• 左投げにする• イベント条件を考えて金特と球種を選ぶ この3点を意識して投手を作り、イベントに臨みましょう。 今回作った嫌がらせ投手を活用できるイベント記事を下に貼るので、是非とも合わせてお読みください。

次の

パワプロアプリのクロスナインでPG先発を作る話|ねこじゃらし|note

パワプロ 勇猛果敢

どうも、違うゲームの記事なのに2日連続して勇猛果敢という四字熟語がタイトルに入るとは思わなかったトワツユです タイトルや記事の内容についてはこちらの匙加減と言えばそうなんですが、タイトルを考える時ってやっぱり特徴的なワードを優先していれたいわけなんですよね それがたまたま勇猛果敢だったという話ですが、かたやRPG、かたや野球ゲームで被るとはね… 今回はその勇猛果敢をくれる川瀬涼子の性能と使用感について書いていきたいと思います 川瀬涼子の性能 金特と貰えるコツ まず金特についてですが、投手なら冒頭でふれたように勇猛果敢が、野手ならヒートアップを貰えます 特に勇猛果敢は御厨に続いて2人目で、選手イベキャラとして見れば初めてとなります シナリオでも現状手に入れられない金特なので非常にデッキに入れやすいキャラと言えますね 貰える特殊能力のコツはこちらです 得意練習がコントロールのキャラらしく低めや内角のコツを持っていますね それと根性も持っていますが、個人的にはもうあと1、2個くらいノビやキレ等の優秀なコツを教えてくれればなあって思ってしまいますね イベキャラボーナスについて イベキャラのボーナステーブルは以下のようになります 神成や大越などのテーブルに固有ボーナスでやる気効果と得意練習率アップがついています タッグで技術はそこそこ稼げそうですね 実際に使用してみた まず金特イベに関してですが、こちらは3回あり投手ならコツ1確定、野手ならコツ1か3かランダムですが確定で金特が貰えます ただし、1回目と3回目で体力消費があるので若干使い辛いです けれども体力最大値を上げられるイベントではあるので発生するタイミングではなかなかありがたかったりしますね 1回目は敏捷が手に入るのも良いですね 全レア度イベでは選択肢が3つありますが、上は精神ポイント、真ん中は体力が減るものの敏捷を含む多めの経験点、下は体力回復と状況に応じて選びやすくなっています そして、甲子園に出場するとエピローグが発生します こちらでもまた敏捷を含む多めの経験点を貰える他、投手なら対強打者、野手なら窮地のコツとそれぞれの金特の下位コツを貰えるので自己完結ができます 全体的にイベントを振り返ってみると、敏捷が多めに貰えるので、わざわざ守備練習に時間を割かなくても驚異の切れ味やマインドブレイカー等の微妙に敏捷を使う金特くらいなら取れるのが良いですね 金特も特に投手は下位の対強打者も直取りするには重いレベルなので勇猛果敢も必要経験点が重めですが、エピローグで下位コツが貰えるのは助かります ただやはりイベントで体力消費があるのが最近のシナリオでは使いづらい点ですね くろがねみたいにアイテムで回復できるシナリオならとも思いましたが、変化球練習で固めたいのでわざわざ入れたいキャラでもないのが… あと同じ前イベコントロール練習として風薙がいるのも悩ましいところです イベント経験点と試合経験点持ちということを考えると稼げる経験点はタッグの回数によっては涼子の方が多そうですが、金特を見るとやはり復活のある風薙が魅力的ですね それに風薙はイベント数が少ないのも強みで、敏捷も金特イベで稼げますしね 現状前イベが実質津乃田で1枠埋まってるので両方入れるのもちょっと…って感じです おすすめのキャラの組み合わせ 同じコントロール練習で後イベで精神ボーナス持ちの美田村なんかが良い気がしますね ダブルタッグを狙えるのもそうですが、どちらも試合経験点ボーナスを持っているのでそれを重ねる意味でも良いのではないかと思いました あとはやる気効果持ちなので、今後来るかもしれないブレインマッスル強化の際にやる気効果持ちのキャラと使っていくのも面白そうです おすすめのシナリオ やはり専用のイベントが発生する海堂で使っていきたいですね あとは変化球で固めなくても良いあかつきやダンジョンが良さそうです 特にダンジョンでは練習をあまりしないので、その中で守備練習をわざわざしなくても敏捷が稼げるのが相性が良い点ですね 円卓も風薙の復活が被っているのでこちらでも使いやすいのではないでしょうか まとめ 涼子はエピローグによる金特の自己完結や敏捷がイベントで多く手に入るのが強いです ただ、体力消費があったりデッキ編成で前イベに競合相手が多かったりで優先度が高いキャラではないですかね やる気効果持ちなのでブレインマッスル強化等があれば今後化ける可能性もあるのでそこに期待したいですね 今回はこれで失礼します 人気記事• 54件のビュー April 8, 2020 に投稿された• 29件のビュー March 14, 2020 に投稿された• 29件のビュー December 16, 2018 に投稿された• 28件のビュー April 20, 2019 に投稿された• 22件のビュー February 8, 2019 に投稿された• 20件のビュー October 2, 2019 に投稿された• 16件のビュー July 10, 2020 に投稿された• 15件のビュー March 29, 2019 に投稿された• 12件のビュー August 8, 2019 に投稿された• 12件のビュー March 16, 2020 に投稿された.

次の