あいのり アフリカンジャーニー ゆいな。 あいのりアフリカ(シーズン3)のメンバー一覧とプロフィールまとめ

あいのりゆいなダンサーのインスタと事件について!やーぎーとのその後は?

あいのり アフリカンジャーニー ゆいな

あいのりアフリカンジャーニー11話のネタバレあらすじ すぅすぅがはり坊と帰国し、しゅうまいは失恋してしまいます。 メンバーは、3か月目のルワンダへやってきます。 さっそくラブワゴンに乗り込むと、ラブワゴンの中にすぅすぅとはり坊の写真が貼られており、それを見たしゅうまいは、「めっちゃいい写真じゃん」と寂しそうに言います。 すぅすぅの告白のときから、実はいなかったのが、コウ。 コウは、すぅすぅの告白前日に突然倒れ、頭痛と吐き気に襲われていました。 その様子を見たスタッフは、普通ではないと感じ、コウを病院へ連れていきます。 診断の結果、コウは、「腸チフス」にかかっていました。 「腸チフス」は、重症化すると腸に穴が開くという病気で、年間およそ16万人もの人が亡くなっている感染症です。 コウの症状を知って、王子は心配していました。 ムダ毛処理の話をきっかけに王子はコウに思いを寄せていました。 新メンバーの合流 この日は、新メンバー合流の日。 ラブワゴンが走っていると、女子の新メンバーを発見します。 女子の新メンバーは、東京からやってきたダンサーの「ゆいな」 「ゆいな」は東方神起などのバックダンサーを務めているとのこと。 翌朝、今度は、男子メンバーの合流の日。 メンバーがホテルからラブワゴンに歩いていくと、ラブワゴンの前で、隠れている人が。 隠れていたのは、男子メンバーの「JOYくん」でした。 「JOYくん」は、神奈川からやってきた高橋峻弥23歳。 普段は見習いの忍者をやっている模様。 「JOYくん」の名前の由来は、タレントのJOYさんから。 確かに、顔が似ていて、ハーフのように見えます。 ハーフのように見えるも、両親とも茨木県の人で、生粋の日本人。 「JOYくん」は、小学生の頃から忍者が好きで、卒業アルバムに、「この6年間で学んだことを活かして、立派な忍者になる」と書かれていました。 ゆいなはしゅうまいに興味を持つ その夜、新メンバーの歓迎会が行われました。 レストランでは、ルワンダ名物の「赤ベンツ」という料理を食べます。 盛り上がっていたところ、突然、しゅうまいは、オリジナルソングを歌い始めます。 しゅうまいは失恋中でしたが、場を盛り上げるため、盛り上げ役となりました。 しゅうまいは、レストランのそばにあるブランコに乗り、ひとりで揺れていると、ゆいながやってきます。 ゆいなはしゅうまいと仲良く遊びます。 ゆいなは、しゅうまいに抵抗がありませんでしたが、その理由は、「ぽっちゃり好き」だということでした。 男性のぽっちゃり体型は気にならず、今まで付き合ってきた人もああいう体型の男性だそうです。 しかし、ゆいなはルワンダで誰もが耳を疑うあり得ない事件を起こしてしまいます。 王子はコウに思いを寄せる メンバーは、ルワンダの首都・キガリにやってきます。 キガリは、高層ビルが立ち並ぶ近代的な街。 紙幣には、パソコンを触っているこどもの絵が描かれており、小学校へ行くと、子どもたち一人に1台のノートパソコンが用意されていました。 ルワンダでは、国内すべての小学校にノートパソコンを配布しているようです。 ラブワゴンはキガリを街を走り、車内では、元気のない王子の姿がありました。 王子は、初期メンバーでしたが、なかなか恋愛に向き合えずにいました。 ウガンダでのヒデの歓迎会では、しゅうまいに、「もっと本気で恋をしようぜ」と言われていました。 この時の言葉がしゅうまいは胸に刺さってしました。 王子は、コウの不在の間、寂しいと感じ、コウのことをずっと考えていました。 ムダ毛処理をきっかけに始まったコウへの想いは、本気の恋となっていました。 ヒデがハスキーに謝る ハスキーは、これまで、男子メンバーからの夜の呼び出しを受けたことがありませんでした。 コウやすぅすぅは呼び出しを受けることがあっても、ハスキーだけはありませんでした。 そして、自由行動のときも男子メンバーから選んでくれることはありませんでした。 ハスキーは自信をなくしたところ、恋の兆しを感じたのがヒデでした。 しかし、ヒデからは、「今いる男で満足いかないなら、それでいいと思う」「別に恋愛対象じゃなくてもいい」と言われていました。 翌日、公園でハスキーが座っていると、ヒデがやってきます。 ヒデはハスキーの隣に座ると、「話したかったよ」といい、お酒の場のことを謝りました。 それに対して、ハスキーは、「全然!」といい、 関西弁で口が悪いというのもあって、伝わり方が悪かったと言うと、ヒデは、 「ハスキーはすごい努力家だと思う。 すると、ハスキーは泣き出し、ヒデに嫌われていると思っていたことを言います。 ヒデは、「そんなことない」と言い、もらい泣きしてしまいます。 ハスキーに笑顔が戻り、ハスキーは、魅力的な女性へと変わるため、手帳にハスキーが直すべき部分を事細かに書いていました。 ハスキーは、「いいところをたくさん見つけて、褒める」ということをするため、しゅうまいを呼び出します。 ブランコに乗りながら、ハスキーは、しゅうまいをほめちぎります。 「見た目もよくなったし」「経験値もめっちゃ上がったし」と言い、「レベル1からレベル20まで上がってると思うねん」と言います。 これに対して、しゅうまいは、「レベル1だったんだぁ」とショックを受けます。 コウが復帰する メンバーがラブワゴンに乗り込むと、王子が、「え!?コウじゃね?」と言います。 ラブワゴンに歩いてくるコウの姿がありました。 真っ先に王子はラブワゴンを降り、コウのもとへいき、軽く抱きしめます。 コウは、腸チフスにかかっていましたが、5日ぶりに旅に復帰となりました。 これで、ようやく7人そろっての旅が始まります。 しかし、このルワンダで、メンバーたちは次々と倒れていきます。 あいのりアフリカンジャーニー11話の感想 面白くなってきましたねー。 今回は、何やら、今後の旅で不吉なことが起きるというナレーションが入っていました。 ルワンダで何が起きるのでしょうか。 気になります。 ゆいなが起こす「誰もが耳を疑うあり得ない事件」とは何なんでしょうか? また、メンバーたちが次々と倒れていくというのは? 気になりますね。 7人そろっての旅となり、メンバーそれぞれが進展していきそうです。 特に、ゆいながしゅうまいに抵抗がないところが嬉しかった。 しゅうまいは、失恋して、このまま終わっちゃうのかと思っていましたが、ゆいなの合流で恋のチャンスが出てきましたねー。 王子とコウの今後も気になります。 ルワンダで何が起きるのか、目が離せませんねー。 あいのりアフリカンジャーニー11話のSNSの声は? あいのり アフリカ編 11話見た! 旅はルワンダへ。 ゆいな、JOYも加わって今後の展開も気になるね。 ヒデとハスキーが仲直りしたのもよかった。 ハスキーがしゅうまいの成長を表現したこの会話が好き。 誰もが耳を疑う事件って何だ。 どんな事件起こすんだろ? あとベッキーさんのリアクション😆 加藤「僕、周りにダンサー友達多いんですよ。 だからダンサーって聞いた瞬間、ちょっと大丈夫か?っていうのはありました。 イケイケだし、なんだろ…不倫とか。

次の

『あいのりアフリカンジャーニー』12話ネタバレ!王子からコウへのサプライズプレゼント!?ルワンダの悲しい過去

あいのり アフリカンジャーニー ゆいな

まったく面白みないと思っていたが 今回はちょっとジーンときたな・・。 しかもコウが・・・。 netflix. netflix. netflix. 躊躇していた王子だが、 ・・・・・。 「コウっ」 と叫び後を追った。 netflix. netflix. コウはワゴンを降りて王子の元に 「やっぱり一緒に帰れないです」 「王子の横が1番楽チンだと思ったけど」 「私の違う顔も見せたかった王子の他の顔も見たかった」 「嫌なところも含めて好きと言いたい」 「でも、そこまで行っていない、だから一緒には帰れない」 チケットを返す 王子は仲間としてギュッとしていい? と言いながら熱いハグで別れを告げる コウがワゴンから王子の元に行くシーンは感動でした それにしてもコウの毛量すごいな そして告白した王子もメンバーと 別れなければいけない みんな涙でラブワゴンは旅立った 朝日の告白をさせてやれなくて ごめん・・・と 井上Dも涙で王子と抱き合う 次の恋 残されたメンバーは無人島のキャンプを片付ける 今のスタッフもここで入れ替えなので 最後みんなで記念撮影。 ここで1つの恋が始まる・・・。 ゆいなが井上Dに伝える覚悟が出来たという 井上Dと直接面談でここで言っちゃうのかなって 思ったら、ゆうなが気になっていたのは だらしなくて不潔のぽっちゃり やーぎーが気になる 母性本能をくすぐるらしい、スニーカーの紐が いつも解けているやーぎー そんなところが良いらしい カメラを持たれるとそちらが気になるという うろたえる井上D スタッフへとの恋愛はルール違反 なんとか隠蔽しようとする井上D メンバーに向き合うなら なかったことにする それでも井上Dはゆいなとやーぎーの2人きりの 時間をプレゼントするただし、告白はしないという条件 あふれる想い ゆいなとやーぎーの2ショット 条件は告白するなってことだけど ゆいなのやーぎーへの想いがあふれる 「短い間ありがとう、寂しい」 「めっちゃかっこいい、仕事しているときは」 「普段は不潔」 「顔もブスじゃない、斉藤工に似ている」 さすがにやーぎーはゆいなの気持ちに気が付いた 単純にどういうところが良かったのかな? 「全部」 あいのりのコンセプトは恋愛やねんけど と語り出すやーぎー 「メンバーと向き合う」 モテたことないやーぎーは嬉しいといいながら 本気で来ても断りますとカッコをつける(笑) カテゴリー• 350• 190• 118• 304•

次の

あいのりアフリカンジャーニー 15話ネタバレ!王子の告白にコウは

あいのり アフリカンジャーニー ゆいな

メンバー紹介 告白できない スタジオでは ベッキー「ちょっとー!今週何か動きありそうじゃん!」 丸山「もう気が気じゃない。 息が吸いずらい…」 ベッキー「おそらく王子がコウに告白するだろうけど、大きな嵐がきちゃって、これからどうなるのか本当に楽しみ!」 突然のリタイア宣言 ルワンダの無人島を襲った嵐。 雷と共に突風が吹き荒れると、強い雨が降りだします。 この嵐が過ぎるのを誰よりも待っていたのは王子です。 しかし、雨は止みそうにありません 王子には朝日にこだわる理由があります。 ルワンダでしか見せられない景色を見て、この国でちゃんと自分の想いを伝えたいとスタッフに話していました。 実は王子は無人島に入った時にドライバーのファブリーズさんからチケットをもらっていました。 ところが、雨は朝まで降り続け、朝日は出ませんでした。 午前7時、ようやく明るくなってきた無人島。 テントに水が入り、合羽を着て寝ていたメンバーはロクに寝ることも出来ず疲労困憊。 病み上がりのコウは顔が真っ青です。 メンバーとスタッフは一度街に戻り体制を整えることに…。 全員で湖畔のホテルに避難。 ホテルでシャワーを借り、朝食をとることにしたメンバー。 無人島の嵐から解放されホッとします。 だが一人コウが黙っています。 すると… コウが突然「しゃっべていいですか?」と切り出します。 コウ「今こうやってみんなとしゃべるのはここで最後です」 メンバー「…。 」 コウ「完全復活というのが出来なくて、体と気力の限界と、せっかく恋愛しにきてるのに全然自分が思うように出来なくて、私はここで自分の旅を終わらせようと思いました」 突然のリタイア宣言。 家族思いで、自分の気持ちに正直なコウ。 そんな彼女は誰よりもアフリカという大地に魅了され、何事にも一生懸命取り組んできました。 しかし、2度のアメーバ赤痢と腸チフスでルワンダではほとんどベッドの上で過ごしました。 旅に復帰しても、いつまた体調を崩すか分からない恐怖と戦ってきたコウ。 そして昨夜の嵐で、心も体も限界を迎えてしまったのです。 王子の告白 コウはメンバー一人一人に感謝の気持ちを伝えます。 そしてコウは「私は離脱しなやいけないので…」と言って、席を立ちます。 メンバーが別れを惜しむ中、王子はコウの突然のリタイア宣言で動揺しています。 コウは最後の挨拶を済ませ、ホテルを出ようとした瞬間… 王子「コウ!」 王子はコウを追います。 王子の手にチケットがあることに気付くメンバー。 王子は朝、高台で話せなかったことを伝えます。 コウがいなくなってから、好きという気持ちに気付いたこと。 毎日お見舞いに行くのが楽しかったこと。 王子「絶対幸せにするから一緒に日本に帰ってほしいって思ってます」 王子は気持ちをすべて伝え、コウにチケットを渡します。 コウは1日返事を考えたいと言って車に乗り込みます。 考え込むコウ。 そして一瞬、表情が変わると王子の元へ戻っていきます。 コウ「う~ん。 やっぱり一緒には帰れないです。 私も3ヵ国一緒に旅してきて一番王子の横にいるのが楽ちんだなって思って、もっと私自身も色んな顔があるの。 それをもっと見せたかったし、王子のもっと色んな表情とか、感情を見たかった。 嫌なところとかも含めて大好きって言えるくらいになりたかった。 でも今はそこまで出来ていない。 」 コウは王子に今の気持ちのままでは帰れないことを告げると、王子はコウに「仲間として抱きしめていい?」と言って強く抱きしめます。 そして最後に「ありがとう!」と握手を交わし、コウはスタッフの車で去っていきます。 王子はメンバーに涙を流しながら「こんな形になっちゃったけど、コウにちゃんと想いを伝えられたし後悔はない。 」と気持ちを話します。 王子は最後に、「朝日を見ながら言いたかったな…」とつぶやきます。 こうして王子のあいのりの旅が終わります。 スタジオでは 武田「劇的だったな~!」 加藤「今までこうゆう形の告白ってなかったよね」 ベッキー「なんか、色んな歯車が狂ってしまったというか…、誰も悪くないのに。 」 丸山「コウはすごい芯がしっかりしてて、ちゃんと自分の気持ちがOKじゃなかったら、帰らないって決めて、本当にエライって思った」 ベッキー「王子を期待させちゃダメだって、今ちゃんと言わなきゃいけないっていうコウの真っ直ぐさが出てた!」 禁断の恋 無人島に戻ったメンバー達は、あと片付けをしています。 次の国でスタッフが入れ替わるため、メンバーとスタッフで記念写真を撮ります。 実はこの時、ありえない一つの恋が動いていました。 その日の夜、ルワンダ最後の面談。 ゆいなはもしかしたらしゅうまいに恋するのかと思っていたのですが、その後恋の動きはほとんどありませんでした。 スタッフはゆいなに「恋愛するのってむずかしい?」と質問します。 すると、ゆいなから驚くべき言葉が… ゆいな「やーぎーの方が気になる」 スタッフ「はぁ?」 「やーぎー」とはメンバーとの恋に発展しないと思って採用したあいのりスタッフの八木さん(26)です。 ルワンダでは一人逃げ遅れ、ハチに襲われるほど鈍臭く、体型はしゅうまいによく似たぽっちゃり体型。 スタッフは「ホントに!?ギャグじゃなくて?」と聞くと、ゆいなは「ホント。 なんか母性をくすぐられる。 靴ヒモほどけているだけで結んであげたいみたいな」と嬉しそうに話します。 翌日、スタッフはゆいなの恋について話し合います。 あいのりルールでは、メンバーとスタッフの恋愛は決してあってはならないのです。 井上ディレクターは、ゆいなに男子メンバーと向き合うように説得します。 その夜、ゆいなの気持ちを考え、告白をしない約束をして、最後に二人の時間をプレゼントします。 ゆいなは八木を呼び出し、伝えます。 ゆいな「やーぎーは仕事をしてるときはめっちゃカッコいい。 でも普段は不潔(笑)顔もブスじゃないし、斉藤工に似てる」 八木「似てる?」 この時八木さんはゆいなの想いに気がつきます。 八木「どういうところが良かったのかな?」 ゆいな「ぜんぶ」 八木「そうか」 ゆいなは八木とたくさん語り、涙を流します。 そして… ゆいな「でもメンバーと向き合う」 八木「せやな」 こうしてゆいなは部屋に戻っていきます。 スタッフはゆいなに後悔しないかと聞くと、「後悔しないように頑張る」と言って、気持ちを切り替えました。 スタジオでは ベッキー「斉藤工ではないけど、ボサボサでダメな人を見ると変えてあげたいって思っちゃうのは分かる」 丸山「でも私は付き合っていいと思ったけどな~」 武田「でもそこはルールですから」 ベッキー「でも八木は今が人生の絶頂期だから今逃したらもうないよ!」.

次の