モグワン アレルギー。 モグワン100円モニターのお試し内容とおすすめしない3つの理由!

モグワン だめ!悪評が大炎上!コレはチェックしないと最悪の事態!

モグワン アレルギー

この記事でわかること• 8kg 3,960円(税抜) メイン食材 チキン&サーモン タイプ ドライフード 品質基準 プレミアムドッグフード グレインフリー ヒューマングレード 無添加 推奨ライフステージ 全ライフステージ 原産国 イギリス プレミアムドッグフードとは、動物性タンパク質を豊富に含んでいるため栄養価が高く、少ない添加物と穀物不使用(グレインフリー)のドッグフードです。 食いつきを良くするために添加物を多く配合しているドッグフードが多い中、 安心できる原材料で食いつきの良さを追求して作られているというところが特徴です。 食いつきがよかった• 健康を保つことができた• 便や体臭が臭くなった• 下痢をした 下痢や嘔吐、涙やけはドッグフードに含まれる添加物や、消化に悪い原材料が原因となっている場合があります。 モグワンにはそのような原因となる添加物や原材料がいっさい含まれていませんが、「下痢をした」という口コミを一部見つけました。 サーモンは便が臭くなりがち また、「ウンチが臭くなった」という口コミもいくつかみられましたが、サーモンが入っているフードはウンチが臭くなる傾向にあるように感じます。 食いつきの良さ• 体に良い成分• 涙やけの改善• 低脂肪 モグワンは食いつきの良さを求めて開発されたドッグフードなので、 食いつきの良さを期待して購入している方が多いようです。 消化不良を起こしやすい穀物や添加物を使用せず、高タンパクで低脂肪ということで、 健康維持や改善のために購入している方も多くみられました。 写真とあわせて詳しく説明していきたいと思います。 モグワンの成分 粗たんぱく質 筋肉・皮膚・被毛・骨格などを作り出すアミノ酸から構成さてれている栄養素。 脂質 エネルギー源となる栄養素。 粗灰分(ミネラル) 10%以下が良質なフード。 水分 10%以下が良質なフード。 オメガ6 植物油に含まれる栄養素で、皮膚や被毛が健康な状態に保つ働きがある。 オメガ3 動物の脂質に含まれる栄養素で、体内で合成できない必須脂肪酸。 着色料や香料などといった人工添加物は含まれていなかったので、 添加物が極めて少ないドッグフードとなっています。 チキン&サーモンの効果 チキン… 肉の中でも特に消化がよく、動物性タンパク質が多く含まれています。 脂肪分が少なく、ビタミンAが豊富。 しかし、タンパク質制限があるワンちゃんは場合、食べさせる前に獣医師に相談してみてくださいね。 サーモン… 高タンパク・低カロリーで、DHAとEPAをバランスよく配合しています。 袋の口からニオイがもれないほどしっかりと密閉されています! ニオイ チキン系のドッグフード特有の良いニオイに、少し酸味のあるニオイと野菜のニオイがしました。 ドーナツ型なので、噛む力が弱いワンちゃんでも簡単に砕くことができるのが嬉しいですよね。 サイズも小型犬でも食べられる大きさなので、全犬種に対応していることがわかります。 粒の感触 粗悪なドライフードの中には、嗜好性を高くするために脂質が多く触るとべたつくことがありますが、モグワンはざらっとした感触で、余分な脂質が含まれていないことがわかります。 モグワンドッグフードの料金 価格 1. 子犬の場合(4~12ヵ月) 体重 1日の給餌量 1日の価格 1月の価格 1. 0kg 41~55g 90. 2円 2,706円 3. 0kg 93~102g 204. 6円 6,138円 5. 0kg-6. 0kg 128~145g 281. 6円 8,448円 8. 0kg-10. 0kg 180~215g 396. 0円 11,880円 骨格・筋肉・内臓を作るために、タンパク質・脂質・ビタミン類・ミネラル類が 成犬の倍近い量が必要です。 0kg 33~45g 72. 6円 2,178円 3. 0kg 76~83g 167. 2円 5,016円 5. 0kg-6. 0kg 104~118g 228. 8円 6,864円 8. 0kg-10. 0kg 146~175g 321. 2円 9,636円 17. 0kg-20. 0kg 273~316g 600. 6円 18,018円 27. 0kg-30. 0kg 414~457g 910. 8円 27,324円 1歳を過ぎるとからだ(骨格・内臓)が完成するのでバランスのよいドッグフードがポイントになります。 次回のお届け日の7日前までに、下記の3つの中から解約することができます。 モグワンとカナガンドッグフードを比較 モグワン カナガン 価格 3,960円 3,960円 内容量 1. 8kg 2. 低カロリーですが良質なタンパク質を含んでいるので、 栄養バランスの面で安心して与えることができます。 モグワンまとめ 成分や添加物にこだわらなければいくらでも食いつきの良いドッグフードを作ることができますが、モグワンは全てにこだわりながら食いつきを良くするドッグフードということで、獣医師の84%が食べさせたいと回答しています。 獣医学雑誌にも取り上げられたドッグフードなので安心して与えられますよね。

次の

モグワンはアレルギー持ちの犬でも食べれる?実際、単刀直入に聞いてみた!

モグワン アレルギー

このページの概要(各項目へ移動できます)• モグワンドッグフードはチキンアレルギーでも大丈夫ですか? モグワンドッグフードはアレルギーの犬におすすめ? アレルギーの原因は、先天的な物やハウスダスト、ノミ、ダミ、花粉、食物など様々なものがあります。 その中で半数近くが食物アレルギーといわれています。 ではモグワンドッグフードは食物アレルギーになり易いドッグフードなのでしょうか? モグワンドッグフードは食物アレルギーになりにくい モグワンドッグフードは比較的に食物アレルギーになり難い原材料を使用しています。 また、主原料を チキン&サーモンの2種類を使用して1つの原材料に集中していないことも、良いと言われています。 同じ食材ばかり摂取し続けると、アレルギーになる可能性があるのです。 ただし、100%アレルギーにならない訳ではありません。 原材料にアレルギー物質が少ない 食物アレルギーになりやすい原材料は、• トウモロコシ• 乳製品 といわれています。 モグワンは上記の原材料を含んでおりません。 人工添加物が無い アレルギーの発症の原因の1つに添加物があります。 BHA・BHTなど危険な添加物が体内に蓄積して行くと、ある日突然アレルギーを発症してしまうことがあります。 危険な添加物の例としては• BHA・BHT・エトキシキンなどの人工酸化防止剤• 青色〇号などの着色料• 亜硝酸ナトリウムなどの発色剤 そのため危険な添加物を含まないドッグフードである必要があります。 モグワンドッグフードは危険な添加物が無添加です。 酸化防止剤も天然のビタミンEやハーブを使用した安全なものを使用しているので、この点でもアレルギーの確率は低くなっていると考えて良いでしょう。 良質な原材料とアレルギーの予防成分 モグワンドッグフードは新鮮な生チキンと乾燥チキンを主原料として使用した良質のたんぱく質を摂取できます。 小麦などの植物性たんぱく質では無いのでアレルギーを発症し難い内容となっています。 また、 サーモンに豊富に含まれるオメガ3は、内面から健康を維持すると言われているのです。 チキンアレルギーの犬に与えても良いの? 既にチキンアレルギーを発症してしまっているワンちゃんにはモグワンドッグフードを与えないようにしてください。 もし、チキンアレルギーの場合には、さらにアレルギーを発症し難い「ラム肉」を主原料とした「アランズナチュラルドッグフード」などが適当です。 ラム肉以外の肉類や魚類は入っておりませんし、アレルギーを発症しやすい小麦・トウモロコシも含まれていません。 モグワンドッグフードとアレルギーのまとめ モグワンドッグフードはチキンをメインとしたドッグフードではありますが、サーモン・野菜・果物をバランスよく配合しています。 もしチキンアレルギーがご心配の場合には「アランズナチュラルドッグフード」も検討に入れると良いでしょう。 確実ではありませんが、一度、動物病院でアレルギー検査をしてみると、アレルゲンが特定できる可能性もあります。 ちなみにうちのリンはアレルギー検査をしたのですが、アレルゲンの特定には至りませんでした。 ただし、チキンアレルギーなどハッキリわかる物であれば、特定できる可能性があります。 もし鶏肉とラム肉がアレルゲンだったら、馬肉のドッグフードという選択もあります。

次の

柴犬の胃弱体質・アレルギー持ちにおすすめするドッグフード2種

モグワン アレルギー

モグワンを食べさせてあげたい! という気持ちはある。 でも、 愛犬がアレルギー持ちだと、 何か起こったときが心配で、 試そうにも試せない… もう家族同様の「愛犬」 少しでも 辛い思いをさせるのは避けたい! というのが、親心というもの。 モグワンを見たところ、 犬のアレルギーの原因になりやすい 「穀物」が使用されていないドッグフードです。 基本的には、安全性の高いものだと 思ってもらうとよいでしょう。 ただ、アレルギーの原因 「アレルゲン」が はっきり分かっていない場合、 穀物が入っていないくても、 他の原材料が原因で 症状を引き起こす可能性もあります。 そのため、 「絶対に安心」だとは言い切れません。 おそらく、返事の内容としても、 このような事を伝えたかった のではないかと思います。 アレルゲンが特定できれば、 試すか試さないかの判断が 簡単になるわけですが、 特定されていない場合には、 より慎重な決断が大切になってきます。 愛犬の体調や ドッグフードの特徴を知ることは もちろんですが、 悩んだ時には、 かかりつけの獣医さんの意見も 参考にしてみるとよいと思いますよ。 モグワンドッグフードにはアレルギーの負担を減らす工夫があった! 販売元のレティシアンさんからは 「アレルゲンが特定されていない と安心とは言い切れない」。 そんな答えが返ってきたモグワンドッグフード。 実は、フード自体には、 犬がアレルギーになりにくくするための 細かな工夫がされています! それが、• 豊富な動物性タンパク質を素材に使用している• グレインフリー 穀物不使用)のドッグフード• 人工添加物を使っていない この3つです。 では、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。 豊富な動物性タンパク質を素材に使用している アレルギーを引き起こしにくくするための工夫、 1つ目が 「豊富な動物性タンパク質を 素材に使用している」です。 ここでひとつ 質問に答えてみてください。 鶏肉 チキン 、豚肉 ポーク 、 牛肉 ビーフ のうち、一体どの食材が 一番アレルギーを起こしやすいでしょうか? おそらく、半分くらいの人が 「鶏肉 チキン 」と答えると思います。 でも実は… 「牛肉 ビーフ 」が正解なんです。 で、さっきの話に戻ると… モグワンでは原材料を見ても、 この牛肉が使われていなくて、 代わりに「鶏肉 チキン 」と「サーモン」 を使用しています。 そしてなんと、 その配合の割合も凄く、• チキン:35%• サーモン:21% この2つだけで 「56%」の動物性タンパク質が 入っているのです。 犬が必要としている 栄養素がたくさん含まれていて、 なおかつ、 チキンとサーモンだから アレルギーも起こりにくい。 これが、 モグワンドッグフードの一つ目の工夫です。 ちなみに、 モグワンドッグフードで使用される原材料は、 すべて厳選された素材。 チキンやサーモンに関していうと、• 鶏肉:イギリス産の平飼いチキン• サーモン:スコットランド産 の質の高いものを使っているので、 愛犬にも安心して食べてもらえる ドッグフードです。 グレインフリー 穀物不使用 のドッグフード アレルギーを起こりにくくするための工夫、 2つ目は「 グレインフリー 穀物不使用 の ドッグフード」です。 先ほども少し紹介しましたが、 小麦やトウモロコシなどの穀物類は、 犬にとってアレルギーの原因になりやすく、 消化のしにくい食べ物になります。 というのも、 もともと犬の祖先は捕らえた獲物の 「お肉」を食べて生活をしていた生き物。 そのため、 小麦などの穀物を食べる機会っていうのは ほとんどありませんでした。 なので、現在でも 「食べれない」というわけではありませんが、 食べるとお腹の調子が悪くなったりする 場合があるんです。 しかし、モグワンでは 「犬の健康を一番に考えたドッグフード」 というだけあって、 食べた時にリスクを抱えるものは 使用していません。 穀物を使っていないだけに、 アレルギーや消化の面でも、 犬の体に優しいドッグフードになっています。 アレルギーの多くは 「食べ物」が原因で起こるものだと 思われがちですが… 実は、 ドッグフードに含まれる「添加物」でも 症状が現れる場合があります。 基本的に添加物には、 人為的に作った「人工」のものと、 自然にあるものから作った 「天然」の2種類があって… 見た目や 香り・保存期間を長くしてくれるのは、 やはり「人工」のほう。 しかし、人工の添加物となると、 もともと自然界にはなかったものになる わけです。 なので、 長く摂取を続けると、 体にはあまり良いとは言えません。 一方で、「天然添加物」はというと、 野菜や果物に含まれる成分 ビタミンなど を 材料として使用するため、 体への負担も少なく安心です。 可能であれば 添加物自体を全く使っていない ドッグフードというのが理想形ですが… それだと、フードの質を損ねる ことになるため出来ませんよね。 モグワンでは、 そのような事にも配慮しながら、 体への負担が一番小さい 「最低限の天然添加物」しか使っていません!• ビタミンE• カモミール• セイヨウタンポポ• マリーゴールド この4つです。 普段の生活でも 馴染みのあるものばかりなので、 気持ちの面でも安心できると思います。 愛犬のアレルギーが心配!そんなときに使える良い方法 紹介した3つのように モグワンドッグフードには、 愛犬がアレルギーを 起こしにくくするための工夫がされています。 とは言ったものの、 アレルゲンが特定できていれ ば問題ないのですが… 分かっていない場合だと、 与えるにしても不安が残りますよね。 そんなときには、一度、 動物病院で アレルギーのテストを行ってみてください! アレルギーテストでは、• 穀物やお肉などの「食べ物」• カビやホコリなどの「ハウスダスト」 などなど、 100項目近くの検査をしていきます。 原因となるものの中には、 食べ物だけではなく、 ホコリや植物などもあって、 予想していない結果が 返ってくるときもありますので。 愛犬のアレルギーの原因を 突き止めることが出来れば、 モグワンだけでなく、 今後のドッグフード選びも よりしやすくなるのかと。 一回の検査費用は 動物病院によっても異なりますが、 「 20,000円〜30,000円」が目安です。 少し値段的には高めですが、 一度検査をしてしまえば ドッグフード選びや気持ちの面での メリットも多いので、損はないと思います。 アレルギーの疑いがある 犬はもちろんですが、 アレルギーの疑いが無いワンちゃんも、 一度は検査しておくことをおすすめします。 まとめ レティシアンさんに、 モグワンドッグフードのアレルギーについて 単刀直入に聞いてみると… 「 アレルゲンの特定がされていない犬だと 安心とは言えない」 という答えが返ってきました。 しかし、これは モグワンを試せないという意味ではありません。 モグワンには アレルギーを起こしにくくするための 細かな工夫もされていますし、 大元の原因さえ突き止めれば 安全に食べられるドッグフードですから。 もしも、まだ 愛犬のアレルギーの原因が 分かっていないのであれば、 まずは動物病院のほうで 「アレルギーテスト」を行ってみてください。 モグワンは、 愛犬のことを一番に考えて• 動物性タンパク質が多い• グレインフリー• 人工添加物不使用 で作られたドッグフードです。 これからも愛犬が 元気に健康で過ごしていくためにも、 モグワンの食事から笑顔にさせてみませんか? モグワンの関連記事.

次の