仕置人 カスタム 信頼度。 新・必殺仕置人 保留・演出・信頼度・止め打ち・スペック・ボーダー

P必殺仕置人 パチンコ スペック ボーダー 止め打ち 演出 解析

仕置人 カスタム 信頼度

新規則機ナンバーワンの呼び声が高い、類まれな連チャン力と出玉スピードで大人気の 『新・必殺仕置人』を速攻解析。 色 信頼度 青 3%未満 緑 約4. 3% 紫 約8. 7% 赤 約33. 4% 金 約77. 4% ゼブラ柄 約83. 2% 大チャンスZONE 鉄拳と真剣、2つのZONEが大チャンスを呼ぶ。 また2つのZONEが複合する「真鉄拳ZONE」は出現率こそ低いものの80%超という激アツ信頼度を誇る!! パターン 信頼度 鉄拳ZONE 約41. 2% 真剣ZONE 約47. 4% 真鉄拳ZONE 約80. 1% 特殊ステージ&モード 新月モードは背景が赤くなると期待度が急上昇し、またアジトゾーンはあおりガセが多いものの、いざ突入すれば激アツだ。 パターン 信頼度 夕方背景 約3. 9% 夜背景 約25. 9% 新月モード 約18. 8% お願いZONE 約25. 7% アジトゾーン 約49. 8% リーチ後障子予告 赤障子に加え、稲妻が鳴り響けば信頼度が急上昇! 障子 信頼度 赤 約7. 0% 赤+稲妻 約28. 4% 問答無用鉄拳CRASH 強リーチ発展が約束される大迫力予告。 7% 通常時リーチ解析 極悪人リーチ 『仕事人』シリーズを打ったことがある人にはおなじみの、高坂弾正が相手なら大チャンス! 極悪人 信頼度 骸 約4. 1% お幻 約5. 1% 金轟 約6. 8% 高坂弾正 約20. 2% 死神チャレンジ 極悪人リーチハズレ後に突入。 平均信頼度はそこまで高くないが、赤タイトルや銛群といったチャンスアップを伴えば大チャンス! パターン 信頼度 赤タイトル 約31. 3% 銛群出現 約60. 3% TOTAL 約10. 2% 仕置ATTACK リーチ中に「仕置ATTACK」のアイコンが停止すると突入。 平均信頼度は約12%で、鉄&主水のコンビなら期待度が急上昇! また終盤に障子が赤色に染まれば信頼度50%超の激アツパターンだ。 出陣キャラ 信頼度 巳代松 約5. 4% 鉄 約10. 5% 主水 約10. 6% 鉄&主水 約34. 5% ストーリーリーチ 「仕置人」のチャンス目停止から突入する三択演出。 選択キャラはボタンを押すタイミングで変化するが、主水を選ぶことができればアツい! パターン 信頼度 巳代松 約14. 4% 鉄 約23. 3% 主水 約67. 1% TOTAL 約26. 4% 一撃必殺リーチ 鉄か主水がボタン一撃で敵を討つ大チャンス演出。 激震予告を伴うとさらに期待度が上昇する! 信頼度 約34. 9% 実写リーチ 初当たりの6割超に絡む本機のメインリーチ。 共闘パターンになると信頼度が急上昇し、さらに出現率は低いものの3人共闘に発展すれば激アツに!! パターン 信頼度 巳代松 約8. 2% 鉄 約10. 4% 巳代松&鉄 約26. 0% 巳代松&主水 約32. 7% 鉄&主水 約41. 4% 3人共闘 約74. 8% ST中リーチ解析 失敗ヲ許サナイゾーン 10回転の擬似変動ゾーンだが、その平均信頼度は80%を上回る! 失敗が許せない激アツゾーンだ。 信頼度 約81. 7% 鉄拳リーチ 2種類あり、どちらも見た目は地味だが信頼度は高い! パターン 信頼度 パターン 信頼度 骨外し 約70. 5% 図柄破壊 約70. 2% 仕置人リーチ ST中のメインリーチで、出陣する仕置人によって信頼度は変化する。 鉄なら大チャンス、主水なら激アツだ!! 仕置人 信頼度 巳代松 約47. 9% 鉄 約62. 4% 主水 約91. 3% 激闘ATTACK 選択中のキャラが出陣するバトル演出で、途中で仲間が参戦すれば信頼度と10R期待度が上昇する。 信頼度 約73. 1% おしのリーチ 篠崎愛ちゃん扮する頼み人が登場。 出現率は低いがハズすと大ショックの最強信頼度を誇る!! 信頼度 約90. 9% というわけで今回は通常時とST中の主要演出を掲載したが、ST中は約85%という高い継続率を持つだけあって、リーチがかかればそれだけでアツい。 ただし見た目は一緒の演出でも、時短中だと総じて信頼度が低下するので注意しよう。 (C)松竹・ABCテレビ (C)KYORAKU.

次の

PA必殺仕置人ターボ 99ver 甘デジ

仕置人 カスタム 信頼度

こんにちは。 こんな声を聞きます。 「全然、当たらない」、「やや単調」 そんな方に向け、 新・必殺仕置人のオススメ実機カスタマイズを紹介します。 オススメ実機カスタマイズ 実機カスタマイズは、全15種類あります。 画面でボタンを操作して設定します。 ぱちライダーが選ぶベスト3を紹介します。 第3位 エアバイブ 大当たり濃厚となるエアバイブの発生率がアップします。 京楽さんのプレミアとしてPフラッシュがありますよね。 これも良いんですが、周りに注目されちゃいますよね。 でも、エアバイブは、手にプップと風がくるだけなので自分だけに当たりがわかります。 第2位 激震灼熱モード 通常時の激震予告「激熱共闘」の信頼度がアップします。 本機のリーチメインが実写リーチですが、激熱共闘がないと当たりません。 画面上に「激震」と表示されるので如何にも熱そうですが、鉄・主水以上でないと心もとないです。 多くのユーザーが「あたらねぇ」と言っているのは、カスタマイズなしの時に信頼度が低く設定されているからと推測しています。 ですので、このカスタマイズを使って本当の激アツを体感しましょう。 第1位 赤激熱モード 通常時の赤系演出の信頼度がアップします。 今作では、ゼブラ柄に加えて、金系予告が追加されています。 そのため、赤系演出の信頼度が低めに設定されています。 他の予告やリーチが強くないとまず当たりません。 そのため、このカスタマイズをすれば、金やゼブラ柄が出現すれば当然激アツですが、さらに赤系にも期待できるという楽しみ方ができます。 良く出現する赤系演出に、実写リーチ中のカットインがあります。 そこで緑カットインが出ればあきらめがつくし、赤ならいつも以上に期待感が増すと思われます。 その他のカスタマイズ その他のカスタマイズもまとめておきますね。 オートボタンモードは、自動でボタンを押してくれて手間いらず。 液晶の明るさを調整すれば、目にも優しい。 金系予告をさらに熱くしたいなら、金灼熱モード。 タイマー予告を熱くしたいなら、虎タイマー灼熱モード。 個人的には、タイマー演出は頻度よく見たいのでOFFにしています。 プレミアムモードにすれば、出現率アップ。 先読みの信頼度を上げたければ、先読みチャンスモード。 打ってみての感想ですが、これはあまりお勧めしません。 なぜなら、先読みが起きにくくなり、何に期待してよいのかわからなくなるからです。 特に保留変化や真剣フラッシュも出にくくなるので、単調になるのでOFFにしています。 通常の激闘ATTACKに飽きてきたら、裏バトルモードで楽しみましょう。 裏ボタンナビモードを設定すれば、タイミングもバッチリです。 回転数リセットを使えば、自分が遊技した回転数がわかります。 サイド液晶の表示を切り替えたい場合は、このカスタマイズを使いましょう。 通常の音に飽きたら、BGMカスタマイズで雰囲気を変えましょう。 カスタマイズをリセットしたい時に使いましょう。 というように、新・必殺仕置人は実機カスタマイズでさらに楽しむことができる台です。 ぜひ、なかなか当たらないぞという方はお試しあれ。 おわり。

次の

【演出法則は要チェック!】ぱちんこ 新・必殺仕置人

仕置人 カスタム 信頼度

7月22日、京楽より『ぱちんこ 新・必殺仕置人』がリリースされた。 事前情報では、出玉スピードが相当速いと噂されていたが、実際のスピードや演出はどうだったのか? 導入直後の評価・感想・実戦報告をまとめ、さまざまな確率も計算してみた。 9のSTタイプ。 7連で、10連する確率は19. 6%、20連でも3. では、ユーザーの反応を見てみよう。 『P牙狼冴島鋼牙XX』より良台? 自分にどストライク。 確変もちゃんと適用されるからおすすめ。 確変は情報通りのスピードだし牙狼の比にならない。 初めて京楽の台で好きになった。 牙狼は結構客飛び出してる。 牙狼はホールが回し始めないと完全に飛ぶぞ。 どちらも高継続率のSTタイプ、さらには販売台数の多い機種同士ということで、比較対象となったのだろう。 書き込みを見る限り、今のところ「牙狼」より「仕置人」のほうが優勢。 事前情報通り、出玉スピードの速さが好評を博している。 「牙狼」はスピードの遅さが指摘されていただけに、「仕置人」の速さがより目立つ形となったようだ。 演出の発生率・信頼度などに関するモードをON・OFFできるというものだが、どんなカスタムにすればいいのだろうか? カスタムはどれがおすすめ? メリハリのある遊技になりそうだ。 バチコーーーンと18連チャン! 少し3Rに偏ってしまったけど、約18000発を払い出すのに要した時間は1時間17分。 「仕置人」はとにかくスピード面の評価が高い。 18連で1時間17分、21連で1時間30分という事例があり、単純計算で1連あたり約4. 新規則機の中ではかなり早いほうなのではないだろうか。 新規則機なのに時速万発オーバー!? 駆け抜ける時だいたいノーテンパイで終わるね。 もちろん、振り分けに左右される部分も大きいが、ST中はリーチになるだけで期待でき、無駄な時間稼ぎの演出が発生しにくいらしい。 夕方からでも打ち始められるのは大きな魅力だが、新規則機でどうしてこんなに速くできるのか、疑問を呈しているユーザーもいる。 しかし……。 時短での引き戻しに期待できるとは言え、初当たりの出玉はわずか450個。 STに入った場合の駆け抜けもあり得る。 出玉は非常に不安定なので、熱くなっての過度な追加投資にはご注意いただきたい。 新規則機としては珍しいほど評価の高い『ぱちんこ 新・必殺仕置人』。 どうやってこれほどの出玉スピードを実現したのかは謎だが、京楽グループが今後リリースする『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』も相当早いと言われている。 今後も本機に続いて爽快感のある新台が出てくれることに期待したい。

次の