ドコモから楽天モバイル 家族。 ドコモ・au・ソフトバンクの「家族割」徹底比較。何か違いはあるのか?

楽天モバイル: MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)

ドコモから楽天モバイル 家族

Rakuten UN-LIMITに家族割りのようなサービスはある? 具体的な申し込み方法を解説する前に、少し補足しておきます。 一般的に、ドコモやau、SoftBankなどで家族まるごと契約すると、家族割引が受けられるのが一般的ですよね。 Rakuten UN-LIMITではどうかというと、家族割りのような割引サービスはありません。 ですので、家族の分を契約する際は、一回線目と同じ手順で申し込みを行うことになります。 なんだか家族割引がないと聞くとケチくさい気もしますが、Rakuten UN-LIMITでは一年間基本料が無料のキャンペーンを行っているので、これが家族割引の代わりみたいな感じですね。 家族4人で契約すれば4人とも一年間基本料無料です。 これで良しとしましょう。 支払いは家族名義のクレジットカードでも大丈夫? 次に、家族の分を契約する際に最も多い質問の1つです。 名義の違うクレジットカードでも契約が出来るかどうかについてですが、 Rakuten UN-LIMITでは、契約者名義とクレジットカード名義が異なっていても申し込みが可能です。 例えば、母が利用する楽天モバイルの料金を父のクレジットカードで支払いたいとき、 母の申込時に父の名義のクレジットカードを「自分名義以外のカードを使う」という欄に記入することで、父と同じクレジットカードで支払いをする事が出来ます。 Rakuten UN-LIMITの契約名義は、基本的に楽天IDの名義と同一になります。 ですので、家族それぞれが楽天IDを取得して契約しなくてはなりません。 例えば、父が一回線目の契約を終えたなら、次の母の分は母の楽天IDで申し込む事になります。 この時、母の利用料金を父のクレジットカードで支払いたい場合は、上記のように 「自分名義以外のカードを使う」で父のクレジットカードを登録すれば、名義が違っても契約することが可能です。 18歳未満はオンライン契約不可 ただし、18歳未満の場合は契約者名義とクレジットカード名義が異なっていると契約することが出来ません。 もともとオンラインで18歳未満の契約は出来ませんので、近くの楽天モバイルショップで契約しましょう。 18歳未満のお客様は、オンラインでご契約頂けません。 お手数ですが、楽天モバイルショップでお申し込みください。 また未成年の場合、法定代理人の方の同意書・捺印が必要です。 支払いは楽天カードがオススメ 楽天モバイルをもっとお得に使うには、支払い方法に楽天カードを使うのがオススメです。 楽天カードは、楽天が発行しているクレジットカードで、比較的持ちやすいクレジットカードです。 この楽天カードを楽天モバイルの支払いに指定すると、 楽天モバイルの利用で貰える楽天ポイントが+2倍になったり、新規端末購入時の分割手数料が無料になったりと、他の格安SIMではあり得ないほどお得に使えるようになります! まだ持っていない方は、楽天モバイルを契約する前に準備しておきましょう。 家族名義の回線を追加する手順 ここからは、具体的な家族名義の回線を追加する手順について解説します。 Rakuten UN-LIMITでは、1つの楽天IDに対して1名義のRakuten UN-LIMITを契約することが出来ます。 この時、家族割りなどの割引サービスは特に無いため、基本的には一回線目の契約と同じ手順で追加していくことになります。 ですので、一回線目(代表者)の契約が済んだら、もう一度楽天モバイルの公式サイトにアクセスし、申し込みを進めていきましょう。 家族名義の回線を追加する具体的な手順は、以下のようになります。 一回線目と同じように申し込みを進めていくと、最初にプラン選択画面が表示されます。 この時、一回線目で使った楽天IDでログインされているので、これを家族名義の楽天IDに変えましょう。 手順は、右上にある三のマークをクリックし、 「ログアウト」をクリックします。 「本当にログアウトしますか?」と聞かれますので、ログアウトをクリックしましょう。 これで、家族分の契約が出来るようになります。 あとは、一回線目と同じように申し込みを進めていき、楽天会員ログインまで進んだら、 契約したい家族名義の楽天IDでログインします。 もし、家族名義の楽天IDを持っていない場合は、右にある 「楽天会員に新規登録してサービスを利用する」を選んで必要事項を入力して下さい。 そして、Rakuten UN-LIMITの契約を進めていくと、プランのお支払い方法を選択する画面になります。 ここで、 「その他のカードを利用する」を選び、次に 「自分名義以外のカードを使う」というスイッチがあるので、これをオンにしましょう。 あとは、使いたいクレジットカードの情報を入力して下さい。 ここで入力するクレジットカードは、契約者とクレジットカードの名義が異なっていても大丈夫です。 この手順を契約したい家族分だけ繰り返すことで、家族全員分の契約をする事が出来ます。 【キャリア別】失敗しない楽天モバイルへ乗り換える方法!• 一人で2回線以上使いたい場合の申し込み方法は? ちなみに、一人で複数のRakuten UN-LIMIT回線を契約したい場合はどうすれば良いのでしょうか? この場合も簡単で、申し込み画面右上から一旦ログアウトし、契約したい名義の楽天IDで申し込みを進めていくだけでOKです。 ただ、何回線でも申し込めるわけではなく、 上記を繰り返して追加できる回線数は一人当たり5回線までです。 契約名義が違っても、同じ住所であれば複数回線と見なされることがあります。 もし 5回線以上契約したい場合は、別の楽天IDを使って契約をしましょう。 あとは、この記事と同じ手順で楽天モバイルを開通させればOKです。 まとめ 今回は、楽天モバイルを家族で乗り換える際の手続き方法を解説しました。 少し手順が複雑ですが、一台ずつ契約すれば良いので、さほど難しくありません。 ここまでの流れをまとめると・・・• Rakuten UN-LIMITの契約名義は、楽天IDの名義と同一• 18歳以上であれば、家族のクレジットカードでも契約できる• 18歳未満は楽天ショップで契約• 家族分の契約をしたいときは、一旦ログアウトする という感じになります。 1つの楽天IDにRakuten UN-LIMITの名義が1つというのがややこしいですね。 家族分の契約を管理したいときは、いちいちそれぞれの楽天IDでログインし直さなければなりません。 ですので、家族の楽天IDやパスワードは忘れないようにしっかり管理しておきましょう。 また、Rakuten UN-LIMITの契約で貰える楽天ポイントは、それぞれ契約した楽天IDに付与されます。 1つの楽天IDにまとめて使う!なんて事は出来ませんので注意して下さい。

次の

ドコモから楽天モバイルアンリミットにMNPで乗り換える全手順!予約番号発行や使えるスマホも

ドコモから楽天モバイル 家族

UQモバイル(UQ mobile)には、家族で使うともっとお得になる「 家族割」というサービスがあります。 現在ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアを契約している方や、すでにUQモバイルを契約している方で、UQ家族割がどれくらいお得なのか気になっている方も多いはず。 そこで本記事では、 UQモバイルの家族割について徹底解説。 申し込みに必要な書類や、あとから申し込む方法などを紹介します。 UQモバイルの家族割は家族全員で使うのにおすすめ! もし、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアを家族で契約していて、「 もっと通信費を節約できないだろうか…」とお悩みなら、 UQモバイルの家族割がおすすめです! 例として、 4人家族前提で、UQモバイルと3大キャリアそれぞれの家族割適用後の 2年間支払い合計を表にしてみました。 元々の月額料金が安いため、家族割を適用せずとも他社より安くなるUQモバイルですが、家族割を受ければさらに節約可能です。 一番金額差の大きいソフトバンクと比べてみると、その差はなんと 357,600円! UQモバイルは費用だけでなく、 通信速度もキャリアに引けを取りません。 家族でお得にスマホ回線を楽しみたいなら、UQモバイルの家族割はとてもおすすめです! UQモバイル:家族割とは? 家族割のイメージ UQ家族割とは、同一姓・同一名義で2つ以上の契約をした際に適用され、 2台目以降の基本料金が毎月 500円割引されるサービスです。 家族での契約を想定したお得なサービスで、3人家族なら 毎月 1,000円、4人家族なら 毎月 1,500円節約することが可能になります。 UQ家族割の適用条件を確認 UQ家族割を受けるには、いくつかの適用条件があります。 一つずつ詳しく見ていきましょう。 家族割が使える家族の範囲 UQモバイルの家族割は、 UQモバイルの契約名義が同一性かつ同一住所であれば、書類の提出なしで割引を受けることができます。 また、家族と離れた場所で暮らしている場合は、 家族であることの証明書を提示することで家族割を受けられます。 のちほど詳しく解説しますが、証明書として使用できるのは主に以下の書類です。 健康保険証• 住民票(続柄記載があるもの。 事実婚は「未届」記載)• 戸籍謄本(続柄記載があるもの) 同一住所だけでなく、離れた場所に住んでいても 家族の証明さえできれば家族割に加入できるので、対象であればぜひ受けておきたいサービスです。 対象プランに加入 UQ家族割を受けるには、対象のプランに加入していることが必須条件となります。 UQモバイルでは、上記のプランの他に「データ高速プラン」「データ無制限プラン」や、新規受付が終了している「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン+音声通話プラン」が用意されていますが、 いずれも家族割の対象外となります。 契約時は注意しましょう。 同一名義でも対象 自分1人で複数のUQモバイルの回線を利用する場合も、UQ家族割の対象になります。 つまり、名義が同じでも、 2回線目以降は毎月 500円の割引を受けられることになります。 親回線1つにつき9回線まで子回線の契約が可能 UQ家族割は、親回線の1回線に対して 最大9回線まで子回線としてUQ家族割の対象にできます。 なお、家族割の割引後の値段は 親回線には適用されないので、その点は注意が必要です。 UQ家族割は一つの家族(グループ)でのみ加入できる仕組みになっているため、事前に頭に入れておきましょう。 割引適用は申込み翌月から UQ家族割の割引が適用されるのは、 家族割を申し込んだ翌月の利用分からとなります。 たとえば、2020年5月20日にUQ家族割を申し込んだ場合、実際に家族割が適用されるのは6月の利用分(支払いは7月)となります。 そのため2年目以降は、 「Sプラン:2,480円」「Mプラン:3,480円」「Lプラン:5,480円」が月額料金になります。 続いて、新プランである「 スマホプラン」の金額も見てみましょう。 そのため、スマホプランSの場合、 子回線ならずっと 1,480円で利用できるようになり、旧プランよりもお得になっています。 UQモバイルの家族割はどのくらいお得になる? ここからは、 他社から家族でUQモバイルに乗り換えた場合、実際どの程度節約してお得に使えるのかをシミュレーションします。 以下の条件を前提に、ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれと比較して見ていきます。 ドコモ:ギガライトプラン(3GB以内の利用)+5分通話無料オプション• au:ピタットプラン 4G LTE(3GB以内の利用)+5分通話無料オプション• ソフトバンク:メリハリプラン(3GB以内の利用)+5分通話無料オプション 上記は、 各社で1番安いプランを前提に挙げています。 そのため、ドコモとauは「 2年契約」の制約があるプランでの比較となります。 上記のプランに該当する方はもちろん、それより高いプランを利用している方もぜひチェックしてみてください! ドコモからUQモバイルの家族割に乗り換えた場合は? まずはドコモから見てみましょう。 ここでは例として、「 ドコモのギガライトプラン+5分通話無料オプション」を使っていた4人家族が、「 UQモバイルのスマホプランS+国内通話10分かけ放題」に乗り換えたら、2年間でどの程度節約できるかを表でまとめました。 まず、 家族割を適用しない状態での料金差分はこちら。 また、UQモバイルの電話オプションは 10分かけ放題なのに対し、ドコモは同じ料金で5分かけ放題となっています。 容量も、ドコモは2年契約前提の3GBで月額3,980円ですが、UQモバイルは同じ 3GBで 1,980円。 その上、ドコモは定期契約なしの状態で契約すると、旧ギガホの場合月額5,480円、新ギガホの場合4,150円となります。 この時点で値段の差は明白ですよね。 しかし、これはまだ 家族割を適用していない段階での差額です。 まず、4人家族の場合のドコモとUQモバイルの家族割の割引金額はこちら。 1人あたりで考えてみても、 2年で 4万近い節約になります。 家族全員の通信費を安くしたいと考えているなら、UQモバイルへの乗り換えがとてもおすすめです。 auからUQモバイルの家族割に乗り換えた場合は? 続いて、auからUQモバイルに乗り換えた場合でも考えてみましょう。 ここでは、「 auのピタットプラン 4G LTE+5分通話無料オプション」を使っていた4人家族が、「 UQモバイルのスマホプランS+国内通話10分かけ放題」に乗り換えた場合を見ていきます。 まず、 家族割を適用しない状態での料金差分はこちら。 ドコモよりさらにお得になる形ですね。 auもドコモ同様、5分かけ放題オプションが700円となっているので、UQモバイルの方がお得感があります。 また、定期契約なしの状態で契約しているのであれば、 上記の金額よりさらに高い月額料金を支払っていることになります。 続いて、家族割を適用した場合の料金も比較してみましょう。 4人家族の場合のauとUQモバイルの家族割の割引金額はこちら。 しかし、 結果的には損をしてしまっています。 4人家族がauからUQモバイルに乗り換える場合、家族割を適用させると、auにいたときと比べて 2年間で約 18万円お得になります。 1人あたりで考えると 2年で 4万円以上の節約になります。 ソフトバンクからUQモバイルの家族割に乗り換えた場合は? 最後に、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えたパターンを見ていきます。 「 ソフトバンクのメリハリプラン+5分通話無料オプション」を使っていた4人家族が、「 UQモバイルのスマホプランS+国内通話10分かけ放題」に乗り換えた前提で考えてみましょう。 まずは 家族割を適用しない状態での料金差分はこちら。 これは 3大キャリアで見てみても1番大きな差額です。 こうなった原因は、メリハリプランの基本月額料金が ドコモやauと比べて高めに設定されている点が主に挙げられます。 3GBの利用の場合、ドコモの基本月額は3,980円、auは4,480円なのに対して、ソフトバンクは 7,480円と割高です。 これに加え、ドコモとauの5分かけ放題オプションは700円ですが、ソフトバンクは 800円となっています。 こういった理由から、ドコモやau以上に、UQモバイルとの金額差が開いてしまったのです。 この時点で金額にかなり差のある両者ですが、続いて家族割の比較もしていきましょう。 4人家族の場合のソフトバンクとUQモバイルの家族割の割引金額はこちら。 また、半年間は 1,000円の割引もあります。 しかし、元の料金が割高なので、結局割引後の金額もそこまで安くはありません。 4人家族がソフトバンクからUQモバイルに乗り換える場合、家族割を適用させると、ソフトバンクにいたときと比べて 2年間で約35万円以上お得になります。 1人あたりで考えると 2年で 9万円近い節約になります。 これは他の2つのキャリアに比べてもかなり大きい金額です。 家族でソフトバンクを契約している方は、今の状態だと かなり損をしているかもしれません。 UQモバイル:家族割の申し込み方法 ここまで見てきて、「 キャリアのままだとかなり損だから、UQモバイルの家族割にした方がいいのかも…」と考え始めた方もいるのではないでしょうか。 UQモバイルの家族割を申し込む方法は、主に2つの手段があります。 全国のUQモバイル取扱店• UQお客さまセンター 電話• 郵送での申し込み これは、契約時に申し込む場合も、加入後にあとから申し込む場合も同じです。 なお、 UQモバイルのオンラインショップで申し込みをする場合、 家族割の指定はできません。 この場合は、あとからUQお客様さまセンターに電話したり、UQモバイルの取扱店へ出向いて手続きをしなければなりません。 また、UQお客さまセンターとUQモバイル取扱店では、受付が可能なパターンも異なります。 UQお客さまセンターでの申し込みは、 苗字や住所が親回線と異なる場合は手続きができません。 もし苗字や住所は異なるが家族であるのは間違いないという場合は、 UQモバイル取扱店か郵送での手続きのどちらかになります。 郵送の場合、専用のメールフォームに家族割を適用したい旨を伝えて、契約申込書を発送してもらうことで手続きが可能です。

次の

楽天モバイルに家族割引はないけど家族で使って得する方法!紹介キャンペーン、家族カードが便利でお得!

ドコモから楽天モバイル 家族

楽天モバイルを申し込む• MNP手続きは、下記の方法からお選び頂けます。 楽天モバイルお申し込み場所 Web ページ 楽天モバイルショップ SIM受け取り場所 ご自宅 ショップカウンター MNP手続き 楽天モバイルWebお申し込み時に 選択できます お申込みと同時 ご自宅MNP お申込みと同時 スマホで電話・ネットができない期間 なし 2~3日間 なし ドコモ回線でお申し込み 9:00~20:39までに開通受付が完了した場合 当日中に切替が完了いたします。 20:40~翌8:59までに開通受付が完了した場合 9:00以降に切替が完了いたします。 お時間に余裕をもってお電話をお願いいたします。 au回線でお申し込み 10:00~18:50までに開通受付が完了した場合 当日中に切替が完了いたします。 18:51~翌9:59までに開通受付が完了した場合 10:00以降に切替が完了いたします。 お荷物受け取り直後は、到着確認完了後の開通作業開始となるため、お時間がかかります。 SIMをお受け取りの前に開通受付センターにお電話されますと、現在ご利用されているSIMがご使用いただけなくなりますので、ご注意ください。 今お使いのMNP対象電話番号から、開通受付センターにお電話ください。 ただし、SIMカードがお客様に届くまでの2~3日間は電話をご利用いただけなくなりますので、ご注意ください。 MNP予約申し込み連絡先 現在ご契約中の携帯電話会社でMNPの予約を行い、「MNP予約番号」を受け取ってください。 NTTドコモ ご利用方法 MNP予約受付窓口 受付時間 携帯電話 151 9:00~20:00 一般電話 0120-800-000 パソコン より「各種お申し込み・お手続き」をご選択ください。 その後「申し込む/変更する」をご選択ください。 ケータイ トップより「My SoftBank」をご選択ください。 その後「各種変更手続き」をご選択ください。

次の