あきる野市長選挙。 福生市長選挙告示日

東京・あきる野市長選に村木氏初当選 自公推薦の現職落選、88票差

あきる野市長選挙

秋川市議会議員 当選回数 3回 在任期間 - 村木 英幸(むらき ひでゆき、 - )は、の。 (1期)。 新四季創造株式会社()代表取締役。 秋川市議会議員とあきる野市議会議員を歴任した。 来歴 [ ] 菅生(現・菅生)生まれ。 秋川市立多西小学校(現・あきる野市立多西小学校)、秋川市立秋多中学校(現・)、、卒業。 秋川市議会議員、あきる野市議会議員を務める。 父親は旧西秋留村村長及び旧秋留町町長を勤めた。 2000年(平成12年)に社会福祉法人菅生会を創設し、特別養護老人ホームほたるの郷の理事長に就任。 2015年(平成27年)10月4日に行われたあきる野市長選挙に自民党を離党して立候補するも、同党との推薦を受けた前市議のに敗れ落選。 07pts) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 66 新 12,169票 42. 、、の市議と市民グループの支援を受け、の構図に持ち込んだ。 自民党・公明党・東京の推薦を受けて組織戦を展開した現職の澤井を 88票差の僅差で破り、初当選を果たした。 10月15日、市長就任。 64pts) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 村木英幸 62 無所属 新 13,786票 50.

次の

あきる野市長選挙 開票結果と速報 2019 立候補者と選挙情勢【リスト版】

あきる野市長選挙

ここでは、 長選挙の結果(2019年10月6日の投開票)について立候補者一覧名簿(リスト版で見易く)により、定数及び情勢と当選者・落選者の得票数・等を開票速報並びに開票結果としてお知らせしています。 また、投開票の結果に至る立候補者の選挙情勢も掲載しています。 参考: 長選挙2019の結果(開票速報)と立候補者一覧名簿 今回、2019年10月6日投票の長選挙の「全立候補者一覧名簿」は以下のとおりです。 長選挙(2019年10月6日投票)の概要• 沢井 敏和 70 男 無所属 現• 村木 英幸 62 男 無所属 新• 開票結果確定待機中。 長選挙 2019年の選挙日程(告示日・期間・投票日等) 2019年実施の 長選挙の日程。 告示日・期間・投票日(選挙日)等は以下のとおりです。 長選挙の2019年の日程と投票場所など• 【告示日】 2019年9月29日• 【期間】 2019年9月30日から10月5日• 【投票日及び開票日】 2019年10月6日• 【投票時間】 午前7時から午後8時。 【投票場所】 市内23ヶ所(投票所入場券を確認します)。 【開票場所・時間】 即日開票(午後9時から秋川体育館にて)。 【(%)】 投票結果待機中。 【執行理由】 任期満了• 【定数/候補者数】 1/2 の日時と場所• 日時:9月30日(月曜日)から10月5日(土曜日)|午前8時30分から午後8時• 場所:役所(1階コミュニティホール)及び五日市出張所(1階会議室) 対象行政区: 長選挙2019の立候補者2名のプロフィール(公約・政策・主張も) 2019年(令和1)年10月6日に投票日(即日開票)を迎える長選挙に立候補しているのは、以下の2名です。 沢井 敏和(さわい としかず)氏[無所属現職:70歳]• 村木 英幸(むらき ひでゆき)氏[無所属新人:62歳] いずれも無所属で、再選を目指す現職の沢井敏和氏と、元市議の新人・村木英幸氏の一騎打ちとなっています。 沢井 敏和(さわい としかず)氏 プロフィール(経歴) 市長。 履歴:市議・学校法人理事・職員。 学歴:日大卒。 =自民・公明推薦。 公約・政策・主張 選挙戦冒頭、「この4年間、皆さんとお約束したことが着実にできたと自負している」と強調。 争点化したJR周辺の区画整備事業については「2企業の誘致が内定し、雇用が生まれる」と述べています。 また、「対策や定住策などが道半ばだ。 子育てしやすい町を作り、若い人を引き留めたい」としています。 村木 英幸(むらき ひでゆき)氏 プロフィール(経歴) 元市議・理事長。 履歴:会社員・予備校講師。 学歴:慶大卒。 公約・政策・主張 「財政状況で、は東京26市の中でワーストになってしまった」と述べ、のため「事業を見直し、借金を増やさないようにする」と訴えています。 そして、「年間2億円の予算を事業に繰り出すJR前のは見直し、周辺の道路や下水道などを整備する方向に転換する」としています。 長選挙2015の結果(当選者・落選者の名簿一覧) 前回2015年の長選挙の当開票の結果(当選者・落選者)一覧は以下のとおりでした。 長選挙(2015年10月4日投票)の投開票結果• 東京都 (あきるのし)• 長選挙(2015年10月4日投票)• 告示日:2015年9月27日• 投票日:2015年10月4日• 執行理由:任期満了• 数:65,343人• :44.

次の

あきる野市長選挙 開票結果と速報 2019 立候補者と選挙情勢【リスト版】

あきる野市長選挙

雨が過ぎ去り、晴れやかな日曜日。 福生市長選挙が始まった。 現職の加藤育男市長の出陣式に友人の中村市議と一緒に行ってきた。 先輩の武藤市議に声をかけていただいたのでありがたかった。 場所は福生駅西口。 以前の藤屋さんが入っていたビルの中に選挙事務所を構えていた。 出陣式もその場所の通りで行った。 コロナ自粛の中、控えめにという感じの出陣式となった。 来賓挨拶は、井上代議士、田村都議、市長会を代表して立川市長、町村会を代表して河村町長、ほかに、早稲田つながりか?稲城市長、羽村の並木市長も来ていた。 議員は見かけたのが、日の出町から団体で、羽村の印南さんか。 あきる野からは、私と中村さん、コゴモリさんも来ていた。 街頭演説も自粛するそうだ。 車で市内をまわるくらい。 このような選挙スタイルもよいのかもしれない。 市内の各自治会館、ルピア、中央公民館などを利用してそこでのみ演説会を持ち回りでやるとか。 選挙管理委員会も大変だろうが。 そすれば、話を聞きたい人はそこに来る。 街中は静かだ。 さて、加藤市長の公約で注目は、「福生駅東口と西口の再開発事業」だ。 既存の店舗などを整理して高度に集約し、発展的な街づくりを行うというもの。 あきる野で区画整理事業を頓挫させたことから考えると、町の発展の格差が否応もなく広がっていく。 村木市長の「原野でよい」「まちの発展は考えない」と思わざるを得ないような動きには、残念でならない。 この4年間はまさに失われた、後退の4年間になっていくだろう。 リカバーするのに、10年以上はかかるかもしれない。

次の