カロリー メイト プレーン 味。 カロリーメイトのダイエットはやり方を間違えると太る?正しい食べ方とは?

32年目の カロリーメイト初のプレーン 『カロリーメイトブロック プレーン』新発売|ニュースリリース|大塚製薬

カロリー メイト プレーン 味

思い返せば、10年以上前からカロリーメイトはありますよね。 小学生の時に食べていた記憶があるので、なんだか懐かしい気にさせられましたね。 調べてみると30年ほどの歴史がありました!!長く愛されているんですね。 どーも、akiraです。 早速、本題に入っていきましょう! カロリーメイトについて 豆知識というか、ためになるカロリーメイトを紹介する3分間の動画がありますので、是非ともご覧ください! どうでしたか? 宣伝用に作られたわけですから、イイことばっかり言っていますが、 メリットがたくさんありましたね! 何より、 1本あたりのカロリーが100kcalというのは知りませんでした。 他のカロリーメイト系の商品も、わかりやすく200kcalとしていたり、工夫を感じましたね。 美味しいので、カロリーが高いイメージがありましたが、そんなことはなかったんですね。 さらに、人 間に必要不可欠な5大栄養素を上手くカバーしているので、健康に少し気を使う人にはもってこいの商品でしょう。 果たして、 プレーン味は上位入りすることができるのでしょうか^^ ではいってみましょう。 見た目はこんな感じ フルーツ味とチーズ味ではさんでみました 箱を空け、袋を取りだすと… 金色のフィルムに、綺麗な白い文字。 なんだか高級感すら漂います。 開けます。 開けてみたフォルムは、今まで食べてきたカロリーメイトと一緒ですね。 色にも特徴が無く、プレーン色ということができなくもなさそう。 では、 いただきます!!! ガブッ! ン!? もう一口! … プレーン味でした! 笑 なんだか、パッケージの高級感のせいで、勝手に口いっぱいに味が広がる予想をしてしまっていました。 プレーン味の控えめ加減を忘れていたので、もう1口食べました。 そこで、「 これはプレーン味だったんだ」と、やっと気づけました。 中身はこんな感じ 感想は、 良くも悪くもプレーン! 食パンをなにも着けずにそのまま食べたときの、 なんとも言えないほのかな甘さを感じました。 個人的に健康的な味がしました(どんな味でしょう) 甘いけど甘すぎないカロリーメイト。 メープル味からメープル要素を取った感じ。 全然食べるのに抵抗はなく、 お腹が減ってたら知らぬ間に食べてしまいそう。 食感としては、いつものカロリーメイトよりも、 ホントに少しだけ柔らかかったかもしれません。 カロリーメイトは食感がぼそぼそして苦手、という方は、食感自体は変わらないので、食感への新しい期待はしないほうが良さそうです。 あえて デメリットとするならば、味に物足りなさを感じましたね。 プレーンというコンセプトで作られたから当たり前なので誰かに怒られそうです 笑 味がシンプルで甘さも控えめ。 誰かが、 「カロリーメイトに新しい味出たの!?食べてみよ!」 というノリで食べると、美味しくないわけではありませんが、 ワクワク感によるハードルの高さをこのプレーン味では越えられないと思います。 けれども、 落ち着いてプレーン味だとしっかり認識し食べる分には、カロリーメイトの売りである、バランスのとれた栄養食品として違和感なく食べられるはずです。 しかし、これはプレーン味。 まとめ 前半で紹介した動画を、今まで見たことが無かったので、 カロリーメイトの株が個人的に上がりました。 私がすごい暇なら、何か試してみたい気もしてますね。 今回はこの辺で! ここまでお読みくださいまして、ありがとうございました。

次の

カロリーメイトのダイエットはやり方を間違えると太る?正しい食べ方とは?

カロリー メイト プレーン 味

思い返せば、10年以上前からカロリーメイトはありますよね。 小学生の時に食べていた記憶があるので、なんだか懐かしい気にさせられましたね。 調べてみると30年ほどの歴史がありました!!長く愛されているんですね。 どーも、akiraです。 早速、本題に入っていきましょう! カロリーメイトについて 豆知識というか、ためになるカロリーメイトを紹介する3分間の動画がありますので、是非ともご覧ください! どうでしたか? 宣伝用に作られたわけですから、イイことばっかり言っていますが、 メリットがたくさんありましたね! 何より、 1本あたりのカロリーが100kcalというのは知りませんでした。 他のカロリーメイト系の商品も、わかりやすく200kcalとしていたり、工夫を感じましたね。 美味しいので、カロリーが高いイメージがありましたが、そんなことはなかったんですね。 さらに、人 間に必要不可欠な5大栄養素を上手くカバーしているので、健康に少し気を使う人にはもってこいの商品でしょう。 果たして、 プレーン味は上位入りすることができるのでしょうか^^ ではいってみましょう。 見た目はこんな感じ フルーツ味とチーズ味ではさんでみました 箱を空け、袋を取りだすと… 金色のフィルムに、綺麗な白い文字。 なんだか高級感すら漂います。 開けます。 開けてみたフォルムは、今まで食べてきたカロリーメイトと一緒ですね。 色にも特徴が無く、プレーン色ということができなくもなさそう。 では、 いただきます!!! ガブッ! ン!? もう一口! … プレーン味でした! 笑 なんだか、パッケージの高級感のせいで、勝手に口いっぱいに味が広がる予想をしてしまっていました。 プレーン味の控えめ加減を忘れていたので、もう1口食べました。 そこで、「 これはプレーン味だったんだ」と、やっと気づけました。 中身はこんな感じ 感想は、 良くも悪くもプレーン! 食パンをなにも着けずにそのまま食べたときの、 なんとも言えないほのかな甘さを感じました。 個人的に健康的な味がしました(どんな味でしょう) 甘いけど甘すぎないカロリーメイト。 メープル味からメープル要素を取った感じ。 全然食べるのに抵抗はなく、 お腹が減ってたら知らぬ間に食べてしまいそう。 食感としては、いつものカロリーメイトよりも、 ホントに少しだけ柔らかかったかもしれません。 カロリーメイトは食感がぼそぼそして苦手、という方は、食感自体は変わらないので、食感への新しい期待はしないほうが良さそうです。 あえて デメリットとするならば、味に物足りなさを感じましたね。 プレーンというコンセプトで作られたから当たり前なので誰かに怒られそうです 笑 味がシンプルで甘さも控えめ。 誰かが、 「カロリーメイトに新しい味出たの!?食べてみよ!」 というノリで食べると、美味しくないわけではありませんが、 ワクワク感によるハードルの高さをこのプレーン味では越えられないと思います。 けれども、 落ち着いてプレーン味だとしっかり認識し食べる分には、カロリーメイトの売りである、バランスのとれた栄養食品として違和感なく食べられるはずです。 しかし、これはプレーン味。 まとめ 前半で紹介した動画を、今まで見たことが無かったので、 カロリーメイトの株が個人的に上がりました。 私がすごい暇なら、何か試してみたい気もしてますね。 今回はこの辺で! ここまでお読みくださいまして、ありがとうございました。

次の

カロリーメイトのプレーン味って?感想と豆知識を紹介!

カロリー メイト プレーン 味

バランス栄養食「カロリーメイト」から、上品ですっきりとした甘さと優しい味わいの『カロリーメイトブロック プレーン』を9月29日から全国で発売• 食環境が多様化する中、「5大栄養素をいつでもどこでも」、そして「誰にでも」バランスよく摂れる製品を追求し、辿りついたのがカロリーメイト発売以来初の"プレーン"。 シンプルな味でありながらアクセントのある歯ざわりに挑戦し、これまでにない味と食感のコントラストを実現• 1983年の発売以降も新しい味・形態の研究開発を継続。 カロリーメイトブロックは栄養バランス食品市場売上No. "プレーン"はカロリーメイト発売32年目にして初めてのアイテムとなります。 食事のスタイルや摂り方が多様化する中、"プレーン"の追加により活用シーンの幅を拡大し、より人々の健康的な食生活を支えるブランドに成長することを目指します。 カロリーメイトブロック プレーン 開発ストーリー 『原点回帰』 2009年のメープル味発売以降、研究者たちは新製品開発にあたり、原点に立ち戻りました。 食事のスタイルや摂り方が多様化する中、改めて「5大栄養素をいつでもどこでも」、そして「誰にでも」手軽にバランスよく摂れる製品を追求し、日々の生活に寄り添うシンプルな味に辿り着きました。 ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質、糖質をバランスよく含みながら上品ですっきりとした味を保つこと、そして食べ応えを演出するアクセントのある歯ざわりに挑戦しました。 これまでにない味と食感のコントラストにこだわった結果、1983年のカロリーメイト発売から32年目にして初となる"プレーン"が完成しました。 「カロリーメイト」は、必要な栄養素がきちんと入り、コンパクトで手軽に食べられる "宇宙食"もヒントに、1983年に栄養補給の新ジャンルとして発売。 缶タイプは、主に医療機関で使用されていた濃厚流動食を一般の方の栄養補助に応用、一方ブロックタイプは、当時増加していた朝食欠食という問題に対し、忙しい朝でも手軽に身体に必要な5大栄養素が摂れる食品を目指し開発されました。 共通コンセプトは「バランス栄養食」。 現在、栄養バランス食品市場売上No. 【カロリーメイト パッケージデザインのこだわり】 発売からほぼ変わらないパッケージデザインは、「バランス栄養食」という製品コンセプトを表現するために、含有する栄養成分を全面的に打ち出し英語で記載。 メッセージ性の高いデザインとなっています。 店頭で目を引く大胆なイエローとオリジナリティのあるロゴは現在も多くの人々に支持されています。 大塚製薬は、今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、革新的な製品を開発し、世界の人々の健康に貢献してまいります。 「1日に必要な量の約半分」はブロック4本入りの場合。 栄養素等表示基準値より算出。 製品概要 カロリーメイト公式ブランドサイト: 本ニュースリリースの掲載情報は、発表当時のものです。 ニュートラシューティカルズ関連事業の最新ニュース.

次の