ニッポン ノワール か つき。 【ニッポンノワール】ヒント動画のネタバレ考察!皆が嘘をついている?

ニッポンノワールのキャスト相関図!3年A組の出演者や代役は誰?

ニッポン ノワール か つき

適合しなかった場合はわりと遠くない未来に死んでしまうらしい 才門が生き延びた理由と強盗団が薫に従った謎 裏切者の才門が、なぜプログラムを受けられたのか? そのわけは、精神支配にありました。 実は ニッポンノワールがしていた人体実験は、「人格矯正」「肉体改造」の他に「 精神支配」の3種類。 たびたびSNS上でも話題になっていた、才門の『ルックアットミー』 あれが 精神支配の一種だったようです。 才門は組織の人間にも、精神支配をほどこしていました。 名越も精神支配した対象の1人だったため、研究施設の地下でトドメを刺される寸前に逃げのびることができたのです。 清春も精神支配を受けていて、本城を撃ち殺したのもその影響だと明かされます。 薫のUSBには、 仮死状態になる薬の作り方も載っていました。 その薬で死を偽装したあと、精神支配した組織の人間に肉体改造プログラムを施してもらった…というのが才門の告白です。 才門は清春を守るために肉体改造を受けましたが、プログラムが適合せずいつ死んでもおかしくない体になってしまいました。 だから姿を見せずサポートに徹した、とのこと。 碓氷元警視庁長官に取引きの電話をしたのも、留置所で克喜の危機を知らせたのも才門でした。 ちなみに強盗団が薫に従ったのも、精神支配されていたから…ということらしいです。 予告動画の「あなたが容疑者よ」の意味は、これかぁ~ 頭に拳銃を当てて、「これしか組織を壊滅させる方法はない」と訴える薫。 清春はそれを食い止めた側でした。 しかし薫はガスマスクを被った男…もとい名越に射殺されてしまったわけです。 その直後、清春も殴られて意識を失ってしまいました。 …というのが、ボナーロの地下で見せられた本当の記憶です。 清春の記憶が失われた理由と実験のタイミング 意識のない清春は名越に警察病院へつれて行かれ、薫を撃ち殺した偽の記憶を植えつけられます。 おそらく本来の計画では、そのまま清春を犯人にして終わらせるつもりだったんでしょう。 しかし才門は「ルックアットミー」で、その場にいた研究員と名越の精神支配を発動し、研究を中止させます。 才門はマスターのもとへ清春を連れて行き、 アルティメットプログラムの実行と3か月分の記憶の消去を頼んだのでした。 わりと人非道的なことしてるくせに、年齢とか気にするのが意外w 記憶を消されたことで、組織は新薬の在りかを突き止めるために清春を生かすしかなくなりました。 才門が清春を助けた理由は魁皇高校立てこもり事件が関係していた 才門は星良の敵をとるためにニッポンノワールに入ったものの、権力に魅了され染まってしまいました。 そんな才門の目を覚まさせたのが、魁皇高校立てこもり事件です。 柊一颯の必死な訴えに、最初は「こいつ無駄なことやってんなー」と冷めた目を向けていた才門。 ですが時間が経つにつれ、あがいてみるのも悪くないと思うようになったと言います。 それでニッポンノワール側に身を置きながら、清春が真実にたどりつく手伝いをしていたようです。 そんなどっちつかずの立ち位置を確保していた才門が、清春を連れて逃げたのは克喜との絆を目の当たりにしたから。 新薬は適合しなかった場合、1時間持たずに死にます。 清春はそのリスクを理解したうえで、自分に投与したようです。 すべてがバレた名越は、力を解放して清春に戦いを挑みます。 この時点で、清春が新薬を投与してから30分が経過していました。 新薬が効きはじめ、黒い筋が大量に浮き出る清春。 咲良はその光景を映像に収め、マインドボイスにライブ配信します。 映像をみた3年A組の生徒たちは、それぞれに協力して映像を拡散しようとします。 清春が新薬との融合に成功? 名越との肉弾戦の途中で、清春は血を吐いて倒れてしまいます。 「新薬が適応しなかったみたいですね」と勝ちを確信して、ほくそ笑む名越。 そこへ車で待っていた克喜が走ってきて、名越に「やめろー!」と殴りかかります。 まぁ子どもの力なので、あっさりと投げ飛ばされてしまうわけですが…。 名越は克喜を踏みつけて笑いながら、清春が本当の父親だと告げて殺そうとします。 それを見た清春は最後の力を振り絞って名越をつき飛ばし、殴りつけました。 ですが名越も負けじと清春を投げ飛ばし、反撃。 「これで終わりだ」 そういってトドメを刺そうとする名越ですが、すべの攻撃を清春に受け止められてしまいます。 死にかけていた清春に、ぎりぎりで薬が適合したようです。 新薬によって強化された清春は顔中に黒い筋が浮かび上がり、ワンパンで名越を倒してしまいました。 名越を倒したと同時に、意識を失った清春。 克喜が駆けつけて手を握ると、黒い筋は消え、元の姿に戻ります。 名越は意識が残っていたようで、注意がそれているうちに這いながら車へ逃げますが、待ち構えていた南武によって逮捕されます。 「徹底的に追い詰めて、ニッポンノワールのすべてを吐かせてやる」 そう宣言する南武を煽る名越。 息子を殺されてる南武は、怒りに任せて殴る蹴るの暴行を加えます。 「やっぱ人間出来てねぇわ、俺」 とつぶやく姿が、人間らしさを 滲 にじませていました。 衝撃のラスト!ドラマの終了5秒前で清春が死亡 マスターが飲ませていた特製ドリンクには、新薬への反発を抑える抗生物質が混ぜられていたと明かされ一件落着したニッポンノワール。 動画は削除されましたが、一部の人たちが拡散してくれて真実は広まりつつありました。 薫が盗んだ十億円は、ボナーロの地下に隠されていました。 すべてが明らかになったら、人体実験で命を落とした遺族に渡してほしいと薫から預けられていたようです。 そのお金を前に、「これからだ……」とつぶやくマスター。 目を覚ました清春は、克喜の誕生日に間に合ったと安堵してケーキを買って帰ろうと言います。 エンディングでは、咲良と克喜、清春の3人でホールケーキを囲む和やかな姿が映されました。 しかし… 何かに気付いて1人で外に出た清春は、数歩歩いたあと倒れてしまいます。 その後、壁に3本の血痕を残して座り込むようなポーズで死んでいる姿が映されました。 名越と清春の戦闘動画 これを流したおかげで、ニッポンノワールと人体実験の事実が白日の元にさらされました。 しかしこれは同時に、 ニッポンノワール側に実験の成果も報告してしまったわけです。 アルティメットプログラム成功者同士が戦うとどうなるか。 新薬を投与した場合と、していない場合の力の差。 そういったものを映像に残してしまったことになります。 はっきりと明言はされていませんが、おそらくニッポンノワールのトップは名越でも、碓氷元警視庁長官でもありません。 つまり高確率でニッポンノワールは壊滅していないし、トップの人間は生きているということに。 十億円の隠し場所を知る人物 十億円の隠し場所を知っていたのは、• 当事者の薫• 山小屋ですべてを打ち明けられた清春• お金を預けられたマスター この3人だけ。 つまり清春さえ死ねば、マスター以外に誰もお金の在りかを知らないわけです。 お金のためだけにマスターが過ちをおかすとは思えませんが、上のような事情が加われば話は別ですよね。 十億円と咲良の命VS清春を天秤にかけたら、前者に傾いてしまうのが自然だと思います。 実験するとしたら、清春の存在は障害でしょうしね…。 真っ向勝負では誰も勝てないですから。 不意打ちできる人間、という意味でもマスターが一番怪しいかな…と。 追記!エンディングには省かれたセリフがあるとのことです。 詳しくは以下の記事をご覧ください。

次の

【ニッポンノワール】克喜がピラフを残した理由と薬は関係している?

ニッポン ノワール か つき

ニッポンノワールかつき君の父親は清春? 第1話を見ていただいた方はご存知の通り、碓井かつき君の母碓井薫 広末涼子 は未婚のシングルマザーとの紹介がありましたね。 ですが、家族構成についてはそれ以上触れられず、父親の存在についても言及が一切ありませんでした。 またかつき君は母親がいつも忙しくて「一人には慣れている」というセリフから、母と子の二人暮らしだったことが伺えます。 そこで気になるのが、かつき君の父親は一体誰なのか?という点です。 第1話を見るなり、清春 賀来賢人 はかつき君との共同生活を始めることになり、二人はこれから相棒のような存在になっていき、その過程でかつき君の父親についても明かされるのではないかと思います。 では、なぜかつき君の父親が清春ではないかと思ったかということについてお話していきます。 理由は大きく分けて3つありますので、順にご説明していきます。 同僚との会話から まずドラマの前半で、3年A組での登場人物でもある宮城遼一から犯人ではないかと捜査会議の最中に疑われた後のシーンでの会話からです。 宮城遼一「お前、碓井班長のあれも忘れたのか?」 遊佐清春「あ?」 宮城遼一「警察学校のころ、当時講師で来ていた碓氷さんをだれが口説けるか賭けたことあったろ?そこでお前は彼女と寝たって言い張ったろ」 遊佐清春「知らねぇ、なんだそれ」 宮城遼一「やっぱり嘘か。 お前は口ばっかりだな」 という二人の会話のシーンです。 この時はまだ碓氷班長の子供についてあまりフューチャーされていなかったので、あまり気に留めなかったのですが、あとからかつき君が出てきて、そして父親がいないというので、ここのシーンでの会話を思い出しました。 そして、宮城遼一に「知らねぇ、なんだそれ」と言った清春は、本当にそのことについて何も知らないようでした。 ここ3ヶ月の記憶がないことに加えて、そこの記憶がないこともどうも不自然です。 清春は記憶がないようですが、その時にできた子供がかつき君という可能性はないでしょうか?そうすると、わざわざこのセリフを入れてきた意味があると思うのです。 もし清春がかつき君の父親だとしたら、例えば身の危険を感じた碓氷班長が、父親である清春を呼び出して何かを伝えようとしたときに、例の10億円強奪事件に絡んだ黒幕にやられてしまい、清春がその罪を被せられたなんて見方もできるかなと思いました。 このドラマの訴えたいこと そしてもう一つの理由です。 これはこのドラマが伝えたいことと関係しています。 これは謎を解決していく考察ドラマでもありますが、謎を解決していくだけではなく、このドラマを通して伝えたいことがあると思うのです。 このドラマは2019年1月期の3年A組の事件の半年後という設定です。 実際にこのドラマにも3年A組の登場人物がすでに何名か出てきています。 3年A組と言えば、病気で残りわずかしか生きられなくなった先生と生徒の交流とSNSの恐ろしさや、考えることの大切さなどを訴えていたドラマでしたよね。 その設定を汲んでいるドラマなので、このドラマでも絶対に何か伝えたいことがあると思うんです。 それが1話を見ていて思ったのが「家族愛」みたいなものじゃないかと思うんです。 ・かつき君は「母親の顔が思い出せない」というセリフ ・名越 工藤阿須加 との乱闘シーンで、清春の幼少期の親に虐げれていた回想シーン ・喫茶店マスターと娘の咲良は家族を亡くしている なんとなく家族との確執や、家族を失った喪失感そんなものを表現しているように思うんですよね。 色々な謎が今後どのように解決していくかは、まだ分からない点が多々ありますが、かつき君と清春は親子で、最初はぎこちないけど、最後はいい親子になる…そんなエンディングだったらいいなと思っています。 スポンサーリンク 【ニッポンノワール】かつき君の薬服用は病気だから? そして次に気になるのは、かつき君が喫茶店でピラフを食べるシーンです。 ピラフを食べ終わった後に、薬らしきものを一錠取り出し、飲んでいたのをご覧になりましたか? SNSを見てみると、かつき君が薬を服用していたところに違和感や疑問を感じていた人が多いように感じます。 ニッポンノワール 考察。 克喜の謎の薬… そして、咲良は家族を失っている。 この薬に関しては、今後どのようになるのか色々意見がありますが、皆さんは清春が記憶をなくしたことと、関係があるのでは?と思っているようです。 ここからは私の考察を書きます。 まずかつき君が飲んでいたあの薬ですが、なにかの病気の薬なのではないかなと思いました。 例えばなのですが、かつき君は何か思い病気を抱えていて、難しい手術などをしないと助からない体なのかもしれません。 話は少し戻りますが、母親である碓氷薫班長は10億円強奪事件で、10億円をどこかに隠して亡くなったと才門 井浦新 が言っていましたよね。 碓氷班長はこの10億円をかつき君の手術代に回すために、なんらかの嘘をついて、隠し持っていたのかもしれません。 そんな説も想像できるかな?と思いましたが、いかがでしょうか? 【ニッポンノワール】かつき君の父親は清春?薬の服用は病気説あり!まとめ 以上、ニッポンノワール第1話の考察でした。 ・かつき君の父親は清春なのではないか? ・かつき君が薬を服用していたのは深刻な病気を抱えているから? ニッポンノワールについてはまた考察を書きたいと思います。 スポンサーリンク.

次の

『ニッポンノワール』キャスト/相関図と考察ポイント。ヒロイン広末涼子の死の真相とは!?

ニッポン ノワール か つき

ニッポンノワール1話の考察とネタバレ・あらすじ ニッポンノワールのキャスト相関図です。 ntv. 風が吹きすさぶ森。 その中にある一軒の山小屋。 うっすらと瞼を開けた男、遊佐清春(賀来賢人)。 そして、自分の右手には拳銃が握られていた。 確実に自分が彼女を殺したこの状況。 しかし、清春はなぜかここ数ヶ月の記憶が綺麗に吹き飛んだようになくなっていた。 「笑えねぇ」 焦りや焦燥よりも、苛立ちが先にきた。 自分に薫を殺す理由も道理もない。 だが、記憶を失った以上その可能性は拭いきれない。 俺が殺したのか……、それとも何者かにハメられたのか……。 清春はこのままだと自分が疑われるに違いない証拠の数々を綺麗に消し山小屋を後にする。 だがすぐに警察からのお呼びがかかる清春。 殺人事件の現場招集として、今度は「刑事」として先ほどまでいたあの山小屋へ向かうこととなる。 薫が死亡したのは2日前。 その間無断欠勤をしていた清春は、「警視庁のガン」とも称される前評判も相まって薫殺害の疑いの目を捜査員一同から向けられることに。 そんな中、清春は捜査一課長の南武(北村一輝)から薫の一人息子:碓氷克喜(田野井健)の世話をするように言われる。 この出会いが、大きな運命の始まりとは未だ知らず……。 そして、薫殺害事件の捜査はやがて薫が死の直前に追いかけていた「十億円強奪事件」と 繋がりを持っていくこととなる。 既に解決済みとされていたこの「十億円強奪事件」には、実は警察関係者が犯行に関与していた疑いがあり、その捜査中に薫は命を失ったのだという……。 キナ臭すぎる二つの事件。 もしも罪を犯した警察関係者の人間が薫を殺害したのだとしたら……。 疑いが加速し、裏切りが止まらない、アンストッパブル・ミステリー…ここに開幕。 類い希なるキャラクターの数々。 次々に動き、化かし続ける謎の連鎖。 一度見たら、誰かと話さずにはいられない。 異色異端の「刑事ドラマ」、始まる。 迫る右手• 145と書かれたロッカー• 叫ぶおばさん• メガネ屋の眼鏡の看板• 発砲する銃• 迫る右手• 日〇総合警備と書かれたワゴン車• 緑のカエル• 新型インフル感染拡大の新聞記事(2009年)• 緑の液体が入った注射器• 二つ並んだマグカップの片方に緑の液体が注射器から垂らされる• 戦闘中のヒーロー• 心電図• 注射器が打たれる• 鞄に入った現金の束• 右手には拳銃を持ち、左横には血を流し倒れている刑事の碓氷薫(広末涼子)。 清春「わらえねぇな…」 清春は急いで自分の痕跡を消す(銃弾も拾う)。 その際、貴志(栄信)を呼び証拠品を焼却させる。 (貴志は3年A組に登場した半グレ集団ベルムズの元リーダー。 現在は更生中) 電話がかかってきて、碓氷の遺体発見の知らせが入り、 今度は捜査として現場に戻る清春。 碓氷薫の 死亡時刻は一昨日の夕方。 名越たちによると、清春と碓氷薫はいつも衝突していたという。 そして 清春には碓氷薫が班長になった7月から現在までの3か月間の記憶がなかった。 記憶喪失の話を聞き、南武課長(北村一輝)が「お前がやったんじゃないだろうな」と言う。 警察ころしは極刑だからやるわけないと言う清春。 その後捜査会議が開かれる。 発見時刻は午前7時40分• 鞄の中から財布、携帯、手帳などが抜き取られた(清春)• 犯行に使われた拳銃はM360 SAKURA(警察が使用する拳銃) この捜査会議でも、 宮城(細田善彦)が清春を疑う。 現在は捜査一課の刑事。 清春とは警察学校の同期。 その後碓氷班の他の捜査一課の刑事たちが争うが、 公安部の才門(井浦新)が発砲しその場をしずめる。 才門は清春の刑事のいろはを教えた刑事だが、清春は毛嫌いしていた。 才門は碓氷薫のことを大切な友人だったと言う。 また、宮城によると、 警察学校時代、講師で来た碓氷薫を誰が口説けるかと賭け、 清春は碓氷薫と寝たと言ったという。 清春は「知らねえよ」と言い放つ。 しかし記憶を失っていた間に禁煙をしていたためむせる。 そこで碓氷薫について聞く清春。 39歳O型の東京生まれ。 未婚の母で小学校4年の息子がいる。 そして一番の活躍は「 10億円強奪事件」だという。 先月東堂銀行から10億円が盗まれるが、 事件の3日後に碓氷薫が犯人たちの1人の身元を特定しアジトを突き止めたという。 しかし、犯人たち4人はすでに仲間割れで亡くなっていたという( 同時に銃を撃つ映像が残っていた)。 そこには深水の娘の咲良(夏帆)もいて、 フリーライターの咲良は清春に事件のことを聞いてくるも相手にしない清春。 そんな3人のもとに、 碓氷の息子の克喜がやってくる。 明海(立花恵理)に聞いたという。 食事の際、克喜はカプセルから 錠剤(薬?)を取り出し飲んでいた。 マスターの深水は、碓氷薫がころされた理由に克喜が関わっている可能性もあるのではと言う。 部屋の中には才門(井浦新)がいた。 清春もやってきて拳銃を向けるも、自分がきたときにはすでに荒らされていたという。 そして吸い殻を指さし先客がいたと言い、 誰かが清春を犯人に仕立て上げようとしていると話す才門。 続けて、才門は10億円強奪事件の真相を追っていると話す。 才門によれば、碓氷は生前 もう 一人犯人がいることを突き止め、 証拠も見つけそいつが 黒幕だと話していたという。 そしてその人物は警察官関係者の可能性が高く、まだ10億円は手にしていないと話す。 10億は碓氷が別の場所に隠したという。 才門は「こっから先は誰も信じるな」といいその場を去る。 克喜は、自分の感情がよくわからないと話す。 母親にも避けられているように感じていたという。 話し込む2人だったが、 突然銃撃にあう。 そして清春にはその犯人が誰かわかっていた。 それは後輩刑事の 名越(工藤阿須加)。 清春は仕事場に監視カメラを仕掛け、名越が清春の吸い殻を盗んでいたことを知っていた(その後名越は碓氷の家に吸い殻を置き、清春を犯人に仕立て上げようとした)。 名越は碓氷薫を愛していたという。 したがって碓氷薫をころした清春が憎かったという(本城理事官が名越に清春が犯人だという証拠があると耳打ちしていた)。 戦闘の結果名越を取り押さえ、 とどめを刺そうとする清春。 しかしその瞬間銃声がなる。 撃ったのは克喜だった。 清春は、克喜に目を覚ましたら横に薫の遺体があったと話す。 そして薫はお前を愛してたと、 お前たちの笑顔を守るため一生懸命仕事していたと話す。 それを聞いて「お母さん!」と泣き叫ぶ克喜。 そして清春は母親がしんだ理由が知りたければ俺についてこいと言う。 そして清春の家には手足を縛った名越もいた。 清春は碓氷薫をころした犯人が憎いなら協力しろと言う。 その後、清春が家のロッカーを開けると封筒が落ち、 中には10億円強奪事件に使われた拳銃 グロック17と、 事件の 計画書らしきものが入っていたが清春は知らない様子。 そして外には本城理事官が指揮をとる刑事たちが清春の家を取り囲んでいた… ニッポンノワール2話に続く。 スポンサーリンク ニッポンノワール1話の考察や感想 まちにまったニッポンノワール1話。 とりあえず工藤阿須加さんの演技に目が離せませんでした!笑 【ニッポンノワール】 これまでの工藤阿須加さんのイメージが完璧に崩れた瞬間。 そして清春の失った記憶とその理由… 順番に考察していきます! オープニング?のヒント動画 まずは1話冒頭に流れた映像。 オープニングなのか清春の記憶の描写なのか不明ですが、 下記の描写がありました。 今後その描写が何を意味するものだったのかや、予想を記載していきます。 おそらく物語の現在は2019年なので10年前。 10年前といえば現在小学4年生(満10歳)の かつきが生まれた年でもあります。 しかし、 本当はそれ以前の碓氷薫の記憶を失っている可能性もあるのでは? なぜなら、同期の宮城が清春に警察学校時代、講師でやってきた薫と寝たと清春が言ったと言いましたが、 清春は「わからねぇ」と言いました。 単に適当に返しただけかもしれませんが、 警察学校時代に碓氷薫に会っていたのなら、 失ったのは3か月間だけではなく、碓氷薫自体の記憶もということになります。 おそらく、碓氷班の仲間たちは過去に清春と碓氷が面識があることを知らなかったため、3か月の記憶がないと勘違いしたのでしょう。 そして清春が警察学校時代に講師の碓氷薫と本当に関係を持ったのであれば、 現在小学4年生(9歳満10歳)の かつきがその時できた子供、つまり かつきの父親は清春であってもおかしくありません(碓氷薫は未婚の母)。 清春と暮らすことになったかつき。 実は親子だったとすれば、 離れ離れだった親子が出会い絆を深めていくという物語なのかもしれません。 実際、清春が起きた際、何故か右手にも血がついていました。 銃で撃っただけなら、手に血はつきませんよね。 おそらく、 碓氷薫の遺体を発見した際体に触れたのではないでしょうか。 かつきが飲んでいた薬 かつきが食後にカプセル型のケースから出し飲んでいた薬。 何か病気を患っている可能性がありますね。 その病気が2009年の新型インフルと関係があるのかどうか… ちなみに公式グッズとしてかつきが持っていたカプセル型のケースが販売中です! 私は即買いました(笑) 楽天で購入 本城親子が隠している秘密 3年A組からの登場人物でもある理事官尾本城とその娘の芹奈。 電話で 「あの件は何とかなりそうだ」と話していましたが、 人物紹介で2人とも秘密を抱えているとあるのでおそらく 芹奈が何か犯罪などをしてしまい、 本城がもみ消そうとしているのではないでしょうか。 そして本城は清春の家に拳銃があると名越に言うなど 清春を陥れようとしている節があるので、 芹奈との秘密のもみ消しで、他の人物から協力する代わりに清春を陥れる協力をしろと命令されているのかもしれません。 そうなるとやはり碓氷薫の事件の犯人は警察関係者の可能性が高いことが考えられます。 碓氷薫をころした犯人 碓氷薫をおそった犯人ですが、才門が言っていたように警察関係者の可能性が高そうです。 犯人や10億円事件でわかっていることは、• 碓氷はしんだ4人以外にもう一人犯人がいてそいつが黒幕の証拠を掴んでいた• その黒幕より先に10億円を見つけ隠した 警察内部で現在怪しそうなのは、 捜査一課長の 南武(北村一輝)や公安の 才門(井浦新)ですが、 個人的には喫茶店ボナーロのマスターで元刑事の 深水(笹野高史)も関係がある可能性もあるかなと。 とりあえず、清春を陥れようとする 本城理事官のその先にいる人物(本城の弱み(秘密)を知る人物?)が碓氷薫のころした犯人なのではと考えます。 従って本城理事官の動向を要チェックです。 次回2話の予告を見ると、 芹奈の抱えている秘密が明らかになるようで、 そして芹奈は碓氷薫が亡くなる1週間前に本人と会っていたようです。

次の