実施 の 可否。 「札幌市内宿泊促進キャンペーン」業務公募型プロポーザルを実施します。/札幌市

「札幌市内宿泊促進キャンペーン」業務公募型プロポーザルを実施します。/札幌市

実施 の 可否

公開日: 2018. 09 更新日: 2018. 09 「可否」の意味と使い方、類語、「是非・有無」との違い、英語表現 「可否」についてご存知でしょうか。 「可否を問う」「参加の可否」などと使います。 日常会話ではほとんど使われていませんが、ビジネスシーンではたびたび目にすることが多いです。 どこかで見聞きする言葉ではありますが、しっかりと意味を理解しているでしょうか。 また、「可否」には「是非」や「有無」など似た表現がたくさんあるため、きちんと使い分ける必要があります。 他の言葉との違いを知っておけば、より「可否」の知識を深めることができます。 そこで今回は「可否」の意味や使い方、類語との違い、「是々非々」の意味について解説していきます。 「可否」を正しく覚えて、上手く使えるようにしましょう! 「可否」の使い方と例文 「良いことか悪いことか」もしくは「賛成と反対」を表す場合に「可否」を使います。 ビジネスシーンでは「賛成か反対か」「許されるか許されないか」の意味で使うことが多いです。 例えば、「部長の可否を問う」と言った場合は「部長が許すか許さないか」と捉えることができます。 他にも、「この内容で進めていくことについての可否を尋ねる」などと言います。 「この内容で進めることについて、賛否を尋ねる」という意味になります。 会議においても「可否を採る」などと言いますが、これは「賛成か反対かを決める」ということを表しますよね。 ビジネスシーンでの「可否」は、議会で採決をとるとき・計画を進めるとき・スケジュール確認など様々な場面において使われます。 言い回しとしては、 ・可否を問う ・可否を聞く ・可否を論ずる ・可否を判断する ・可否を採る ・可否を伺う ・可否を決定する ・可否相半ばする などとなります。 「可否」は話し言葉として用いることはほとんどなく、主に書き言葉として使います。 例文 ・こちらの問題の可否を教えてください。 ・このデザインで進めることについて、全員の可否を問う。 ・整形手術についての、可否を論ずる。 ・ダム建設問題に関しては、関係者全員に可否を問う必要がある。 ・可否の決定が出た後は、すぐにでも連絡すべきである。 ・その問題の可否判断については、また先送りすることになった。 ・明日までには採用の可否を決定しなければいけない。 ・採決をとったら、可否同数という結果になった。 ・少しだけ内容を変えた議案についての可否を採る。 ・プロジェクト実行に関しての可否を投票で決めることになった。 ・今回の計画実行についての可否をご連絡ください。 可否、有無、是非、可不可、要否、賛否、当否、成否、諾否、能否、合否 の違い ・「可否(かひ)」・・・許されるか、許されないか。 賛成か、不賛成か ・「有無(うむ)」・・・あることとないこと ・「是非(ぜひ)」・・・正しいか、正しくないか。 道理にかなうこととかなわないこと ・「可不可(かふか)」・・・可能か、不可能か ・「要否(ようひ)」・・・必要か、不必要であるか ・「賛否(さんぴ)」・・・賛成か、不賛成か ・「当否(とうひ)」・・・当たっているか、当たっていないか。 適切なのか、不適切なのか ・「成否(せいひ)」・・・物事が成功するか、成功しないか ・「諾否(だくひ)」・・・承知か、不承知か ・「能否(のうひ)」・・・できることとできないこと ・「合否(ごうひ)」・・・合格と不合格 「有無」は「あることとないこと」という意味でよく使われる言葉です。 資料でも「有・無」のどっちかに丸をつけるということがありますよね。 「可否」には 「是非」の意味も含まれます。 しかし、「可否」は「是非」の意味よりも「賛否」の意味で使われることが多いです。 例えば、「問題の可否を問う」は「その事が許されることか許されないか問うこと」、「是非」は「その事が道理にかなっているか、かなっていないかについて問うこと」を表します。 他にも「是非」には、「是非お願いします」と使うように「事情がどうでも、あることを実現しようという強い意志」という意味も含まれます。 「要否」は「必要か不必要か」を意味します。 「要否」は特に「物資や資料など目に見えるものが必要か必要ないか」ということを表す場合が多いです。 「賛否」は「可否」とほぼ同じ意味ですが、使う場面が異なります。 「可否」は「物事が起こる前に賛成か不賛成か決める」、「賛否」は「既に起こった事象に対して賛成か不賛成か評価すること」を表します。 「可否」を「許可する・しない」というニュアンスで使う理由は、「可否」には「物事が起こる前に」という意味があるから、ということが読み取れますね。 例文 ・そのバイトは、経験の有無に関係なく応募することができる。 ・契約終了時に継続契約の是非を判断する。 ・今回の計画実施が成功するかについて、可不可を全員に問う。 ・関係者全員にパソコンの要否を確認しておく。 ・某ドラマでの不謹慎なセリフに、賛否が渦巻いている。 ・事の当否を尋ねてみたものの、まだ分からないそうだ。 ・作戦の成否に関わらず、終わったらこのグループは解散することになっている。 ・来週までに、その案件についての諾否をお知らせください。 ・抜き打ちのテストを実施することで、それぞれの能否を確かめる。 ・明日までに、本人に直接試験の合否を知らせなくてはいけない。 「是々非々」とは 「是々非々」は< ぜぜひひ>と読みます。 「是々非々」の意味は 「良いことは良い、悪いことは悪い、と事に応じて判断すること」です。 物事の善悪を客観的に決めること・正しいことは正しい、悪いことは悪い、と公式に判断することを表します。 立場や思想に囚われずに、良いことは良いと賛成し、悪いことは悪いと反対することを「是々非々」と表します。 あくまでも道理にしたがい、私心をはさまず公式に判断するという場合に使うので、自身の中立性や客観性を示したい際には「是々非々」と表現するのが良いでしょう。 例文 ・何事に対しても自分の意志を表示して、是々非々で取り組んでいく。 ・何を言われても是々非々の姿勢を貫き通す。 ・彼女が信頼されている理由は是々非々がはっきりしているからだ。 ・重要なことを決める際は是々非々の精神で行って欲しいと思う。 「可否」の類語 適否 (意味:適することと適さないこと) 「仕事への適否を調べる」 妥当性 (意味:よく当てはまること。 適切であること) 「妥当性に欠けているだろう」 適切さ (意味:よく適合しているさま。 ぴったり当てはまっているさま) 「適切さが一番重要である」 採否 (意味:採用と不採用。 採るか採らないかということ) 「採否の決定を下す」 善し悪し (意味:善いことと悪いこと) 「事の善し悪しもわきまえず」 好悪 (意味:好むこととにくむこと) 「彼女は好悪が激しい」 善悪 (意味:善と悪。 善人と悪人) 「善悪をはっきりとさせる」 正邪<せいじゃ> (意味:正しいこととよこしまなこと) 「正邪をはっきりと見定める」 理非曲直<りひきょくちょく> (意味:道徳的に正しいことと間違っていること) 「理非曲直を正す」.

次の

「札幌市内宿泊促進キャンペーン」業務公募型プロポーザルを実施します。/札幌市

実施 の 可否

A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3?

次の

「可否」の意味と使い方を解説|参加可否や要否の正しい使い方

実施 の 可否

更新日:2020年6月26日 「札幌市内宿泊促進キャンペーン」業務公募型プロポーザルを実施します。 業務内容 提案説明による。 業務内容は公募開始時点の予定であり、今後、提案内容や協議により変更する可能性がある。 また、感染症流行状況を鑑み、当該事業の実施可否等について考慮しながら実施するものとし、委託期間中、感染症の緊急事態宣言などが発表される場合は業務の一部停止を行う場合が生じるので留意すること。 なお、本業務は令和2年第3回臨時市議会議決前であるため、議決結果によっては委託の内容及び予算額等について、変更する場合または事業が中止になる場合がある。 その場合は、市と提案者の双方の協議により提案内容を変更する場合や契約を行わない場合がある。 提案説明書 等 詳細については、以下をご確認ください。 公募型プロポーザル提案説明書• 支援金交付要綱(未定稿)• 様式 スケジュール 項目 詳細 参加申込書の提出期限 令和2年7月2日(木曜日)12時必着 企画提案書の提出期限 令和2年7月2日(木曜日)12時必着 実施委員会による書面審査の実施 令和2年7月3日(金曜日) 選定結果の通知 令和2年7月上旬 参加資格要件 参加者は、次の要件を全て満たすこと。 ただし、下記(5)の要件を満たしていない場合であっても、その他の要件を満たしている場合は、下表に定める必要書面を申込書と同時に提出を行うことで、参加の申し込みを行うことができる。 (1)地方自治法施行令 昭和22年政令第16号 第167条の4の規定に該当しない者であり、かつその者を代理人、支配人、その他の使用人として使用する者でないこと。 (2)会社更生法による更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法による再生手続開始の申立てがなされている者(手続開始の決定後の者は除く)等経営状態が著しく不健全な者でないこと。 (3)札幌市競争入札参加停止等措置要領に基づく参加停止措置を受けている期間中でないこと。 (4)事業協同組合等の組合がこの入札に参加する場合は、当該組合等の構成員が、構成員単独での入札参加を希望していないこと。 (5)札幌市競争入札参加資格者名簿に登録されていること。 (6)市区町村税、消費税・地方消費税を滞納している者でないこと。 (7)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団その他の反社会的団体である者又はそれらの構成員が行う活動への関与が認められる者でないこと。 また、契約の相手方は代表者とし、他の構成員は協力者となる。 札幌市の競争入札資格者名簿に登録されていないものが提出する書面 項目 詳細 申出書 様式2 登記事項証明書 登記は現在事項証明または全部事項証明(写し可) 参加申込書の提出日から3か月前の日以降に発行されたもの 財務諸表(直前2期分) 貸借対照表、損益計算書 納税証明書(市区町村税) 本店(契約権限を委任する場合は受任先)の所在地の市区町村が発行するもの(写し可) 参加申込書の提出日から3か月前の日以降に発行されたもの 納税証明書(消費税・地方消費税) 未納がない旨の証明書 その3の3 写し可 参加申込書の提出日から3か月前の日以降に発行されたもの [本件に関する問い合わせ先] 札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課 〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目札幌市役所15階 電話:011-211-2376、FAX:011-218-5129、E-mail:.

次の