運気の上がる壁紙。 壁紙の色選びに風水を!運気が上がる部屋作りのポイント

ショックアイで運気アップはなぜ?待ち受け画像はどれがよい?おすすめを紹介!|Rioの日々、気になるコト。

運気の上がる壁紙

寝室の方角毎に適した壁紙やカーテンの色 寝室には方角によって適した壁紙やカーテンの色があります。 それぞれについてご紹介しましょう。 北の寝室には足元を温めるグッズを 北の寝室の場合は、冷えやすいことから、他の方角よりも足元を温めるようにしましょう。 ラグやフットライトなどもオススメです。 ファブリックなら女性はピンク、男性の場合はクリーム、イエロー、グリーンが良いでしょう。 ポイント的に赤を取り入れるのもオススメですよ。 また輝度バランスを取るために水色や青色のファブリックをコーディネートするのがオススメです。 南東の寝室は風通しを意識してオレンジ系のカラーでまとめる 南東の寝室の場合は木の気を持つ風を呼び込む方向であるため風通しが大切になります。 家具や収納は風通しが良くなるように工夫してみましょう。 またオレンジ系でうまくまとめるのがオススメです。 また白やベージュなどの天然素材でまとめるのがオススメです。 また、ベッドを使わない布団スタイルも1つの方法です。 ファブリックは、淡い緑や黄色ベージュなどでまとめるのがオススメです。 家具の色は反対に濃いめの色がオススメ。 また、色はベージュやストライプで、枕は大きければ大きいほど運気上昇に繋がります。 気をつけたいベッドのレイアウト ドアの正面や窓の近くには配置しない 寝室のドアを開けてすぐにベッドがある場合は、ドアから入ってきた運気が直接自分にぶつかってしまうことがあるので、ドアの正面にベッドを設置するというレイアウトを避けるようにしましょう。 運気の出入りが激しい窓の近くにベッドを設置しているのもNGになります。 ベッドを窓から遠ざけたレイアウトにするのがベストです。 また、夫婦の寝室などで大きなサイズのベッドを使っているのではなく、シングルベッドを繋げている人も中にはいることでしょう。 これは夫婦関係の基本的な分断を意味しているためあまり風水的には良くありません。 何か特別な理由があり別々のベッドで寝る場合は、繋げるのでなく別々にしておきましょう。 ベッドと壁の間に隙間がある場合は、ぴったりとくっつけて設置するようにしましょう。 隙間があるとその空間に強い運気が流れてしまうのです。 気が流れるというのは良いことでもありますが、寝ている間の良い運気まで流れていてしまうので注意しましょう。 寝室に置く観葉植物は半日陰から日陰で育つもの・葉っぱの大きいものを選ぶ 観葉植物のほとんどは日光を浴びるのが好きなので、薄暗い寝室はあまり良い環境とは言えません。 なので、寝室に置くのであれば、半日陰から日陰で育つ観葉植物を選びましょう。 そして、次に大事になってくるのが、大きな葉っぱを持った観葉植物を選ぶことです。 大きく鮮やかな緑色の観葉植物というのは目を癒す効果があり、室内を綺麗にする空気洗浄効果などもあります。 そういった事からも観葉植物は癒し効果も高く寝室に向いていると言えるでしょう。 その他運気の上がる寝室の家具の置き方・選び方のコツ 生活習慣から難しい人もいるかもしれませんが、寝ている間の寝室が真っ暗だと悪い運気を溜めてしまいがちなので、悪い気を吸収しないためにワンポイントでも問題ないのでテーブルランプなどの明かりを取り入れましょう。 また、寝ている間はベッドの下のスペースからも運気が溜まってくるので、ベッドの下は定期的に掃除をして衣類などを綺麗に収納しておきましょう。 そうすることで寝ている間も運が溜まっていき人間関係の良縁に繋がります。 カーテンが無地であるなら、布団カバーはパターンものといったように変化をつけることで運気の流れもスムーズになるでしょう。 また、寝室は足元が暖かいという事が大切です。 ラグマットをベッドから降りた所に置くことによって、見た目も綺麗になりますし暖かさも得ることが出来ますよ。 寝ている時に自分の姿が鏡に写ってしまうと、せっかく吸収している運が鏡の自分に取られてしまうため、布などを掛けておくと良いでしょう。 運気が上がる寝室の方角はその人の本命掛によって異なる 運気が上がる寝室の方角は、その人の本命掛によって変わってきます。 本命掛というのは、その人が生まれた年によって決まる生まれ持った方位の吉凶のことです。 風水ではこれによって人それぞれに幸福をもたらす方角が決まっています。 本命掛は東に幸福が集まる東四命というグループと、西に幸福が集まる西四命というグループに大きく分けられ、誰もがどちらかに属しています。 自分に対応している方角がどこなのかを確認してみましょう。 まず、女性で以下の年に生まれた女性は東四命に属しています。 自分の生まれた年がなかった場合の女性は、西四命に属するということになります。 昭和15、16、18、19、24、25、27、28、33、34、36、37、42、43、45、46、51、52、54、55、60、61、63、平成6〜10、15〜19、24〜26年です。 次に、男性の場合ですが、以下の年に生まれている男性は東四命グループです。 反対に自分の生まれた年がなかったなら西四命になります。 昭和12、17、18、20、21、26、27、29、30、35、36、38、39、44、45、47、48、53、56、57、62、63平成2、3、8、9、11、12、17、18、20、21、26年です。 吉方位は、東四命の場合は北・東・東南・南で、西四命の場合は東北・南西・西・北西となります。 まとめ 今回は風水での寝室のレイアウトや、寝室にすると良い方位についてご紹介しました。 寝室は寝ている間に運気を吸収するお部屋でもあるので、レイアウトは非常に重要になってきます。 今回ご紹介した内容を参考に、運気の上がる寝室を作り上げましょう。

次の

運気アップ↑ 開運の待ち受け画像・壁紙写真2020

運気の上がる壁紙

風水に良い壁紙の色は? 多くのお家で使われている壁の色は白、またはオフホワイト、ベージュといった清潔感のある、ベーシックな色が人気のようですが、風水的にはどのような色が良いのでしょうか? ずばり申し上げますと、白色と淡いピンク系、ラベンダー系などの明るい色が良いとされています。 まず、白は、汚れが少し目立ちやすいという難点もありますが、強いパワーを持っていて、光の色だと捉えられています。 そのため、壁の汚れは風水的に運気を下げてしまいますし、汚れが目立ってしまってはせっかくの壁紙も台無しですので、こまめなメンテナンスを心掛けましょう! 淡いピンク系、またはラベンダー系の色は、恋愛運に効果があったり、女性らしさを印象づける色とされています。 また、精神的な安定や安らぎを与えてくれる色でもあるので、寝室やパウダールームにオススメです。 その他グリーン系も安らぎを表しますが、インパクトのある色のものもありますので、選ぶときには張る面積などで調整しましょう。 風水をどのように捉えるかはあなた次第。 ですが、明るい色の壁紙は基本的に運気が上がると言われていますので、Re壁(張り替え)を行う際の参考にしてみてはいかがでしょうか。 これで運気がUP!お部屋の用途ごとにおすすめの壁紙色をご紹介。 色で運気が変わるのは風水の特徴ですが、お部屋の用途ごとにおすすめの壁紙があるのもまた風水の特徴です。 ここではお部屋の用途別でおすすめの壁紙について紹介していきます。 まず寝室は「安眠できる」事をイメージしてみましょう。 原色などのはっきりとした色よりは淡い、または柔らかい色がよいとされるようです。 サーモンピンクや薄いグリーンなどが相性が良いとされますが、全体的な運気に効果的なアイボリー、クリーム、ベージュ系もおすすめです。 続いてトイレやキッチンなどの水回りです。 水回りを汚すと恋愛運が落ちると言われていますが、壁紙の色に関しては、よほど強すぎる色でなければ、どの色でも特には問題ないようです。 ただし、水回りの方角が北や東北にある場合は健康的なブルーやグリーンを取り入れると良いとされています。 最後に、リビングやダイニングといった共有スペースですが、ここは他の部屋と比べて濃い色を使っても問題ありません。 黄色系の壁紙ならば「土の気」を持っているので、しっかりと大地に足を付けているような安定した運気をもたらします。 特にリビングには、黄色を使うことで家族の信頼感を高めてくれるでしょう。 赤色系の壁紙ならば「火の気」を持っているので、情熱や社会的評価を高める効果があり、美や知性の運気をもたらします。 キッチンの一面だけを、赤色にするだけでもOK。 エネルギッシュになり、食欲が増し、より食卓が楽しくなるかも。 色が持っているそれぞれの運気を考えて、Re壁(張り替え)することで、お家の壁紙が家族の運気を上げてくれるポイントになると良いですよね! Re壁(張り替え)するときには、参考にしてみてください。 壁紙の色と相性の良い方角とは? 色だけにこだわるのも良いですが、より風水の恩恵を受けたいのであれば方角にもこだわってみましょう。 部屋の中心から方角を測り、北には白・赤系、北東には赤・紫系、東・南東には黄色や黒の壁紙を張ると運気がアップします。 また南には青・緑系、南西や北西は白・赤系、西だと黄色・黒系の色は相性が良いとされています。 ただし、風水は「運気を助けてくれる」といったあくまでサポート役。 自分の好きな色であれば良いとされていますので、参考として考えるといいでしょう。 自分の好きな色やこだわりがない場合、風水からヒントを得て壁紙の色を決めるのもひとつの手です。 また、すぐにRe壁(張り替え)するのが難しい場合は、相性の良いとされている色のインテリアを置く事で代用することが出来ます。 まとめ 今回は、風水から見た運気の良い方角や壁紙の色についてご紹介しました。 運気アップに相性の良い色や方角を知り、Re壁(張り替え)をして、今までとイメージを変えたい!という方、ゲン担ぎとして風水を取り入れてみたい方、自分がいくつか好きな色を絞り込む参考にしたい方、運気が上がるかは試してみてもいいかもしれません。 最後に、自分の好きな色やこだわりと相談しながら素敵な部屋作りを目指してみましょう!.

次の

運気が上がる画像特集!今すぐ壁紙にして幸運を呼び込もう

運気の上がる壁紙

運気を上げる壁紙のメンテナンス 明るい色は汚れが目立ちやすいというデメリットもありますが、 汚れは風水的にも運気を下げると言われているので掃除はこまめに行うようにしましょう。 壁紙を綺麗に保つには、下記のような工夫や掃除がおすすめです。 アルコールを湿らせた雑巾で拭く• 中性洗剤を使う• 換気や空気清浄機によって空気を綺麗に保つ 方角の調べ方 より正確に家の方角を知りたい方は コンパス(最近ではスマートフォンのアプリでも方位を知ることが出来るようになっています)と 家の見取り図を用意しましょう。 家の中心から 東西南北は30度、 東北・東南・南西・北西は60度で考えます。 食べることは生きることに直接つながっていくので、 家族全体の運気は食事を生み出すキッチンの運気にかかっていると言っても過言ではありません。 方角別キッチンにおすすめな壁色 方角別に見た キッチンにおすすめの壁色はこのようになります。 北 ベージュ・アイボリー 東北 アイボリー・ブラウン 東 ホワイト・ブルー 東南 オレンジ・ベージュ・アイボリー 南 グリーン 南西 ベージュ・アイボリー 西 ホワイト・イエロー 北西 ベージュ・アイボリー・オレンジ トイレ トイレは汚れやすい場所ですので、その分 悪い気が発生しやすくなっています。 家の中で一番厄が付きやすいと言ってもいいでしょう。 便器や便座カバー、壁や床が汚れているとさらに悪い環境になってしまい運気にも影響してくるので注意しましょう。

次の