岩永琴子 声優。 虚構推理【岩永琴子】声優は『鬼頭明里』出演作をご紹介!

【虚構推理】岩永琴子が桜川九郎の恋人に!?知恵の神の情報をまとめてみた【ネタバレ注意】

岩永琴子 声優

アニメ『』(竈門禰豆子役)への出演で知られる声優・ さんの1stライブツアーの詳細が決定。 同時にチケット価格の改定が発表された。 6月10日に発売した1stアルバム『 STYLE』を引っ提げたツアー「 Colorful Closet」は、9月から10月にかけて東京・大阪・愛知で開催。 価格は、1stアルバムに封入されている「チケット優先販売申込券」に記載のチケット価格から改定され、改定前の6800円(税別)から12000円(税別)となる。 理由について鬼頭明里さんの公式サイトでは、政府から発表されているコロナ禍におけるイベント開催の 収容可能人数制限により、定員を減らさざるを得なくなったため。 Twitterでは一時「 チケ代2倍」がトレンド入りするほど反響を呼んだが、ライブはネット上での有料生配信も検討中。 詳細が決定次第、改めて発表される。 『鬼滅の刃』などへ出演する声優・鬼頭明里 声優としての活躍に加え、2019年10月16日にシングル「Swinging Heart」でポニーキャニオンからアーティストデビュー。 収録曲「dear my distance」は同年10月放送の『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』のEDテーマに抜擢された。 2020年6月には待望の1stアルバムが発売。 さらに自身初となるツアーが、9月22日(火・祝)東京・なかのZERO 大ホール、9月27日(日)大阪・堂島リバーフォーラム、10月3日(土)愛知・名古屋市公会堂で開催される。 すぐ元通りにはいかないコロナ禍、さまざまな判断 緊急事態宣言の解除に伴い、イベントについても段階的な開催制限の緩和が発表されており、8月1日(土)をめどに収容人数の上限は撤廃となる()。 しかしながら、収容人数の50%やできれば2メートルの間隔などの条件は引き続き求められ、鬼頭さんのライブもこれらの条件を考慮したかたちだ。 上限が撤廃されるとはいえ、諸条件を鑑みると8月以降のライブやコンサートなどは、当初の予定から大幅な変更が発生する可能性がある。 中止や延期、さらには今回のような価格改定、有料での配信といった、さまざまな対応が求められそうだ。

次の

虚構推理の声優まとめ一覧!怪物系は鬼頭明里の天下?

岩永琴子 声優

鬼になってからも額を出している姿は変わりませんが、髪を束ねてはおらず、長い髪のところどころで髪を結っています。 着物は麻の葉文様で、市松柄の帯をしています。 こちらは人間の頃と変わっていません。 また、鬼化した後は身体の大きさを変えることができるようで、鬼になってしまった直後に兄である炭治郎を襲った際は身体が大きくなっていました。 逆に、炭治郎が持ってきた籠に入るために小さい少女のように身体を小さくして入っていました。 現在炭治郎が背負っている箱の中にもそのようにして入っているようです。 炭治郎の鬼殺隊としての任務が進んで行き、音柱と共に上弦の陸と対峙した際には堕姫に苦戦を強いられた炭治郎のために、鬼の象徴でもあるような角を額に生やし、身体中に葉の文様のような痣を発現させていました。 この非常に興奮状態の禰豆子は炭治郎でも抑えるのが大変でした。 音柱の言葉から炭治郎が母が歌っていた子守歌を禰豆子に聞かせると禰豆子は落ち着いたようで興奮状態から解放されていました。 しかし、こちらも炭治郎と似ていますが自分を顧みない性格のようで、自分よりも他人を守るという意志が強いようです。 その性格を象徴するような弟・竹雄とのエピソードがあります。 原作10巻の過去回想のシーンで、竹雄は姉である禰豆子に対し「人のために怒る人は自分を顧みない所があるから。 いつかそのせいで大切なものを失くしてしまいそうで怖いよ」と発言しています。 この発言は過去に禰豆子が小さい子にぶつかって怪我をさせたガラの悪い大人に対し「謝ってください」と怒ったというエピソードからきています。 その時は周りに大勢の大人がいたため大事にはならなかったものの、竹雄はその時恐怖を感じていたようでした。 鬼になってからもその性格は変わっていないようで、炭治郎が危険な目に遭うと自分の身を挺して炭治郎を守ろうとしています。 鬼化してしまった直後に、冨岡に傷つけられている炭治郎を見て、炭治郎を庇うように冨岡に対して敵意をむき出しにしていました。 この時の禰豆子の状態は血を流し疲労しており、極度の飢餓状態でした。 しかし、それでも兄を守るという強い意志が禰豆子には働いていました。 禰豆子の額に角が発現した時も、上弦との陸との戦闘で押され気味であった炭治郎を守るためでした。 炭治郎は上弦との戦闘前に禰豆子に対し「自分の命が危うくなった時だけ箱から出ろ」と言っていました。 しかし禰豆子は自分の命ではなく兄の命が危うくなった時に箱から出て、兄を守ったのです。 上弦の伍、肆との戦闘の際もあと少しで上弦の肆の頸を切れるという所で陽が昇ってきてしまい、陰になるような場所がなかったため禰豆子の身体は陽の光により焼かれ始めてしまっていました。 炭治郎の回想シーンでも自分の着物を縫い直しているシーンがありました。 鬼化した禰豆子は初期段階では主に蹴りを武器に鬼と闘っています。 禰豆子の血鬼術が発現したのは那田蜘蛛山での下弦の伍であったとの戦闘の時です。 の頸は硬く、日輪刀だけで切ることはできないようでした。 戦闘中に累に蜘蛛の糸で捕らえられ眠りってしまっていた禰豆子でしたが、炭治郎のピンチであると夢の中で母が禰豆子に呼びかけます。 そこで、禰豆子の血鬼術が目覚めました。 禰豆子は目覚めると自分の血を蜘蛛の糸に染み込ませ爆発させます。 炭治郎は禰豆子の援護により累の頸を切断することができたのです。 この禰豆子の血鬼術「爆血」は禰豆子自身の血を爆発させる能力。 爆発による炎は人間には無害で鬼本体と鬼の生み出したものを燃やします。 また上弦の陸との戦闘の際に、鬼の毒にやられてしまった炭治郎たちに「爆血」を使うことで鬼の毒が消え、皮膚が治癒しました。 禰豆子の能力は敵を倒すだけでなく、人間を守り、救うという力もあるようです。 竈門禰豆子の声優 そんな禰豆子の声を担当しているのは愛知県出身でプロ・フィット所属の鬼頭明里さんです。 代表作は「地縛少年花子くん」のヒロインである八尋寧々。 「虚構推理」のヒロインである岩永琴子などがあります。 2018年以降、ヒロインを務めることが多く、2019年にはソロで歌手デビューも果たしている今大注目の声優さんです。 時期は未定ですが「ラブライブ!」シリーズのスクールアイドルの声も担当すると発表されています。 また、2020年に公開予定の「劇場版鬼滅の刃『無限列車編』」でもヒロインである竈門禰豆子を続投します。 竈門禰豆子の名シーン ここからは竈門禰豆子の名シーンを紹介していきます。 兄である炭治郎を庇うシーン.

次の

『虚構推理』声優一覧!アニメキャスト陣の代表作は? │ anichoice

岩永琴子 声優

鬼になってからも額を出している姿は変わりませんが、髪を束ねてはおらず、長い髪のところどころで髪を結っています。 着物は麻の葉文様で、市松柄の帯をしています。 こちらは人間の頃と変わっていません。 また、鬼化した後は身体の大きさを変えることができるようで、鬼になってしまった直後に兄である炭治郎を襲った際は身体が大きくなっていました。 逆に、炭治郎が持ってきた籠に入るために小さい少女のように身体を小さくして入っていました。 現在炭治郎が背負っている箱の中にもそのようにして入っているようです。 炭治郎の鬼殺隊としての任務が進んで行き、音柱と共に上弦の陸と対峙した際には堕姫に苦戦を強いられた炭治郎のために、鬼の象徴でもあるような角を額に生やし、身体中に葉の文様のような痣を発現させていました。 この非常に興奮状態の禰豆子は炭治郎でも抑えるのが大変でした。 音柱の言葉から炭治郎が母が歌っていた子守歌を禰豆子に聞かせると禰豆子は落ち着いたようで興奮状態から解放されていました。 しかし、こちらも炭治郎と似ていますが自分を顧みない性格のようで、自分よりも他人を守るという意志が強いようです。 その性格を象徴するような弟・竹雄とのエピソードがあります。 原作10巻の過去回想のシーンで、竹雄は姉である禰豆子に対し「人のために怒る人は自分を顧みない所があるから。 いつかそのせいで大切なものを失くしてしまいそうで怖いよ」と発言しています。 この発言は過去に禰豆子が小さい子にぶつかって怪我をさせたガラの悪い大人に対し「謝ってください」と怒ったというエピソードからきています。 その時は周りに大勢の大人がいたため大事にはならなかったものの、竹雄はその時恐怖を感じていたようでした。 鬼になってからもその性格は変わっていないようで、炭治郎が危険な目に遭うと自分の身を挺して炭治郎を守ろうとしています。 鬼化してしまった直後に、冨岡に傷つけられている炭治郎を見て、炭治郎を庇うように冨岡に対して敵意をむき出しにしていました。 この時の禰豆子の状態は血を流し疲労しており、極度の飢餓状態でした。 しかし、それでも兄を守るという強い意志が禰豆子には働いていました。 禰豆子の額に角が発現した時も、上弦との陸との戦闘で押され気味であった炭治郎を守るためでした。 炭治郎は上弦との戦闘前に禰豆子に対し「自分の命が危うくなった時だけ箱から出ろ」と言っていました。 しかし禰豆子は自分の命ではなく兄の命が危うくなった時に箱から出て、兄を守ったのです。 上弦の伍、肆との戦闘の際もあと少しで上弦の肆の頸を切れるという所で陽が昇ってきてしまい、陰になるような場所がなかったため禰豆子の身体は陽の光により焼かれ始めてしまっていました。 炭治郎の回想シーンでも自分の着物を縫い直しているシーンがありました。 鬼化した禰豆子は初期段階では主に蹴りを武器に鬼と闘っています。 禰豆子の血鬼術が発現したのは那田蜘蛛山での下弦の伍であったとの戦闘の時です。 の頸は硬く、日輪刀だけで切ることはできないようでした。 戦闘中に累に蜘蛛の糸で捕らえられ眠りってしまっていた禰豆子でしたが、炭治郎のピンチであると夢の中で母が禰豆子に呼びかけます。 そこで、禰豆子の血鬼術が目覚めました。 禰豆子は目覚めると自分の血を蜘蛛の糸に染み込ませ爆発させます。 炭治郎は禰豆子の援護により累の頸を切断することができたのです。 この禰豆子の血鬼術「爆血」は禰豆子自身の血を爆発させる能力。 爆発による炎は人間には無害で鬼本体と鬼の生み出したものを燃やします。 また上弦の陸との戦闘の際に、鬼の毒にやられてしまった炭治郎たちに「爆血」を使うことで鬼の毒が消え、皮膚が治癒しました。 禰豆子の能力は敵を倒すだけでなく、人間を守り、救うという力もあるようです。 竈門禰豆子の声優 そんな禰豆子の声を担当しているのは愛知県出身でプロ・フィット所属の鬼頭明里さんです。 代表作は「地縛少年花子くん」のヒロインである八尋寧々。 「虚構推理」のヒロインである岩永琴子などがあります。 2018年以降、ヒロインを務めることが多く、2019年にはソロで歌手デビューも果たしている今大注目の声優さんです。 時期は未定ですが「ラブライブ!」シリーズのスクールアイドルの声も担当すると発表されています。 また、2020年に公開予定の「劇場版鬼滅の刃『無限列車編』」でもヒロインである竈門禰豆子を続投します。 竈門禰豆子の名シーン ここからは竈門禰豆子の名シーンを紹介していきます。 兄である炭治郎を庇うシーン.

次の