幹細胞コスメ 比較。 幹細胞コスメのソムリエ

ドラッグストアで買える幹細胞コスメでおすすめは?最安値も比較

幹細胞コスメ 比較

— 2019年 7月月31日午前6時23分PDT 奇跡の美魔女と呼ばれる 上野 潤子さんやモデルの Garu chanさん、 高彩知華さんなどが 若々しい肌作りのために取り入れているのが、 再生医療の分野でも注目を集めている ヒト幹細胞コスメ。 「ヒト幹細胞コスメ」とは、再生医療技術を基に開発されたヒト幹細胞培養液成分を配合し アンチエイジングスキンケア商品のこと。 シワやくすみといった加齢による悩みを一時的にごまかすのではなく、 肌を構成する細胞のターンオーバーを促進させてくれるので、 土台から若々しい肌を目指すための新しい形のスキンケアがおこなえます。 ヒト幹細胞培養液には肌を整える成長因子がなんと 500種類以上含まれているというのですからおどろきです。 加齢によって発生してしまった シミ、シワを改善に導いてくれます。 実際にヒト幹細胞コスメを使っている方の口コミを見ても、肌の悩みへのアプローチ力が高いだけでなく、 効果があらわれるのが早い方が多いことがわかります。 1年ぐらい気になっていた角質の塊のようなものが、 使い始めて1ヶ月程でみるみる小さくなりました! 幹細胞の力って凄い! 角層まで浸透した「ヒト幹細胞コスメ」は、キレイな肌に欠かせない コラーゲン、ヒアルロン酸、抗酸化酵素を増やす効果も。 「20代前半のころの肌を取り戻したい!」「いつまでも若々しくいたい!」という方にこそ使ってもらいたい 最高峰の美容液です。 「ヒト幹細胞コスメ」は細胞レベルで肌にアプローチをかけるので、シワやシミの改善だけでなく、 ニキビ跡や肌の炎症の改善といった、肌を根本から修復しないといけない肌トラブルにも効果があるとされ、 エステでも導入されているほど! 実際に 帝国ホテルや 高級エステティックサロンのシャンテリーなどではヒト幹細胞培養液を導入するコースが展開され、大変な人気を博しています。 衰えた細胞を修復、再生する働きをもつヒト幹細胞コスメは、エステに行かずとも日々のスキンケアで取り入れられるので、 気軽に導入してみたいという方にぴったり。 誰もが羨むぷるぷる美肌を手に入れるための美容液のひとつ、 ヒト幹細胞コスメの特におすすめなポイントはこちら!• シワやシミが消えた!などの口コミ多数! 美容液業界の中で見るとまだまだ歴史の浅いヒト幹細胞美容液ですが、 cosmeやSNSでの口コミを見ると、 「長年悩んでいたシミが消えた」「使って一週間でシワが薄くなった」など、うれしい声ばかりが挙がっているのが確認できます。 さらに 美STや GLOWなどのファッション誌でも 特集が組まれるなど、 ヒト幹細胞コスメは 美容業界も力を注いでいる今もっともアツい美容液と言っても過言ではありません!• うるツヤ肌に導く豊富な美容成分 ヒト幹細胞美容液には、 ヒト幹細胞培養液の効果を最大限に活かすためのその他の美容成分が含まれています。 ツヤのある肌に導くための うるおい成分や、ぷるぷる肌をキープするための 保湿成分、シミにアプローチをかける ビタミンC誘導体など、ヒト幹細胞培養液だけでなく エイジングサインに効果がある成分が含有されているので、 理想的な若々しい肌作りをサポートしてくれます。 ブースター性能を高めて日々のケア効果もアップ! ヒト幹細胞美容液は、 導入美容液としての効果もある優れた商品です。 肌への浸透率が高く、毛穴ケア効果があるヒト幹細胞美容液をお手入れのはじめに使うことで、自然と その後のスキンケア商品の効果も高まります! シワ、シミ、たるみといったエイジングサインにお悩みの方のために、今回は編集部が全力をあげてヒト幹細胞美容液についてリサーチしました! 最新口コミを徹底的に調査し、 「使って1ヶ月で小ジワがなくなった!」「シミが薄くなった!」といった、 実際にアンチエイジング効果報告があるヒト幹細胞美容液だけを厳選。 さらに評価が高い商品の中から、 美容皮膚科医、医学博士など、医療に携わっている方が推奨している 本格的なヒト幹細胞コスメのみをランキング形式で発表します! 皮膚科医が選ぶNO1美容液にも選ばれた ヒト由来の歯髄幹細胞培養液を配合した美容液。 肌力を引き出してくれる次世代成分でもある ヒト由来の歯髄幹細胞培養液は、コラーゲンやヒアルロン酸、サイトカイン等を含め 500種類以上のタンパク質性分が豊富に含まれているのがポイント。 肌のターンオーバーを正常化させることで、若々しい肌へ導いてくれます。 他にも、肌を育てる3つの保湿成分配合。 美容業界でもエイジングケアに注目が高く、 ノーベル賞を受賞した成分でもある EGFを始め、肌のうるおいに重要な役割を果たす3GFをぎゅっと濃縮配合。 ハリツヤ溢れる若々しい肌へ導いてくれます。 ライフスタイル誌の CREAや、キレイな40代をサポートする 美STなどの雑誌に掲載されているヒト幹細胞エキス入りのレストレーションセラム。 ゼネラルリサーチにが実地したエイジング美容液ランキングで 口コミや満足度を含む5冠を達成するなど、 ヒト幹細胞コスメの中でも利用者から高い評価を得ているのが特徴です。 マイクロよりも小さくナノ化させたヒト幹細胞エキスが肌の奥で皮膚幹細胞の働きを高め、 弾力やハリのある理想的な若々しい肌へ導きます。 製造元は日本国内のみに限定されているだけでなく、 医薬品レベルの高い品質管理を徹底しているGMP工場で製造しているので敏感肌にも安心!肌の細胞自体を補って活性化させるからこそ、見た目がうるおうだけでなく輪郭自体が引き締まり、たるみ改善による小顔効果も期待できます。 エイジングサインがあらわれたら使いたい、実績のあるエイジングケア用の導入美容液です。 レストレーションセラムは 再生医療研究から生まれた、肌本来をキレイに整えるための本格導入美容液です。 特筆すべきは、肌を再生させる力をもつ品質のいいヒト幹細胞エキスを取り入れている点!加齢や紫外線といったダメージを受けた肌をヒト幹細胞エキスによって 修復・再生させることで、肌本来の若々しい肌へ導きます。 さらに老化によって厚くなってしまった角質をほぐし、肌自体の浸透率をアップさせるブースター効果があるため、 普段のケアにワンステップ追加するだけでみずみずしい肌へ。 ヒト幹細胞エキスにより 表皮幹細胞の新陳代謝を正常化させ、肌の奥にある真皮幹細胞を刺激して肌の弾力を再生させます。 年齢によって誰もが減少していく幹細胞を簡単に補えるのが、レストレーションセラムです。 店員に聞けない悩みは、 ONE cosmeで解決しておきましょう。 ヒト幹細胞入りコスメは安全? ヒト幹細胞が入っている化粧品と聞くと、再生医療のiPS細胞のイメージと混ざって危険ではないのかと考えている方がいるようです。 ヒト幹細胞コスメはあくまでも人間のヒト幹細胞をそのまま使っているのではなく、 培養液(分泌液)を使っているので他人のDNAが肌に付着してしまうといった心配は一切ありません。 幹細胞培養液の中でも原材料は3種類存在しますが、 安全性と美容効果が高いのは ヒト由来のヒト幹細胞培養液です。 幹細胞コスメを選ぶときは、 ヒト幹細胞と表記があるものを選ぶのがいいでしょう。 ヒト幹細胞入りコスメはどうして値段が高いの? ヒト幹細胞培養液が入ったスキンケア商品は、一般的な美容液と比較して価格が高い印象です。 ヒト幹細胞は健康的な女性のドナーから摂取されたあと、微生物試験やアレルゲン試験などの 多くの分析試験がおこなわれます。 検査だけでなく、製造ロットごとに細かく管理しているため、 一般的な化粧品よりも膨大なコストと手間がかかります。 そのため、どうしてもヒト幹細胞培養液入り美容液は価格が高くなりがち。 お得に利用したいのなら、単品購入ではなく、 初回購入キャンペーンや 割引コースを展開している企業から買うのがいいでしょう。 ヒト幹細胞培養液入りだと、普通の美容液となにが違うの? 一般的な美容液は乾燥した肌をうるおす、ハリがなくなった肌に栄養分を与えるといった働きを美容成分によって促しますが、ヒト幹細胞培養液は 年齢によって衰えた肌を、細胞から活性化させることに着目した美容液です。 一時的に肌トラブルを解決する美容液と、 根本的に 肌の再生を促す美容的であるという、大きな違いがあります。

次の

ドラッグストアで買える幹細胞コスメでおすすめは?最安値も比較

幹細胞コスメ 比較

幹細胞エキスとは? 化粧品等で最近良く使われる 幹細胞エキスと言われるものには、次の2つがあります。 ヒト幹細胞培養液と 植物幹細胞培養液です。 【 ヒト幹細胞培養液】 読んで字の如く、人の体内に存在する歯髄・臍帯・骨髄・脂肪など 間葉系幹細胞に分類される幹細胞を培養し、その 培養液から幹細胞を取り出して滅菌等の各種処理を行った 上澄み液 上清液 のことです。 一般的に知られている 成長因子 グロースファクター で EGFや FGF等は、 ヒト幹細胞培養液の中の1つの成分のことです。 【 植物幹細胞培養液】 植物の幹細胞を培養した時に抽出されたエキスのことです。 代表される植物幹細胞には、リンゴ植物幹細胞があり、西洋リンゴの一種ウトビラー・スパトラウバーのカルスと呼ばれる 植物幹細胞の培養液です。 このリンゴは古くからスイスで知られている非少品種で、長期保存でも萎び難い特徴があります。 幹細胞は入っていません 幹細胞が入っている「凄い!」と思われるかもしれませんが、 幹細胞そのものは入っていません。 あくまで 幹細胞を 培養した時に抽出されるエキスです。 その代わり幹細胞培養液には、幹細胞から分泌される500種類以上もの 成長因子 グロースファクター や サイトカインなどの生理活性物質が、体内にある再生能力の高い細胞にはたらきかけることで組織の再生を促すなどの効果が期待できることが分かってきています。 肌に塗布するならヒト由来 人の細胞の表面には、特定の形をした レセプターと呼ばれるカギ穴があり、そのカギ穴にピッタリ合う リガンドというカギとなる物質が結びついて、はじめて活性が始まります。 人の細胞と植物の細胞では仕組みが全く異なり、植物の細胞は人の細胞のカギ穴にピッタリ合うカギを持っているわけではないのです。 植物由来の幹細胞コスメには、抗酸化作用や潤いを与える効果があるといわれています。 角質層まで浸透っていうけれど・・・ 角質層ってどこ?と思われる方もいるかもしれませんが、表皮の中でも最も外側に存在し、その厚みわずか0. 02mmなんです。 化粧品の中には「肌の奥深くまで浸透」って書いてしまっている商品もありますが、注意書きを良くみると「角質層まで」と必ず書いてあるはずです。 この角質層の水分量をいかに保つかが、健やかな肌をつくる重要なカギ。 この角質層は肌の水分を保つだけでなく、外的刺激から肌を守る【バリア機能】としても存在しているのです。 自分の肌に合った物を選ぶ 人それぞれお肌の悩みや求めるものは異なります。 今の自分の肌に何が必要か、何が足りないのかを良く考え、表立った宣伝文句に迷わされないよう、消費者である私たち自身が配合されている成分 少なくとも配合されている上位5種類くらい を良く理解する必要があります。 美容液成分比較 平成13年4月から薬事法の改正で原則としては、化粧品に配合されている 全成分の名称を表示することが義務付けられています。 ただし例外的に厚生労働大臣の承認を受ければ、非開示成分を「その他の成分」として表示することもできます。 表示の順番は、「 配合量の多い順に記載する」と定められています。 ただし1%以下の成分は、順不同に記載して差し支えないようです。 グルカンオリゴサッカリド、ジグリセリン、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、セラミドNP、アルカリゲネス産生多糖体、プラセンタエキス、チョウジエキス、カワラヨモギ花エキス、ワイルドタイムエキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ラウロイルサルコシンイソプロピル、セチルヒドロキシプロリンパルミタミド、イソヘキサデカン、ポリソルベート80、カプリル酸グリセリル、オレイン酸ソルビタン、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート20、エタノール、水添レシチン、アスコルビルリン酸Na、EDTA-2Na 商品名 W 価格 20,000円 税抜 容量 20ml 成分 水、グリセリン、BG、 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ジミリスチン、PEG-12グリセリル、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、ゲットウ葉エキス、ユキノシタエキス、コメヌカエキス、シャクヤク根エキス、ハス胚芽エキス、ソメイヨシノ葉エキス、アロエベラ葉エキス、ヘチマエキス、ユズ果実エキス、スクワラン、アルギニン、トレハロース、ポリリン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、1,2-ヘキサンジオール、メチルパラベン、プロピルパラベン.

次の

ヒト由来幹細胞コスメランキング!口コミ効果やおすすめの化粧品9選

幹細胞コスメ 比較

見出し• 幹細胞とは? 私たちの体はたくさんの細胞によって作られています。 基本的に各細胞には役割が決まっていて、神経には神経の細胞、筋肉には筋肉の細胞といった役割があるのですが、 決まった役割を持たず、色んな細胞になれる細胞が「幹細胞」です。 ニュースでも話題になったiPS細胞 ノーベル医学・生理学賞 も幹細胞の1つなのです。 医療分野では病気や怪我で損傷した臓器や組織を「幹細胞の力で修復する再生医療」の研究が盛んに行われています。 そして今、化粧品市場や美容業界でも幹細胞の再生力は注目され研究が進んでいるのです。 美容先進国アメリカや韓国では化粧品成分として広く認知 医療分野で盛んに研究が行われている幹細胞は再生美容や化粧品成分としてもアメリカや韓国で広く利用されています。 幹細胞には優れた2つの性質があります。 幹細胞の性質• 自己複製能:分裂して自分のコピーを生み出す機能• 分化能:自分とは異なるさまざまな細胞を生み出す機能 これらの2つの性質により、 体に足りていないところで必要な形に変わってくれる自己再生能力の高い細胞なのです。 例えば、皮膚の幹細胞は同じ皮膚幹細胞も生成できるし、分化した皮膚細胞(メラニンという皮膚の色素など)なども生成することができます。 例えばケガをして出血をしても、血が止まってかさぶたになり治っていきますよね。 このように 幹細胞が傷ついた組織を修復し、ダメージを受けた細胞を再生し補います。 こうすることで傷つく前の健康な肌へと治っていくのです。 私たちの身体の健康を維持したり、ケガが治るのは幹細胞の働きのお陰ということです! 肌においての幹細胞の役割は新しい肌に生まれ変わることに大きく関係しています。 menard. html 若い肌と衰えた肌では幹細胞の数が約半分程に減少します。 画像を見ても分かるように、60代では明らかに幹細胞の数が少なくなっていますよね。 皮膚の表面も20代のように平らではなく、凹凸が見られるようになります。 幹細胞が減少すると肌の生まれ変わる能力が低下して肌老化、乾燥、シワやたるみが現れてきてしまいます。 肌の老化を予防するには、幹細胞の減少を防ぐことが大切です。 また、 加齢だけでなく生活環境でのストレスや紫外線なども幹細胞の減少につながるため、生活習慣も注意したいところです。 そこで近年、「幹細胞」に着目した化粧品研究や開発が進み、「メスを使わない美容医療」として注目されています。 幹細胞コスメとは 皮膚生理学、細胞学が進化しているため、美容業界でも幹細胞についての研究は進み進化を遂げています。 幹細胞コスメについて詳しくチェックしていきましょう。 幹細胞培養液を使った化粧品 従来のスキンケアの方法は、肌の乾燥が気になれば保湿力の高い化粧水で水分を与えたり、油分が足りないときには美容液オイルで補ったり、シミやシワなどのトラブルが気になる部分には、美白やハリに有効な成分が配合されたスキンケアアイテムを使用しています。 これらは「肌に不足しているものやトラブルを改善する」という目的を持ってアプローチをする方法と言えます。 幹細胞コスメには、幹細胞を培養するときに分泌される「幹細胞培養液」または「幹細胞エキス」が配合されています。 衰えてきたお肌に幹細胞培養液のコスメを使用することで、肌で生き残っている細胞を目覚めさせ、活性化させたり、複製したりする効果で健やかなお肌へと導いていくことができます。 幹細胞培養液の作用によって、肌細胞を活性化させて肌の悩みを根本的に改善することができるということ。 お肌のシワやたるみなどのトラブルに対してアプローチをするのではなく、幹細胞に働きかけて肌組織を活性化させる次世代コスメなのです! 化粧品で使われる幹細胞は3種類 幹細胞コスメで使われる幹細胞には、主にヒト由来・植物由来・動物由来の3種類の幹細胞があります。 原料である幹細胞が何から抽出されたものかによって分類されます。 ヒト由来成分 ヒト由来幹細胞とは、私たちと同じ人間の脂肪組織、神経組織の幹細胞を培養したときに出る幹細胞培養液。 現在美容で最も使われているのは、人の皮下脂肪からとりだした脂肪由来の幹細胞です。 細胞そのものを修復する作用やコラーゲン・エラスチンなどを再生する効果も期待できます。 さらにヒト由来培養液は培養される箇所によって2種類に分けられます。 神経幹細胞培養液 歯茎の神経細胞から抽出した神経細胞の培養液。 脂肪幹細胞よりも細やかな分化をすることによって、 より高い細胞の活性化が期待できるのが特徴。 さらに シミの原因となるチロシナーゼの分泌を抑制する作用もあり、メラニン細胞の増殖を阻止する働きにも優れています。 ( 期待できる効果:アンチエイジング、美白効果) 植物由来、動物由来の幹細胞成分よりも 相性が良く効果を実感することができ、副作用も起きにくいという特徴があります。 植物由来成分 ヒトの体性幹細胞に似た働きを持つ、リンゴ・アルガン・カミツレ・高麗人参などの様々な植物から抽出した成分。 ( 期待できる効果:抗酸化作用、保湿効果など) 植物の幹細胞培養液は比較的簡単に抽出することができるので、植物由来の幹細胞コスメは多く販売されています。 植物由来は価格を抑えることができるのですが、 ヒト由来幹細胞とは構造が全く異なるため、細胞を修復する効果は期待できません。 動物由来成分 動物由来の幹細胞成分は、 主に動物の毛根やプラセンタ 胎盤 から採取された幹細胞培養液。 特に子羊から採取された幹細胞は、人の幹細胞エキスに似ているという特徴があります。 植物由来よりも人の幹細胞に近いもので、植物由来よりも効果があり、ヒト由来には劣ります。 コラーゲンやエラスチンなどの形成を促進する効果が期待できます。 しかし、アレルギーや原料の安全性などの問題から日本ではあまり流通していない種類です。 肌の再生を目指すコスメ 幹細胞コスメには、幹細胞培養液が配合されています。 真皮幹細胞が安定して存在するためには「成長因子」(細胞の活性化や分裂を促すもの)が必要ですが、成長因子は加齢と共に減少していきます。 幹細胞培養液の種類によって働きも異なりますが、 ヒト幹細胞培養液にはこの成長因子がたくさん含まれています。 幹細胞培養液で成長因子を補い、弱った幹細胞の活性化を促進させ、真皮幹細胞が線維芽細胞を増やす働きをします。 また、表皮幹細胞が表皮細胞を増やすことを促すので、ターンオーバーも促進されて、肌トラブルも改善し、若々しい肌へと導いてくれるということです。 幹細胞培養液はこのように肌組織再生に効果が期待される有効成分です。 幹細胞コスメは、再生医療技術を基に生まれた最高峰のアンチエイジングコスメと言えます。 幹細胞コスメの副作用や危険性は? 化粧品メーカーから発売されている幹細胞コスメに副作用や危険性はないのでしょうか? 幹細胞コスメで使われる幹細胞のうち、動物由来(豚など)は安全性がまだ証明されていませんが ヒト由来や植物由来の幹細胞培養液には副作用や危険性は少ないと言われています。 幹細胞コスメを使用する場合は、ヒト由来か植物由来を選ぶことをおすすめします。 ヒト由来でも植物由来でもアレルギー体質の人や、肌の弱い人などは、肌に合わない場合もありますので、パッチテストをしてください。 幹細胞コスメの効果は? 幹細胞コスメを使うことでどのような効果を期待することができるのかチェックしていきましょう。 肌のターンオーバー促進 幹細胞コスメは表皮幹細胞を活発化させ、ターンオーバーを促進させる作用が期待できます。 表皮幹細胞は、分化や分裂を繰り返すことで新しい細胞を次々生み出し、肌の代謝を促進し、乱れたターンオーバーの周期の正常化を促します。 加齢とともにターンオーバーの周期の日数が多くなり、古い角質が蓄積されがちなお肌になります。 そんな肌は乾燥やくすみ、シワなどの肌トラブルが起こりやすくなるので、幹細胞コスメで肌が生まれ変わるサイクルを整えることができます。 また逆に早すぎるターンオーバーサイクルによって、バリア機能が低下しているお肌には、肌本来の機能を取り戻すように整える作用もあるのです。 線維芽細胞を生成してコラーゲンやエラスチンを増やす 真皮層では、線維芽細胞が肌のハリなどを支えるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの素になっています。 加齢などが原因で成長因子が減少し、衰えた真皮幹細胞を活性化させると、線維芽細胞の働きが生成され活発になり、コラーゲンやエラスチンなどの生成量も増えるのです。 ヒト由来の幹細胞培養液には成長因子が含まれているので、これを補うことで線維芽細胞の生成をサポートし、肌にハリと潤いを与えてくれます。 年齢肌の悩みを持つ全ての人にオススメ 加齢によって肌の乾燥、小じわ、シミ、たるみ、くすみなどのさまざまな悩みが増えていきますよね。 幹細胞コスメは年齢肌の悩みを持つ全ての方におすすめできます。 幹細胞コスメによって、表皮幹細胞の活性化でターンオーバーが促進されるため、乾燥、小じわ、シミの改善につながります。 真皮層では、真皮幹細胞の活性化で線維芽細胞の生成が促進され、コラーゲンやヒアルロン酸の生成量が増えることから、シワやたるみへの改善をする効果を期待することができます。 表皮層と真皮層両方の幹細胞を活性化できるため、年齢肌の悩みの原因を根本から改善し、肌のトータル的な若返り効果が期待できるのです。 美白効果 幹細胞コスメには、肌のターンオーバーを促進させることから美白効果も期待できます。 余分な角質層がたまらなくなる• 肌の新陳代謝を高めメラニンの沈着を予防する このような作用でシミを予防しながら美白効果も期待できるのです。 また、 ヒト神経幹細胞培養液を使用したものの場合は、メラニン色素を作る酵素(チロシナーゼ)の分泌を抑制する働きがあるので、メラニン自体を作らないようにしてシミを予防する効果が期待できます。 アレルギーが起きにくくなり、敏感肌や荒れやすいお肌の改善にも役立ちます。 幹細胞コスメを選ぶ時のポイント 幹細胞コスメは数多くのメーカーから発売されています。 たくさんある商品の中から幹細胞コスメを選ぶときにチェックしておきたいポイントがあります。 高い効果を得たいなら「ヒト由来」 まずチェックしたいのは、幹細胞コスメの原料です。 幹細胞培養液には3種類あるとお伝えしましたが、 高い効果を求める場合は「ヒト由来幹細胞培養液」が配合されているものを選びましょう。 数ある幹細胞コスメの中でも ヒト由来幹細胞コスメは、最もアンチエイジング効果が高く、どんな肌質でも使えるのが魅力です。 効果が高い理由には、ヒト由来幹細胞には、組織の再生に重要なたんぱく質が500種類と豊富に含まれ、真皮幹細胞と表皮幹細胞に直接働きかける成分が多いことがあげられます。 また植物由来や動物由来よりも人にはヒト由来の幹細胞がピッタリはまりやすいからです。 この 効果は高く評されていて、「メスのいらない美容整形」、「アンチエイジングの最終兵器」などとも呼ばれています。 しかし、優れた効果を求めることができる一方で、ヒト由来幹細胞培養液のコスメは値段が高いというデメリットがあります。 肌のハリアップ ヒト幹細胞なら加齢によって衰えた細胞の再生力も高めてくれる効果を期待することができるので、たるみやシワが気になるお肌の改善に効果的です。 ダメージを受けて再生力、回復力が衰えた細胞もヒト幹細胞培養液のサポートによって、ハリやツヤのあるお肌へと導くことができます。 美白効果 幹細胞培養液によって、幹細胞の働きが活性化されると、 肌のターンオーバーが促進され、美白効果に繋がります。 ヒト由来の神経幹細胞培養液の場合は、シミの原因となるチロシナーゼの分泌も抑え、メラニン細胞の増殖も抑えるのでシミ予防、美白効果に期待ができます。 植物由来の幹細胞エキスでも紫外線から幹細胞を保護する作用や抗酸化作用などによって美白効果が期待できます。 安全性を求めるなら「植物由来」 幹細胞コスメで安全性を求める場合には、 植物由来の幹細胞培養液を選びましょう。 3種類の幹細胞の中で最も安く手に入り、安全性が高いのです。 植物由来の幹細胞には様々な種類の植物を原料としています。 植物由来のものもヒト由来のように、ダメージを受けた細胞を再生させる幹細胞を持っています。 【植物由来幹細胞の種類と特徴】 リンゴ幹細胞エキス 特徴 「奇跡のリンゴ」とも呼ばれる4ヶ月も腐らないリンゴから抽出された幹細胞エキス。 ヒトの表皮幹細胞の栄養になり、 ダメージや老化で衰えた細胞の働きを活性化する。 期待できる効果• 幹細胞増殖能力の維持• 紫外線からの幹細胞の保護• 抗酸化力が高い• 保湿力に優れている• 優れたアンチエイジング効果が期待される• シワやほうれい線を予防 アルガン幹細胞エキス 特徴 モロッコの奇跡の木と呼ばれるアルガンツリー。 生命力が強い樹木の新芽から採取した幹細胞エキス。 真皮幹細胞の働きを活性化する特徴がある。 期待できる効果• 線維芽細胞の働きを活性化• コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの生成促進• 皮膚の自己修復機能をサポート• ハリ、弾力アップ• シワやほうれい線を予防 バラ幹細胞エキス 特徴 バラ科の植物は 抗酸化力に優れている。 特にブルガリア産ダクマローズは古くからヨーロッパで最高級の精油を産出するとされている。 バラの新芽から抽出した幹細胞エキス。 期待できる効果• 抗酸化作用• 抗炎症作用• 保水力を高める 高麗人参幹細胞エキス 特徴 高麗人参は東洋医学では 千年以上前から使われている漢方薬。 高麗人参の根から幹細胞を抽出し、組織培養物から抽出したものが高麗人参幹細胞エキス。 肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進する。 期待できる効果• 血流の改善• 新陳代謝の活性化• 皮脂分泌の抑制• 抗酸化作用• 抗炎症作用• 美白効果が期待できる カミツレ花エキス 特徴 キク科のカミツレ(別名カモミール)の花から抽出したエキス。 肌のターンオーバーを促進する表皮幹細胞を活性化させる働きがある。 敏感肌の方でも比較的使用しやすいため、安全性が高いエキスである。 期待できる効果• 消炎効果• 保湿効果• 血行促進• 紫外線による肌ダメージを防ぎ美白効果が期待できる 植物由来幹細胞エキスには、表皮幹細胞に作用するものと真皮幹細胞に作用するものがあります。 両方に作用する化粧品を選ぶか、ご自身の求める効果によって使い分けたいですね。 植物由来幹細胞が使われているコスメなら、比較的安価なので使い続け易いとも言えるでしょう。 他の美容成分もチェック 幹細胞エキスの他にどのような美容成分が配合されているのかもチェックしてください。 主な美容成分• アルブチン:美白成分• アルジレリン:シワ、ハリの解消• フラーレン:シワ、シミ予防• プラセンタ:ハリのある若々しい肌に• ビタミンC誘導体:シワ、くすみ予防• ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド:保湿成分• プロテオグリカン:うるおいを保つ• APPS(高浸透型ビタミンC誘導体):うるおいとハリを与える エイジングケアに有効な美容成分は豊富な種類があります。 エイジングケア成分や保湿成分が豊富に含まれているコスメなら、幹細胞へのアプローチと同時に相乗効果を期待することができるでしょう。 幹細胞コスメおすすめランキング 幹細胞コスメについてお分かりいただけたでしょうか? ここからは幹細胞コスメランキングベスト7を紹介します。 リンゴ幹細胞エキスが、お肌に必要な水分と油分を補い、加齢によって衰える肌の幹細胞を活性化してハリ・ツヤのあるお肌へと導きます。 リンゴ幹細胞エキスの効果と同時にこれらの成分がお肌を整えながらうるおいも満たし、ごわつきがちな年齢肌も柔らかくハリツヤのある活き活きとした肌へと導いてくれるでしょう。 こっくりとした濃密でふんわりローズ調の香りが漂うクリーム。 低刺激処方なので敏感肌の方でも安心して使用することができます。 4位 肌の生まれ変わりをサポート「アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジリジュリューションV」 真皮の衰えに根本からアプローチするアンプルールの最強先進エイジングケア美容液。 肌本来の自己再生力を高めるアルガン幹細胞エキス• 肌の生まれ変わりを促す4種のグロースファクター(成長因子)• 加齢により蓄積されていく細胞の老廃物を浄化し、細胞の働きを活性化するセルフメンテナンスペプチド この3つのエイジングケア成分がパワーを注入して、 肌に若々しいハリを与え、ふっくらと持ち上がるようなリフティングケアを実現。 ダメージを生む酸化、糖化、乾燥などの要因にもアプローチしてくれます。 選び抜かれた美容成分が、年齢肌の悩みを肌全体の再生と修復によって肌の若さを呼び戻す美容液! コクのあるテクスチャーで肌と一体化するように美容成分が浸透し、力強いハリ感を与えます。 3位 毛穴に効果的!オールインワン「タイムレスジェリーセラム」 効果が高いと話題のヒト幹細胞だけど、 値段も高いしなかなか手を出せずにいました。 クロノセルは試しやすい値段なのでそんなに期待してなかったけど、 使って2、3日で肌がたしかに明るくなった!びっくりしています。 手触りももちもちで肌に自信が持てるようになりました まとめ 従来のコスメは肌の悩みなどに直接アプローチをするスキンケア方法でした。 しかし、美容業界でも幹細胞の研究は進み、幹細胞を活性化させることで肌の細胞の機能も再生できてしまうのですね。 幹細胞コスメは皮膚の細胞である表皮幹細胞と真皮幹細胞に働きかけることで、細胞の活性化を促し肌本来の機能を「再生」し、活き活きとしたハリツヤのある肌へと導いてくれるでしょう。 (化粧品の場合).

次の