この nfc タグをサポートしているアプリはありません。 この nfc に 対応 する アプリ は ありません

おサイフ携帯NFCの設定がONになりません。最近、Androidス...

この nfc タグをサポートしているアプリはありません

もくじ• 原因 原因は次の2つの条件を満たした場合に起こります。 スマートフォンに内蔵されたNFC機能がONになっている(スマホで使えるスイカやスターバックスカードモバイル、iD(クレジット決済サービス)などを使っている)• 手帳タイプのスマホケースなど、カードが入るポケットのついたスマホケースを使っていて、その中にICタグ内蔵のカード(nanaco、WAON、楽天Edy、社員証などのカード)を入れている この状態にしておくと、スマートフォンのセンサーが、カードに内蔵されているICタグを頻繁に読みに行きます。 しかし、スマートフォン内にICタグに対応したアプリが見つからないため、スマートフォン側でどのような動作をしてよいのかわからず 「このタグに対応するアプリがインストールされていません」というメッセージが表示されてしまいます。 「ICタグを読みに行ってはエラーになる」という動作を何度も繰り返してしまうため電池を大量に消費します。 また、スマートフォンが過熱する症状が出ます。 対策 以上のようなことが原因ですので、モバイルSuica・モバイルスターバックスカード・モバイルdポイントカード・WAON・[nanaco]・楽天Edyなどの、モバイル決済サービスを利用している場合と利用していない場合で対処法は異なります。 解決方法1:スマホで、モバイルSuica、iDなど非接触ICカードを利用して「いない」場合 この場合は、設定からNFCカードをOFFにすると問題が解決します。 他のスマホだと画面や操作方法が異なると思うので参考にしてください。 OFFの状態だと灰色になるのでここをタップして灰色にしてください。 ) これで問題は解決します。 もし、この設定項目にたどり着けない場合は、設定の検索機能で「NFC」か「おサイフ」で検索すると出てきます。 解決方法2:スマホで、モバイルSuicaなど非接触ICカードを利用して「いる」場合 この場合は、「NFC」という機能をOFFにすると何かと不便なので、スマホケースに入っているカード類を別の場所に移動するなど、ICタグ内蔵のカードがスマホに近づかないように工夫すると収まります。 まとめ 「このタグに対応するアプリがインストールされていません」と表示されるのは、 「スマホのICタグ読み取り機能がONになっていて、スマホケースにICタグ内蔵カードが入っている」ことが原因なので、 「モバイルSuicaなど非接触ICカードを使っていない場合はNFCをOFFにする。 使っていない場合はスマホケースにICタグ内蔵カードを入れないようにする。 」という対処方法で解決することができます。 参考になれば幸いです。 カテゴリー.

次の

NFCとは?スマホでのNFCの使い方や対応スマホの確認方法を解説!

この nfc タグをサポートしているアプリはありません

以上のことを試してエラーが出て場合は、ご自身が使用している端末が読み取りに対応していない場合もあるので、対応端末の確認を染みてください。 どうやらマイナポイントアプリの対応端末でもJPKI利用者ソフト(利用者クライアントソフト)には非対応の端末があるとのことです。 JPKI利用者ソフトの方が古いソフトらしく、新しいアプリであるマイナポイントアプリに追いついてない模様です。 そのため、スマートフォンでマイナポイントのサービスを受けるには、 マイナポイントアプリとJPKI利用者ソフトの 対応端末である 、マイナンバーカードに対応したNFCを搭載している、の3つ条件が揃っている端末のみのようです。 古い端末を使用している方は要注意です。 両アプリの対応は各アプリストアで確認してみてください。 この中に、 マイキープラットフォームへのログインには専用のアプリ・ソフトと、JPKI利用者ソフトのダウンロードが必要です。 スマートフォン、パソコンそれぞれ以下の方法でダウンロードしてください。 と書いてあるのですが、下の誘導リンクにはマイナポイントのリンクしか貼っておらず、とても不親切。 いや両方必要なのだから両方貼れよ! 2.エラー[MKCZ405E]への対処方法 マイナンバーカードの読み取り、4桁の暗証番号を入力した後に出たりするエラー。 どうやら読み取り判定がシビアなのと基本的に読み込み状態を維持しないとダメみたいです。 マイナンバーカードを読み取っている最中にスマートフォンが振動して読み込み出来たよみたいなサインを出すのですが、その時に離すとエラーが出るようです。 また、暗証番号入力の際もマイナンバーカードを離すとエラー。 ちょっとシビア過ぎませんか??私の場合は暗証番号の入力が終わり、次の画面に映るまでは離さなければ通りました。 取り敢えず、マイナンバーカードの読み取りから、暗証番号の入力画面、さらに次のマイキーID発行画面に移るまではマイナンバーカードを読み取り位置から動かさなけば行けると思います。 3.これほど酷いアプリは中々見ない これほどUXって言葉からほど遠いアプリを今まで見たことがない。 使わせる気がまるで感じられない。 何がダメなのかを羅列しようと思ったが心が折れたので今回はここまで... とっくに私のライフはゼロよ! いやほんと酷い評価ですねw当たり前ですよね!! 余談ですが、マイナンバー、ポイント付与に2458億円の予算が付いて、20年度当初予算の内訳はポイント還元の原資として2千億円、システム改修を含む事務経費として458億円を計上しています。 458億円の内いくら使ってこのアプリ作ったの???嘘だと言ってよ、総務省! それでは、失意のままお別れです。

次の

【原因&解決】「このタグに対応するアプリがインストールされていません」

この nfc タグをサポートしているアプリはありません

実用段階に入ったNFCをアプリで使ってみよう Androidはバージョン2. 3からNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)をサポートしています。 は2010年12月発表なので、登場して約2年です。 市場にもNFCをサポートしたスマートフォンが出回り、ユーザーの手にも行き渡り、そろそろ実用段階に入ったのではないでしょうか。 今回はAndroid NFCのAPIを使用してSuica/ICOCA/PASMO/Edy/運転免許証などのIDm(カード固有の番号)を読み込む方法、NFCタグへの情報の書き込み・読み出し方法について解説します。 NFCの基本的な情報は記事「」を参照してください。 【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 NFCを使用するには、【1】のようなと【2】のようなを宣言します(サンプルアプリNfcDiscoverでは、やを必要とするAPIは呼び出していないため、必要ありません。 どのAPIが宣言が必要であるかはJavadocの各メソッドに記載されているため、開発の際にはそちらを参照してください)。 の【3】のパーミッション定義は、このアクティビティの起動元もNFCのパーミッションを保持していることを要求するものです。 これは特に必要ではありませんが、Eclipseの警告をなくすために付けています。 の【4】のアクションには、「"android. nfc. action. これで、ランチャーにはアイコンは作成されず、NFCタグを読み込んだ場合にのみ起動します。 【4】と【5】のアクションは合わせる必要があります。 の【5】には、起動するアクションと起動するトリガーとなるNFCタグの種類をフィルタとして設定します。 NFCに関するアクション アクションは以下の通り、優先順位があります。 android. nfc. action. 優先順位としては一番高く、トリガとなるタグは複数登録するのではなく単一にするのが望ましいです。 android. nfc. action. フィルタで定義したすべてのタグのand条件で起動します。 android. nfc. action. フィルタで定義したすべてのタグのor条件で起動します。 NFCのフィルタ フィルタは以下のようにxmlを記載します。 android. nfc. tech. IsoDep android. nfc. tech. MifareClassic android. nfc. tech. MifareUltralight android. nfc. tech. Ndef android. nfc. tech. NdefFormatable android. nfc. tech. NfcA android. nfc. tech. NfcB android. nfc. tech. NfcBarcode android. nfc. tech. NfcF android. nfc. tech. NfcV タグの中には、扱いたい種類のandroid. nfc. techパッケージのクラス名を記載します。 NFC設定画面でONにしないと使えない なお、NFCは設定でOFFになっていると使用できません。 NFCはBluetoothやGPSのようにAPIからON/OFFを切り替えられないため、必要ならば以下の要領でNFC設定画面を開いてユーザーに変えてもらうとよいでしょう。

次の