マギレコ カウンター。 【マギレコ】メモリア「竜真流師範代」+ディフェンスタイプの壁役はミラーズで輝くか!?

【マギレコ】呉キリカの評価とステータス / マギアレコード

マギレコ カウンター

すでにお迎え済みの魔法少女の場合は、2回魔力解放をできるわけですね。 あとまあ、あえて限凸済みの魔法少女を選んで、デスティニージェム2個をデスティニークリスタル2個に変えてキープするという選択もありえますね。 デスティニークリスタルが5個あれば、限定系以外の任意の魔法少女をお迎えできますし。 十咎ももこ• コネクトで相手を拘束できるマミさんや、コネクトで追撃を得られるれんなども便利な部類かと思います。 対人戦のミラーズを意識するなら、精神強化解放による潜在アビリティや潜在スキルも吟味するのがよいかと。 そのあたりを意識しつつ、自分のプレイスタイルに合った魔法少女を考えるのがよいでしょう。 で、筆者は誰を選んだかというと…… さて、では筆者は誰を選んだかというと……けっこう限凸が終わってるんですよねー。 となると、まだお迎えできていない魔法少女を選ぶか、あえて限凸済みを選んでデスティニークリスタル2個を確保する選択肢もありうるかなと。 悩むなあ。 【筆者の魔法少女育成状況】 ・十咎ももこ:限凸済み ・八雲みたま:魔力解放1回 ・鹿目まどか:限凸済み ・美樹さやか:魔力解放0回 ・巴マミ:限凸済み ・佐倉杏子:魔力解放2回 ・粟根こころ:魔力解放0回 ・五十鈴れん:限凸済み ・雪野かなえ:魔力解放1回 ・南津涼子:まだお迎えできていない うーん。 まだお迎えできていない南津涼子ちゃんを狙い撃つのが鉄板だけど、杏子ちゃんを限凸させてブラストパを安定させるのもいいかなあ。 なんて悩んでいたらイベント終了日が近づいてきたので、使い忘れる前に南津涼子ちゃんをお迎えしちゃいましたとさ!.

次の

【マギレコ】新キャラ「粟根こころ」の能力は? 「カウンター+ダメージカット」は「挑発」と相性抜群!

マギレコ カウンター

そして、原作での織莉子への心酔ぶりが、このマギレコではステータスとコネクトによって体現されています。 覚醒前 覚醒後 呉キリカの評価 9. 80 HP ATK DFF 23220 5832 7488 呉キリカのディスク 呉キリカのコネクト これも織莉子のため 覚醒前 必ずカウンター&必ず挑発&防御力UP[V] 覚醒後 必ずカウンター&必ず挑発&防御力UP[VII] 呉キリカのマギア ヴァンパイアファング 覚醒前 敵単体にダメージ[V]&必ず挑発+カウンター(自分・1ターン) 覚醒後 敵単体にダメージ[VII]&必ず挑発+必ずカウンター(自分・1ターン) 呉キリカのドッペル 篭絡のドッペル 効果 敵単体にダメージ[IX]&必ず挑発+必ずカウンター(自分・1ターン) 呉キリカの強いところ ディフェンスタイプのキャラだけあってHP・DEFはどちらもトップクラスで、コネクトとマギアによる挑発・カウンターも含めて防御性能もまた断トツの物となっています。 さらにコネクトを他の味方にかけることで防御UPさせ、被ダメージを軽減しつつ反撃を行うことが可能であり、マギアの使用と高い耐久力を活かした自らの壁役と合わせてパーティの生存率を上げていくことができます。 そのため、ボス戦や高難易度クエストはともかく、高火力や全体マギアが求められる周回クエストには明らかに不向きとなっています。 周回クエストに連れていくには他のキャラと組ませるか、あるいは他のキャアに代用してもらうかのどちらかとなるでしょう。 呉キリカの総合評価 呉キリカは高いHP・DEFと、強力な挑発・カウンター効果のコネクト・マギア・ドッペルが売りのディフェンスタイプのキャラです。 その耐久力の高さと攻守併せ持ったスキルと必殺技の特徴を理解すれば、パーティの心強い盾となってくれること間違いありません。 しかし反面、攻撃力は同レアリティと比べるとどうしても物足りなさを感じてしまうというステータス面における弱点があります。 彼女を入手したというプレイヤーは、こちらの方も頭に入れておくことを忘れないようにしましょう。

次の

魔法少女リズ(たると☆マギカ)が『マギレコ』参戦。カウンター&回避無効メモリアも登場

マギレコ カウンター

前述の通り、回避は敵の攻撃を回避する能力となっています。 ただし、単純にして強力な効果ゆえに様々な制約が存在します。 ここではその回避の仕様について述べていきたいと思います。 回避のレベルは一番高いもののみ反映される ヘルプにも書いてありますが、回避が複数付与されている場合、一番レベルが高いものが参照されます。 例えば、メモリアで「確率で回避」レベル2とレベル3を付与した場合、レベル3のみが適用されます。 足し算でレベル5になったり、レベル2とレベル3で別々で回避判定がでるわけでもないので注意しましょう。 ヘルプには重要な情報が記載されています。 目を通しておくとよいでしょう。 回避が発動しない場合もある 回避は強力な能力である分、封じる方法も結構存在します。 回避が発動できない条件は下記の通りになります。 回避状態のキャラが「回避無効」「カウンター」「追撃」「マギア」で攻撃される• 回避状態のキャラが状態異常になっている• 回避状態のキャラが味方を「かばう」 特に状態異常は高難易度・ミラーズともに乱れ飛ぶことが多いです。 回避を活用するにせよ対策するにせよ、上記を念頭に入れておくと良いでしょう。 仕様変更や新しい情報を見つけたら随時追記していきます。 カウンターなどの仕様もヘルプにあれば良かったのですが…ないんですよね(汗) 回避の仕様を踏まえた上で、ここからは応用方法について紹介したいと思います。 強力な回避をうまく活用してクエストクリアを目指しましょう。 攻撃時状態異常付与なら回避できる 先に回避できない条件の1つとして「状態異常であること」を挙げました。 このうち、回避状態であれば攻撃時状態異常付与による状態異常は避けることが可能です。 これはダメージを食らった時点で付与判定が出るため、そもそもダメージをもらわなければ良いということです。 まさに「当たらなければどうということはない」ですね。 もちろんスキルによる状態異常付与は通用しちゃうので、メモリアなどで対策しておきましょう。 精神強化で攻撃時状態異常付与できるキャラも多くなってきたので、まだまだ回避は活用できます。 ところで、味方を守るのに役に立つ能力がもう一つありますよね。 そう、「挑発」です。 挑発であれば回避を発動することが可能です。 挑発と回避を組み合わせて1ターン味方全体を守るといった芸当もできます。 ヒーラーも起用して耐久戦に望む場合などで活用できるでしょう。 MPサポーターと同時起用する際の自衛策として有効な場面もあります。 回避しても被ダメMPは獲得できる 回避で攻撃を避けた場合でも、被ダメMPを獲得することが可能です。 うまく回避を連打できるキャラなら、ダメージを受けず効率よくMPを回収することも可能でしょう。 例えば織莉子の場合、うまく単体かつMPが120くらいの状態に持っていけば、• 織莉子がAAマギアをする• 相手の攻撃を全て回避、被ダメMPを回収• またマギアが貯まるのでAAマギアをする• 以下ループ といった感じで、半ば作業ゲー状態で確実に敵を倒すといったことも可能です。 筆者はこのパターンを好んで活用します。 皆さんも一度試してみてください。 例として挙げた織莉子のマギア連発パターンを活用した実際の高難易度攻略の例をご紹介します。 今回は「空ろな心に咲く花は」のEX5に挑みたいと思います。 フラワースピーカーさん怖い。 クエスト情報• wave数は1、横3マスの大型ボス(水属性)• 毎ターン水属性耐性ダウンを付与してくるので非常に痛い• 魅了対策さえしておけば、回避を妨げる要素がなくなる• うまく織莉子単体かつMP120くらいまで持っていけばほぼ勝ち確定• ただし、25ターン以内に倒さないとミッション未達なので注意 編成• 陣形:ブレイブ・エシュロン(デフォルト陣形)• 織莉子:精神強化済み、中央に配置• まどか(サポ):中央以外に配置、アクセルドロー装備 動画(Youtube) 15分くらいの時間になっているのでご注意ください。 まとめ• 回避は強力ですが発動できない条件も結構多いです。 回避を応用して楽にクエスト攻略。 特にMP回収は重要です。 織莉子は低レアの中では回避を最大限活用できるキャラだと思います。 もしこの記事を読んでみてマギレコに興味湧いた!という方がいらしたら、下記の公式サイトをのぞいてみてください。 下記に初心者向けの情報をまとめています。 始めたばかりの人は読んでみると参考になるかもしれません。 本記事を読んでみて「私にいい考えがある」「いや、そのりくつはおかしい」等ございましたらコメントよりお寄せください。 今回はここまでにします。 皆様もよいゲームライフをお過ごしください!ご意見・感想などコメントでいただけると嬉しいです!.

次の