ご都合によりお繋ぎできません。 着信拒否のアナウンス一覧!ドコモ au ソフトバンクで違いはある?

お客様のおかけになった電話は、都合によりただいま通話ができなくなっております。

ご都合によりお繋ぎできません

iPhone本体で設定する方法• キャリアのサービスを利用する方法 どちらの方法も簡単ですので、必要な方を選んで設定していきましょう。 まずはiPhone本体から設定する方法を見ていきましょう。 電話アプリから設定する手順• 「電話」アプリをタップ• よく使う項目、履歴、連絡先から着信拒否したい番号の右にあるインフォメーションアイコン「i」をタップ• 下部にある「この発信者を着信拒否」をタップ• 「連絡先を着信拒否」をタップ 設定アプリから設定する手順 次は設定アプリから設定する方法についてです。 「設定」アプリをタップ• 「電話」をタップ• 「着信拒否した連絡先」をタップ• 「新規追加…」をタップ• 連絡先から着信拒否したい相手を選択 どちらの方法でも、同じように着信拒否の設定ができます。 次に設定した着信拒否を解除する手順を説明します。 これも電話アプリ・設定アプリ両方からアプローチできます。 iPhoneで着信拒否設定を解除する方法 着信拒否については解説した通りです。 次に着信拒否を解除する方法を見ていきましょう。 電話アプリから着信拒否設定を解除する手順 まずは電話アプリから着信拒否設定を解除する手順を見ていきましょう。 「電話」アプリをタップ• 着信拒否した相手の右にあるインフォメーションアイコン「i」をタップ• 「この発信者の着信拒否設定を解除」をタップ 設定アプリから着信拒否設定を解除する手順 次に設定アプリから着信拒否設定を解除する手順を見ていきましょう。 「設定」アプリをタップ• 「電話」をタップ• 「着信拒否した連絡先」をタップ• 「編集」をタップ• 解除したい相手の赤いボタンをタップ• 「着信拒否設定を解除」をタップ これで、特定の番号の着信拒否を設定したり解除したりすることができます。 とても簡単な操作なので、いざという時のために覚えておいてくださいね。 ドコモ・au・ソフトバンクで違う!着信拒否設定・解除方法 次に、キャリアのサービスを使って着信拒否を設定する方法を見ていきます。 キャリアの着信拒否サービスの利点は、非通知設定や公衆電話からの着信も拒否できるという点です。 これらの番号からの着信に悩んでいる場合は、キャリアのサービスを利用した方がメリットを得られるでしょう。 ドコモの着信拒否設定と解除方法 ドコモの場合は、「迷惑電話ストップサービス」を活用して着信拒否を設定できます。 iPhoneからの設定は、dメニューから設定可能です。 着信拒否設定方法• 「dメニュー」をタップします。 メニューから「My docomo(お客様サポート)」を選びます。 「設定(メール等)」を選び、「迷惑電話ストップサービス」をタップします。 「着信番号拒否登録」を選ぶと、最後にかかってきた番号を着信拒否に設定できます。 「番号指定拒否登録」を選ぶと、連絡先から指定した番号を着信拒否に設定することができます。 登録可能件数は30件で、比較的多くの番号を登録することができます。 着信拒否設定を解除するには 先ほどの「迷惑電話ストップサービス」を選ぶと、「登録番号全件削除」と「最終登録番号削除」が表示されます。 「登録番号全件削除」では、登録されている番号をすべて削除します。 迷惑電話ストップサービスを利用しない場合など、設定を初期状態に戻したいときに利用しましょう。 「最終登録番号削除」は名前の通り、最後に登録された番号を削除する時に設定するものです。 これらの削除方法の他にも、「144」にダイヤルをして削除する方法もあります。 「144」に電話して、登録した番号を選択削除する方法• 「144」にダイヤルをします。 ネットワーク暗証番号を入力します。 アナウンスに従い、「2」をタップします。 アナウンスの番号を確認し、削除する場合には「1」をタップします。 次の番号を確認するには、「2」をタップします。 「144」に電話して、登録した番号を入力して削除する方法• 「144」にダイヤルします。 「ネットワーク暗証番号」をタップして入力します。 アナウンスに従って、「2」をタップした後に、「3」をタップします。 削除したい電話番号を入力します。 「144」に電話して、登録した番号をすべて削除する方法• 「144」にダイヤルします。 「ネットワーク暗証番号」をタップして入力します。 アナウンスに従って「2」、「9」をタップします。 「1」をタップすると、全件削除が可能です。 「144」に電話して、最後に登録した番号を1件削除する方法• 「144」にダイヤルします。 「ネットワーク暗証番号」をタップして入力します。 アナウンスに従って「2」、「1」をタップします。 「1」をタップすると、最後に登録した番号のみを削除可能です。 auの着信拒否設定と解除方法 auの場合は、迷惑電話撃退サービスを利用して、着信拒否を設定することができます。 月額料金は100円です。 このサービスを利用するには、まず初めに「My au」から申し込みをしておく必要があります。 それでは実際の設定方法を見てみましょう。 着信拒否設定方法 迷惑電話がかかってきてから、「1442」をタイプします。 これで着信拒否を設定することができます。 ただし、iPhone6よりも前の機種の場合は、通話をしないと着信拒否設定ができません。 着信のみでは設定できないので、注意が必要です。 iPhone6以降では、着信だけでも番号登録ができるようになっています。 また、着信拒否対象として登録できる件数は、iPhone6以降と以前では異なる点にも注意しておきましょう。 iPhone6より古い機種の場合、登録件数は10件で、10件以上登録すると一番古い番号が削除され、新しい番号が登録されます。 iPhone6以降の機種は登録件数30件で、31件目を登録したい場合は、「1449」で一度すべて削除してから新規で登録することになります。 着信拒否設定を解除するには 設定を解除する方法も簡単です。 「1449」で全件削除すれば、サービスを停止できます。 ソフトバンクの着信拒否設定と解除方法 ソフトバンクの場合は、「ナンバーブロック」というサービスで着信拒否を設定できます。 月額は100円です。 このサービスではサーバー側で着信を拒否してくれるので、相手が電話をかけてきても、着信履歴に残りません。 「ナンバーブロック」では、ダイヤル操作で着信拒否する番号を設定します。 着信拒否設定方法• 「144」をダイヤルします。 「2」を選択します。 着信拒否したい番号を入力します。 「1」を選択します。 お断りガイダンスを選択します。 「 」を選択し、登録を完了します。 迷惑電話が非通知だったり、その場で着信拒否を設定したい場合は、以下の方法で拒否可能です。 「144」をダイヤルします。 「1」をダイヤルします。 「 」を選択します。 お断りガイダンスを選択します。 「 」を選択し、登録作業を完了します。 最大20件の電話番号を登録することができます。 ただし、フリーダイヤルやフリーコールは登録できない場合もあります。 着信拒否設定を解除するには まずは指定した番号を解除する方法をご紹介します。 「144」をダイヤルします。 「4」を選択します。 登録されている拒否番号がアナウンスされます。 解除する番号が流れたら「#」を選択します。 次の番号に進む場合は「0」を選択します。 最後に登録した番号を解除する方法はシンプルです。 「144」をダイヤルします。 「3」を選択しタップします。 「#」を選択すれば、解除完了です。 次は全解除の方法です。 上の「最後に登録した番号を解除する方法」に似ているので注意しましょう。 「144」をダイヤルします。 「5」を選択します。 「#」を選択すれば、手続きが完了します。 上記の方法で、着信拒否を解除することができます。 着信拒否設定をすると、どんなアナウンスが流れるのか 着信拒否設定をした場合、相手にはどのようなアナウンスが流れるのでしょうか。 これもiPhone自体の機能とキャリアのサービスの機能で違います。 iPhone本体で着信拒否設定した場合のアナウンス内容 iPhone本体で着信拒否設定した場合、アナウンスは流れません。 「ツーツー」という通知音が鳴るだけです。 相手にもよりますが、大抵の人は、通知音が聞こえただけで「もしかして着信拒否されてる?」とは思い至らないでしょう。 そのため、遠回しに着信拒否することができます。 もし、相手に着信拒否していることをはっきりと伝えたいのであれば、キャリアのサービスを利用した方が確実でしょう。 ちなみに、電源を切っている時や、機内モードになっている時には、「おかけになった電話は電源が入っていないか、電波の届かない…」というアナウンスが流れます。 キャリアの着信拒否サービスを利用した場合のアナウンス内容 キャリア別にお断りガイダンスの内容を確認していきましょう。 ドコモのアナウンス 「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません」というアナウンスが流れて通話が終了。 着信履歴は残りません。 auのアナウンス 「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。 」というアナウンスが流れて終わりです。 ソフトバンクのアナウンス ソフトバンクでは、お断りのガイダンスを選ぶことができます。 こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。 この電話はお受けできません。 この電話はお繋ぎすることができません。 この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。 せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。 電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 This is SoftBank. 場合に合わせてお断りのガイダンスを選んでおきましょう。 着信拒否を設定すると履歴はどうなる? 着信拒否を設定していると、相手の着信が分からないよう画面に表示されない上に、着信履歴にも残りません。 ただし、iPhoneの電源がオフになっている場合は、本体の着信拒否機能が使えないため、「おかけになった電話は電源が入っていないか、電波の届かない…」というアナウンスが流れて履歴に残ります。 電話には出たくない、でも履歴は残したい! 履歴を残したいのであれば、着信拒否以外の方法で対応する必要があります。 ひとつの方法として、無音で通知させるというものがあります。 無音の着信音をダウンロードし、特定の相手への着信音として設定しておきましょう。 これで着信があっても、その番号からの着信では着信音が鳴らなくなります。 お休みモードも着信拒否に利用できる 着信拒否の設定以外に、お休みモードを活用する方法もあります。 この方法を利用すれば、着信履歴をiPhone上に残しつつ、着信も拒否することが可能です。 おやすみモードに設定していると、電話をかけてきた相手には「プープー」という話中の音が流れます。 そのため、相手は自分が着信拒否されていることに気が付きません。 一時的に着信拒否したい場合に有効な手段と言えるでしょう。 また、もあります。 こちらは迷惑電話対策に有効です。 おやすみモードのデメリット 登録していない番号からの着信を拒否してしまうので、仕事などでたくさんの人から電話がかかってくる場合は、思わぬトラブルにつながる恐れがあります。 iPhoneの着信拒否設定を上手に活用しよう 迷惑電話が続くと、どうすればよいのか分からなくなってしまいますよね。 しかし、そんな時はiPhoneやキャリアの着信拒否サービスを利用して乗り切りましょう。 iPhone本体での着信拒否設定とキャリアの着信拒否サービス、そしておやすみモードによる着信拒否では、それぞれできることが異なります。 改めて簡単にまとめると以下の通りです。

次の

お客様のおかけになった電話は、都合によりただいま通話ができなくなっております。

ご都合によりお繋ぎできません

電話を掛けた場合に「・・都合・・・」というアナウンストーキの場合は、auの限らず電話会社(固定・携帯とも)の場合は、料金の未納による停止しかありません。 拒否の場合は、電話会社や、機種によって違います。 通話着信拒否の場合は、呼出音のままとか、何回電話しても話中音のまのまとか、または、「お客様の契約サービスの設定により・・・・」の様な意味のアナウンスで出たりとか・・・・・ メール着信拒否の場合は、「相手サーバの設定により・・・」が返ってきたり、反応が無かったり、いろいろです。 参考: 紛失などの申し出により停止している場合は、「お客様のお申し出により…」となります。 電波届かない地域、電源が切れている場合は、「電波の届かない所か、電源が入っていない・・・・」となります。 Q 今朝、友人の携帯に電話をしたら 「こちらはauです。 おかけになった電話はお客様の都合により、 おつなぎできません」 と音声ガイダンスが流れました。 何度かかけてみましたが、やはりつながりません。 auとWILLCOM、docomoでもためしてみたのですが、 やはり同じ音声ガイダンスが流れます。 メールももちろんエラーで返ってきました。 料金未納かな?と思ったのですが、 未納なら携帯とめられるのが少し早すぎないか?と思いまして…。 ちなみに6月の10日頃からつながりません。 その前はつながっていました。 これは私の番号、アドレスが着信拒否されてるのでしょうか? あと、もし料金未納の場合はメールもとめられてしまうのですか? 何度やってもエラーで返ってきてしまいます。 分かる方、よろしくお願いします。 A ベストアンサー あくまでもドコモの一般の番号に発信した場合ですが、概ね下記のようです。 (ただし、ガイダンス内容で受信者側の対応状況が明らかなケースは省略させて頂きました。 ) 「こちらはNTTドコモです」で始まって 1.解約・休止など 通常 「おかけになった電話番号は現在使われておりません。 恐れ入りますが番号をお確かめになって、おかけ直し下さい。 」 2.電話番号変更 通常 「おかけになった電話番号は現在使われておりません。 恐れ入りますが番号をお確かめになって、おかけ直し下さい。 この電話はおかけ出来ません。 」 5.料金滞納 「おかけになった電話はお客様の都合により通話が出来なくなっております。 」 6.電波状況又は電源OFFなど 省 略 7.ドライブモードなど 省 略 8.番号通知お願い 省 略 9.ドニーチョ 通話時間帯以外 省 略 なお、いわゆる端末側での着信拒否の場合には、話中音?が鳴るだけのようです。 あくまでもドコモの一般の番号に発信した場合ですが、概ね下記のようです。 (ただし、ガイダンス内容で受信者側の対応状況が明らかなケースは省略させて頂きました。 ) 「こちらはNTTドコモです」で始まって 1.解約・休止など 通常 「おかけになった電話番号は現在使われておりません。 恐れ入りますが番号をお確かめになって、おかけ直し下さい。 」 2.電話番号変更... Q 昨日から友人と連絡がとれません。 数日前にはメールの送信ができたのですが、今日 0時過ぎ頃 メールを送ったところ 「次のあて先へのメッセージはエラーのため送信できませんでした。 送信先メールアドレスが見つかりませんでした。 メールアドレスをご確認の上再送信してください。 」 というメッセージが返ってきました。 メールアドレスを変更したのかと思い、電話をしてみたのですが、プ・プ・と2度ほどなった後 「おかけになった電話は客様の都合によりおつなぎできません。 」 とアナウンスが流れてきました。 今日も何度か電話してみたのですが、同じアナウンスが流れました。 相手はauで自分はsoftbankです。 相手の機種は分かりませんが、一昨年の中頃から使っている機種なのでそんなに最新ではないと思います。 これは着信拒否なのでしょうか?それともただ料金の未払いのためなのでしょうか? 過去の質問も見させて頂いたのですが、知り合いに最近アナウンスも色々あるよと言われたので質問させて頂きました。 わかるかた教えてください。 よろしくお願いします。 昨日から友人と連絡がとれません。 数日前にはメールの送信ができたのですが、今日 0時過ぎ頃 メールを送ったところ 「次のあて先へのメッセージはエラーのため送信できませんでした。 送信先メールアドレスが見つかりませんでした。 メールアドレスをご確認の上再送信してください。 」 というメッセージが返ってきました。 メールアドレスを変更したのかと思い、電話をしてみたのですが、プ・プ・と2度ほどなった後 「おかけになった電話は客様の都合によりおつなぎできません。 」 とアナウンスが流れてき... A ベストアンサー >未払いになるとメールも送れなくなるのでしょうか 電話回線が利用できなくなり(停波)後に即メールサーバの利用が 止まるわけでなく数日は使えているようです。 おそらくその人は支払最終期日から更に数日しても未払い状態だと 推測します。 Auは(本当の支払日)25日に支払期日があった場合 最終支払いは翌月の10日過ぎに支払い期日が再び設定されて、 仮に15日が期日とした場合にその日を過ぎても支払いがされない 場合は実際の停波は4~6日後になり、それから数日はメールサーバ にはメールが届いてます。 その数日を更に過ぎている状態なのです。 ですからメールサーバも停止の状態は全体的に言えば少ないでしょう。 (解約直前の状態なので) たぶん、本人宛には強制解約の通知が今月末前に届くか届いているはず です。 A ベストアンサー 着信拒否の設定は、以下の2つがあります。 2 ドコモの「迷惑電話ストップサービス」、 auの「迷惑電話拒否サービス」によって拒否された場合 「この電話は、(相手の)お客様のご希望によりおつなぎ出来ません」 といった内容の音声アナウンスが、2回流れ、そのまま自動的に通話が切れます。 A ベストアンサー 「お客様都合で・・・・」の原因は、2ヶ月以上の料金滞納すると、電話が止まります。 銀行振替の支払いの場合は、口座の残高不足です。 この残高不足の口座に振り込んでも、金融機関は引落としをしない為、いつまでも電話料金が滞納のままです。 電話止まっていると時は、電話会社へバーコードの請求書の再発行を依頼です。 止まる場合は、予告のはがきが来ます。 3ヶ月以上滞納すると、電話の契約が強制的に解除です。 バーコードのある請求書でコンビ二に支払うと、自動的に10分~20分位で通話が出来るようになります。 (コンビニの入口に表示している料金受入れ可能機関の、NTT等の電話会社や、電力会社・NHK等のコンピュータが繋がっています) もし、バーコードの請求書で、金融機関の窓口で支払っても、手作業で処理の為、すぐには通話可能になりません。 (銀行のコンピュータが、NTTと繋がっていない為) 時には、翌営業日の手作業処理の為、土日祝の前日に金融機関に支払うと、数日通話が出来ない事となります。 >料金滞納が原因なのか調べる方法はあるのでしょうか。 問合せ先は、請求書・領収書に電話番号の記載があります。 この場合、個人情報ですので本人でないと、回答は拒否されます。 「お客様都合で・・・・」の原因は、2ヶ月以上の料金滞納すると、電話が止まります。 銀行振替の支払いの場合は、口座の残高不足です。 この残高不足の口座に振り込んでも、金融機関は引落としをしない為、いつまでも電話料金が滞納のままです。 電話止まっていると時は、電話会社へバーコードの請求書の再発行を依頼です。 止まる場合は、予告のはがきが来ます。 3ヶ月以上滞納すると、電話の契約が強制的に解除です。 バーコードのある請求書でコンビ二に支払うと、自動的に10分~20分位で通話...

次の

質問!ITmedia

ご都合によりお繋ぎできません

お答えします。 ソフトバンクモバイルで『こちらは、ソフトバンクです。 おかけになった番号へはお客様の都合によりお繋ぎできません。 」といったトーキー(ガイダンス)が流れる場合、『お客様よる紛失・盗難による通話停止措置』もしくは『ソフトバンクモバイルの通話停止措置』のどちらかであり『料金滞納だけを理由で停止している』わけではございません。 ソフトバンクモバイルで着信拒否を行った場合、端末自体のご設定場合お繋ぎ出来ないガイダンスが流れることや話中音(お話中の音)が流れます。 またソフトバンクモバイルのネットワークサービスであるナンバーブロックをご利用になった場合下記のようなガイダンスが流れます。 ナンバーブロック 「こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 「こちらはソフトバンクです。 おかけになったお客様への通話は、お客様のお申出により現在お断りしております。 」 「この電話は、お受けできません。 」 「この電話は、お繋ぎすることが出来ません。 」 「この電話は、お客様のご都合によりお繋ぎ出来ません。 」 「せっかくお電話をいただきましたが、この電話をお受けすることは出来ません。 」 「電話番号をお間違いではないですか?このお電話はお繋ぎ出来ません。 」 「お掛けになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりお繋ぎ出来ません。 」 拒否の可能性は低いと思いますので、しばらく期間をおいてから再度おかけになってみてください。

次の