ラーメン 荘 これが 好き だから。 ラーメン激戦区の京都で地元ラーメンマニアが歩いて食べた「京都ラーメン」厳選ランキング

ラーメン荘これが好きだから(西宮市)【デカ盛り】豚風味が超濃厚クリーミー乳化スープの大繁盛店ですり鉢麺増し【大食い】

ラーメン 荘 これが 好き だから

ラーメン、和え麺いずれも可。 麺の量は、小200g、300g、大400gでも料金は同一。 殆どのラーメン荘では、小学生までのお子様とシェアが可能ですが、その際は並300gまで。 中学生以上は1人一品注文となります。 麺増しルール たったの100円を添えるだけで上限なく麺増しが出来る殆どのラーメン荘に通用する神ルール。 その気になれば、たった850円でも、すり鉢を山盛りに出来るのです。 食券を渡す際に100円を添えて注文 麺量グラム指定 制止的な確認あり 麺増し上限なし そして関東の二郎系では心配な、愛情盛りが少ないのもラーメン荘の特徴です。 今回は連食も視野に入れていたので 結局食いませんでしたが 100円を添えてゆで前800gでお願いしました。 また、これ好きさんでは、ラーメンより、むしろ、和え麺の方が人気があるのではないか?と言うくらい。 この日は、注文している人が多かったですが、ラーメンも含めて大多数の人がチーズをトッピングしていました。 これまたクリームチーズより、チェダーの人気が高いようです。 ラーメン荘のコール 関東の二郎系のように提供前に「にんにく入れますか?」と聞かれます。 その際に、先に「ニンニクありor抜き」から言いましょう。 ここでも関東の二郎系との違いは、「多め」は曖昧に聞こえる為、マシやマシマシと言う方が伝わりやすいです。 関東では希望としてはニンニク少なめでコールしたい気持ちもありますが、コールが長くなったり聞き返されるのが嫌なので、いつも「ヤサイマシマシアブラ」にしていますが。 ラーメン荘では抜きでも先にニンニクコールがから入るので、量を調整出来るニンニク別皿でコールしてみました。 『 ニンニク別皿ヤサイマシマシアブラマシマシカラメ』 アブラマシマシだと、殆どのラーメン荘では別皿でアブラを追加してくれます。 カラメもマシマシと言うと同樣ですが、一般的な関東の二郎系との違いは、コールの際に言わなくても。 後から、タレを追加したくなった時にでも申し出れば、嫌な顔ひとつせずに対応してくれるので安心です ラーメン荘は卓上タレがない店が多い 実食レポ 豚ラーメン950円+麺増し100円 ゆで前800g指定 ニンニク別皿ヤサイマシマシアブラマシマシカラメ 内直系31cmの10号すり鉢で出てまいりました。 このすり鉢では、スープをなみなみ入れると、すりきりでも5kgもの重量になりますので、このくらいの見た目でも、多いのです。 福島で撃沈したや桐生のとか宇都宮のなどがこの10号すり鉢です こちらの店主さんは、ボクがラーメン荘巡りをするきっかけになった超絶好みのの出身だそうで。 味のタイプ的にも期待が高まります! 乳化スープ 画像だと上からかけたタレの色がやや濃い目に出ていますが。 もっともっとクリーミーな乳化スープで、かと言って油分がつよめではなく、豚出汁の風味が強い乳化なので、かなり好みです。 ボクが二郎系ラーメンで最も重視しているのは、スープの豚感の強さなのだと最近分かってきました。 あまりありませんが、たとえ非乳化だとしても、豚の風味が濃いスープなら好みなのですし。 乳化でも豚感よりも油分が強いバランスだと好みではないようです。 カラメコールをしたにも関わらずタレ感は濃くありませんでしたが。 麺増しとヤサイマシマシで薄まりつつあるスープだったので、後から「タレをいただけますか?」と申し出ると快く対応しれくれました。 また、これもラーメン荘の特徴かも知れませんが、これ好きさんは特に麺が長い印象です。 もっちりさもありつつ。 他のラーメン荘よりも微妙にカタメでコシがある絶妙な茹で加減。 旨い! アブラ アブラもラーメン荘らしい、アブラ粒の大きさはそれほどでもなく。 味と色が付いた液体混じりのアブラ。 もう少しだけカタマリ感が強く、液体少なめになったら最高なのだけれど。 色と味が着いているのは好みで、もっと濃くても良いくらい。 アブラをカタマリか液体か選べるとうたっているがシステムとしては理想です。 豚 ラーメン荘は豚を増さずにノーマルラーメンだと寂しい気がしたので。 豚ラーメンにしましたが、赤身の多い部分と、少ない部分が2種類乗っていました。 これ好きは、ややシャキッと寄りで10段階で表現すると硬さ6くらい。 クタ野菜の方が、どちらかと言うと好みですが、早めに天地を返して後半に食べれば解決するので気になりません。 11時開店でファーストロットの4番手で入り。 提供は11時20分。 誰もがロットを意識した、殺伐とした早食いを義務付けられる空気感はラーメン荘には殆どなく、少しだけ心にゆとりを持って食べられます。 完食タイム 15分で固形完食 16分でKK 完飲完食 最後は丼の底に、たっぷりと溶け出している豚風味の証とも言える骨髄分ぽい紫色の粉を良く混ぜて飲み干しました。 ラーメン荘Tシャツが貰えると言う事で、ラーメン荘巡りのモチベーションになり集め始めました。 廻り方としては、yumewokatare以外の店舗を先に5店まわり。 最後に、yumewokatareいずれかの店舗で、夢を語るとクリアとなり、そこだけが周り順としては煩わしいルールとなっています。 ちなみに、こちら、これ好きさんでは、Tシャツを来て来店するとトッピング1品が、ずっと無料らしい! 某イチゴミルクさん談 総評 人気店舗だけあり、豚の風味が非常に強く、今の所まわったラーメン荘5件の内、最も濃厚でした。 かと言って油分が濃厚ではなく、良く炊き出したスープと言う意味では本当に好み。 加えて、麺の茹で加減や太さ、長さ、形ももタイプでした。 ラーメン荘らしく、接客やサービス面の対応も良く、近ければヘビロテしちゃいそうなくらいです。 西宮は遠いので、いつになるか分かりませんが、気になる、和え麺と言うメニューも是非いただきたいと思っています。 カドが立たない程度に好み度ランキング等もまとめようと思いますが。 間違いなく上位になりそうな、これ好きさんでした。 関連: スタンプラリーは3店をクリアしたので、残り3店! 夢を語れ、地球規模伏見、yumewokatareなので、麺増しをしなければ京都3連食で一発でクリアできそうですが。 麺増しで全店制覇をしたいので悩むところ 笑 そんな感じでスタンプラリーも、ラーメン荘巡りも愉しみつつ進めたいと思います。

次の

元ボクサーのラーメン店主「イエスマン」しか採用しないワケ WEDGE Infinity(ウェッジ)

ラーメン 荘 これが 好き だから

イエスマンしか、この店では使いません 今回は元プロボクサーで、ラーメン店「気合いのラーメン つぼ」(JR兵庫駅から徒歩8分)を営む坪井将誉さん(47歳)を取材した。 坪井さんは中学生の時にボクシングジムに入門し、練習生になる。 高校卒業後、1993年に千里馬神戸ジムからプロデビュー。 2000年4月の試合を最後に引退した。 引退後、しばらくは訪問販売などの仕事をしていたが、ラーメンの有名店で修業後、2007年から「気合いのラーメン つぼ」の経営を始めた。 168センチ、58キロ。 坪井さんにとっての「使えない上司、使えない部下」とは…。 「気合いのラーメン つぼ」 逆らう人や意見を言う人はいらない 引退後は、本当にやりたいことをして生きていきたいと思うようになったのです。 小さな頃からラーメンを食べるのが好きだったから、店の経営を始めて開店から14年目になります。 最近はお客さんが減って、めちゃめちゃヒマになりました。 (コロナウィルスの感染拡大で飲食店の経営を)自粛するように求められたから、一気に来なくなった。 多少盛り返しつつあるけど、夜のお客さんが大幅に減ったから、なかなか元に戻らない。 これだけ減り、期間が長くなると、家賃や社員(1人)の給与を払うのが苦しい。 それで「持ち帰りラーメン」をはじめました。 いちばん人気のあるメニューは、カレーラーメン(780円)と塩バターラーメン(770円)。 麺も汁も、たっぷりと時間をかけた手作りです。 味には自信があります。 通常、営業は午前11時から午後2時までで、夕方の6時から深夜3時まで。 閉店後、翌日の仕込みをして店を出るのは朝6時ぐらい。 午後2時から夕方の5時ごろまでに、ほとんど毎日、トレーニングで30分程走ります。 両手に1キロのダンベルを持って、馬力をつけるようにしている。 走るのは好きで、今も10キロは軽く走れます。 フルマランで完走することもできます。 午後6時からの開店から閉店までは椅子に座りません。 そのまま寝てしまうから…。 疲れることはないですよ。 親に丈夫な体に産んでもらったから。 母親が、店を手伝ってくれているんです。 社員として雇っているのは、40歳くらいの男がひとりと母親。 男のほうは、使いやすいです…。 もう、7年間、一生懸命に働いてくれる。 「働かせてください」と向こうから来てくれた。 自分をいつも立ててくれます。 イエスマンしか、この店では使いません。 イエスマンこそが、使える人。 「イエスマンばかりでは、ダメになる」といったことを言う人がいるのは知っています。 だけど、お客さんに来てもらって14年間成り立ってきました。 自分が作るラーメンを気に入ってくださるんだと思います。 それに応えるためにも、自分が作り続けることが大切。 責任もって、店を経営したい。 お客さんの期待に応えたいし、感謝しているから、逆らう人や意見を言う人はいらない。 店名「気合いのラーメン つぼ」のつぼは坪井を意味しています。 自分の思うように経営していきます。 以前、面接で初対面でありながら、突然、店について意見を言い、けなす人がいました。 そんなのは雇いませんよ…。 お客さんにも失礼。 7年間一生懸命働いてくれる今の社員でも言わないのに。

次の

『【値上げで800円~】それでも好きだから』by ふぇり◎ : ラーメン荘 これが好きだから

ラーメン 荘 これが 好き だから

大手レビューサイトで評価が高いラーメンでは満足しないので自分で選びました 今回の「京都にある本当にウマいラーメン店ランキング TOP10」は、かなり慎重に選びました。 というのも、私()が選ぶと権威があるとかではなく、こういったランキングを公表すると・・・・ 「うちのラーメンより美味しいお店があるんですね」 ・・・・と、食べに行ったラーメン店の店主さんに言われることもあるからです(笑)。 なので、 「絶対おいしい」と言い切れるお店のみを選考しました。 私は「絶対」とか言う人は信用しないことにしているので、これはあくまでも「自分が絶対だと思っている」という意味であり、他人に強要する「絶対」ではありません。 今回選んだのは、自分が「 リピートしたいお店」であったり「 記憶に残って忘れられない味の店」だったことが選考基準になっています。 なので「万人にオススメできる店」ばかりではないことをご承知ください。 開業日:2018年1月28日 初訪日:2018年2月3日 ジャンル:ラーメン、中華そば スープ:鶏ガラ(清湯) 選考理由:鶏の旨味のみを強烈に感じる至極の一杯は一度食べると忘れられない味 今回のランキングで1位となったラーメン店は「 繁ちゃんラーメン」です。 新店オープン直後から「」でイチオシのお店として紹介してきました。 見た目は京都ラーメンらしいビジュアルで、トッピングは「 メンマ、 チャーシュー、 細もやし、 青ねぎ」とよくあるラーメン。 しかし、 圧倒的なスープの美味しさは他を寄せ付けないほど旨味が凝縮されている一杯です。 誰が食べても、その味は「あ、おいしい・・・」と言うと思います。 やさしい味なのに、口の中にぶわっと広がるスープの味が忘れられない一杯。 現時点でラーメン通の方に「 本当にウマいラーメン」として教えているのが「 繁ちゃんラーメン」です。 風来房 (京都府長岡京市) 開業日:2007年 初訪日:2017年9月29日 ジャンル:つけ坦坦麺 スープ:昆布、魚介 選考理由:総合力の高い担担麵、好みの味が選べる 「 ゴマ多め・ すっぱい・ 辛め、 カリー風味」など、味が選べるようになっているのが最大の特徴で、好みの味で食べるとハマる可能性大の「つけ坦坦麺」専門店が「 風来房」です。 基本のベースの味とかゴマの風味に突出したものはないのですが、この基本型からどこを強調するかを選べるので、好きな味で食べられるのが良いところです。 私は、この「すっぱい」味がツボにハマったのか「 リピートしたいお店」のひとつになっています。 あまり辛くないのですが、香りは特徴的で「 唐辛子・ 花椒(かしょう)・ 八角・ 桂皮(シナモン)」を使って独特の風味を出しています。 特に美味しいのは「ミンチ」で、担々麺はミンチの美味しさで決まるほどです。 風来房さんのミンチは中国醤油「老抽王」で味付けし、中華味噌「甜麺醤」で煮込んだもののようで、甘みの強い美味しいミンチになっていました。 平日でも常に行列ができるほどの人気店で、同じようにツボにハマった人が続出しているようでした。 麺屋 一空 (京都市南区) 開業日:2018年4月10日 初訪日:2018年4月10日 ジャンル:ラーメン、中華そば スープ:鶏の出汁 選考理由:鶏の出汁がよく出ており、鶏油がコクと旨味を増幅させている至高の一杯。 無我夢中でスープを飲んでしまった。 醤油ダレよりも出汁の味で勝負の「京都ラーメン」最大の特徴を今風に作ると「 麺屋 一空」さんのようなお店になるのでしょう。 鶏白湯はさほど粘度がないサラッとしたスープなのですが、 旨味とコクが強く出ており「あぁウマい」とスープばかり飲んでしまうほどでした。 チャーシューは流行りのレア肉など、最近のラーメントレンドを踏まえたものになっていますが、このスープは「今風のラーメンはちょっと」という方でも納得できると思います。 すぐ近くに大企業「ワコール」があるからでしょうか、女性ひとりでも気兼ねなく入れるような雰囲気のお店でオシャレです。 大鵬 (京都市中京区) 開業日:1970年代と思われる 初訪日:2017年1月 ジャンル:担々麺 スープ:辛さは控えめでゴマや香味油を感じる味わい 選考理由:香辛料の使い方が絶妙な担々麺は感動するほど美味しくて記憶に刻み込まれたので 大鵬(たいほう)さんは地元ではとても有名な中華料理店です。 いつも混んでいるので、近所のご家庭から斥候(笑)が来て、入れそうなら家族がやってくるような人気のあるお店です。 何を食べても感動するほど美味しいのですが、オススメしたいのは「 重慶小面(汁なし担々麺)」。 香味油を麺で和えて食べると、香辛料の香りが口の中から鼻の奥に突き抜けるように広がり、それが食欲を一気に加速させるのです。 ちなみに「汁なし担々麺」の麺なのですが、実は中華麺ではありません。 これも美味しさの秘密なのですが、それが何なのかは極秘なのでここでは書くことはできません。 ヒントは「和の麺」、和食と中華が融合した至極の一杯です。 四川亭 (京都市左京区) 開業日:2009年4月23日 初訪日:2017年1月12日 ジャンル:担々麺 スープ:担々麺は辛さ控えめ、汁なし担担麺は辛い 選考理由:汁なし担担麺のタレは辛めだが、甘いミンチと青ネギが大量に盛られておりインパクト大 京都の元田中にある四川料理のお店「 四川亭」、メニューは「 担担麺、 汁なし担担麺、麻婆豆腐」のみと非常にシンプルです。 しかし、 オススメの「汁なし担担麺」はインパクトが絶大です。 甘いミンチと青ネギが大量に盛られており、それを辛めの濃厚タレと合えると「 記憶に残る」味わいで、また食べたいなと思わざるをえないのです。 非常に満足度が高いお店ですが、自転車やバイクは駐輪できる場所や駐輪場がないので(私は)頻繁に食べに行くことができません。 しかし、ひと駅手前の「出町柳駅」のバイク駐輪場に停めて、叡電で「元田中駅」まで交通費を払ってでも行きたいお店です。 らぁ麺 とうひち (京都市北区) 開業日:2015年3月20日 初訪日:2015年3月20日 ジャンル:ラーメン、中華そば スープ:食材にこだわった鶏ベースの出汁 選考理由:妥協のない丁寧な仕事を感じる。 食材にもこだわり、上品な一杯。 食べるたびに驚きと感動があるのが人気の理由だと思う。 京都の名店で長く修行した店主はラーメンマニアであり、 食材からこだわった自家製麺とスープのラーメンは何を食べても「あぁウマい」と思うのが「 らぁ麺とうひち」です。 一番の選考理由は「妥協がない」というところです。 独創性というよりは「インスパイア」的なところは感じますが、食材選びから妥協がない丁寧な仕事から生まれるラーメンは上品で誰が食べても満足するものだと思います。 と書いたのでは、ただの「ありふれたレビュー」です。 とうひちさんが人気である最大の理由は「 驚きと感動」でしょう。 新作メニューを常に開発されて提供されているのですが、必ず「おぉ、そうくるのか!」という驚きが常にあるのです。 それが感動になり「 記憶に残る」ということになり、また食べに行きたいと思うのです。 とうひちというラーメン店は、味だけではなく「 驚きと感動」があるラーメン店だと言えます。 ラーメン荘 地球規模で考えろ ソラ (京都市右京区) 開業日:2017年4月24日 初訪日:2018年2月1日 ジャンル:二郎系・二郎インスパイア スープ:生姜の香りが特徴的 選考理由:二郎系にありがちな「雑さ」がなく、豚肉の脂身も食べやすく美味しい 関西で二郎系の先駆けといえば京都の「ラーメン荘 夢を語れ」ですが、そこから派生したのが「 ラーメン荘 地球規模で考えろ」です。 二郎系にありがちな「雑さ」がなく、豚肉の脂身も食べやすく、 生姜の風味が一手間加わった味が記憶に残ってリピートしたくなるお店です。 イオンモール京都五条のすぐ近くということもあり、買い物ついでに食べて帰れるのも良かったりします。 実は以前の記事で「」という記事があり、そこでは第二位でした。 しかし「 リピートしたいお店」で「 記憶に残って忘れられない味の店」であるのは、この「ラーメン荘 地球規模で考えろ ソラ」なのです。 つけめん 恵那く (一乗寺) 開業日:2010年8月11日 初訪日:2010年に最初の訪問 ジャンル:つけ麺 スープ:鶏と豚の合わせスープ 選考理由:極太の自家製麺に、甘味のあるつけ汁は何度もリピートしているので 「 恵那く」は「えなく」と読みます。 一乗寺にある「つけ麺」の先駆けのようなお店で、 2010年に開店した直後から通ったラーメン店です。 といっても、初のレビューは2017年11月11日に書いています。 それまでレビューしなかったのは「おいしいので教えたくなかった」からです。 一乗寺でも穴場のおいしいお店としてコッソリ通っていたのですが、他で紹介されて行列で食べることが難しくなってしまったお店でもあります。 甘味のある鶏と豚の「つけ汁」に、コシの強い極太麺がとてもよく合っており、何度も通いたい絶品となっています。 麺屋たけ井 R1号店 (京都府八幡市) 開業日:2014年7月 初訪日:2018年8月14日 ジャンル:つけ麺 スープ:豚骨魚介つけ麺 選考理由:トロッとしたスープは甘さがあって、油の香りが記憶に刻み込まれる美味しさ。 麺屋たけ井(本店)は京都で行列ができる有名店ですが、2014年7月に二号店として開業した「 麺屋たけ井 R1号店」がランクインしました。 甘み・ コク・ 旨味の三拍子がバランスよく、油の多いつけ汁からは芳醇な香りがしてインパクトが大きく記憶に残ります。 麺屋たけ井はやや醤油辛い味付けなのですが、京都では辛いラーメンは基本的に敬遠される傾向にあり、ややマイルドな「麺屋たけ井 R1号店」の方がオススメです。 【閉店】石田てっぺい 長岡京店 (京都府長岡京市) 開業日:2014年4月18日 初訪日:2016年11月10日 ジャンル:ラーメン、つけ麺 スープ:濃厚でクリーミーな豚骨スープと煮干しの合わせ 選考理由:スープが濃厚クリーミーで、普通のとんこつの数倍の濃度があってビックリした さて、最後の紹介となりますが、ベスト10最後のラーメン店は「 石田てっぺい」です。 初訪はいつのことだったか忘れてしまったのですが、本ブログで記事にしたのは2016年11月10日なので、その日を初訪日とします。 スープが濃厚クリーミーで、 普通のとんこつの数倍の濃度があるのが最大の特徴です。 不思議なのですが、ものすごくラーメンがおいしいのに「京都では、あまり話題になっていない」ラーメン店でもあります。 実は発祥が大阪で、京都の支店もほぼほぼ大阪に近い京都府長岡京市にあるので京都ラーメンとして話題にならないのです。 だけど、 スープの濃度はインパクトがあって記憶に残り「また食べたい」と思うラーメンなので今回のランクインとなりました。 京都にある本当にウマいラーメン店ランキング まとめ 見た目の奇抜さは記憶に残りますが、味の記憶には勝てません さて、今回のランキングで一貫していたことは「 記憶に残るラーメン」であるということでした。 ラーメンを食べ終わって、お店を出て、家に帰るまで口の中に記憶が残るラーメンだからこそ・・・・ リピートしたくなるのです。 世の中には数多くのラーメンレビュー記事がありますが、この着眼点に注目した記事はほとんどありません。 今回の「 京都にある本当にウマいラーメン店ランキング TOP10」は、そこに注目したランキングなので、自分では信憑性の高いランキングだと思っています。 その他の京都ラーメン・ランキング&まとめ記事 他にも京都ラーメンをジャンル別にまとめた記事(ランキング等)がありますので、ぜひご覧ください。

次の