持続化給付金 売上台帳。 持続化給付金の申請は売上がゼロの場合はどうなるのか?売上帳は?

【持続化給付金の売上台帳】不備を無くすための4つのポイントとテンプレート|Sangmin Ahn|note

持続化給付金 売上台帳

この記事で分かること• そもそも売上台帳って? 売上台帳とは、売上を管理する帳簿(台帳)のことです。 少し規模の大きい会社が、 リアルタイムで売上を把握するために使用します。 また、会計ソフトの売上管理は遅延(1ヶ月程度)があるため、それを嫌う方が使用することも多いです。 持続化給付金の売上台帳は簡単でOK 下記のような『売上台帳』を持続化給付金の申請では使用します。 このような 簡素な売上台帳でも持続化給付金の申請が可能です。 持続化給付金で使う売上台帳のポイント5つ 続いて、持続化給付金で使う売上台帳のポイントを5つ紹介します。 下記4つを押さえておけば スムーズな持続化給付金の手続きが可能です。 持続化給付金用の売上台帳は、 『去年と比べて売上が減っている』ひと月分で十分です。 作りもかなり簡素なので、簡単に記入できます。 ただ、持続化給付金は基本的にWEB申請なので、 上記のフォーマットを『PDF』、『JPG』、『PNG』に変換する必要があります。 以下の画像のように記入してください。 中小法人などの方々は以下の3つ ・確定申告書類 ・対象月の売り上げ台帳など ・法人名義通帳の写し 個人事業主などの方々は以下の4つ ・確定申告書類(青色or白色) ・対象月の売り上げ台帳など ・申請者名義通帳の写し ・本人確認書類の写し 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者などの方々は以下の6つ ・確定申告書類 ・対象月の売り上げ台帳など ・国民健康保険証の写し ・申請者名義通帳の写し ・本人確認書類の写し ・業務委託などの収入を示す書類 売上台帳以外にも必要なので、不備のないようにしましょう。 さらに詳しく知りたい方は、 をご覧ください。 また、個人事業主の方は という記事もあるので併せて参考にしてみてください。 持続化給付金の売上台帳テンプレートはこちら 下記より「持続化給付金の売上台帳作成で使えるテンプレート」をダウンロードできますので、ご利用ください。

次の

【持続化給付金】売上台帳とは(売掛金メインのクリエイターの例)

持続化給付金 売上台帳

対象月の事業収入額がわかる売上台帳等を提出してください。 フォーマットの指定はありませんので、 経理ソフト等から抽出したデータ、 エクセルデータ、手書きの売上帳 などでも構いません。 書類の名称が「売上台帳」でなくても構いません。 ただし、提出するデータが 対象月の事業収入であることを確認できる資料を提出してください。 給与明細、通帳の写し、レシート、請求書等は認められません。 対象となる【売上月】を記載してください。 対象となる売上月の【売上額】の【合計】を記載してください。 売上額が0円の場合は、【対象となる売上月】の売上額が【0円】であることを明確に記載してください。 各データの保存形式はPDF・JPG・PNGでお願いします。 最新OSバージョンで証拠書類を写真撮影した場合、「 HEIF 」で写真が保存されますが、こちらのファイル形式で保存されたデータを電子申請に添付することはできません。 「 JPEG 」で保存され、電子申請に添付することが可能となります。

次の

持続化給付金の「売り上げ」とは実際の入金でしょうか?それ...

持続化給付金 売上台帳

新型コロナウイルスの影響で売上が激減してしまった事業者の方 個人事業主、フリーランスも対象 が申請できる「持続化給付金」 申請はしたいけれど、「必要な資料がわかりにくい」「どうやって作成したらいいかわからない」という人も多いですよね。 特に売上台帳は、あまり馴染みがなくどのようなものかわかりにくいです。 そこで、今回は 持続化給付金申請に使える売上台帳の書き方とエクセルテンプレートを紹介します。 テンプレートも無料でダウンロードできますので、「持続化給付金」申請時の添付資料に使用してください。 経理ソフトから抽出したデータ エクセルで作成した売上データ 手書きの売上帳のコピー タイトルが「売上台帳」ではなくとも、該当月の売上状況がわかればなんでも可能です。 形式は、PDF、JPG、PNGなどの画像形式で送信します。 どうやって、手書きや印刷した売上台帳をどうやって画像形式にしたらいいかわからない場合は、スマホのカメラで明細がわかるように写真をとったものでもよいということです。 詳細については、以下の「減収月の事業収入額を示した帳簿等」をご覧ください。 家賃支援給付金に必要な売上台帳 家賃支援給付金の申請にも、売上が減った月や期間を証明するために経理ソフトのデータや売上台帳などの書類が必要です。 売上台帳を提出する場合は、持続化給付金の時と同じ様式の売上台帳を提出すれば大丈夫です。 家賃支援給付金の詳細については以下の「家賃支援給付金に関するお知らせ」を参照してください。 売上台帳の書き方 持続化給付金の申請時に作成する売上台帳は、「売上が50%以上減少している月」の売上台帳だけで大丈夫です。 家賃支援給付金についても同様 特にフォーマットは指定されておらず、書式も厳しくないです。 以下で紹介するテンプレートを使用する場合は、数値をパソコンで入力するならエクセル版をダウンロードして作成してください。 手書きの場合 手書きの場合は、PDF版のテンプレートをダウンロードして印刷してから、手書きで売上台帳に売上明細を記入します。 画像にするには、作成した売上台帳の写真をデジカメかスマホで撮るか、プリンタのスキャン機能を使ってPDFやJPGにするといいでしょう。 また、100均でも売上台帳を売っているので手間でなければ売上台帳を購入してきて手書きで内容を書いてもOKです。 売上台帳のフォーマット 売上台帳に書くフォーマットは、以下の内容が入っていれば十分です。 会社名 事業者名 対象月 対象期間 日付 取引の明細 金額 合計金額 売上台帳に書く内容は、あくまでも 売上だけなので経費など余計なものはいれないようにしましょう。 個人事業主やフリーランスの場合は、屋号もしくは氏名を書いておきましょう。 売上が0円の場合 政府の持続化給付金の申請の注意事項には0円の場合を書いていないのですが、売上台帳は必ずアップロードしなくてはならないので、 売上が0円の場合でも売上台帳の提出が必要になります。 売上台帳に期間 対象月 と会社名などの情報を記入し売上0円と記入した売上台帳を作成してください。 例:売上0円の場合 売上台帳のテンプレート 持続化給付金・家賃支援給付金対応 シンプルで使いやすい売上台帳のテンプレートを4種類紹介します。 持続化給付金申請に使用する売上台帳(家賃支援給付金も同じ)は、最低限売上の状況、期間 該当月 、会社名などがかかれていれば問題ありません。 以下のエクセルテンプレートをダウンロードして、数値を入力することで持続化給付金申請用の売上台帳を作成できます。 また、手書きで売上台帳を作成したい場合には、PDFファイル版があるので印刷して手書きで数値を記入してください。 シンプル01 シンプルな売上台帳のテンプレートです。 日付、取引先、内容、数量、単価、金額などを記入していきます。 特に取引先が不要という場合は、空欄にしておいても大丈夫です。 名称欄には、会社名や事業者名、屋号がない場合は氏名を記入します。 googleスプレッドシート版 Microsoftのエクセルがないという人のために、googleアカウントがあれば無料で使えるgoogleスプレッドシート版の売上台帳テンプレートを作成しました。 内容は、A4縦形式の01版と同じです。 まとめ 売上台帳は、一定期間の売上の明細を記録するための帳簿です。 新型コロナで売上が減ってしまった事業者が、持続化給付金や家賃支援給付金を申請するときに必要なのでテンプレートを利用して申請用の資料を作成してください。 手書きで提出する場合は、PDFファイル版をダウンロードして該当月の売上を手書きで記入するといいでしょう。

次の