ご 主人 様 の し かばね。 www.soulswipe.com [ご主人様とメイドさん/雨宮留菜] DVD通販

美人奴隷「ひよこ」のSM調教日記

ご 主人 様 の し かばね

ご主人様はまたしのの足の縄を解いてひっくり返して 両足を高く吊り上げられます。 大事なところが広がってしまう。。 見ないでくださいって言うとご主人様が意地悪にのぞかれるの。 もぅいやぁ。 膝を近づけて閉じると鞭でお叱り。 お許し下さい。。 三葉虫のついたおもちゃをしのに入れてくださいました。 ピンクのゴムのような素材なのに 三葉虫の触角がしのの入り口にあたるといきそうになります。 しのに入れて 写真を撮るご主人様。 イクの。 イッちゃうよー、ごめんなさい、イッてもいいですか。。。 ご主人様は服のボタンを外してしののお乳を恥ずかしく出してくださいました。 久しぶりにお乳をご主人様に口にしていただく感じすぎて体がヒクヒクします。 おもちゃはどうやっても今日はかんじてしまいます。 しのの中のおもちゃはご主人様が持ってないとすぐに出ちゃいます。 ダメじゃないか!とご主人様すぐに入れてくださいますが、すぐに出しちゃう。 何度も入れて出してしてくださり しのをたくさん感じさせてくださいます。 縛られてギシギシの腕 出された乳首 後ろに縛られた手 おもちゃが入った子宮 おもちゃがあたって感じるクリ 足を吊られた情けない自分 写真を撮るご主人様。。。 助けて!!って言ってしまうしのでした。 子宮のおもちゃはクリと一緒にしのを支配して しのは口がカラカラになりました。 はぁはぁって。。 しのの頭の後ろを支えて起こしてお茶をくださいました。 すごくおいしいの。 ありがとうございます。

次の

ゲイ・バイ・ノンケのM親父専用掲示板(Sのご主人様募集)

ご 主人 様 の し かばね

ご主人様はまたしのの足の縄を解いてひっくり返して 両足を高く吊り上げられます。 大事なところが広がってしまう。。 見ないでくださいって言うとご主人様が意地悪にのぞかれるの。 もぅいやぁ。 膝を近づけて閉じると鞭でお叱り。 お許し下さい。。 三葉虫のついたおもちゃをしのに入れてくださいました。 ピンクのゴムのような素材なのに 三葉虫の触角がしのの入り口にあたるといきそうになります。 しのに入れて 写真を撮るご主人様。 イクの。 イッちゃうよー、ごめんなさい、イッてもいいですか。。。 ご主人様は服のボタンを外してしののお乳を恥ずかしく出してくださいました。 久しぶりにお乳をご主人様に口にしていただく感じすぎて体がヒクヒクします。 おもちゃはどうやっても今日はかんじてしまいます。 しのの中のおもちゃはご主人様が持ってないとすぐに出ちゃいます。 ダメじゃないか!とご主人様すぐに入れてくださいますが、すぐに出しちゃう。 何度も入れて出してしてくださり しのをたくさん感じさせてくださいます。 縛られてギシギシの腕 出された乳首 後ろに縛られた手 おもちゃが入った子宮 おもちゃがあたって感じるクリ 足を吊られた情けない自分 写真を撮るご主人様。。。 助けて!!って言ってしまうしのでした。 子宮のおもちゃはクリと一緒にしのを支配して しのは口がカラカラになりました。 はぁはぁって。。 しのの頭の後ろを支えて起こしてお茶をくださいました。 すごくおいしいの。 ありがとうございます。

次の

【S女ご主人様とM男奴隷】奴隷は、女主人様の望み以上ができて当たり前よ。

ご 主人 様 の し かばね

奴隷に便器奉仕させるって、ちゃんと意味があるの。 自分がどういう存在なのかってことを、奴隷にわからせるっていうことね。 崇拝するご主人様の聖水と黄金を、口で受けさせる。 男は、便器という最も卑しい存在に貶められるの。 それによって、自分がどういう存在なのかを奴隷に知らしめるってことね。 男は、女性の便器に過ぎないって言うこと。 うふふ・・・ ご主人様の聖水と黄金よ。 その高貴さに、奴隷はひれ伏すべきでしょ? ご主人様の排泄物にさえひれ伏さなければいけない、最も下等で卑しい存在。 それが自分なんだって、わからせてあげるの。 それが便器奉仕ね。 「人間便器」なんて、私たちは言わないわ。 だって、「人間」じゃないでしょ?w だから、私たち「CUTIE QUEENS」では、 DUGA 「オス便器」とか「マゾ便器」とか「肉便器」 って呼んでるの。 奴隷たちも、 「便器奴隷」とか「便器犬」とか「便器豚」 って呼ばれたりね。 私たちの中では、「ご主人様の奴隷=ご主人様の便器」なの。 だから、CUTIE QUEENSの奴隷たちは、ご主人様の聖水と黄金を完飲・完食できるように訓練されるの。 甘くないわよ、私たちの奴隷になるって。 便器がほしいときは、ただ奴隷の名前を呼べばいい。 奴隷なら、ご主人様が何をお望みか、瞬時にわかるべきよね。 CUTIE QUEENSでは、奴隷はそういう風に躾けられていくし。 「ハイ、ご主人様」 奴隷なら、そう言って口開けて待ってないとね。 そこに、ご主人様が無言で聖水や黄金を下賜するの。 用を足し終わると、トイレットペーパー代わりに舐めさせる。 DUGA そして、ご主人様は、またS女同士の話の輪に戻るの。 何事もなかったようにね。 だって、当たり前のことでしょ? 量が多かったときは、奴隷も苦しそうよ。 でも、全部完食が、絶対の義務。 完食できるかを、ご主人様や他のS女様たちに監視されながら、涙流しながら食べさせられるの。 やっぱり、ご主人様の黄金をちゃんと完食できる奴隷って、可愛いものよ。 それだけご主人様を崇拝してるってことだもの。 女と男の間にはね、主従関係と崇拝さえあればいいの。 そうママは言うわ。 厳格な主従関係の中で、男が女ご主人様を心から崇拝する。 そうすれば、服従を強いる必要もなくなるの。 自然に従順な奴隷になるわ。 でも、女の欲望って尽きないのよね。 DUGA もっともっと、自分の言うことを男にきかせたいっていう欲望が湧いてくるの。 だから、女は自分の望みに見合うように調教するの、男をね。 結局、男たちは、女の欲望のままに調教され続けることになるの。 自分のご主人様を心から満足させるために、果てしなく調教されていくの。 「これでいい」ってないのよね。 ご主人様を満足させて、しかもそれ以上のことが奴隷には要求されるの。 ご主人様の期待以上のことがね。 期待以上に応えられる奴隷しか要らないし。 女って、欲張りなのよね。 うふふ・・・ 女の欲望を満足させるためだけに存在を許されてる。 それが男だとママも私も思ってるし、そういう風に男を躾けていくのが、私たちS女ご主人様だと思ってるわ。

次の