胸焼け 直し 方。 胸焼けの治し方!簡単な方法と予防法・効果的な食べ物は?

コーヒーを飲むと胸焼けがする!その原因と治す方法

胸焼け 直し 方

胃食道逆流症で一番多くて特徴的な症状は、 胸焼けです。 他には、胃酸が上がってくる 呑酸も多いです。 胃もたれや吐き気・のどが不快でせきが続くなどを訴える人もいます。 胸焼けは、みぞおちの上が焼けるように痛くなる症状のことを言います。 胃食道逆流症では、軽症でも重症でも、胸焼けの強さは変わらないと言われていて、非常につらい症状が起こるとされています。 実は、胸の辺りに痛みを覚え、「心臓に異常が起こっているかもしれない」と感じて救急要請をする患者さんの中には、心臓の異常が原因ではない 「非心臓性胸痛」が原因だったという人も多くいます。 非心臓性胸痛はさまざまな原因で起こりますが、中でも胃食道逆流症が一番多いとされています。 胃食道逆流症は、 「下部食道括約筋のゆるみ」「胃酸過多」「食道の知覚過敏」のいずれかがあると起こりやすいとされています。 下部食道括約筋は、食道と胃の境目にある筋肉で、その筋肉があるおかげで食べ物や酸が逆流しないようになっています。 つまり、下部食道括約筋がゆるむと逆流しやすくなります。 ゆるむ原因は、食べ過ぎや脂肪のとり過ぎです。 ゲップが出やすくなり、胃酸が上がりやすくなるためです。 それから、 肥満などで腹圧が上がると胃を圧迫するため、下部食道括約筋が押し広げられることで、より逆流しやすくなります。 そして胃酸が増えると、下部食道括約筋がゆるんだときに上がってくる胃酸の量も多くなります。 たんぱく質は胃酸の分泌を刺激するため、肉をよく食べる生活をしていると胃酸の分泌量が増えます。 一方、胃酸が多く上がっていなくても症状を感じてしまう人がいます。 それを「食道の知覚過敏」と言っています。 食道の知覚過敏は ストレスと関係していることが分かっています。 そのため、ストレスが多い人も胃食道逆流症になりやすいと考えられています。

次の

胸焼けの対処法や解消法!吐き気やゲップを伴う場合は?

胸焼け 直し 方

SPONSORED LINK みぞおちの上あたりの部分が焼けたように熱く感じたり、酸っぱいものが上がってくるような胸焼けは胃酸過多によっておこります。 消化に必要な胃酸が多くなりすぎて起きている状態ですが、 暴飲暴食、 アルコール、 刺激の強い食べ物、 カフェインの取りすぎなどが主な原因と言われています。 特にアルコールは直接胃壁に触れるだけでもすぐに炎症を起こすそうです。 その他、必要以上に消化の必要な食べ物を胃に入れるとその分胃酸も多く分泌されることになるので胃壁を傷つけやすくしてしまいます。 その上、コーヒーや緑茶などを飲んでしまうと、更に胃酸が出やすい状態を作り胃の中のバランスが大きく崩れることになってしまいます。 暴飲暴食はしていないつもりでも、油ものやスパイスの効いた肉料理などを数日食べ続け、同時に緑茶やコーヒーを飲み続けたりが重なって胸焼けを起こすこともあるようですね。 ひどい時には出すぎた胃酸が食道に逆流し炎症を引き起こしてしまったり、みぞおちの上辺りに焼けるような痛みが走ることもあります。 この胸焼けが慢性化すると逆流性食道炎となってしまいます。 喉の奥が痛くなるやつです。 胸焼けを感じたら 主治医が見つかる診療所、胃の専門医掛谷医師のアドバイスです。 胸焼けが起こった時、とっさにできることは常温の水を1杯用意して飲むことです。 水を飲むことによって出過ぎた胃酸が薄められて10分ほどで胸焼けが軽くなります。 ただし、すでに胸焼けによって粘膜が傷ついている可能性があるので、不調を感じたら胃の粘膜が再生するまでの間約三日間、しばらくはお湯やお粥、うどんなどで胃の負担を軽くしておいたほうが良いそうです。 柑橘ジュースやコーヒーは胃酸過多には逆効果 飲み物なら何でも良いというわけではなく柑橘系のジュースやコーヒーなどは控えたほうが良さそうです。 柑橘系のオレンジジュースなどは逆に胃酸の分泌が増すことになります。 コーヒーも同様に胃酸がたくさん出てしまいます。 その他にも胃酸を過剰に分泌させるものとしては、アルコール類、紅茶や緑茶などカフェインを含んだ飲み物。 これらの飲み物には胃酸の分泌を促す作用があるので、胃酸過多による 胸焼けを感じたときには飲まないのが賢明です。 胃の不調、胃酸過少と胃酸過多はどう見分ける? 前出の医師によると、胃がグルグルと動くように感じたり、酸っぱい胃液が上がってくるような場合、胃酸が多すぎる可能性が高く、苦いものが胃から上がってきてげっぷを繰り返すような場合は胃酸が少なすぎる可能性が高いそうです。 胃薬について 病院に行くほどでもないと思い、常備薬や薬局の胃薬を服用する場合は間違って効果の違う胃薬を選ばないように注意が必要です。 胃酸が少なすぎる胃もたれや胃酸が多すぎる胸焼けでは飲む薬の種類が変わってきます。 H2ブロッカー ロートエキスなど 胃酸過少でおこる胃もたれの場合は、胃酸の分泌を促し消化を助ける胃薬。 健胃薬 消化薬など 人によっては胃酸過多なのにもたれた感じがしたり、逆に胃酸が足りないのに痛くなったり焼けたりする人もいるので、もちろん薬剤師さんの指示に従うのが懸命ですが、迷ったら1つで両方の症状に効く「複合胃腸薬」という胃薬もあるようです。

次の

胸焼け・胃の痛みは胃酸過多にある!?その原因や治し方を大公開!

胸焼け 直し 方

最近胸焼けがする、胃の痛みがある・・それは胃酸過多の可能性があります! 胃酸過多は誰しもがなる可能性のあるとても身近な病気です。 そこで今回はこの胃酸過多の原因や対処法、さらには応急処置も書いておきます。 今悩んでいる方、最近症状が気になってきた方はぜひ読んでみてくださいね。 胃酸過多とは?症状は? 胃酸過多とはその名の通り、胃酸が必要以上に分泌され、体に不調が現れることを言います。 胃酸は食べたものを消化するのに必要なもので、胃の中を一定の酸性に保つ大切な働きがあります。 さらに、食べ物と一緒に体内に入ってくる菌を殺菌する効果もあります。 胃酸過多になると、空腹時でも胃酸が分泌されるようになり、以下の症状が現れます。 いつもよりも、胃もたれがつらく、胸焼けしてあまり食べ物を食べたくないという症状が現れます。 そのまま放置すると吐き気が起こることもあります。 胃酸過多では、食後や空腹時に胃痛が起こるのが特徴です。 これは逆流性食道炎の原因となり、胃と食道の境目に炎症を起こし、口の中が酸っぱくなる「呑酸」という症状が現れます。 これは口臭の原因となり、特に本人はひどい腐敗臭を自覚することがあります。 胃酸は自律神経と密接に関わっていて、自律神経の一つである副交感神経の動きが活発になることで分泌されます。 自律神経には交感神経と副交感神経があって、それぞれ相反する作用をして体の調節を行っています。 胃酸の分泌では交感神経によって抑制され、副交感神経によって促進されます。 この自律神経の働きはストレスによって左右されます。 ストレスを感じると体は常に緊張・興奮状態になり、交感神経が活発になります。 すると胃の運動能力は低下し、胃酸分泌は低下します。 ここで、副交感神経がそれを補おうとして非常に活発になり、結果として必要以上の胃酸を分泌してしまうのです。 また、交感神経の作用によって胃の血流が悪くなると、胃粘膜のバリア機能が低下し、胃酸のダメージを受けやすくなります。 友人の話ですが仕事が忙しく、ストレスも溜まっいて毎晩お酒を飲んでいたら・・胃酸過多になってしまいずっと薬を服用していました。 さらに彼女は辛い物も好きだったので、それも引き金になってしまったようです。 ガストリンには、血糖値を下げるインスリンの分泌を促進させるものですが、食べ物が胃の中に入ってくると分泌され、ヒスタミンの分泌を増やし、これが胃酸の分泌を促すのです。 このガストリンが過剰分泌には「ピロリ菌」が関わっているとも言われています。 ピロリ菌は、胃の中でアンモニアを産生して胃酸を中和することで酸性度の高い環境でも生育できます。 ピロリ菌によって胃の中の酸性度が下がると、このガストリンの分泌が促されて結果として胃酸過多となってしまうのです。 胃酸過多の応急処置! ここではつらい胃酸過多の応急処置を書いておきます。 これをすれば少し改善するので、ぜひ参考にしてみてください! ちなみに私の主人も行っていた方法です。 このような姿勢はとらないように背筋を伸ばすように座ると楽になります。 さらに寝ているときは胃酸が上に上がりやすいので、頭の位置を高くして寝るといいでしょう。 胃酸は酸性なので、アルカリ性の飲み物を飲むことが大切です。 ・ホットミルク• ・ミネラルウォーター• ・白湯• ・ホットヨーグルト 見てもわかる通り、常温か温かいアルカリ性の飲み物を選びましょう! さらに少しずつこまめに飲むことが大切です。 これらの飲み物を一気に大量に飲んでしまうと、胃の中がアルカリ性に偏りすぎて逆に胃酸分泌を促進してしまうことがあります。 ぜひこの2つは応急処置として本当に役に立つので覚えておきましょう! 特に仕事中につらくなり、薬もすぐに買いに行けないという状況のときには重宝します! 主人は白湯でしたが、友人は背筋を伸ばすとすごい楽になったと言っていました。 胃酸過多の治し方は? 胃酸過多は食生活で改善できますが、なかなか効果を実感するには時間がかかります。 つらい症状が続くとそれもストレスになりますよね。 そこで薬にぜひ頼ってみてください! とくに今すぐ治したい場合は、市販薬でも効果があります。 では胃酸過多を治す薬にはどのようなものがあるのでしょうか? まず胃酸過多に効果がある薬は3つあります。 胃酸の分泌を抑える• 胃酸を中和し、胃を保護する では市販薬ではどのようなものが該当するのでしょうか? ガスター10(第1類医薬品) 出典: 胃薬といったらガスター10というほど有名な市販薬です。 出過ぎる胃酸をしっかり抑えてくれます。 第1類医薬品に認定されているので、薬剤師のいるドラッグストアのみ購入が可能です。 ガストール 出典: M1ブロッカー、ピレンゼピンという成分が胃酸の分泌をしっかり押さえ、粘膜を守ってくれます。 第2類医薬品なのでどこのドラッグストアでも購入出来ます。 ブスコパンA錠 出典: 第2類医薬品なら様々な種類のものが販売されているので、自分に合ったものを探してみましょう。 ですが、私も服用したことがありますが、ガスター10はかなり効果があります。 ここで覚えておいてほしいのが、市販薬はあくまでも一時的に症状を抑えるものです。 特にガスター10は第一類医薬品になっているので、飲み続けることはおすすめできません。 胃酸過多が長期間続く場合は必ず病院を受診しましょう。 ちなみに病院で処方される薬は以下のようなものがあります。 アシノン錠 ヒスタミンの働きを抑えて胃酸を抑える薬で、消化管運動促進作用や唾液の分泌促進効果があります。 1日2回服用します。 ファモチジン錠 ヒスタミンの働きを抑えることで胃酸の分泌抑制をし、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、急性胃炎など胃粘膜病変の改善にも使用される薬です。 タケプロン錠 胃酸を分泌する作用があるプロトンポンプの働きを直接抑制します。 胃酸分泌の抑制効果は最も優れた胃薬であり、重症な胃潰瘍や十二指腸潰瘍でも使われます。 病院で処方される処方薬はしっかり検査をしたうえで、自分に合ったものを出してくれます。 医師の指示通りしっかり飲むことが大切です。 2つの胃酸過多の予防法 胃酸過多は日ごろの生活で予防することが出来ます。 ここでは2つの予防法を書いておきます。 油ものや、刺激物は控え、「和食中心」の食生活を心がけましょう。 さらに暴飲暴食は胃酸の分泌を促進し、胃の中が荒れる原因になるので、控えましょう。 アイスクリームや冷たいジュースも胃の負担になるので注意が必要です。 消化のいい食事をよく噛んで食べることが大切です。 そこでストレスを体に溜めないことが最大の予防法になります。 例えば、夜はぬるま湯にゆっくり浸かり、睡眠の質を上げるのもストレスの発散になります。 1日15分程度の運動を取り入れてみてもいいでしょう。 ストレスを体に溜めないことで、自律神経の乱れを防ぐことができ、胃酸過多を予防することができます。 ・欧米化した食生活(肉中心の生活)• ・インスタント食品の摂取(食品添加物)• ・ストレス社会 これらが原因と言われています。 肉や油もの、さらに食品添加物は消化しにくく、消化をするためにたくさんの胃酸が分泌されることが分かっています。 胃酸過多には、食生活の改善とストレスを体に溜めないことが一番の予防法であることがわかりますね。 胃酸過多に効果的な薬 では最後は、胃酸過多に効果のある代表的な薬と、おすすめの漢方を書いておきます。 胃粘膜保護作用があり炎症を抑え、胃粘膜を修復してくれます。 副作用もなく長期間服用しても問題ないといわれている医薬品です。 しかし、医師の診断を受けないと処方してもらえないので覚えておきましょう。 イツラックは指定医薬部外品に認定されている漢方で毎日飲むことで効果を発揮します。 ウイキョウ・ケイヒ・チョウジの3種類の漢方を独自配合して胃酸過多による胃の痛みや胸焼けを改善してくれます。 漢方なので副作用もほとんどなく安心して飲むことが出来ます。 いちいち病院に行く暇がないけど、胃酸過多を何とかしたい!というかはぜひ試す価値ありです! イツラックは定期コースなら毎月5,180円で購入できるので、市販の胃薬を購入するよりもお得です! 胃酸過多についてまとめ いかがでしたか? 今回は胃酸過多についてみてきました。 胃酸過多はストレスや日頃の食生活で起こるので、誰にでも起こる可能性があります。 まずはストレスを溜めないこと、さらに正しい食生活を心がけることが最大の予防になります。 胃酸過多で悩んでいる方はまずは自分の生活を見直してみてくださいね。 食生活をなかなか改善できないという方は、ぜひイツラックがおすすめです! ぜひ試してみてくださいね。

次の