ゲーミング pc 電気 代。 ゲーミングPCの電気代、消費電力についてご紹介|ドスパラ通販【公式】

ゲーミングPCの消費電力量|G

ゲーミング pc 電気 代

パソコンの電気代の計算法は? 今では生活と切っても切り離せない存在のパソコンですが、それだけに特に意識することなく電源をつけっぱなしにしているという方も多いですよね。 でも、電気代は実際どれくらいかかっているのか気になるのではないでしょうか。 そこで、次の通り計算法をチェックしていきましょう。 1、 ノートパソコンの場合 ノートパソコンは、使用中の消費電力が30Wだとしてスリープ状態の消費電力は1Wなので、電気単価を26円とすると、 0. 6円 こちらが1日の電気代になります。 なので、1ヶ月だと3. 2、 デスクトップパソコンの場合 使用中の消費電力が120Wだとして、スリープ状態の消費電力は2Wなので、 0. 5円 こちらが1日の電気代になります。 なので、1ヶ月だと13. ちなみに、こうした電気代の計算はこちらのような計算ソフトを使うともっと簡単にできるのでオススメです。 また、誰もが持っているわけではないのですが、ゲーミングPCの場合は、パソコンとモニタ両方に電気が必要になり、消費電力は220~280W程度だそうです。 なので、消費電力を280Wで電気代が1kWhあたり26円だとすると、1時間あたりの電気代は7. 28円ということになり、1日8時間利用で1ヶ月あたり1,747円、1年間で20,964円もかかるそうなので驚きなのではないでしょうか。 スポンサーリンク パソコンの電気代の節約法は? もちろん、エアコンや冷蔵庫などに比べればたいした電気代ではないのですが、ほぼ毎日使うでしょうし、仕事内容によってはずっと使用する方も少なくないので、電気代の節約法が気になりますよね。 そこで、オススメの裏ワザをいくつかご紹介します。 1、 短時間の離席ならつけっぱなしにする パソコンはエアコンなどと同様で、一番電力を消費するのは電源をONにした時なので、短時間席をはずすだけならつけっぱなしにしておいた方が電気代を安く抑えられるのです。 出典: また、最近のパソコンは省エネモードというのが選択できるようになっていて、スリープモードを選ぶと、一定時間を過ぎれば画面が暗くなり立ち上げもすぐできるので、節電にも効果があります。 2、 新しいパソコンに買い換える パソコンは新しいモデルであればあるほど消費電力も抑えられるので、同じ機種でも5年前のパソコンより新型の方が電力が低いことを考えると、買い換えるのも一つの手ですね。 ちなみに、電気代が安いパソコンのメーカーといえば、国内だと東芝が良いようです。 出展: それ以外にも、国産メーカーは省エネ機能を搭載しているものが多く、「国際エネルギースターロゴ」と言って、待機している状態が一定の時間を経過すると自動的に省エネモードに切り替わる機種についているロゴマークなので、これがあるかどうかで選んでみても良さそうですね。 4、 待機電力を抑える パソコンは他の家電と同様に、使わない時には電源を切った方が良いのですが、Macを使っている方は特に電源を切る習慣がないですよね。 でも、デスクトップの場合は、1日1時間利用を短縮するだけでも節約になるので、パソコンを休ませる意味でも夜眠る際には電源を落としてから寝るなど、工夫してみてくださいね。 5、 2時間以内に使う時には電源を落とさない パソコンの電源を入れるとブーンとファンが回る音がなりますが、あの音が鳴っている時こそ電力を消費しているので、その分消費電力が高くなることになります。 なので、目安としては2時間以内にまた使う予定があれば、スリープモードを使って電源は落とさないようにした方が賢明です。 6、 スクリーンセーバーは使わない 意外と勘違いしがちですが、スクリーンセーバーはセキュリティ用であって、節電の効果はないのをご存じでしょうか? それに、最近では3Dのスクリーンセーバーも登場し、描画処理のためだけに多くの電力を消費していたということも多いので、スクリーンセーバーは必要なければ不使用にし、スリープモードを活用した方が節電には向いているようです。 7、 パソコン周辺機器の電源は切る いつも使わないのに電源を入れたまま放置しているものとして、外付けHDDやプリンタなど、パソコンの周辺機器が様々ある方も多いですよね。 そんな場合は、使う時にだけONにすることにして、普段は切っておくと良いでしょう。 8、 電気料金プランや電力会社を変更する 今年になって電力会社を自由に選択できるようになったので、電力会社の乗り換えをするか、電気料金プランの変更もオススメです。 そして、電気料金プランは夜の消費電力が多いのか日中が多いかなど、家族構成や家族の生活スタイルによってチェックし、それに合わせて最もリーズナブルに利用できるプランを提案してくれます。 例えば、エネチェンジなどのネットサービスを利用して、電気代の変更プランをシミュレーションすると、従来のプランから改善できる電力料金プランや電力会社も提案してくれるのでオススメです。 このように、パソコンの電力を抑えるにはパソコンの使い方そのものも大事ですし、パソコンを買い換えるなども良いのですが、まずは家庭に合わせて適切な料金プランを契約した上で生活スタイルを工夫するだけでも、パソコンの電気使用料も含めて電気代を全体的にぐんと安く済ませることができるようになるんですよ! スポンサーリンク まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は、パソコンの電気代の計算法と節約術、また、つけっぱなしで1日いくらかかるのかといったことについて詳しくお伝えしました。 パソコンの電気代は、エアコンや冷蔵庫に比べればたいしたことはないのですが、ノートパソコン、デスクトップパソコン、ゲーミングの順に高くなっていき、積もっていけばそれなりに家計を圧迫してくるので、使い方の工夫をすると良いのでしたね。 そして、例えばその裏ワザとしてスリープモードを活用したり、少しの離席ならつけっぱなしにした方が良かったり、パソコンの買い替えなら東芝が良いなどのポイントもお伝えしました。 それから、電力会社は自由に選べるようになったので、エネチャージなどで最適なプランや企業を選ぶこともお伝えしましたね。 ただ、これらはあくまで短期的な節電にしかならず、パソコンを最新版に買い換えたとしても、5年や10年ごとに買い換えていけばそれなりの費用がかかって大変ですし、こまめに電源を切るのもやや手間と言えそうでしたよね。 そこで、長期的に見て節電をしっかり行っていきたい!という堅実なタイプの方には、次のような節約の仕方がオススメです。 電気代を長期的に節約したい人にオススメのとっておきの節約術! 太陽光発電を利用すると、かなりの節電効果が期待できることを知っていますか? 太陽光発電は、その名の通り「発電で余った電力を電力会社に買い取ってもらえる」ことが特徴で、年間では平均20万円以上もの電気代を削減でき、10年程度で設置費用もすべて回収できるそうです。 しかも、回収後はプラスになっていくだけなので、長期的な節電にはぴったりですよね。 また、電気の消費量をモニターでチェックできるので、それだけでも10%の節電効果があるそうですよ。 とはいっても、太陽光発電の施工会社は様々なところがあり、企業によっては施工の品質や設置後のアフターフォローなど、評価が分かれるようです。 そこでオススメなのが、2015年度に西日本でNo. 1の実績をおさめた「太陽光マイスター」です。 具体的には、機器の15年保証、出力の20年保証、工事の10年保証と手厚い保証がついているので、すぐに壊れて元をとれなかったといったことはないそうです。 また、下請け業者を使わず、自社で一貫して施工を行うことで、費用を最小限にとどめてくれることも人気の理由のようですね。 それに、今ならモニターキャンペーンで設置価格や工事費を無料にするキャンペーンを毎月先着5名様対象に行っているので、これをうまく利用すると、長い保証期間のおかげで実質無料で太陽光発電システムを導入できることになるのです。 なので、これから10年以上住む家をお持ちの方は、太陽光発電を導入した時にどれくらい節電できるのかシミュレーションしてみることをオススメします。 特に、今だけ期間限定で無料でシミュレーション(無料診断)をしてもらえますし、無料診断の申し込みも簡単な入力だけでできますので、是非この期間を逃さず、まずは節電効果を確認してみましょう! 「太陽光マイスター」へのリンク.

次の

ゲーミングPCの電気代は普通のパソコンの2~3倍!節約方法は?

ゲーミング pc 電気 代

・・・というのも、電気代は1kWhで計算されるからです。 例として実際の場合の計算をしてみましょう! ゲーミングPC本体の消費電力量300W、モニター消費電力量30W、1日6時間使用、電気代1kWhあたり20円とすると、 0. 6円(1日の電気代) 39. (厳密に言うと、次に紹介するように電源ユニットの性能によって電力のロスが発生するので、20%程度料金が上がる可能性が高いです。 ) ゲーミングPCの消費電力を下げて電気代を抑える4つの方法• 良い電源ユニットを使用する• ゲーミングPCの排熱性能を高める• ヘッドホンを使用する• 使わないときは電源を切る ゲーミングPCの消費電力量を下げるには、以上の4つの方法があります。 良い電源ユニットを使用するほど消費電力は下げられます。 ゲーミングPCは、ケース内の対角線を結ぶ大きな空気の流れを作ることにより効率的に排熱をすることができます。 ゲームをしない時は、できるだけ電源を落としましょう。 ゲーミングPCの使用でブレーカーが落ちない消費電力量にするにはA(アンペア)を参考にする! まずはご自宅のブレーカーを確認しましょう! ブレーカーの左側に電力の上限(30A=3000Wで有ることが多い。 )が表示されています。 そして、右側には各部屋またはエリアごとの電力の上限(20A=2000Wであることが多い。 )が表示されています。 このことから分かることは、 ゲーミングPCを使用している部屋で2000Wを超えない、かつ総電力量が3000Wを超えないようにすればブレーカーは落ちないということになります。 長時間使用しない場合には、電源を落とすことをおすすめします。 ゲーミングPCをつけっぱなしの場合の消費電力量は? アイドル時の消費電力量【50W~70W】+で計算できます。

次の

パソコンの電気代!スリープと電源オフはどちらがお得?待機電力や今すぐできる3つの節約方法を紹介!

ゲーミング pc 電気 代

パソコンの電気代を節約する方法 電気料金の確認 kWh お住いの電力会社のサイトから電気料金を確認するか、請求書、領収書等から電気料金を確認する。 例)東京電力エナジーパートナー 基本料金 10Aにつき 電力量料金 1kWh 286. 00円 〜120kWh 121kWh〜300kWh 301kWh〜 19. 88円 26. 46円 30. 57円 千葉県の家庭を例に例えると、電気料金を請求する会社が「」となり、上の表の料金となります。 46円」と考えます。 先ほど電源プランでバランス 推奨 を選択する右隣の「プラン設定の変更」をクリック• 「ディスプレイの電源を切る」を30分or45分に設定変更• 「コンピューターをスリープ状態にする」を1時間に設定変更 ディスプレイの輝度を下げる PCモニターって意外と電気代が掛かるんです。 節約を考えるならモニターのほうも無駄がないように設定しておいたほうが良いですよね。 筆者のモニターはゲーミングモニターなので一般のモニターよりも電気代が掛かかっているとは思います。 使っているモニターから直接設定を行うか、利用しているグラフィックカードのソフトウエアから設定をするかは自由に選択できます。 ソフトウエアから設定をするより、モニターから直接設定するほうが管理が楽かとは思います。 切り替え手順 GeForceのグラボの場合• すべてSSDを利用 HDDよりSSDのほうが電気代が掛かりません。 詳しく言うと、極端な差はないけど気持ちSSDのほうが省エネ対策には向いています。 速度も速いし 電源ユニット電源効率が良い物を選択 ゴールドかプラチナ辺りを選ぶと幸せになれると思います。 価格が高い商品も多いですが、ここはケチらないようにしましょう。 パフォーマンスと省エネに貢献します。

次の