和田アキ子ng。 しゃべくり|和田アキ子が嫌いな芸能人や共演NGは誰?ギリギリ007

和田アキ子と小林幸子 対立の理由とは?不仲&共演NGの原因を解説

和田アキ子ng

「タレントでもない、女優さんでもないし」 和田さんは2018年9月17日夜、バラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に初出演し、「(共演)NGタレント」の質問に答えた。 「いますよ、2組ぐらい」と話し、1組目の名前を告げる場面では「ピー音」と「字幕にモザイク」が入った。 レギュラーメンバーらが「えー!」と驚くなか、和田さんは 「職業なんなの?あの人たち。 タレントでもない、女優さんでもないし。 先輩でもない。 話のしようがない。 ほかの番組見てても、なんでその、裸に近い恰好でって... 」 と、その人物像について説明。 するとレギュラー陣からは「(答えを)言うてるようなもんですよね」との反応も出た。 特定の1組が頭に浮かんだようだ。 さらに「嫌いとか?」と聞かれると、「嫌いですよ」と即答していた。 2組目については、「デビュー時にいじめられた先輩」という限られた情報だけの説明で、2人の名前を個別に挙げていたようだ(いずれもピー音)。 放送を受け、ツイッターでは、和田さんが行った説明から、 「1組(目)は確実に叶姉妹だな」 「『あの人たち』と『裸に近い恰好』ってことで、叶姉妹だのー」 と、半ば断定的に推測を披露する人が続出した。 ツイッター検索で18日午後、「和田アキ子 NG」などのキーワードで探した範囲(放送時間帯までさかのぼる)では、「1組目」については、叶姉妹以外の推定人物は見つからなかった。 中には、和田さんが説明した「タレントでも女優でもない」といったヒントから答は明白だとして、 「これってモザイク(とピー音)にする意味あるのか」 と指摘する声もあった。 叶姉妹の「職業」については、最近のスポーツ紙記事(ネット)の表記をみると、肩書なしで「叶姉妹」(日刊スポーツ、14日)や、「セレブユニットの叶姉妹」(スポーツニッポン、8月12日)などの表現が見つかった。 和田さんの説明とは矛盾するが、「タレントの~」(スポーツ報知、2月10日)という表記を使う社もあった。 「わかりあえなくてもいいということ。 」 今回の「しゃべくり007」放送翌日の朝、叶姉妹の「妹」美香さんはブログを更新した。 タイトルは「わかりあえなくてもいいということ。 この言葉は「私の好きな姉の格言のひとつですよ」とのことで、 「人は、自分が理解できないことに対して、恐怖心や不安を感じます」 「でも、わたしの考えでは、わかりあえない=ネガティブなことではないのですよ」 「人と違いがあっていい、ということを含めてピースフルなことが大切なのですから」 と、「姉」恭子さんの言葉を紹介した。 美香さんが恭子さんの「格言」を紹介するスタイルのブログはこれまでにも何度も登場しているが、今回は和田さんによる「共演NG」話を受け、ネット上で叶姉妹に注目が集まる中での更新というタイミングだったこともあり、和田さん発言とネットの反応を意識したのだろうか、とも思えてしまう内容だ。 もっとも、ブログに寄せられたコメントには、「心に響きます」といった感謝する内容が目立ち、9月18日夕現在、和田さんの共演NG話に絡めたコメントは見当たらない。

次の

和田アキ子と共演NGの女性タレントは誰なの?名前や規制音の中身を調べてみた!

和田アキ子ng

「しゃべくり007」和田アキ子の共演NGは叶姉妹と誰? 和田アキ子さんには共演NGのタレントさんが2組いるようです…! で、まず1組目の情報が・・・ ・女優でもない、タレントでもない、何をやっているのか分からない人 ・普段から裸に近い格好 とのことで・・・ これは「叶姉妹以外いないだろう…」と多くの方が 叶姉妹と予想。 その中で和田は、身長が高いことから「男っぽい」という理由で先輩歌手からいじめを受けていたと話す。 「男がいるからここでは着替えられない」「同じ黒の衣装だから着替えてきなさいよ」「スニーカーに、『男は出ていけ』と書かれた」と、かなり卑劣な内容。 今では想像ができないが、当時はよくトイレで泣いていたと告白する。 たしかに、和田の身長は174センチと、女性にしては大きい。 さらに過去に放送された『徹子の部屋』でも、「足のサイズが大きい」と、取り上げられている。 しかし、デビューする前は大阪で、バリバリの不良少女だった和田。 当時は、「こいつホンマになぐってやろうかなって思っていた」という心境も明かした。 しかし、和田をいじめていた先輩歌手は、まだ健在で、過去に『徹子の部屋』のゲストで出演しているという事実は明かした。 これだけはさすがに誰なのかは分からないところだが、中尾は「私じゃなければ誰だか分かる」と答える。 今でも、その先輩歌手とは、たまに仕事場などですれ違うことがあるという。 その際には軽く挨拶だけはしているようだ。 和田は、「そういう先輩には絶対になっていけないなと思いました」と、強く語る。 「しゃべくり007」和田アキ子が上げた離婚寸前の芸能人って誰? 和田アキ子さんは離婚寸前の芸能人についても暴露されました。 「〇〇夫妻」と暴露しましたが、その夫婦の名前が意外過ぎて・・・! 原田泰造さんもかなり驚いている様子でした。 (笑) (というより、全員驚いているか。。 りゅうちぇるが入れ墨を入れたことでかなり話題になりましたが夫婦仲はもともと良かったわけだし。。。 個人的には、違う熟年的な夫婦の名前を暴露されたんじゃないかな~と予想です。 まとめ 今回は、『しゃべくり007』の暴露企画『ギリギリ007』で和田アキ子さんが暴露した共演NG芸能人(嫌いな芸能人)、離婚寸前の芸能人について見ていきました。 和田アキ子さん、日記には嫌いな芸能人の名前を200人くらい書いたそうなのですが、めっちゃ多いですね。。。

次の

和田アキ子 共演NGの不仲なタレントは誰…高額ギャラについても

和田アキ子ng

何とあのしゃべくり007に、和田アキ子さんが今回初出演されるということで、注目が集まっていますよね。 中でも、 今回は共演NGのタレントさんや、和田アキ子さんの高額ギャラについても発言があるようで、今から期待してやまないわけですが、恐らく番組内の企画でいくと、ギリギリ007かもしれませんね。 特にギャラの質問はチュートリアルさんがいつも切りこんでいくので、そこから話が広がっていくのではないかと思っています。 さて、今日事前に色々とまとめておきたいのが、 和田アキ子さんと共演NGとされている、不仲なタレントさんは一体誰なのか?ということと、他にも高額ギャラの真相について取り上げて行きたいと思います。 Sponsored Link 和田アキ子 共演NGとされる不仲なタレントは一体誰? 和田アキ子さんと言えば、大御所歌手ではありますが、自身の番組をもつなどTVなどでもその姿をよく拝見しています。 ともなると、歌手以外のバラエティタレントさんや、本当に色々な人と番組内で絡んでいくシーンが多いと思いますが、 一体誰と何故仲が悪くなったのか…ちょっと気になるので調べて見ました。 まず有名な話としては、 歌手の千昌夫さんですよね、ケチ発言を和田アキ子さんがしてしまってからというもの、和田アキ子さんの番組での共演は一切ありませんよね。 それと、歌手だと 小林幸子さんとも和田アキ子さんは衣装発言などで共演NGとなっており、意外と歌手同士でも遺恨が多くあるようですね。 また、あの 歌手の鬼塚ちひろさんも、一時期和田アキ子さんや、芸能界を引退した島田紳介さんにも噛み付いており、恐らく共演NGでしょうね。 他にも水前寺清子さんなども、一時期和田アキ子さんとの不仲が囁かれた方でしたよね…他にもタレントでは、 あのベッキーや石原さとみさんなどのタレントさんも共演NGなんだそうです。 和田アキ子 高額ギャラとはいくらだったのか… 和田アキ子さんの高額ギャラについても、今回番組内で語られるようなのですが、一般的に良く聞く話としては、明石家さんまさんやビートたけしさん、そしてタモリさんなどのBIG3のギャラと言うのが芸能界でも相当な額だと言うのは、良く聞いたことがありました。 バブルの時は億だとか、今は景気が悪いので数千万だとか、とにかく一般のサラリーマンからすれば本当に夢のある話だと思います。 ではまず和田アキ子さんの給料体系について少し調べて見たのですが、 まず和田アキ子さんのギャラは、自分で全て自由に使っているのではなく、サラリー(固定給)であることがわかりました。 ホリプロでなければ、ビルが10棟は建っていたと 和田アキ子さんが言われている通り、ギャラはホリプロに一度入り、そこから給料として払われているようですね。 例えばホリプロで今一押しと言えば、綾瀬はるかさんだと思いますが、綾瀬はるかさんのギャラが年収4億と言われていますから、和田アキ子さんは今までのキャリアを考えれば、億単位であることは間違いないでしょう。 今回恐らく実際の金額が語られるのではないかと思いますが、しゃべくり007メンバーのリアクションが楽しみですね! Sponsored Link 和田アキ子は何故固定給なのか? 和田アキ子さんともなれば、フリーで活動をした方が高額な給料が手に入るようにも思うのですが、 何故固定給を選ばれたのでしょうかね? 私なら、ここまで名声を得て、もうこれ以上は無いという段階なら、独立をして絶対にお金を稼ぎたいと思うでしょうね、また自身が売れていれば、マネジメントをしたい人や、若手も自分が作った事務所に来てくれるでしょうし…。 では何故和田アキ子さんは高額ギャラを選択しなかったのかなのですが、それは間違いなく固定給の方が、安定的に収入を確保できるでしょうし、 何よりホリプロに所属をしていることで仕事のマネジメント含め、和田アキ子さん自身が楽だからでしょう。 どうしても個人事務所というのは、全て1人にのしかかってきますから、あのビートたけしさんも先日独立してしまいましたよね。 1人で事務所を切り盛りしていくと言うのは、本当に大変ですから、高額なギャラでは無く、安定的な仕事の方を優先した結果ではないかと思いますね。 今回のしゃべくり007で和田アキ子さんは一体何を語られるのか、今から楽しみです! ブログ運営者:土屋 みつる 昭和から平成になる頃、日本に生まれました。 自称、WEB編集者の自動車マニアなわたくし土屋 みつるが、基本的には、皆様に役立つ自動車に関する裏話や色々な情報を発信してまいります。 小学校低学年からプラモデル、ミニ四駆の製作に没頭し、高学年になる頃には、両親の車の洗車やタイヤ交換をし始め、中学生になる頃には、車の軽整備なども、両親の影響ではじめました。 国産車や外国車についても、浅い所から深い所まで、精通しております。 最近の若人たちの車離れを、食い止めるべく、車の良さ、凄さなどを分かって頂きたいために、様々なエピソードやお役立ち情報など紹介してまいりたいと思います。 どうぞお楽しみください。

次の