私の想いもまた不滅なのだ。 鬼滅の刃 201話 ネタバレ・感想☆受け継がれる不滅の想い…

不滅の恋人~ベートーベン

私の想いもまた不滅なのだ

家族を鬼に殺され、生き残った妹は鬼にされていた。 妹の 竈門禰豆子人間に戻すため、兄である 竈門炭治郎は鬼達の祖である 鬼舞辻無惨を倒すべく、2年間の修行を経て「鬼殺隊」へ入門をする。 そこで出会った仲間、 善逸、 伊之助と共に数々の鬼を倒していく、『家族愛』『兄弟愛』『仲間の大切さ』などが描かれた、鬼と人の切い物語です。 この記事では201話ネタバレと、鬼滅の刃を無料で読む方法を紹介します! もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ! 最新話をむことはできませんが、最新刊は無料で読めるのでオススメです! \ 600円分のポイントがもらえる/• 鬼滅の刃 前回までのあらすじ ・戦いを終え、無惨に勝利! ・皆の生死が明らかに ・炭治郎死亡、、、!? 鬼滅の刃 200話 ネタバレ 無惨の死 そして死に際 無惨の生まれた時の話から始まります。 「私にはいつも死の影がピタリと張り付いていた。 」 母親のお腹の中にいた時から、体が弱く、何度と心臓が止まり 生まれた時には死産だと言われ、脈もなく、呼吸も無かった。 そして、荼毘に付されようとしたその時! 踠いて、踠いて、産声を上げた。 つまり、火葬される直前、ギリギリのところで息を吹き返し生まれることが出来たという訳です。 「生き物は例外なく死ぬ。 」 「想いこそが永遠であり不滅」 殺した人間など誰1人覚えていない無惨だったが、無惨に殺された人間1人1人の想いが受け継がれ、決して滅ばす、「鬼の始祖」無惨すらも打ち負かしたのだ。 その事実を目の当たりにして、感動して震えた。 涙を流す無惨。 無惨の肉体は陽の光によってもう間もなく滅びようとしていた… この時点ではまだ謎が多く展開を読めませんね.. この後に続く「無惨の想い」はどのようなものなのでしょうか… 無惨の想い だが、 「私の想いもまた不滅なのだ。 永遠なのだ。 」 「私はこの子供に想い全てを託すことにする」 とあり、 無惨は炭治郎に想いの全てを託そうとする。 炭治郎は、呼吸も心臓も停止していたが、細胞の全ては死滅しておらず、「まだ間に合う」 無惨は自分の血も力も全てを注ぎ込む。 即死を免れ、生きることが出来たなら 「竈門炭治郎お前は、陽の光をも克服し 〖 最強の鬼の王 〗となるだろう」と、確信をする。 なぜなら、炭治郎は禰豆子と血を分けた兄であり、あの化け物と同じ呼吸を使うことができた唯一の者。 「お前は死なない。 私は信じる」 『私の夢を叶えてくれ炭治郎。 お前が滅ぼせ、私の代わりに。 〖 鬼狩りを 〗』 無惨は産屋敷耀哉の言葉を理解し、皆がそうであるように自分すらも例外なく死が訪れ、そして自分の想いも不滅である。 ということを死を目の当たりにして認めるめ、炭治郎を 最強の鬼にする事で自分の願いそして想いを叶えようとしているんですね。 無惨はどんな願いも自分で叶えてきたので、最後の最後まで自分の願いを必ず叶えようとしているんですね。 無惨の生き様がここで凄く出ているように思えます ゚皿゚ 炭治郎鬼化!? 隠達と義勇が炭治郎の周りを囲んでいる中、 炭治郎が目を覚ます。 その開いた目は 鬼の目そのものだった。 混乱する隠達、 すると突然、鬼と化した炭治郎が隠に襲いかかった。 ギリギリのところで義勇が止めに入り、義勇は自体を理解した。 「離れろーーっ!!! 」 すると、陽の光が差し込んで来て炭治郎が焼けていき悲鳴をあげる。 隠達は事を理解することが出来ず助けようと駆け寄る。 義勇「惚けるな離れろ!! 」 「動けるものーーっ!! 武器をとって集まれーーっ!! 」 皆が困惑する中、義勇は叫ぶ。 「炭治郎が鬼にされた 太陽の下に固定して焼き殺す」「人を殺す前に炭治郎を殺せ!! 」 日陰に逃げようとする炭治郎を義勇は抑える。 (日陰にはいかせん…!! ) 『ピタァ』ここで、 陽光灼が止まる。 その隙に炭治郎は義勇に攻撃をする。 絶体絶命の元助けに現れたのは、なんと 伊之助だった。。。 そこに、隠に支えられながら駆けつけやって来た 善逸。。。 「嘘だろ…炭治郎。 もうみんな戦えないよボロボロで。 こんなのあんまりだ」 「禰豆子ちゃんどうするんだよ、炭治郎」 伊之助に襲いかかる炭治郎、、、 3人の約束 伊之助は思い出す。 「俺たちは仲間だからさ 兄弟みたいなものだからさ」 「誰かが道を踏み外しそうになったら皆で止めような」 「どんなに苦しくてもつらくても正しい道を歩こう」 それは、 炭治郎、 善逸、 伊之助、3人でした約束だった… 仲間だから… 善逸が「炭治郎やめろーーっ」と叫ぶ中、 「俺が斬る 俺が止める 俺が…っ」と立ち向かおうとする伊之助だったが、 思い出すのは炭治郎のいつもの優しい笑顔。 『斬れねえ だめだ炭治郎 できねえ』 仲間だからーーー… 第201話おわり。 どのように生まれたか。 そして、 産屋敷耀哉の言葉を理解、認める。 炭治郎鬼化!? 仲間たちに襲いかかる。

次の

不滅の恋人

私の想いもまた不滅なのだ

ソン・ジャヒョンは朝鮮の美女!と言われています。 美人で皆に愛されているソン・ジャヒョン。 イ・ガンは、自分の弟フィを殺害しても、ソン・ジャヒョンをGETしたかった恋愛! この世の男性、全員にソン・ジャヒョンを略奪されたくなかったのです。 そんなソン・ジャヒョンを巡ってる、イ・フィとイ・ガンの2人の男の熱い欲と純粋な想いを記した物語です。 そんな美女ソン・ジャヒョンを巡って、対抗する2人の王子様イ・ガンとイ・フィ! 彼らの熱い欲望と純粋な愛を捧げるのだが...。 そんな中、ヒョビンキム氏は、キム・グァンの妹で...。 跡取りがいなかった王様の息子を出産して、中殿になったのです。 だがヒョビンキム氏は、病気がちで体が弱くて..。 王様と強靭な大君達の狭間で、なんとかして息子を守ろうとするヒョビンキム氏! 母親の母性愛は人一倍強くて、王様と子供の事のみ考えていたのです。 だが、愛する息子を守る為には、大君たちを上手く使う賢いところもあるヒョビンキム氏だったが...。 そして、イ・ガンの弟です。 イ・フィは、ジャヒョンとの再び会いたい!と希望をしてて、3年という月日を我慢したのです。 そしてハニャンに戻ったイ・フィ! イ・フィは、ジャヒョンが住んでいる自宅の前で、ずっと彼女のことを考えていたのだった。 そんな中、イ・フィは、王様とお母さんシン氏を案じてて..。 慌てて王宮へ行ったイ・フィだったのです。 だが今から3年前に亡くなった!と思われていて...。 その為、イ・フィとギトゥクは、証がなかったので、シルケを宮女へと化けさせた姿で大妃シン氏の所に行かせたのだった。 そして、シルケは、フィの手紙を大妃シン氏に渡せたのです。 そこで泣きながら再度、会えたことを喜んでいたのだった。 その頃、王様もイ・フィがハニャンに戻って来た!とわかったのです。 病気がちな王様も、なんとか3年間、頑張ってきました。 でも安心したのでしょうか?フィと再び会えた後に亡くなってしまったのだった。 そんな中、ジャヤン大君も同様に、王様が他界することを待っていたのです。 なぜなら王様の遺言で、次期、王様の跡取りの命令が記載されていたからだった。 だが既にイ・フィが来てて、遺言をうけたのです。 そして王様の遺言には.。。 【幼少の王子が、大人に成長するまでは、大妃シン氏を摂政にする!】と記載されていたのだった。 一方、ジャヒョンは、イ・フィの従兄弟と、既に結婚が決定していたのです。 まだ戻ってこないフィを待ってて..。 そこで結婚を拒否してうえ、出家をする!と決めたジャヒョン。 そんなジャヒョンは長髪を自分で切ってしまい..。 そして時を同じくしてフィは、ジャヒョンが結婚をする!と聞いたのだった。 慌ててジャヒョンの所に行ったフィ。 フィとジャヒョンは再会をとげたのです。 なんとかジャヒョンが出家する前に再び会えたフィとジャヒョン! もし、これから離れ離れになってお別れすることになった場合、それでも2人で一緒にいよう!と約束したのだった。 イ・フィは、3年後、朝鮮に戻ってきたのです。 そんなイ・フィは、まだ幼少の王様を守ろうとしていました。 その為、ジャヤン大君に、フィは..。 【まだ王様が幼いので、王位の継承に対して欲深くなるな!】と一喝したのです。 そこでフィは..。 いまから3年前、女真族が、朝鮮との国境を乗り越えてしまって〜なんと攻め込んだ!しかも、この策略はジャヤン大君が考案したものだ!と暴いたのです。 さらに女真族と、一緒に取り引きした時の証まである!と言い..。 その頃、激怒していたジャヤン大君! 王様が亡くなるまで待っていた意味がない!この3年間は、なんだったんだ!と怒り狂っていました。 そこで王様の地位を略奪することを企んでて..。 そんな中、なんとかして幼少の王子様を守ろうとしていました。 その為、王位の継承の時を早くする!と決め、そこで大妃が摂政することに! だが大妃は、ジャヤン大君たちの勢いの力を警戒してて...。 苦悩していた大妃は、イ・フィを兵曹判書の地位を命じたのです。 一方、ジャヒョンは、フィの従兄弟との結婚が決定してて..。 だがナギョムのおかげで、フィとジャヒョン結婚が決まったのです。 嬉しくてたまらないフィとジャヒョン! でもジャヤン大君は、フィとジャヒョンの結婚を使って悪事を考案していました。 それは、反対派の力を抹消する計画だったのです。 そして、いよいよ結婚式の日がやってきました。 フィは心待ちにしながら〜ジャヒョンが現れるのを待っていました。 ところが刺客達が、武器を隠しながら登場したのです! そこで沢山の大臣が亡くなり..。 ジャヤン大君も流血したのです。 もうジャヒョンを心配するフィ! ジャヤン大君は、王宮で待っている幼少の王様が危うい!と知らせたのです。 そしてフィは、ジャヒョンを置いて、王宮に! その頃、ジャヤン大君は、刺客の中の1人を捕まえたのです。 そこで、一体、水面下では誰が動いているのか?と攻撃して...。 ウンソン大君から命令された!と偽った後、刺客は亡くなったのです。 不滅の恋人-11話あらすじ お祝いの日に謀反が起きました! 幼い王様の身を心配したフィ。 慌ててフィは、宮殿にかけつけたのです。 そこでフィは幼い王様を連れ出したのだった。 時を同じくして、ガンも王宮に到着しました。 そして門の番人に【フィが逆徒だ!】と話したガン! さらにヤンアン大君が、大妃シム氏を訪問して..。 同様に【フィが逆徒だ!】と伝えていたヤンアン大君! その後、話を聞いた大妃シム氏は、王様を連れ出したフィを訪問したのです。 するとガンもやって来ました。 ガンは【フィが逆徒だ!】と言いだして..。 話を聞いた大妃シム氏は【それは違うのでは?】と伝えたのだった。 でもガンは、逆徒の中の1人を捕えたのです。 そこで【捕らえた逆徒に聞いてみろ!そしたら詳細がわかるはずだ!】と返答したガン。 そんな中、フィは、ガンに【もしかして?ガンの企画なのか!】と聞いたのです。 話を聞いていた大妃シム氏は【フィは王様を預かっています。 信頼しているので、尋問しなさい!】と言いだして..。 最終的に捕まってしまうフィ!! その頃、ジャヒョンは、ガン宅に連れて行かれたのです。 フィは、自分の部屋へ連行されて..。 すると再度、ガンもまた来たのだった。 そこでフィは、ガンに【ジャヒョンは、どうしている?大丈夫か!】とジャヒョンを案じていました。 だがガンは【ジャヒョンの心配をしている場合ではないだろ!自分を案じていろ!】と言い出して..。 継続して【もしかして?濡れ衣を着せられている!と思っているのか?やっと今、この私が疑惑を抱かれてきた気持ちを理解できたか!】というガン! さらにガンは【私も幼少期には、王宮で生活をしたかった!両親の近くにいたかったよ!フィにヤキモチを妬いていたんだ!】と本音をもらしたのです。 だがフィは【それで反撃にでたのか?でも理由にはならないぞ!】と返答したのだった。 すると【母とフィが、私に疑惑を抱いたんだろ!!いいから〜脅迫に使用した密書を渡せ!】と激怒したガン! その後、ガンは出て行って..。 そんな中、刺客は尋問されていました。 そこで【フィが首謀者だ!】と言い出して...。 その件を大妃シム氏は、直接、フィに話したのです。 大妃シム氏は【フィもガンも私の大事な息子です。 母としての傷は残ったままだ。 】と涙したのだった。 その頃、自宅に戻って来たガン! ナギョムが、ガンを出迎えてくれたのです。 そしてジャヒョンが、監禁されている!とわかり激怒したガンだった。 ガンは、ナギョムに【ここにジャヒョンを連れてこい!】と言い放って..。 その後、ジャヒョンが、ガンのところに来たのです。 ガンは、ジャヒョンを脅迫しはじめて..。 一方、自ら命を絶とうとしたオク! でも早急に発見されたので、オクの生命は無事だったのです。 時を同じくして、フィは尋問中、オクの遺書が朗読されたのだった。 そこでガンは、フィに【おい、ジャヒョンも命を絶とうとした時、おまえ、どうするつもりだ!】と耳打ちしてきたのです。 そんな中、ガン宅を出て、自宅に戻ったジャヒョン! ジャヒョンは、ドゥクシクから【自ら命を絶て!】と脅されていたのだった。 その後、ジャヒョンはフィのことでガンに会ったのです。 そこでガンの前で跪いたジャヒョン! 【お願いです!救助してください。 私達は人がいない遠い島へ行きます!】と言い出して..。 すると【ウンソンの生命を交換できる物を保持しているのか?】と聞いてきたガン! 不滅の恋人-12話あらすじ ジャヒョンは、イ・ガンに【イ・フィを救助して欲しい!】とお願いしたのだった。 そんなジャヒョンに【交換条件として、何を出せる?それが出来たらまた来い!】と伝えたイ・ガン。 その光景を見ていたナギョムは、ヤキモチを妬いていたのです。 そして【実は..。 ジャヒョンのお父さんソン・オクが、イ・フィを告発した!そして自ら生命を絶った!】と話したナギョム! 話を聞いたジャヒョンは、ショックを受けて..。 その後、お父さんに確かめたジャヒョン! 【その通りだ!】とお父さんソン・オクが言い出して...。 再度、ジャヒョンはショックを受けたのです。 そんな中、逆賊扱いされたイ・フィ。 イ・フィは、牢屋に入れられてしまい..。 するとイ・フィの面会に、大王大妃が来たのです。 そこで【全部、兄貴のイ・ガンの陰謀だ!】と声を大にして訴えて...。 だが大王大妃も、イ・フィの犯した証がある為、行動できないでいたのだった。 その後、ジャヒョンもイ・フィの面会に行ったのです。 そこで泣きながら【本当にごめんなさい!父ソン・オクを許して下さい!】と謝罪したジャヒョン! 優しいイ・フィは【お父さんは家族を守ろうとしたんだ!しょうがないよ!お父さんを憎むなよ!】とジャヒョンを慰めたのです。 そんな中、朝廷にいた重臣達は、大王大妃に【イ・フィを死刑にしろ!】と直訴したのだった。 そして、イ・ガンは、お母さん大王大妃の苦悩を思い、流刑に押さえる!と決定したのです。 でもバッグボーンには、他の悪事も考案されていて...。 その後、王様の地位を排除されたイ・フィ! イ・フィは、ギトゥクと一緒に喬桐島へ行かされて、流刑に! そこにジャヒョンが来たのだった。 イ・フィは、ジャヒョンをハグしながら【絶対に帰って来るから!】と誓ったのです。 そんなイ・フィは、ルシゲに【ジャヒョンを頼んだ!】と言い、今にも沈みそうな船に乗ったのだった。 その頃、ヤンアン大君たちは、イ・フィの刑が軽すぎる!と話してて..。 イ・ガンは、ヤンアン大君達に喬桐島を選択した訳を話したのです。 時を同じくして、イ・ガンの所に自分も行く!と決めたジャヒョン。 そして、流刑の所では、惨めなボロイ家&家畜が食べるような食物が準備してあったのです。 その後、都護府使のト・ジョングクは冷たい態度をとって、挨拶をしたのだった。 時を同じくして、クッタンは、ジャヒョンを案じていました。 そんなクッタンは、ルシゲに【ジャヒョンを見て来てくれないか?】とお願いしたのだった。 その後、ボーっとしながら出てきたジャヒョン! ナギョムは、ジャヒョンを待っていたのです。 そこでジャヒョンに【もしジャヒョンが自分の身を削った場合でも、イ・フィは命をとられる定めだ!】と話したナギョム。 そしてジャヒョンは、ルシゲに同行されて家に戻って来たのだった。 その頃、喬桐島でイ・フィは、誰かに襲撃されてしまい..。 そして次の日。 北方で出会った男3人が、イ・フィを訪問してきたのです。 さらにト・ジュングクの所にも、男が訪問してきた...。 【感想】 イ・フィは監獄に入れられてしまいましたね? ジャヒョンもイ・フィの面会に行って泣きながら【本当にごめんなさい!父ソン・オクを許して下さい!】と謝罪したシーンは、思わずもらい泣きしちゃいました。 でもイ・フィは【お父さんは家族を守ろうとしたんだ!しょうがないよ!お父さんを憎むなよ!】とジャヒョンを慰めましたねぇ。 イ・フィの優しさに心が打たれたシーンでしたが...。 ジャヒョンもイ・フィに魅了される気持ちが理解できますね? そんな中、ヨギョンは、ナギョムに対して、ずいぶんとしおらしい態度をとっていましたねぇ。 でもヨギョンは、何か?考えがあるのでしょうか? 気になるところです! そして喬桐島でイ・フィは、誰かに襲撃されてしまったではありませんか! さらに翌日には、北方で出会った男3人が、イ・フィを訪問してきましたね? 大人数で襲撃されて、イ・フィは大丈夫なのでしょうか? イ・フィを襲撃してきた人物も気になりますよねぇ。

次の

不滅のあなたへネタバレ103話(最新話)!考察や感想も!【守りたいもの】

私の想いもまた不滅なのだ

家族を鬼に殺され、生き残った妹は鬼にされていた。 妹の 竈門禰豆子人間に戻すため、兄である 竈門炭治郎は鬼達の祖である 鬼舞辻無惨を倒すべく、2年間の修行を経て「鬼殺隊」へ入門をする。 そこで出会った仲間、 善逸、 伊之助と共に数々の鬼を倒していく、『家族愛』『兄弟愛』『仲間の大切さ』などが描かれた、鬼と人の切い物語です。 この記事では201話ネタバレと、鬼滅の刃を無料で読む方法を紹介します! もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ! 最新話をむことはできませんが、最新刊は無料で読めるのでオススメです! \ 600円分のポイントがもらえる/• 鬼滅の刃 前回までのあらすじ ・戦いを終え、無惨に勝利! ・皆の生死が明らかに ・炭治郎死亡、、、!? 鬼滅の刃 200話 ネタバレ 無惨の死 そして死に際 無惨の生まれた時の話から始まります。 「私にはいつも死の影がピタリと張り付いていた。 」 母親のお腹の中にいた時から、体が弱く、何度と心臓が止まり 生まれた時には死産だと言われ、脈もなく、呼吸も無かった。 そして、荼毘に付されようとしたその時! 踠いて、踠いて、産声を上げた。 つまり、火葬される直前、ギリギリのところで息を吹き返し生まれることが出来たという訳です。 「生き物は例外なく死ぬ。 」 「想いこそが永遠であり不滅」 殺した人間など誰1人覚えていない無惨だったが、無惨に殺された人間1人1人の想いが受け継がれ、決して滅ばす、「鬼の始祖」無惨すらも打ち負かしたのだ。 その事実を目の当たりにして、感動して震えた。 涙を流す無惨。 無惨の肉体は陽の光によってもう間もなく滅びようとしていた… この時点ではまだ謎が多く展開を読めませんね.. この後に続く「無惨の想い」はどのようなものなのでしょうか… 無惨の想い だが、 「私の想いもまた不滅なのだ。 永遠なのだ。 」 「私はこの子供に想い全てを託すことにする」 とあり、 無惨は炭治郎に想いの全てを託そうとする。 炭治郎は、呼吸も心臓も停止していたが、細胞の全ては死滅しておらず、「まだ間に合う」 無惨は自分の血も力も全てを注ぎ込む。 即死を免れ、生きることが出来たなら 「竈門炭治郎お前は、陽の光をも克服し 〖 最強の鬼の王 〗となるだろう」と、確信をする。 なぜなら、炭治郎は禰豆子と血を分けた兄であり、あの化け物と同じ呼吸を使うことができた唯一の者。 「お前は死なない。 私は信じる」 『私の夢を叶えてくれ炭治郎。 お前が滅ぼせ、私の代わりに。 〖 鬼狩りを 〗』 無惨は産屋敷耀哉の言葉を理解し、皆がそうであるように自分すらも例外なく死が訪れ、そして自分の想いも不滅である。 ということを死を目の当たりにして認めるめ、炭治郎を 最強の鬼にする事で自分の願いそして想いを叶えようとしているんですね。 無惨はどんな願いも自分で叶えてきたので、最後の最後まで自分の願いを必ず叶えようとしているんですね。 無惨の生き様がここで凄く出ているように思えます ゚皿゚ 炭治郎鬼化!? 隠達と義勇が炭治郎の周りを囲んでいる中、 炭治郎が目を覚ます。 その開いた目は 鬼の目そのものだった。 混乱する隠達、 すると突然、鬼と化した炭治郎が隠に襲いかかった。 ギリギリのところで義勇が止めに入り、義勇は自体を理解した。 「離れろーーっ!!! 」 すると、陽の光が差し込んで来て炭治郎が焼けていき悲鳴をあげる。 隠達は事を理解することが出来ず助けようと駆け寄る。 義勇「惚けるな離れろ!! 」 「動けるものーーっ!! 武器をとって集まれーーっ!! 」 皆が困惑する中、義勇は叫ぶ。 「炭治郎が鬼にされた 太陽の下に固定して焼き殺す」「人を殺す前に炭治郎を殺せ!! 」 日陰に逃げようとする炭治郎を義勇は抑える。 (日陰にはいかせん…!! ) 『ピタァ』ここで、 陽光灼が止まる。 その隙に炭治郎は義勇に攻撃をする。 絶体絶命の元助けに現れたのは、なんと 伊之助だった。。。 そこに、隠に支えられながら駆けつけやって来た 善逸。。。 「嘘だろ…炭治郎。 もうみんな戦えないよボロボロで。 こんなのあんまりだ」 「禰豆子ちゃんどうするんだよ、炭治郎」 伊之助に襲いかかる炭治郎、、、 3人の約束 伊之助は思い出す。 「俺たちは仲間だからさ 兄弟みたいなものだからさ」 「誰かが道を踏み外しそうになったら皆で止めような」 「どんなに苦しくてもつらくても正しい道を歩こう」 それは、 炭治郎、 善逸、 伊之助、3人でした約束だった… 仲間だから… 善逸が「炭治郎やめろーーっ」と叫ぶ中、 「俺が斬る 俺が止める 俺が…っ」と立ち向かおうとする伊之助だったが、 思い出すのは炭治郎のいつもの優しい笑顔。 『斬れねえ だめだ炭治郎 できねえ』 仲間だからーーー… 第201話おわり。 どのように生まれたか。 そして、 産屋敷耀哉の言葉を理解、認める。 炭治郎鬼化!? 仲間たちに襲いかかる。

次の