モンハン モギー。 MHWIB レア環境生物 モギー周回(モギーマラソン)!ノーティモギー(溶岩地帯)、モリモギー(森林)、ディグモギー(荒地)、フラフィモギー(陸珊瑚)、ハリモギー(瘴気)!居場所・出現場所!捕獲方法とコツ【MHWアイスボーン】

【導きの地】氷雪地帯に現れるレアモギーの出現ポイント&捕まえ方

モンハン モギー

モギーの基本的な情報 モギーは名前から想像出来る通りモグラの姿をしています。 出現時間帯は低確率ですがいつでも出る様子です。 体感的には夜~早朝と昼~夕暮れが最も出現しやすいと感じました。 稀に昼・夜の終わり頃に出現しますが恐らくサーバー側とのタイムラグだと思われます。 出現場所が多いため食事スキルであるネコの生物博士をつけていれば、他のレア環境生物よりも楽に出現させることが出来ます。 導きの地は森、荒地、陸珊瑚、瘴気の4地帯に分かれています。 5時間程度見回った結果、各地帯に2ヶ所ずつ出現場所を確認出来ました。 溶岩地帯においても2箇所出現を確認出来ました。 採取ポイントなどの近くに出現するので、マップ上でマーキングすれば導虫が誘導してくれるため迷うことはありません。 近づくと逃げてしまうため、隠れ身の装衣で近づいて捕獲する必要があります。 ちなみに地面から頭を出したり潜ったりしているのですが、潜っている時にネットを発射すると空振りして捕獲失敗しますので要注意です。 出現場所のマップと出現場所画像 全域マップ 導きの地の全域マップ上に出現を確認出来た場所をマーキングしておいたので、活用してもらえればと思います。 森|出現場所 森1 岩陰のマンドラゴラ付近です。 ガストドンが3匹いるので邪魔されないように要注意。 各地域に対応したレアモギーが存在する! 今回モギーを捕獲することでトロフィー「大地を掘り暮らす」は入手出来ました。 そのもう一つ下の隠しトロフィー情報を見ると「各地に馴染み掘り暮らす」となっています。 恐らくモギーの亜種的な存在で地帯別にレアモギーが存在するのだと思われます。 今のところ出現を確認出来ていないので、遭遇出来次第情報を更新したいと思います。 僕はマスターランクがまだまだ低くて地帯Lv4までしか上げられないので、地帯Lvなどが鍵になっているのかもしれません。 ありがとうございます! 僕はマラソン中ですがまだ出現していませんので出現を確認次第情報更新します。 出現したので別記事にまとめました。

次の

アイスボーン攻略まとめ|モンハンワールド(MHWI)

モンハン モギー

モギー• MHW:Iにて初登場した環境生物。 見た目はモヒカンのである。 説明文でも「眠そうで鈍そう」と書かれてしまうぼんやりした顔つきをしている。 生態もモグラ同様…というか、柔らかい土を掘るモグラとは比較にならないほど穴掘り能力が高く、 岩だろうが陸珊瑚だろうが溶岩だろうが掘り進む事ができる。 情熱の生物調査員によると、導きの地の入り組んだ地形はモギーの掘削によって出来たのではという説もあるらしい。 どの地帯レベルでも出現はするが、地帯レベルに比例して出現率も高くなるようだ。 環境音に混じって「キュー! 」のような聞き慣れない甲高い声がしたらモギーが近くにいる。 とても逃げ足が速いため、捕獲には隠れ身の装衣がほぼ必須。 しかも認識範囲がかなり広いのか、やや遠巻きからでも逃げ出す事が多い。 逃走中に地面から顔を出して止まる事がある為、一旦逃げられても諦めずに追ってみよう。 出現時は3~5体のグループで出現するが、 捕獲用ネットを出すと他の個体は一時停止を行う事なく逃げ出してしまう為、 捕獲できるモギーの数は、群れの個体数に関係なく基本的に1体のみ。 ただし個体間の距離が近いと同時に2匹捕まえる事も可能。 出現場所は導きの地の各地帯ごとに2箇所ずつ存在する。 現在は寒冷地帯まで開示されて12か所。 夕方と明け方のみの短い間だけ出現する…と思われていたが、 普通に昼や夜でも居る事はあるので、地帯の出入りを繰り返していれば、低確率ながら出現する。 夜間より昼間の方が目撃例が多く、夕方と明け方に高めの出現判定があるようだ。 レア環境生物という事で流石に出にくい為、粘る際にはネコの生物博士は必ず発動させておこう。 捕まえる際は穴から顔をだしている時のみ捕獲用ネットで捕まえられるが、 唐突に首を引っ込めてしまう場合があり、その瞬間にネットを発射してしまうと、 捕まえ損ねるうえにその場にいる全モギーが潜ったまま逃げ出してしまう。 確実に捕獲する場合は一度首を引っ込めるまで待ち、顔を出した瞬間に捕獲しよう。 上述のとおり、時間帯が変わる瞬間にモギーの出現判定が行われるが、 この時「モギーが存在しないパターン」が選出される事があるらしく、 そのパターンを引いてしまうと目の前のモギーが スーっと消えてしまう。 特にレアモギーが出ているときにこの現象に出くわしてしまうと 精神的にかなり堪えるので、時間帯が切り替わりそうならば さっさと捕まえたほうがいいかもしれない。 捕獲した際の獲得調査ポイントは600pts。 初めて捕獲に成功するとPS4版トロフィーおよびゲーム内勲章「大地を掘り暮らす」を獲得できる。 彼らに対してスリンガー音爆弾を使うと、地中に潜るものの宿命か驚いて飛び出してくる。 飛び出してきた際に全身を見られるのだが、お尻の部分の毛が黒になっている。 その後は逃げ出すので捕獲したい場合は注意。 捕獲後は他の環境生物と同様、マイハウスに設置できるようになるのだが、 アステラのマイハウスには設置不可で、 前線拠点セリエナのみに設置可能。 初めて捕まえて以降はセリエナのマイハウスに「パイプ」というモギー系専用の設置場所が追加される。 パイプの中を移動できるようで、モグラ叩きのようにニョキニョキとパイプ間を移動して違うパイプから顔を覗かせる。 ちなみにパイプの本数は7本で 7匹分の設置枠がある。 Ver. 01時点では7種のモギーが揃ったので全種を並べられるようになった。 アップデートVer. 50にて スキル「ネコの生物博士」を発動させた際に、モギーの出現率が大幅に上昇してしまう不具合 が修正されるとの公式アナウンスが出た。 レア環境生物を出にくくする修正かと危ぶまれたのだが、 どうやらこの修正、モギー種全般ではなくノーマルのモギーだけを対象にしたもので、 レアモギーの出現率はアップしているようだ。 大幅な上昇が起きていたのはレアモギーを含まないパターンの出現率だったようで、 レアモギーを含むパターンが出づらくなっていたのを修正した、ということらしい。 モリモギー• 導きの地の森林地帯に出現するモギー。 随所に 花が咲いている緑色の苔に覆われた見た目をしている。 生えているコケはミズタマリゴケの一種らしい。 元々眠そうな顔をしていると言われるモギーだが、この個体は更に眠そうにしており、 フィールドやマイハウスではうずくまって眠ったり、ウトウトとしているような仕草を見ることが出来る。 マイハウスに設置すると、どこからともなくコバルトモルフォよりも更に小さいチョウが飛んできて 頭の花の周辺を舞うようになる。 しかもこのチョウ、常にモリモギー上部を飛ぶ仕様になっているようで、 ハンターの接近により潜ったり顔を出したりを繰り返している状態になった際に 何もない地面の上をこのチョウが飛び回りだす。 ようはモリモギーが顔を出す場所に先回りしてしまっているのである。 隠れ身の装衣の効果が切れてる時や音爆弾を所持していない時などに遭遇した時は このチョウがどこに現われるかを確認すれば捕獲に役立つだろう。 フラフィモギー• 導きの地の珊瑚礁地帯に出現するモギー。 全身が ピンクのモッコモコになった桃色の大毛玉のような見た目をしている。 モッコモコすぎて目がどこにあるのか分からないほど。 マイハウスに設置すると、顔を覗かせている時はモコモコを小刻みに揺らしている。 このモコモコは時折 モギーの顔を完全に覆い尽くすほどに膨張し、直後 ピンク色の粒子を大量に放出する。 本当に屋内で飼って良いものなのだろうか• この粒子は陸珊瑚の卵によく似ている。 もしかしたらモコモコは陸珊瑚の一種なのかもしれない。 他のモギーと比べると小柄なサイズとなっており、他のモギーは105cm越えで大体最大金冠だが、 こちらは79cmを越えれば最大金冠となり、逆に最小金冠も他モギーよりも小さいサイズとなっている。 名前のフラフィは綿毛に覆われたとかふわふわしたという意味の英語。 決して何処かの地底の話の花ではない シルキーモギー• Ver. 01以降追加された導きの地の氷雪地帯に出現するモギー。 全身が 白い体毛で覆われており、雪に擬態する為と考えられている。 眉毛のような黒い模様もあり、モグラと言うよりアザラシの子供のような外観で可愛らしい。 白い毛は絹のような手触りをしており、 防寒のために蓄えられた脂肪でふっくらとしているため最高の抱き心地との事。 シルキーはイングランドに伝わるの事。 名前通り絹のドレスを着ていると言われている。 もしくは単純に「シルクのような毛質のモギー」という事かもしれない。 氷雪地帯の捕獲ポイント付近にがいる場合、 隠れ身の装衣を着ていても地面に潜って出てこなくなるようで なんとかしてウルグを排除しないといけない。 近くにあるミズタマリゴケなどを適当に遠い地点へ発射すれば誘導可能。 マイハウスに設置すると、室内なのに寒いのか、体を震わせて鼻水を垂らしている。

次の

【MHWアイスボーン】モギー(レアモギー)の出現場所と捕獲方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン モギー

モンスターハンターワールド:アイスボーン ver. 01 クリア後 コピー禁止 レア環境生物 モギー モギーは導きの地に出現します。 森林地帯、荒地地帯、陸珊瑚地帯、瘴気地帯に出現します。 出現ポイントは各地帯2つです。 モギーはとても可愛いのでマイハウスに是非。 ver. 01 溶岩地帯追加 捕獲方法 時間帯 出現条件 時間帯 は日の出、日の入りです。 約4分しかないため、 時間帯前に 近くで準備をしておきます。 隠れ身の装衣 凄く臆病なので出現ポイントに近づいたら 『隠れ身の装衣』を着ておきます。 頭を出している時 これがモギーです。 頭を出している時にネットを放ちます。 潜っている時は失敗します) その他は記事下に補足します。 各地帯の出現ポイント 2箇所 森林地帯 エリア6 薬草のまわりに出現します。 エリア7 薬草のまわりに出現します。 エリア7の薬草は 小穴を通って進みます。 覗けばモギー出現の有無が分かります。 出現している場合、衣装を着ます 荒地地帯 エリア8 怪力の種のまわりに出現します。 エリア9 薬草のまわりに出現します。 陸珊瑚地帯 エリア10 サンゴのまわりに出現します。 下を除けば出現の有無が分かります エリア11 薬草のまわりに出現します。 瘴気地帯 エリア12 ツタの葉のまわりに出現します。 エリア13 鬼ニトロダケのまわりに出現します。 溶岩地帯 アップデート ver. 01 で追加されました。 こちらでまとめています。 氷雪地帯 アップデート ver. 01 で追加されました。 こちらでまとめています。 補足 モギー 固有種 地帯レベル5以上でモギー 固有種 を確認しました。 森林地帯の場合は『モリモギー』です。 全身に苔が生えています。 このように各地帯固有のモギーがいるようです。 モギーたちの中に紛れ込んでいる場合があります。 注意して確認します。 一瞬、マリモかと思った モギーは環境生物図鑑に未解明の生物として載ります。 大地を掘り暮らす 普通のモギー1匹で獲得です。 各地に馴染み掘り暮らす 特別なモギー どれか1匹 で獲得です。 全地帯の特別なモギーを捕獲する必要はなさそうです。 追記 地帯レベルを調整してみました。

次の