英語 ガク 習塾。 英語ガク習塾 Lesson 1 〜謝るのにもヒト苦労!?〜

英語ガク習塾 Lesson 1 〜謝るのにもヒト苦労!?〜

英語 ガク 習塾

数学が一番得意ですが、英語もできるようになりたいので英語ガク習塾をLesson6まで続けることができています。 やっぱり、モチベーションが一番大事かもしれないですね。 Gacktのトークは分かりやすく、面白いので時間があっという間に過ぎていきます。 Lesson3は前回話していますが、Lesson3〜6は同じ内容が続くのでもう一度書いていきたいと思います。 Gacktの英語ガク習塾はある程度英語を学習してきた人におすすめ GACKTの英語ガク習塾は 手鏡を持ち口の形を確認しながら発声する ことを重要視しています。 リンク だから、今まで何となくで英語を発音していた人にとって 「あ!こうやって発音したらいいのか!!」 と新しい発見が見つかること間違いなしです。 しかも、 口の形、舌の位置をGACKT自身が実演して教えてくれる のでかなり分かりやすいです。 Gacktのことをある程度知っている方なら分かると思いますが、かなり細かいです笑 でも、ここまでしてくれるなら有料であっても受講したいと思う人は多いはず。 では、英語を初めて勉強する人には厳しいのか? 僕は厳しいと思います。 その理由は、たぶん続かないと思うからです。 一方で、今まで英語を勉強してきた人だと新しい発見がたくさん見つかるはずです。 これが楽しさにつながり、続ける原動力になると思います。 GACKTの英語ガク習塾の内容 大まかなことしか書かないので、気になる方は動画を見てくださいね。 Lesson3では上の表の発音記号について説明がありました。 この発音を単に教えてくれるのではなく、 口の形、下の位置 などを細かくGackt自身が教えてくれます。 特に表の右二つ アッシュエー、パームエー の発音について、特にわかりやすかったです。 今までなんとなくで発音していた人は、ストーンと完全に理解できると思います。 また、この回から時間が20分前後に短くなったので取り組みやすくなりました。 Lesson4 母音と子音 b、k、t の発音 約17分 Lesson4では、もう一度、表の右二つ アッシュエー、パームエー の母音とb、k、tの子音の発音をメインに練習してbat、catの発音を学んでいきます。 b、k、tの子音と母音の組み合わせをしっかり理解することで、batとcatの発音を正しく理解することができました。 あと、batやcatの最後の音はほとんど発音しないの意外に重要だと思いました。 今までバットやキャットのように発音するように教えてもっらていたので笑 ただ、Siriで発音練習すると、batがbadと理解されちゃうのでまだまだ練習不足ですが笑 Lesson5 bat、catの発音 約17分 Lesson5では、bat、catの発音練習をしっかりやっていきます。 いきなり発音するのではなく、細かい発音の仕方の説明が最初に入ります。 だから、正しい発音を発声しやすいです。 具体的には、batは『ベェアット』、catは『ケァット』のように発音します。 正確には違うみたいですが、説明上これになるみたいです。 I caught cats. の発音 約22分 Lesson6では 前半でbot、cotを発音するための細かい説明と練習、 後半でI bought bats. と I caught cats. の発音を練習します。 bot、cotを発音するときに、舌の位置は後ろになります。 こういうアドバイスは本当にありがたいです。 ってことは、bot、cotの発音が完璧になれば、bought、caughtの発音も完璧になったってことです! こういうのって地味に嬉しかったです笑 だった、発音できる単語が一気に増えたことになりますもん笑 最後に、I bought bats. I caught cats. の発音練習をしまくって終わりです。 今回も最後にSiriに挑戦しましたが、batがbadになっちゃうんですよね笑 今後も続けたい内容 Lesson3〜6に関しても前回同様かなり内容の濃い授業でした。 必ず毎授業で新しい発見があるのは嬉しいですし、モチベーション維持に繋がります。 意外とここは大事だと思っています。 学校である程度勉強してきた人にとって、それと同じような話を大人になってまで聞きたいと思わないですよね。 だから、違う切り口で話してくれるGACKTの英語ガク習塾はまだまだ継続できそうです。 ただ、顔が結構筋肉痛になります笑 GACKTいわく、英語は日本語で使わない口の形が多いらしいです。 だから、普段動かさない筋肉を使うので顔が筋肉痛になるみたいです笑 顔のリフトアップにもなるみたいですよ! ぜひ興味のある方見てみてくださいね。 Lesson3〜6までのリンク Lesson3 Lesson4 Lesson5 Lesson6 今回は以上になります。 前回の記事はこちら jukuteacher0913.

次の

英語ガク習塾 Lesson 1 〜謝るのにもヒト苦労!?〜

英語 ガク 習塾

数学が一番得意ですが、英語もできるようになりたいので英語ガク習塾をLesson6まで続けることができています。 やっぱり、モチベーションが一番大事かもしれないですね。 Gacktのトークは分かりやすく、面白いので時間があっという間に過ぎていきます。 Lesson3は前回話していますが、Lesson3〜6は同じ内容が続くのでもう一度書いていきたいと思います。 Gacktの英語ガク習塾はある程度英語を学習してきた人におすすめ GACKTの英語ガク習塾は 手鏡を持ち口の形を確認しながら発声する ことを重要視しています。 リンク だから、今まで何となくで英語を発音していた人にとって 「あ!こうやって発音したらいいのか!!」 と新しい発見が見つかること間違いなしです。 しかも、 口の形、舌の位置をGACKT自身が実演して教えてくれる のでかなり分かりやすいです。 Gacktのことをある程度知っている方なら分かると思いますが、かなり細かいです笑 でも、ここまでしてくれるなら有料であっても受講したいと思う人は多いはず。 では、英語を初めて勉強する人には厳しいのか? 僕は厳しいと思います。 その理由は、たぶん続かないと思うからです。 一方で、今まで英語を勉強してきた人だと新しい発見がたくさん見つかるはずです。 これが楽しさにつながり、続ける原動力になると思います。 GACKTの英語ガク習塾の内容 大まかなことしか書かないので、気になる方は動画を見てくださいね。 Lesson3では上の表の発音記号について説明がありました。 この発音を単に教えてくれるのではなく、 口の形、下の位置 などを細かくGackt自身が教えてくれます。 特に表の右二つ アッシュエー、パームエー の発音について、特にわかりやすかったです。 今までなんとなくで発音していた人は、ストーンと完全に理解できると思います。 また、この回から時間が20分前後に短くなったので取り組みやすくなりました。 Lesson4 母音と子音 b、k、t の発音 約17分 Lesson4では、もう一度、表の右二つ アッシュエー、パームエー の母音とb、k、tの子音の発音をメインに練習してbat、catの発音を学んでいきます。 b、k、tの子音と母音の組み合わせをしっかり理解することで、batとcatの発音を正しく理解することができました。 あと、batやcatの最後の音はほとんど発音しないの意外に重要だと思いました。 今までバットやキャットのように発音するように教えてもっらていたので笑 ただ、Siriで発音練習すると、batがbadと理解されちゃうのでまだまだ練習不足ですが笑 Lesson5 bat、catの発音 約17分 Lesson5では、bat、catの発音練習をしっかりやっていきます。 いきなり発音するのではなく、細かい発音の仕方の説明が最初に入ります。 だから、正しい発音を発声しやすいです。 具体的には、batは『ベェアット』、catは『ケァット』のように発音します。 正確には違うみたいですが、説明上これになるみたいです。 I caught cats. の発音 約22分 Lesson6では 前半でbot、cotを発音するための細かい説明と練習、 後半でI bought bats. と I caught cats. の発音を練習します。 bot、cotを発音するときに、舌の位置は後ろになります。 こういうアドバイスは本当にありがたいです。 ってことは、bot、cotの発音が完璧になれば、bought、caughtの発音も完璧になったってことです! こういうのって地味に嬉しかったです笑 だった、発音できる単語が一気に増えたことになりますもん笑 最後に、I bought bats. I caught cats. の発音練習をしまくって終わりです。 今回も最後にSiriに挑戦しましたが、batがbadになっちゃうんですよね笑 今後も続けたい内容 Lesson3〜6に関しても前回同様かなり内容の濃い授業でした。 必ず毎授業で新しい発見があるのは嬉しいですし、モチベーション維持に繋がります。 意外とここは大事だと思っています。 学校である程度勉強してきた人にとって、それと同じような話を大人になってまで聞きたいと思わないですよね。 だから、違う切り口で話してくれるGACKTの英語ガク習塾はまだまだ継続できそうです。 ただ、顔が結構筋肉痛になります笑 GACKTいわく、英語は日本語で使わない口の形が多いらしいです。 だから、普段動かさない筋肉を使うので顔が筋肉痛になるみたいです笑 顔のリフトアップにもなるみたいですよ! ぜひ興味のある方見てみてくださいね。 Lesson3〜6までのリンク Lesson3 Lesson4 Lesson5 Lesson6 今回は以上になります。 前回の記事はこちら jukuteacher0913.

次の

【有名人の英語】GACKTの英語ガク習塾をレビュー!

英語 ガク 習塾

タイトル通りですが、4月24日に YouTubeで 「GACKTによる英語ガク習塾」 が開校されました。 僕は塾講師で働いていますが、英語は話せません・・・。 ずっと話したいなーって思っていて いろんな教材を買ったりしました。 しかし、話せるようになりませんでした。 そんな中、今日2020年4月26日に 英語ガク習塾 に出会い、今度こそ話せるようになろうと思わせて頂きました。 続くか分かりませんが、とりあえず、やっていきます! そこで、GACKTによる英語ガク習塾がどのようなものなのか紹介したいと思います。 英語ガク習塾は発音中心のレッスン 英語ガク習塾は、メモに書いたりはせずに、発音中心のレッスンです。 なぜ発音を中心にレッスンするのか? 発生ができるようになると、 言葉のコツやポイント が分かるようになるから。 さらに、 自分が発生できたものは耳の中に入ってくるようになる。 だから、発音を中心としたレッスンになっているようです。 英語ガク習塾の練習時間は1時間ほど 短い時間の動画を見ただけで、英語が話せるようになるはずがない。 よって、最低1時間は必ず必要になる。 だから、毎日1時間しっかり練習する人のみやってくださいとのこと。 そして、 しっかり1時間繰り返して分からないところを戻って やり直すことができる人は必ず話せるようになる と断言していました。 しかも、ただ話せるようになるだけでなく、ネイティブの発音で話せるようになると。 GACKT流、英語が上達する重要な6つのポイント この6つのポイントは紙に書いて壁に貼ること ちなみに僕は、ノートの表紙に書きました。 必ず毎日続けること 正しい発音ができるまで何度も発生の練習をすること 手鏡を持って口の形をしっかり認識して発生すること 英語は日本語の母音には無い音で会話をしなければならない。 つまり、 新しい口の形を覚えなければ話せないということ。 しかし、自分が想像している口の形、顔の表情と 実際にできている口の形、顔の表情は違うことが多い。 本に発音するときの口の形は載っているが、多くの人は出来ていないので発音することができない。 だから、発音に必要な口に形、表情を手鏡を見ながら認識して練習しなければならない。 自分の発生とGACKTの発音の違いを録音して確認 間違った発音と正しい発音を見つけて修正していく癖をつけることが英語を上達する上でとても大事。 Siriに向かって発生し、正しく認識してくれるかをチェック 練習した発音をSiriが正しく聞き取ってくれるかをチェックする。 正しく聞き取ってくれなければ、間違った発音を修正し続けていくだけ。 今日覚えたことを誰かに何も見ないで教えること このポイントが一番大事。 教えるという行為には理解が必要。 ほとんどの人が分かったつもりでいるので、教えようとすると言葉が出てこない。 つまり、理解できていないということが分かる。 だから、理解するために教えることが最重要と言える。 英語を上達するには、覚えてとにかく伝えること。 相手に教えたことは忘れなくなる上に、自分のためになる。 GACKTは編集なしで1時間付き合ってくれる 編集で動画を繰り返したりすることは可能だが、GACKTは同じ1時間を共有してくれるらしい。 これは頑張ろうと思っている人にとっては嬉しいですね。 もっと頑張ろうという気力が湧いてきます笑 レッスンで使う英語は映画「Knight and Day」のフレーズです。 この映画の特徴は 日常会話多いこと です。 これも嬉しいですよね。 やっぱり、大人になって身に付けたいのは 英語でコミュニケーションをとること つまり、日常会話を英語ではなすことなんですから。 英語ガク習塾はすべてアメリカ英語 英語はいろんな国で話されているので、国によって癖があります。 日本だと、イギリス英語とアメリカ英語の場合を考えればいいですね。 英語ガク習塾では、イギリス英語ではなく、アメリカ英語を使うみたいです。 日本人にとって、イギリス英語の方が日本語の母音の発音に似ているから理解しやすいと言われています。 しかし、これだといつまで経っても日本語の母音を使ったまま英語を話す癖が抜けないとGACKTは考えているようです。 だから、アメリカ英語を使うみたいです。 あと、もう一つ理由があって 日本人の多くはハリウッド英語が大好きですよね。 あれって当然アメリカ英語ですよね。 だって、ハリウッドはアメリカにありますからね笑 つまり、アメリカ英語を習得できれば、ハリウッド映画を字幕なしで見れるということになるからなんです。 ちなみに、今回レッスンで使う映画「 Knight and Day」もハリウッド映画です。

次の