アスタ リフト d uv クリア ホワイト ソリューション。 ガチですごすぎる!アスタリフト ホワイト パーフェクトUVクリアソリューション

アスタリフト / アスタリフト D

アスタ リフト d uv クリア ホワイト ソリューション

アスタリフトの・・・UVクリア美容液 兼 化粧下地です! で、この商品は・・・女性誌の MAQUIA(2019年8月号)で特集していた、2019年上半期ベストコスメで、 新知見・テクノロジー部門の 2位にランクインしていました。 また、 美的(2019年8月号)でも、 マルチUV下地部門の 5位でした。 新発見部門ですから、新しいもの好きとしては、何が発見なのか、メチャ気になります。 まず、マキアの選考理由を見ると・・・ 「顔の動きに合わせて伸縮する" 伸びる日焼け止め"なんて!」 と、驚きを持って評価されています。 えっと、日焼け止めが「伸びる」とは、どう言うことかな? ここで、メーカーの売りを公式ページで確認すると・・・ 「紫外線の中でも角層内部に届きやすい「Deep紫外線」までしっかりカットする高機能UVクリア美容液。 」 「表情変化等でたくさん動く肌でも、 伸縮性のあるD-UVガード膜が肌にぴったりフィット。 」 「「いつのまにか日焼け」を防ぎ、透明美白肌に整えます。 」 だそうです。 うん、やはり「伸縮性」を推していますね。 さらに、公式ページの説明をよく見ると・・・ 「笑っても、しゃべっても、 動く肌にぴったりフィットし、紫外線漏れから守ります。 」 と書いてありました。 あー、なるほど・・・日焼け止めを塗っても、その後に肌の表面が動くと、ヒビ割れたり、厚みが薄くなったりして、焼けやすくなっちゃう、ってことかー。 確かに、ちゃんと強い日焼け止めを塗っているのに、 何故か焼けちゃうってこと、ありますね。 今までは、こまめに塗り直すしかないと思っていたけれど・・・これが本当に上手く行くなら、大分楽になりますよね。 さらに、化粧下地の効果もあるとなると・・・これは、期待が高まります。 お値段は、30gで3900円(税抜)なので、高級ブランドとしては手が出しやすい感じでしょうか。 では、成分から見て参りましょう。 これは・・・ サーモンピンク色で、乳液のような、柔らかめのテクスチャーですね。 化粧下地にしては、割としっかりと色が付いていて、 カバー力に期待が持てそう。 手の甲に出した時の感触も、緩めだったので、伸びも良さそうな第一印象です。 香りは・・・「ザ・アスタリフト」の香り。 バラの香りと、フルーティーな香りが混ざり合ったような、どちらかというと 元気が出る香りです。 けれど、私はあまり好きではないかな~。 見た目と、香りのチェックが済んだところで・・・いざ、お肌に伸ばしていきます。 肌に伸ばした感触は、想像通り、なかなかに良さげです。 正直、思ったよりは伸びませんでしたが・・・まあ、ぎりぎりで「 スルスル伸びる」と表現して良さそうです。 これ、 見た目よりも オイリーなんですね。 だから、期待以上に伸びなかったのだと思います。 でも・・・肌なじみは良く、ずっと肌の上でベタベタしていることはありません。 むしろ、ベタつきを感じる時間はほとんどなく、すぐに 肌と一体化してくれました。 これなら、時間を置かずに、ファンデーションを塗っても良さそう。 実際に、 塗布した直後にファンデーションを塗っても、ムラになったり、浮くことはなく、しっくりとマッチしてくれました。 また・・・これは、お肌をキレイに見せる効果もなかなかのもの。 まず、テクスチャーがピンク味がかっているおかげか、伸ばした部分の肌が パーッと明るくなり、くすみが目立たなくなります。 ツヤも出るので、何とも健康的な印象になり、頬の毛穴の凸凹も見事にカバーされて、顔全体が、するんとして見えました。 さらに・・・お肌が、 ふっくらとしている感じもありますね。 これも、 ピンク色のおかげなのかな? ふんわりと、血行が良くなっているようにも見えて、予想以上の肌補正効果に驚きです。 ですが・・・残念なことに、塗った直後に感じられたツヤは、 あくまでも 一時的なものだったようで、みるみる肌がセミマット状態に。 「 マットからセミマット」の仕上がりが好きな人には、向いているかもしれませんが・・・ツヤ肌信者の私としては、イマイチですね。 塗った瞬間の、感動が大きかっただけに、この変化にはガッカリでした。 ただ・・・毛穴カバー効果に関しては、ファンデーションを重ねた後も健在で、肌がするんとしている分、いつもより仕上がりは各段にキレイです。 キメが細かく、ピンとしたハリも出ていて、 イキイキとした美肌になります。 皮脂が過剰に出るようなこともなく、メイク崩れに関しても問題ナシで、メイク持ちを良くする効果もバッチリ実感できました。 でも!! 私のイエローベースの私の肌には合わなかったのか、メイクをしてから、数十分後に鏡を見ると・・・顔色が、赤黒く くすんだ感じに。 不思議と、外出して2時間ほど経ってから、帰宅した時には落ち着いていましたが、 今度は 白光りしているように見えました。 うるおいのあるようなツヤはなくなってしまうのに、メタリックな白い発光感は出てしまうようですね。 シワには変化が見られなかったものの、乾燥は感じませんでしたし、刺激や肌トラブルが出ることもなかったので、色やツヤの出方さえ良ければ現品購入もアリかなと思いましたが・・・この仕上がりだと、買うことはないかな。 このレベルの使用感・効果で、¥3,900円(30g)なら、 価格以上の価値はあると感じますが・・・残念ながら、私の肌の色との相性はイマイチで、ツヤの出方も好みではありませんでした。

次の

「アスタリフト D

アスタ リフト d uv クリア ホワイト ソリューション

アスタリフトの・・・UVクリア美容液 兼 化粧下地です! で、この商品は・・・女性誌の MAQUIA(2019年8月号)で特集していた、2019年上半期ベストコスメで、 新知見・テクノロジー部門の 2位にランクインしていました。 また、 美的(2019年8月号)でも、 マルチUV下地部門の 5位でした。 新発見部門ですから、新しいもの好きとしては、何が発見なのか、メチャ気になります。 まず、マキアの選考理由を見ると・・・ 「顔の動きに合わせて伸縮する" 伸びる日焼け止め"なんて!」 と、驚きを持って評価されています。 えっと、日焼け止めが「伸びる」とは、どう言うことかな? ここで、メーカーの売りを公式ページで確認すると・・・ 「紫外線の中でも角層内部に届きやすい「Deep紫外線」までしっかりカットする高機能UVクリア美容液。 」 「表情変化等でたくさん動く肌でも、 伸縮性のあるD-UVガード膜が肌にぴったりフィット。 」 「「いつのまにか日焼け」を防ぎ、透明美白肌に整えます。 」 だそうです。 うん、やはり「伸縮性」を推していますね。 さらに、公式ページの説明をよく見ると・・・ 「笑っても、しゃべっても、 動く肌にぴったりフィットし、紫外線漏れから守ります。 」 と書いてありました。 あー、なるほど・・・日焼け止めを塗っても、その後に肌の表面が動くと、ヒビ割れたり、厚みが薄くなったりして、焼けやすくなっちゃう、ってことかー。 確かに、ちゃんと強い日焼け止めを塗っているのに、 何故か焼けちゃうってこと、ありますね。 今までは、こまめに塗り直すしかないと思っていたけれど・・・これが本当に上手く行くなら、大分楽になりますよね。 さらに、化粧下地の効果もあるとなると・・・これは、期待が高まります。 お値段は、30gで3900円(税抜)なので、高級ブランドとしては手が出しやすい感じでしょうか。 では、成分から見て参りましょう。 これは・・・ サーモンピンク色で、乳液のような、柔らかめのテクスチャーですね。 化粧下地にしては、割としっかりと色が付いていて、 カバー力に期待が持てそう。 手の甲に出した時の感触も、緩めだったので、伸びも良さそうな第一印象です。 香りは・・・「ザ・アスタリフト」の香り。 バラの香りと、フルーティーな香りが混ざり合ったような、どちらかというと 元気が出る香りです。 けれど、私はあまり好きではないかな~。 見た目と、香りのチェックが済んだところで・・・いざ、お肌に伸ばしていきます。 肌に伸ばした感触は、想像通り、なかなかに良さげです。 正直、思ったよりは伸びませんでしたが・・・まあ、ぎりぎりで「 スルスル伸びる」と表現して良さそうです。 これ、 見た目よりも オイリーなんですね。 だから、期待以上に伸びなかったのだと思います。 でも・・・肌なじみは良く、ずっと肌の上でベタベタしていることはありません。 むしろ、ベタつきを感じる時間はほとんどなく、すぐに 肌と一体化してくれました。 これなら、時間を置かずに、ファンデーションを塗っても良さそう。 実際に、 塗布した直後にファンデーションを塗っても、ムラになったり、浮くことはなく、しっくりとマッチしてくれました。 また・・・これは、お肌をキレイに見せる効果もなかなかのもの。 まず、テクスチャーがピンク味がかっているおかげか、伸ばした部分の肌が パーッと明るくなり、くすみが目立たなくなります。 ツヤも出るので、何とも健康的な印象になり、頬の毛穴の凸凹も見事にカバーされて、顔全体が、するんとして見えました。 さらに・・・お肌が、 ふっくらとしている感じもありますね。 これも、 ピンク色のおかげなのかな? ふんわりと、血行が良くなっているようにも見えて、予想以上の肌補正効果に驚きです。 ですが・・・残念なことに、塗った直後に感じられたツヤは、 あくまでも 一時的なものだったようで、みるみる肌がセミマット状態に。 「 マットからセミマット」の仕上がりが好きな人には、向いているかもしれませんが・・・ツヤ肌信者の私としては、イマイチですね。 塗った瞬間の、感動が大きかっただけに、この変化にはガッカリでした。 ただ・・・毛穴カバー効果に関しては、ファンデーションを重ねた後も健在で、肌がするんとしている分、いつもより仕上がりは各段にキレイです。 キメが細かく、ピンとしたハリも出ていて、 イキイキとした美肌になります。 皮脂が過剰に出るようなこともなく、メイク崩れに関しても問題ナシで、メイク持ちを良くする効果もバッチリ実感できました。 でも!! 私のイエローベースの私の肌には合わなかったのか、メイクをしてから、数十分後に鏡を見ると・・・顔色が、赤黒く くすんだ感じに。 不思議と、外出して2時間ほど経ってから、帰宅した時には落ち着いていましたが、 今度は 白光りしているように見えました。 うるおいのあるようなツヤはなくなってしまうのに、メタリックな白い発光感は出てしまうようですね。 シワには変化が見られなかったものの、乾燥は感じませんでしたし、刺激や肌トラブルが出ることもなかったので、色やツヤの出方さえ良ければ現品購入もアリかなと思いましたが・・・この仕上がりだと、買うことはないかな。 このレベルの使用感・効果で、¥3,900円(30g)なら、 価格以上の価値はあると感じますが・・・残念ながら、私の肌の色との相性はイマイチで、ツヤの出方も好みではありませんでした。

次の

アスタリフトD

アスタ リフト d uv クリア ホワイト ソリューション

紫外線をしっかり防ぐのに のびやかソフトな つけごこち。 *1 Deep紫外線カットとは、角層上で肌内部への紫外線到達を防ぐこと。 *2 UV地割れとは、日焼け止めが作る膜にひび割れが入った状態のこと。 *3 乾燥によるキメの乱れ、ハリ不足等のこと。 *5 角層まで。 *6 酸化チタン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン 紫外線防御剤 、トリ トリメチルシロキシ シリルプロピルカルバミド酸プルラン うるおい成分。 *7 メイクアップ効果による。 *8 うるおい成分 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、DHA。 *9 ヘマトコッカスプルビアリス油 うるおい成分。 *10 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル うるおい成分。 *11 トコフェロール うるおい成分。 *12 ヘマトコッカスプルビアリス油 うるおい成分。 *13 ツボクサエキス うるおい成分。 *14 うるおい成分。 独自技術でナノ化したナノAMA うるおい成分、ツボクサエキス と、フェルラ酸 うるおい成分 からなる独自複合成分。 *15 うるおい成分。

次の