コートジボワール 国旗。 コートジボワールの国旗の意味や由来!国旗から見るコートジボワールの歴史!

【世界の国旗一覧】似ている国旗、個性的な国旗のまとめと問題

コートジボワール 国旗

以前の植民地時代から、この地域にある海岸の名称として、以下のように各国語への意訳が行われていた。 の場合、外交関係を有する政府ではの 科特迪瓦(クォウトゥディウワー)を用いているが 、外交関係を有しない()政府では現在も 象牙海岸(シャンヤーハイアン)が用いられている。 国民・形容詞の英語表記はIvorian。 独立後の初参加となったでは、英語名の"Ivory Coast"をへ転写した「アイボリーコースト」の名称で入場した。 その6年後のに開催されたでは「象牙海岸館」の名称でを出展している。 にコートジボワール政府から日本政府へ外名の変更を要請されて以降、大臣官房総務課が内規として定める『国名表』で「象牙海岸」に加え「コートジボワール」も選択表記という形で公文書への使用が可とされた。 これを受けて外務省編集の(財)世界の動き社『』が「象牙海岸」から「コートジボワール」に表記を変更し、の宛先表記やを始めとするマスメディア各社、民間の書籍でも「コートジボワール」が使用されるようになっている。 それ以降も法文上はなお「象牙海岸共和国」が使用されていたが、に国名の日本語標準表記の根拠法令とされる(在外公館設置法)別表1の改正で当時は既に一般的でなくなっていた他の国名表記と合わせて見直しが実施され、法文上の表記に関しても「象牙海岸」を廃して「コートジボワール」に統一された。 これは政体の変革等に伴う変更を別にすれば、日本語における国名の標準表記が変更された初めての例である。 2003年(平成15年)に日本で制定された在外公館設置法の別表1改正以降の日本語表記は コートジボワール共和国、通称が コートジボワール。 一部の地図帳や社会科の教科書、教育書籍等の文献では語感の都合から「コートジボ アール」という表記ゆれも見られる。 日本語では表記の字数が8文字と多くなるため「 コートジ」と略されることもあるが、駐日コートジボワール大使館は「コートジボワールという国名に残念ながら、略称は存在しない。 コートジボワールとそのまま表記してほしい」としており、在コートジボワール日本大使館は、関係者間で何について話しているか分かっているという前提で「コートジ」と略すことはあるものの、公式な略称ではないとしている。 また、「コートジ」をそのまま訳すと「~の海岸」(英語風にするならCoast of)となるため(例: 「青の海岸」)、フランス語話者に仮に「コートジ」と言った場合、「どこの海岸なの? 」と質問される可能性がある。 歴史 [ ] 詳細は「」を参照 仏大統領の植民地放棄の流れの中で、に自治国となり、に正式独立、初代大統領にはコートジボワール民主党(PDCI)のが就任した。 PDCIによるとウフェ=ボワニ大統領のカリスマ性によって政治は安定し、開放政策が採られ、からにかけて年平均8パーセントの驚異的な経済成長を遂げ、その発展は「」(: Ivorian miracle)と呼ばれた。 終結に伴う国際的な民主化の流れの中で、10月に初の複数候補による大統領選挙が行われ、ウフェ=ボワニ大統領が7選。 11月には初の複数政党制での総選挙が実施されたが、PDCIが圧勝したが、イボワール人民戦線(FPI)なども議席を獲得した。 にウフェ=ボワニ大統領が在職33年で死去すると、憲法上の規定に則って、国民議会議長でPDCI党員のが第2代大統領に就任した。 10月の大統領選では、主要野党がボイコットするなか、ベディエ大統領が圧勝。 11月の総選挙でPDCIが絶対多数を確保した。 クーデター [ ] 、現職に不満を持ったの元参謀長らがを強行し、翌日には軍事政権「国家国民救済委員会」を設置、1月にゲイが第3代大統領に就任した。 5月にゲイ大統領は民政復帰に向け、新制定のための国民投票や大統領選、議会選を順次実施する方針を発表した。 7月に新憲法草案が国民投票で承認され、には大統領選も実施されたが、軍事政権は集計作業を中断させてゲイ大統領の当選を一方的に発表した。 しかし、市民らの抗議行動でゲイは逃亡し、にはFPIのが第4代大統領に就任した。 バグボ大統領はにFPI選挙対策幹部の()をに指名、挙国一致内閣が成立したが、共和連合(RDR)は新政府に参加しなかった。 4月、ゲイによるクーデターでフランスに亡命したベディエ元大統領がPDCI党首に再選された。 にはと見なされて大統領選などへの立候補を拒否されたRDR党首の元首相がコートジボワール国籍を取得し、大統領選へ出馬するものと考えられた。 第1次コートジボワール内戦 [ ] 詳細は「 ()」を参照 、バグボ大統領の軍機構改革で退役を迫られたことなどを不服とする軍人ら約750人による反乱軍「 (、)」(MPCI)が、アビジャンやブアケなど主要都市で蜂起した( ())。 政府軍との戦闘によって、反乱軍の黒幕と見られるゲイ前大統領が死亡。 一方の政府はドゥドゥ内相が殺害され、アミチア・スポーツ相も身柄を拘束され、までに戦闘による死者は270人、負傷者は300人に上った。 22日にフランスは自国民らの保護を目的に国軍をコートジボワールへ派遣し、までに日本人11人を含む1,500人を救出した。 には(ECOWAS)がので緊急首脳会議を開き、政府軍と反乱軍の仲裁に乗り出すことを決めた。 バグボ大統領はにクアシ国防相を解任し、自ら国防相を兼任すると発表。 対する反乱軍はにブアケでなどの調停に応じてに調印、政府側も停戦に応じた。 ECOWASはに停戦監視のため西アフリカ諸国平和維持軍(ECOMOG)を派遣することで合意し、には政府と反乱軍がので和平交渉を開始した。 に西部のマン周辺で (、)(MJP)や (、)(MPIGO)を名乗る反政府勢力が政府軍と交戦、〜にかけてはフランス軍とも衝突して、反政府勢力の約10人が死亡し、フランス軍も兵士1人が負傷する事件が発生したが、1月に郊外で開かれた和平会議で3つの反政府勢力、野党の各代表が暫定政府発足と内戦終結の和平案に合意し、7月には双方が「」を宣言した。 この内戦の段階で反乱軍(FN)が急速に勢力を伸ばし、北部の地域を占領して支配下に置いた。 政府は病院関係者や教師に対して、FN支配地域からの移動を命令したため、北部では医療・教育が崩壊し、衛生環境悪化など人道危機に直面した。 「停戦」後も政府とFNの対立は続いて南北の分断は固定化し、国民の移動は禁じられた。 10月にFNが挙国一致内閣より離脱した。 政府軍はにFN占領地域を空爆、に政府軍がのを誤爆し、9名の仏軍兵士が死亡した。 この反動で、政府放送の扇動を受けた、が指導する「 ()」(バグボ大統領派の愛国青年運動)がアビジャン市各所で暴動を始め、フランス人の民家やフランス関連施設などに対する略奪・暴行・殺人事件が発生した。 避難できない外国人およそ数百名を急遽退去させるため、仏軍は市内の要所を一時的に確保、その間に退去者をヘリコプターでアビジャン空港まで移送した。 また、この際にフランス軍と群衆の間で銃撃事件が発生したが、実際の死傷者数、威嚇射撃の有無などに関する両国政府の主張に食い違いがある。 4月、の仲裁によって政府とFNら反政府グループの間で、「敵対関係の解消」「反政府組織の武装解除」などが合意されたが、手続きは停滞した。 は10月に大統領選挙を行うことを計画していたが、武装解除と大統領選挙実施に必要な住民登録ができないために、9月にバグボ大統領の任期を1年延長することを認めた。 12月には()首相に代わって、(BCEAO)総裁の()が首相に指名され、挙国一致内閣が再度組閣された。 1月、(UNOCI)や(AU)傘下の作業グループが、国民議会の任期延長認めないと発表したとして、「ジュンヌ・パトリオット」たちが市内の道路を封鎖した。 また、国内のフランス軍とPKOに従事する各国軍(、、など)の基地、フランス、国営テレビ前で抗議活動が行われた。 西部に駐留するバングラデシュ軍はそれらに発砲して4名が死亡した。 結局、の大統領が、作業グループにはそのような権限はないと認めて、騒動に終止符を打った。 しかし、シャルル・コナン・バニー首相の推し進めている、選挙実施のための身分証明書の発行方法に不満を持つ「ジュンヌ・パトリオット」が、アビジャン市内の主要な道路にバリケードを築いて、交通を遮断するなど、騒動が再燃した。 第2次コートジボワール内戦 [ ] 詳細は「」、「」、および「 ()」を参照 、内戦終結後の和平プロセスの停滞から再三延期されていた大統領選挙が行われた。 選挙には14人が立候補し、過半数を得た候補者はおらず、現職のローラン・バグボ大統領( Laurent Gbagbo、2000年10月26日就任、イボワール人民戦線)と野党を率いる元首相の上位2人が決選投票に進み、11月28日に投票が行われた。 しかし、バグボ陣営はワタラ陣営による不正があったと主張し、バグボ大統領派の影響力が強く、中立性が疑われている憲法評議会は3日、「北部でワタラ陣営による投票行為の妨害や不正があった」として一部地域での投票結果を取り消し、バグボを当選者とすると発表した。 これに反発してソロ首相は辞任した。 5日、バグボはアビジャンにおいて大統領就任宣誓式を行った。 これに対抗してワタラも同じアビジャン市内のホテルで国連平和維持部隊に守られながら就任宣誓を行い、ソロ前首相の続投を承認した。 欧米諸国や国連は、ワタラ当選の選管発表を支持するとの声明を出している。 これによりコートジボワールは二重政府状態に陥り、混乱が続いた。 しかし、、ワタラ側の軍の攻撃によってバグボが拘束され、バグボとアケの失脚が確定した。 これを受け、4月12日にはバグボ側の軍の参謀総長や警察と憲兵隊のトップらがワタラに対して忠誠を誓い、5月6日にはワタラが就任宣誓を改めて行い、異常事態は解消された。 政治 [ ] 詳細は「」を参照 首都は国土中央部にあるであるが、最大都市は旧首都である南部のである。 アビジャンは国内最大の港湾を持ち、各種産業が集積して国内経済の中心地となっているほか、ヤムスクロに遷都後も政府機関のほとんどはアビジャンに残留したままであるため、首都機能は事実上アビジャンにある。 これに次ぐ都市は中部にあるである。 ブアケは北部の中心都市であり、コートジボワールが南北に分かれ内戦が起きたときには北部勢力の拠点となっていた。 このほか、西部にありカカオの集散地であるや、そのカカオの輸出港である南西部の、北部のなどが大きな都市である。 地理 [ ] によれば、海岸部は高温多湿の、内陸部のはに属する。 1年の平均気温は25度C〜33度Cで、11月〜3月が暖かく乾燥、3月〜5月が暑く乾燥、6月〜10月が暑く湿潤と分けられる。 海岸には多数の川が注ぎ、とが発達する。 最北部の500mへ徐々に高度を上げる。 最高地点は西部国境の(Nimba)で標高は1752m。 天然港が無く、高波と雨季の洪水が主な自然災害である。 経済 [ ] 詳細は「 ()」および「」を参照 の統計によると、の(GDP)は約282億ドルであり 、とほぼ同じ経済規模である。 また、同年の一人当たりGDPは1,175ドルであり、世界的には非常に低い水準である。 独立後経済は順調に推移し、「西アフリカの優等生」と呼ばれ、「」の下で比較的高い経済水準を維持した。 一人当たりのGDPも他の諸国と比較した場合は低くない水準である。 主要産業は(世界一の輸出国)、、類、天然の生産を中心とする。 他に(、)、、(食品加工、石油製品)も盛ん。 カカオ、石油製品、材木の輸出が好調なことにより貿易は毎年約10億ドルの黒字を記録しているが、膨大なを抱え財政を圧迫。 2010年代には、気候の変化により降水量が極端に減少。 カカオの一大生産地であった地域でも農地が放棄される事例が出ている。 このため2019年以降、隣国のガーナと共にカカオ豆の価格を管理する動きを見せている。 : 国際関係 [ ] 日本との関係 [ ]• 在留日本人数 - 152名(2018年8月現在)• イスラーム関連の祝祭日に関してはによるため直前にならないと確定しないだけではなく、年によりいつ頃の季節になるかさえ違ってくる。 スポーツ [ ] が盛んであり、は1992年ので優勝し、の大会では予選でを破って本戦への初出場を果たした。 主なプロクラブとしては、などの名が挙げられる。 にはの開催国となる予定である。 開催されれば以来37年ぶりの開催となる。 著名な出身者 [ ]• 外務省. 2018年11月5日閲覧。 アポロ仏和辞典( )による発音のカタカナ表記より• () 2016-07-21閲覧。 (中国領事服務網) 2016-07-21閲覧。 () 2016-07-21閲覧。 オリンピック東京大会組織委員会(編)『第十八回オリンピック競技大会公式報告書』上巻() , p230• 2017年12月14日閲覧。 THE PAGE Yahoo! ニュース. 2014年6月6日. 2014年11月7日閲覧。 コートジボワール大統領選:2氏が就任宣誓 混乱広がる• ヨハネスブルク支局 、2010年12月4日。 の2010年12月6日時点によるアーカイブ。。 International Institute for Strategic Studies IISS , The Military Balance 2008• IMF。 2014年5月10日閲覧。 内閣府。 2013年12月7日閲覧。 AFP通信(2016年10月4日)2016年12月6日• 「チョコレート産業 甘み少ない農家」『読売新聞』2020年2月28日6面• 参考文献 [ ]• 『ストリートの歌 : 現代アフリカの若者文化』 、2000年3月。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 コートジボワールに関連する および があります。 (フランス語)• (日本語) (フランス語) 日本政府• (日本語) 観光• (フランス語)• ウィキボヤージュには、に関する旅行情報があります。 (日本語) その他• に関連する地理データ -• (英語)•

次の

コートジボワールの国旗の意味や由来!国旗から見るコートジボワールの歴史!

コートジボワール 国旗

コートジボワールの国旗の意味や由来とは? もともとはフランスの植民地であったコートジボワール。 オレンジ・白・緑の縦三分割旗は、フランスからの独立前年の1959年に制定されました。 旧宗主国 フランスの国旗を手本にしたデザインになっています。 オレンジ色はサバンナを、緑は南部の熱帯雨林を表し、白は統一の象徴であると認識されています。 サバンナと言えば、コートジボワールとギニアにまたがる国立公園「ニンバ山厳正自然保護区」が有名で、 ダイカー、ジャコウネコ、ニシコモチヒキガエルなどをはじめとする500種以上の動物と2000種以上の植物が生息しています。 また、オレンジ色は大地の資源と建国に向けられる若者の情熱を象徴している。 大地の資源と言えば、 カカオ、コーヒー、イモ類、天然ゴムを中心とする農産物や、 石油、ダイヤモンドなどの鉱業、林業、が盛んに行われています。 カカオや石油製品、材木の輸出が堅調で貿易は毎年約10億ドルの黒字を記録しています。 国旗から見るコートジボワールの歴史とは? コートジボワールの国旗はフランスの国旗が原型となっています。 ということは、フランスと関係が深いことがわかりますね。 どのような関係があったのかを解説します。 まずは国名から考えてみましょう。 この象牙などを目当てに17世紀半ばにはフランスが西アフリカ経営に乗り出し、この地は1893年にフランスの植民地フランス領西アフリカとなりました。 その後、シャルル・ド・ゴール仏大統領による植民地放棄の流れの中で、1958年にフランス共同体自治国となり 1960年に正式独立、初代大統領にはコートジボワール民主党のフェリックス・ウフェ=ボワニが就任しました。 コートジボワール民主党による一党制とウフェ=ボワニ大統領の統率力によって政治は安定し開放政策が実施され、1960年代~1970年代にかけて年平均8パーセントという経済成長を遂げ、その発展は 「イボワールの奇跡」と呼ばれています。 コートジボワールの概要 コートジボワールの人口 人口は 2,270万人です。 人口は毎年増え続けており、1980年に約799万人だったのが1990年は約1,125万人、2000年には約1,613万人、2010年には約2,086万人となっています。 ちなみに面積は322,436平方キロメートルで日本の約0. 9倍の広さです。 コートジボワールの首都 首都は ヤムスクロ。 1983年にアビジャンより遷都され、政治の中心地となりました。 しかし旧首都であるアビジャンが経済の中心地であるため、人口は約35. 6万人(2014年)とあまり多くありません。 世界最大級の大聖堂である 平和の聖母聖堂が有名で、優しい色に包まれた円柱型の本堂の天蓋には、半球型に作られた見事なまでのステンドグラスと、その本堂をぐるりと取り囲うようにして床から上に伸びるカラフルで繊細なステンドグラスは神聖さを強く演出しています。 コートジボワールの宗教 2008年の推計によれば、北部地域を中心に イスラームが全体の38. コートジボワールの気候 南部の沿岸地域は 高温多湿の熱帯雨林。 年間降雨日数は約140日。 6月~7月は大雨季、10月~11月が小雨季で、8~9月は比較的しのぎやすく12月~2月にはサハラ砂漠からの砂塵であるハルマッタンが到来。 沿岸中央部は湿度がやや低くなります。 北部は600~1700mの高原状の山地。 サハラ性の気候の影響を受けて サバナ気候となります。 コートジボワールの治安 によると、全土が「レベル1:十分注意してください。 」もしくは「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。 」となっています。 渡航の際は 十分注意が必要です。 コートジボワールの国旗と似ている国旗や関連のある国 アイルランドの国旗が、コートジボワールの国旗と似ています。 ちょうど左右対称のようなデザインになっています。 それでは アイルランドの国旗の由来について解説します。 緑はケルト、カトリックなど、アイルランドの古い文化要素を、オレンジはプロテスタントなど新しい文化要素を、白は両者の強調を意味しています。 縦3分割のデザインは、19世紀にフランスの影響を受けた3色旗が、独立運動の象徴とされるようになって定着していました。 やはりコートジボワールと同じように フランスが関係していましたね。 ちなみにアイルランドはアイルランド独立戦争を経て、1921年に英愛条約が締結され1922年12月6日にアイルランド自由国が成立しています。 アイルランドの概要と国旗 ヨーロッパの北西に位置する、アイルランド島にあるアイルランドという国... みんかね編集部.

次の

コートジボワールの国旗の意味・由来〜コートジボワールの国旗の意味・由来を解説

コートジボワール 国旗

世界の国旗一覧 国連加盟国193か国に、日本が承認している4か国(クック諸島、コソボ、バチカン市国、ニウエ)を加えた、計197か国の国旗一覧です。 アイスランド アイルランド アゼルバイジャン アフガニスタン アメリカ合衆国 アラブ首長国連邦 アルジェリア アルゼンチン アルバニア アルメニア アンゴラ アンティグア・バーブーダ アンドラ イエメン イギリス イスラエル イタリア イラク イラン インド インドネシア ウガンダ ウクライナ ウズベキスタン ウルグアイ エクアドル エジプト エストニア エスワティニ エチオピア エリトリア エルサルバドル オーストラリア オーストリア オマーン オランダ ガーナ カーボベルデ ガイアナ カザフスタン カタール カナダ ガボン カメルーン 韓国 ガンビア カンボジア 北朝鮮 北マケドニア ギニア ギニアビサウ キプロス キューバ ギリシャ キリバス キルギス グアテマラ クウェート クック諸島 グレナダ クロアチア ケニア コートジボワール コスタリカ コソボ コモロ コロンビア コンゴ共和国 コンゴ民主共和国 サウジアラビア サモア サントメ・プリンシペ ザンビア サンマリノ シエラレオネ ジブチ ジャマイカ ジョージア シリア シンガポール ジンバブエ スイス スウェーデン スーダン スペイン スリナム スリランカ スロバキア スロベニア セーシェル 赤道ギニア セネガル セルビア セントクリストファー・ネイビス セントビンセント及びグレナディーン諸島 セントルシア ソマリア ソロモン諸島 タイ タジキスタン タンザニア チェコ チャド 中央アフリカ 中国 チュニジア チリ ツバル デンマーク ドイツ トーゴ ドミニカ共和国 ドミニカ国 トリニダード・トバゴ トルクメニスタン トルコ トンガ ナイジェリア ナウル ナミビア ニウエ ニカラグア ニジェール 日本 ニュージーランド ネパール ノルウェー バーレーン ハイチ パキスタン バチカン市国 パナマ バヌアツ バハマ パプアニューギニア パラオ パラグアイ バルバドス ハンガリー バングラデシュ 東ティモール フィジー フィリピン フィンランド ブータン ブラジル フランス ブルガリア ブルキナファソ ブルネイ ブルンジ ベトナム ベナン ベネズエラ ベラルーシ ベリーズ ペルー ベルギー ポーランド ボスニア ボツワナ ボリビア ポルトガル ホンジュラス マーシャル諸島 マダガスカル マラウイ マリ マルタ マレーシア ミクロネシア 南アフリカ 南スーダン ミャンマー メキシコ モーリシャス モーリタニア モザンピーク モナコ モルディブ モルドバ モロッコ モンゴル モンテネグロ ヨルダン ラオス ラトビア リトアニア リビア リヒテンシュタイン リベリア ルーマニア ルクセンブルク ルワンダ レソト レバノン ロシア 各地域の国旗の意味・由来については、下の記事が参考になります。 色・デザインが似ている国旗 色やデザインがよく似ている国旗を見てみましょう。 インドネシアとモナコ インドネシアとモナコの国旗はいずれも上半分が赤、下半分が白となっています。 国旗の縦と横の比は異なります。 インドネシア モナコ ポーランドは上下逆 ポーランドの国旗はインドネシア・モナコと赤と白の上下が逆になっています。 チャドとルーマニア チャドとルーマニアの国旗はいずれも左から青・黄・赤の縦じまの国旗です。 少しチャドの国旗の方が、青の色が濃くなっています。 チャド ルーマニア トルコとチュニジア トルコとチュニジアは赤を背景に三日月と星があります。 白い円がある方がチュニジアです。 トルコ チュニジア シンガポールは背景が赤白2色 シンガポールの国旗は上が赤、下が白で、三日月と星のシンボルが上段にあります。 インドとニジェール インド ニジェール 日本とバングラデシュとパラオ 日本、バングラデシュ、パラオの国旗はいずれも背景が1色、大きい円が中央周辺にあります。 日本は真ん中に円が、バングラデシュとパラオは円が左寄りになっています。 国旗の円は日本とバングラデシュは太陽を、パラオは月を表しています。 日本 バングラデシュ パラオ ベトナムとソマリア ベトナムとソマリアの国旗いずれも背景が1色、中央に星があります。 ベトナム ソマリア アメリカとマレーシアとリベリア アメリカ マレーシア リベリア アイルランドとコートジボワール アイルランドの国旗は左から緑・白・オレンジの縦3色、コートジボワールの国旗は左からオレンジ・白・緑の縦3色になっていて、左右逆の配色になています。 アイルランド コートジボワール ギニアとマリ ギニアの国旗は左から赤・黄・緑の縦3色、マリの国旗は左から緑・黄・赤の縦3色になっていて、左右逆の配色になています。 ギニア マリ オランダとルクセンブルク オランダとルクセンブルクの国旗は上から赤・白・青の横3色になっています。 ルクセンブルクの方が淡い青(水色)になっています。 オランダ ルクセンブルク カタールとバーレーン カタールとバーレーンはいずれもギザギザ模様がある国旗です。 カタールのギザギザの山は9つ、バーレーンのギザギザの山は5つです。 カタール バーレーン ハンガリーとタジキスタン ハンガリーとタジキスタンの国旗は上から赤・白・緑の横3色になっています。 タジキスタンの国旗には王冠と星の紋章が入っています。 ハンガリー タジキスタン ブルガリアは色の順序が違う ブルガリアの国旗も同じ3色を使っていますが、上から白・緑・赤になっています。 イタリアとメキシコ イタリア、メキシコの国旗は左から緑・白・赤の縦3色になっています。 メキシコの国旗は中央に鷲が蛇をくわえている国章が履いています。 イタリア メキシコ イエメン・イラク・エジプト・シリア イエメン・イラク・シリアの国旗は上から赤・白・黒の汎アラブ色が使われています。 イラクの国旗中央には緑の文字、エジプトの国旗には鷲の国章、シリアの国旗には緑の星が入っています(緑も汎アラブ色)。 イエメン イラク エジプト シリア コロンビアとエクアドルとベネズエラ コロンビア、エクアドル、ベネズエラの国旗はいずれも黄・青・赤の横3色になっています。 エクアドルの国旗はカラフルな国章が中央に、ベネズエラは青地部分に白い星が入っています。 コロンビア エクアドル ベネズエラ エルサルバドルとニカラグアとホンジュラス エルサルバドル、ニカラグア、ホンジュラスの国旗はいずれも青・白・青の横3色分割で、中央部分に国章や星が置かれています。 エルサルバドル 中央に月桂樹に囲まれた国章。 ニカラグア 中央にトライアングルと赤い帽子の国章。 ホンジュラス 中央に星が5つ。 アルゼンチンは色が淡い アルゼンチンの国旗もエルサルバドル、ニカラグア、ホンジュラスのデザインと似ていますが、青より淡い空色が使われています。 (中央は太陽神インティ) 配色が似てるグアテマラ グアテマラも水色・白・水色の配色が似ていますが、横割りではなく縦割りになっています。 (中央は国章) アンドラとモルドバ アンドラとモルドバの国旗はどちらも左から青・黄・赤の縦3色の配色で、中央に国章が入っています。 アンドラ モルドバ ロシアとスロバキアとスロベニア ロシア・スロバキア・スロベニアの国旗は上から白・青・赤の横3色になっています。 スロバキアはダブルクロス、スロベニアは山と星の国章が入っています。 ロシア スロバキア スロベニア オーストラリアとニュージーランドとクック諸島 オーストラリアとニュージーランドの国旗はユニオンフラッグに南十字星が、クック諸島の国旗はユニオンフラッグに円状に並んだ星が置かれています。 オーストラリアはユニオンフラッグの下にも白い星があり、ニュージーランドは白い縁取りの赤い星になっています。 オーストラリア ニュージーランド クック諸島 ガーナとカメルーンとセネガル ガーナ、カメルーン、セネガルの国旗いずれもラスタカラー(赤・黄・緑)を背景に、星が中央に置かれています。 赤・黄・緑の配色順や縦・横、星の色がそれぞれ異なります。 ガーナ カメルーン セネガル エチオピアの星は個性的 エチオピアの国旗もラスタカラーに星のデザインです。 上の3国の星と比べると個性的です。 ミャンマーもラスタカラー? アフリカ国ではないですが、ミャンマーもラスタカラーと同じ3色を背景に、星を使った国旗のデザインになっています。 上の3国と比べると星が大きめで、3色の帯すべてにまたがっています。 スイスとジョージアとデンマークとトンガ スイス、ジョージア、デンマークの国旗は赤と白の配色、十字架が配置されています。 スイス ジョージア デンマーク トンガ 横3色の国旗 アルメニア、イエメン、エストニア、オランダ、ガボン、シエラレオネ、ドイツ、ハンガリー、ブルガリア、ボリビア、リトアニア、ルクセンブルク、ロシアの国旗は、異なる3色で横3分割(比率がほぼ同じ)、無地の国旗です。 アルメニア イエメン エストニア オランダ ガボン シエラレオネ ドイツ ハンガリー ブルガリア ボリビア リトアニア ルクセンブルク ロシア コロンビアも横3色ですが… コロンビアの国旗も3色横分割ですが、上の黄色地部分の比率が大きくなっています。 縦3色の国旗 アイルランド、イタリア、ギニア、コートジボワール、チャド、フランス、ベルギー、マリ、ルーマニアの国旗は、異なる3色で縦3分割(比率がほぼ同じ)、無地の国旗です。 アイルランド イタリア ギニア コートジボワール チャド フランス ベルギー マリ ルーマニア 同じモチーフのある国旗 上で紹介した国旗以外にも、配色やデザインが異なっていても共通のモチーフが使われている国旗はいろいろあります。 それらの一部として、三日月と星、スカンディナビア十字、ユニオンフラッグ、南十字星、太陽神インティが使われている国旗を紹介します。 三日月と星のある国旗 三日月と星はイスラム教の象徴です。 緑のカラーもイスラム教の象徴的なカラーです。 アゼルバイジャン、アルジェリア、ウズベキスタン、コモロ、シンガポール、チュニジア、トルクメニスタン、トルコ、パキスタン、マレーシア、モーリタニア、リビアの国旗には三日月と星が描かれています。 アゼルバイジャン アルジェリア ウズベキスタン コモロ シンガポール チュニジア トルクメニスタン トルコ パキスタン マレーシア モーリタニア リビア 斜め十字のある国旗 イギリス、ジャマイカ、ブルンジの国旗には斜め十字が用いられています。 イギリスの国旗はセント・ジョージ・クロスと青地に白の斜め十字(セント・アンドリュー・クロス)、白地に赤の斜め十字(セント・パトリック・クロス)が組み合わさってできています。 イギリス ジャマイカ ブルンジ スカンディナビア十字のある国旗 アイスランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドなどの国旗でスカンディナビア十字が使われています。 アイスランド スウェーデン デンマーク ノルウェー フィンランド ユニオンフラッグのある国旗 イギリスと歴史的なつながりのあるオセアニアではユニオンフラッグが使われている国が多くあります。 オーストラリア、ニュージーランド、クック諸島、ツバル、ニウエ、フィジーの国旗で、ユニオンフラッグが左隅に使われています。 ツバルとフィジーは水色地、ニウエは黄色でユニオンフラッグに星を入れています(小さい4つの星は南十字星)。 オーストラリア ニュージーランド クック諸島 ツバル フィジー ニウエ 南十字星のある国旗 南十字星は南半球の国の国旗で使われており、オーストラリア、ニュージーランド、ニウエ、サモア、パプアニューギニア、ミクロネシア、ブラジルの国旗に採用されています。 ニウエはユニオンフラッグの中に南十字星があります。 ブラジルは南十字星の左右が反転しています(天球の外から見た星空を表しているため)。 オーストラリア ニュージーランド ニウエ サモア パプアニューギニア ミクロネシア ブラジル 太陽神インティがある国旗 アルゼンチン、ウルグアイの国旗には、どちらにも太陽神インティが描かれています。 アルゼンチン ウルグアイ 個性的な形・デザインの国旗 個性的な形の国旗 四角形でない国旗はネパールのみです。 スイス、バチカン市国の国旗は正方形です。 (ベルギー、ニジェールの国旗も横が短めで、正方形に近いです。 ) ネパール スイス バチカン市国 個性的なモチーフのある国旗 エスワティニとケニアの国旗には槍と盾が大きく描かれ、特にエスワティニの国旗は色合いも独特です。 ブラジルには天球が、ベリーズには人間の姿が、トルクメニスタンとベラルーシには文様が描かれています。 エスワティニ ケニア ブラジル ベリーズ トルクメニスタン ベラルーシ 国の形が描かれた国旗 キプロスとコソボの国旗には、国土の形が描かれています。 キプロス コソボ 【問題編】世界の国旗 問1 次の国の国旗をア~ウから選びましょう。 1 インドネシア ア イ ウ.

次の