福島銀行 ワンタイムパスワード。 白河信用金庫インターネットバンキング

ネットバンキング被害4倍に 「ワンタイムパス」破る :日本経済新聞

福島銀行 ワンタイムパスワード

2019年9月以降他の銀行において、SMSによりリンク先のフィッシングサイトへ誘導し、インターネットバンキングのIDや暗証番号、ワンタイムパスワード等を盗み取る手口が多発しています。 防犯対策として、次のことに留意し、被害防止に努めていただきますようお願いいたします。 ・身に覚えのないSMS等のURLリンクや添付ファイルは開かないでください。 ・インターネットバンキングは常に最新の推奨環境でご利用ください。 ・不自然なSMS等を受信した場合は〈だいとう〉インターネットバンキングサービスセンター 0120-018-616 までご連絡ください。 ウイルスやフィッシングなどにより、 お客さまのID・暗証番号・ワンタイムパスワード等を不正な偽画面に入力することで、勝手にインターネットバンキングにログオンされて不正な送金が行われたという事件が全国の金融機関で発生しております。 通常と異なる画面が表示された場合には、ただちにご利用を中止頂き、 インターネットバンキングサービスセンターまでご連絡願います。 だいとうビジネスインターネットバンキングのご利用にあたり、不正送金被害に遭わないようご注意ください。 お客さまにインターネットバンキングを安心してご利用いただくため、〈だいとう〉ビジネスインターネットバンキングの不正利用により生じた損害について、以下の通り補償いたします。 対象となるお客さま 〈だいとう〉ビジネスインターネットバンキングをご契約いただいているお客さま 2. 補償金額 1,000万円を上限として被害補償を行います。 不正な取引がお客さまの故意による場合を除き、当行は、当行へ通知が行われた日の30日前の日以降に行われた不正利用にかかる損害(取引金額および手数料)の額に相当する金額のうち、1,000万円を上限に補償します。 補償の条件 補償の条件につきましては、〈だいとう〉ビジネスインターネットバンキング利用規定をご確認頂きますようお願いいたします。 <本件に関する問い合わせ先> 〈だいとう〉インターネットバンキングサービスセンター 平日 9:00~17:00 電話番号 0120-018-616.

次の

個人インターネットバンキング

福島銀行 ワンタイムパスワード

以下の表の各OSとスマートフォン端末に初期搭載されている標準ブラウザにて動作確認を実施しております。 標準ブラウザとは、各スマートフォン端末の初期設定において、WEBサイトを閲覧する際に自動起動するブラウザを指します。 なお、タブレット端末はパソコン用のブラウザ画面を動作確認しております。 対象OS 備考 iOS 9. 0 9. 1 9. 2 9. 3 10. 0 10. 1 10. 2 10. 3 11. 0 11. 1 11. 2 11. 3 11. 4 12. 0 12. 1 12. 2 12. 3 12. 4 13. 0 13. 1 13. 2 13. 3 Android 4. 4 5. 0 5. 1 6. 0 7. 0 7. 1 8. 0 8. 1 9. 0 10. 0 iPadOS 13. 1 13. 2 13. そのため、スマートフォン専用画面ではなく、パソコン用画面を出力させていただきます。 以下の端末をご利用の場合は、端末のデフォルトブラウザの標準設定では、ブラウザの複数タブに対応しておりません。 そのため、投資信託業務を実施する場合は、複数タブを許容するよう端末の設定変更が必要です。 設定変更の詳細手順につきましては、ご利用の携帯電話会社等にご確認いただきますようお願い申し上げます。 ・らくらくスマートフォン F-12D(docomo) ・らくらくスマートフォン2 F-08E(docomo) ・らくらくスマートフォン プレミアム F-09E(docomo) ・らくらくスマートフォンF-06F(docomo) ・ARROWS NX F-04G(docomo) ・arrows SV F-03H(docomo) ・らくらくスマートフォン4 F-04J(docomo) ・arrows Be F-05J(docomo) ・らくらくスマートフォンme F-03K(docomo) ・らくらくスマートフォンme F-01L(docomo).

次の

インターネットバンキングログイン

福島銀行 ワンタイムパスワード

2019年9月以降他の銀行において、SMSによりリンク先のフィッシングサイトへ誘導し、インターネットバンキングのIDや暗証番号、ワンタイムパスワード等を盗み取る手口が多発しています。 防犯対策として、次のことに留意し、被害防止に努めていただきますようお願いいたします。 ・身に覚えのないSMS等のURLリンクや添付ファイルは開かないでください。 ・インターネットバンキングは常に最新の推奨環境でご利用ください。 ・不自然なSMS等を受信した場合は〈だいとう〉インターネットバンキングサービスセンター 0120-018-616 までご連絡ください。 ウイルスやフィッシングなどにより、 お客さまのID・暗証番号・ワンタイムパスワード等を不正な偽画面に入力することで、勝手にインターネットバンキングにログオンされて不正な送金が行われたという事件が全国の金融機関で発生しております。 通常と異なる画面が表示された場合には、ただちにご利用を中止頂き、 インターネットバンキングサービスセンターまでご連絡願います。 だいとうビジネスインターネットバンキングのご利用にあたり、不正送金被害に遭わないようご注意ください。 お客さまにインターネットバンキングを安心してご利用いただくため、〈だいとう〉ビジネスインターネットバンキングの不正利用により生じた損害について、以下の通り補償いたします。 対象となるお客さま 〈だいとう〉ビジネスインターネットバンキングをご契約いただいているお客さま 2. 補償金額 1,000万円を上限として被害補償を行います。 不正な取引がお客さまの故意による場合を除き、当行は、当行へ通知が行われた日の30日前の日以降に行われた不正利用にかかる損害(取引金額および手数料)の額に相当する金額のうち、1,000万円を上限に補償します。 補償の条件 補償の条件につきましては、〈だいとう〉ビジネスインターネットバンキング利用規定をご確認頂きますようお願いいたします。 <本件に関する問い合わせ先> 〈だいとう〉インターネットバンキングサービスセンター 平日 9:00~17:00 電話番号 0120-018-616.

次の