マルプー。 ミックス犬「マルプー」とは?性格、成犬の大きさ、値段、販売場所まとめ。

【マルプーの成犬は可愛くない?】

マルプー

今人気のの中でもとても人気なのが、マルプーと呼ばれるマルチーズとトイプードルの両親をもつミックス犬です。 人気の訳には見た目はもちろん可愛いらしいですが、性格にもその可愛らしさが溢れています。 そこで、マルプーの性格についてご紹介します。 両親それぞれの性格に似る ミックス犬は両親の性格を受け継いでいるので、マルプーの親となるマルチーズとトイプードルの性格から知る必要があります。 まず、マルチーズはとても利口と言われています。 飼い主にはとてもよく懐つき、愛情深く従順で賢いためしつけもしやすい犬種で、子供とも仲良くできます。 ただ、神経質な為、嫌がることでもやらせるように大人がよく見ている必要があります。 賢いために小さいうちからしつけをしないと、無駄吠えや家族の中でも自分より立場の下だと思った人間には牙を剥くことがあるので、しっかりと教えておくことが必要です。 マルチーズは小型犬で毛が長く優雅な雰囲気があるので、抱き犬として扱われていました。 しかし野生的な面も持ち合わせているので走り周ったりして遊ぶのが大好きで、更に勇敢な面も持っているので、自分よりも大きな犬にと負けじと立ち向かって行きます。 知らない人などには懐きにくい面もあります。 次にトイプードルです。 プードルがとても利口で一番しつけのしやすい犬種と言われていて、頭ののよさは大きさに関係ないと言われているので、トイプードルもとても利口で飼いやすいでしょう。 また、感情表現が豊かで飼い主に喜んで貰おうと一生懸命になりますし、飼い主からの命令にも従順です。 トイプードルには、毛色でも性格が違ってくるとも言われています。 レッドとアプリコットは明るくやんちゃ、やや神経質な子が多く、自己主張も強いのでプードルのなかではしつけがしにくいと言われています。 ブラックはおとなしく穏やかなで、一番賢いと言われ服従心も一番、ホワイトは穏やかで甘えん坊で性格が強いが比較的他の犬とも仲良くできます。 ブラウンは独立心が強くしつけにはやや根気が必要で、運動能力が高くマイペース。 シルバーもあまり協調性がなく独立心が高いと言われていますが、カラーが中間色の為性格が二分するともいわれています。 マルプーは賢く従順な一方、気の強い場合も 上の2匹を親にもつマルプーは、どちらに似ても利口で賢い確率がとても高いのでしつけもしやすく、飼い主に従順なので愛情深く絆が深めやすい犬種になります。 また、活発で遊ぶのが大好きなので、お子様がいる家庭にも向いているのではないでしょうか。 ただ、マルチーズの性格を強く受け継いだ子の中にはとても気が強い性格を持つ子がいます。 あとは、トイプードルが毛色により多少性格に違いがあるので、どの色のトイプードルを親にもつかで多少変わってきますが、基本的には利口で賢い飼い主が大好き犬種なので、初めて犬を飼う方にも飼いやすくオススメの犬種です。 色によって違う性格 トイプードルは毛色によって性格が違うので、それを受け継ぐマルプーもまた、色によって性格が違ってきます。 レッドやアプリコットのマルプーは、トイプードルからとてもやんちゃで気が強く自己主張が強いところと、マルチーズからの気の強さが受け継がれた子が予想されます。 しつけには少し手こずるかもしれませんが、遊ぶのが大好きなのでいつでも元気いっぱいの姿が見られます。 中でもアプリコットカラーのマルプーはとても人気です。 ブラックはマルプーの中では少ないかもしれません。 ただ、ブラックのトイプードルは何をとっても一番と言われているので、ブラックのマルプーも性格が良い確率が多く、しつけもあまり苦労せず一番飼いやすいのではないでしょうか。 ホワイトのマルプーもとても人気で、トイプードルのホワイトは性格がキツイですが、マルチーズの純血種よりも他の犬と仲良くできるマルプーなので、多頭飼いにはどちらかというと飼いやすい性格です。 ただ、甘えん坊な面がある為甘やかしすぎるのは要注意です。 ブラウンは両親が両方とも俊敏で運動能力が高いので、どちらに似てもやはり運動能力は高く俊敏です。 独立心が高いですが飼い主にはとても懐っこい性格ですので、問題なく飼い主にとても従順な子になり、トイプードルのマイペースな性格を受け継いでいるので面白い子になります。 シルバーのマルプーもブラウン同様に独立心が強いですが、しつけ次第ではどうなるかわからない子でもあります。 どの色の子でもトイプードルの基本的な性格はとても飼い主に従順で利口な子が多いので、マルチーズと掛け合わせても利口で飼い主思いの子が多いです。 ですが、マルチーズ同様に賢い為にしっかりしつけて教えないと、イタズラ好きになったり無駄吠えが増えてしまいます。 マルプーの性格特徴を把握しよう マルプーはどちらに似ても見た目が可愛らしく、性格も賢く利口とあって今とても人気なのが頷けます。 毛の色でも性格が変わってくるのでご家庭にお子様がいるか、多頭飼いをするかでも選び方ができますし、ミックス犬ならではの楽しみもできますね。

次の

トイプードル×マルチーズ=マルプーの性格と特徴&飼い方

マルプー

選択をクリア• すべてのトイプードル• トイプードル• タイニープードル• ティーカッププードル• すべてのチワワ• チワワ• ロングコートチワワ• スムースコートチワワ• すべてのミックス犬• ミックス犬• マルプー• ポメチワ• チワプー• チワマル• ポメプー• チワックス• パピコー• ヨープー• マルックス• ヨーチー• キャバプー• ポメマル• マルシーズー• フレンチブルドッグ• ポメラニアン• ヨークシャーテリア• すべての柴犬• マルチーズ• ミニチュアシュナウザー• シーズー• すべてのカニンヘンダックスフンド• カニンヘンダックスフンド• ロングコートカニンヘンダックス• スムースコートカニンヘンダックス• ワイヤーカニンヘンダックス• ジャックラッセルテリア• すべてのミニチュアダックスフンド• ミニチュアダックスフンド• ロングコートミニチュアダックスフンド• スムースコートミニチュアダックスフンド• ワイヤーミニチュアダックスフンド• キャバリアキングチャールズスパニエル• パピヨン• ビションフリーゼ• ペキニーズ• ボストンテリア• ゴールデンレトリーバー• ウェルシュコーギーペンブローク 選択をクリア ア行• アイリッシュウルフハウンド• アイリッシュセッター• アイリッシュテリア• 秋田犬• アフガンハウンド• アメリカンコッカースパニエル• アメリカンスタッフォードシャーテリア• アメリカンピットブルテリア• アメリカンブリー• アラスカンマラミュート• アーフェンピンシャー• イタリアングレーハウンド• イングリッシュコッカースパニエル• イングリッシュスプリンガースパニエル• イングリッシュセッター• イングリッシュポインター• ウィペット• ウェルシュコーギーカーディガン• ウェルシュコーギーペンブローク• ウェルシュテリア• ウエストハイランドホワイトテリア• エアデールテリア• オーストラリアンキャトルドッグ• オーストラリアンシェパード• オールドイングリッシュシープドッグ カ行• 甲斐犬• カニンヘンダックスフンド• 紀州犬• キャバプー• キャバリアキングチャールズスパニエル• キースホンド ジャーマンウルフスピッツ• クランバースパニエル• グレートデン• グレートピレニーズ• ケアーンテリア• ケリーブルーテリア• コーイケルホンディエ• ゴールデンレトリーバー サ行• サモエド• サルーキ• シェットランドシープドッグ• 四国犬• シベリアンハスキー• シャーペイ• シーズー• シーリハムテリア• ジャイアントシュナウザー• ジャックラッセルテリア• ジャーマンシェパードドッグ• ジャーマンピンシャー• ジャーマンポインター• スキッパーキ• スコティッシュテリア• スタッフォードシャーブルテリア• スタンダードシュナウザー• スタンダードダックスフンド• スタンダードプードル• スムースコートカニンヘンダックス• スムースコートチワワ• スムースコートミニチュアダックスフンド• セントバーナード タ行• タイニープードル• ダルメシアン• ダンディディンモントテリア• チェサピークベイレトリバー• チベタンスパニエル• チベタンテリア• チャイニーズクレステッドドッグ• チャウチャウ• チワックス• チワプー• チワマル• チワワ• 狆 チン• ティーカッププードル• トイプードル• トイマンチェスターテリア• 土佐犬• ドーベルマン ナ行• ナポリタンマスティフ• 日本スピッツ• 日本テリア• ニューファンドランド• ノーフォークテリア• ノーリッチテリア ハ行• バセットハウンド• バセンジー• バーニーズマウンテンドッグ• パピコー• パピヨン• ビアデッドコリー• ビションフリーゼ• ビーグル• ファラオハウンド• フラットコーテッドレトリーバー• フレンチブルドッグ• ブリタニースパニエル• ブリュッセルグリフォン• ブルテリア• ブルドッグ• ブルマスティフ• ブービエデフランダース• プチバセットグリフォンバンデーン• プーリー• ベドリントンテリア• ベルジアングリフォン• ベルジアンシェパードドッグ• ペキニーズ• 北海道犬• ホワイトシェパード• ホワイトスイスシェパードドッグ• ボクサー• ボストンテリア• ボルゾイ• ボルドーマスティフ• ボロニーズ• ボーダーコリー• ポメチワ• ポメプー• ポメマル• ポメラニアン• ポリッシュローランドシープドッグ マ行• マスティフ• マルシーズー• マルチーズ• マルックス• マルプー• ミックス犬• ミディアムプードル• ミニチュアシュナウザー• ミニチュアダックスフンド• ミニチュアピンシャー• ミニチュアブルテリア• ミニチュアプードル ヤ行• ヨークシャーテリア• ヨーチー• ヨープー ラ行• ラサアプソ• ラフコリー• ラブラドールレトリーバー• レオンベルガー• レークランドテリア• ロシアントイテリア• ロットワイラー• ロングコートカニンヘンダックス• ロングコートチワワ• ロングコートミニチュアダックスフンド ワ行• ワイアーフォックステリア• ワイマラナー• ワイヤーカニンヘンダックス• ワイヤーミニチュアダックスフンド• その他の犬種 選択をクリア• アプリコット• イエロー• イザベラ• イザベラタン• ウィートン• ウルフ• ウルフセーブル• オレンジ• オレンジセーブル• オレンジベルトン• カフェオレ• クリーム• クリームセーブル• クリーム系• クリーム&ホワイト• グリズル• グレー• グレー&ホワイト• ゴールド• ゴールド系• ゴールド&ホワイト• シェーデッドイエロー• シェーデッドクリーム• シャンパン• シルバー• シルバーグレー• シルバーダップル• シルバー系• シルバー&ホワイト• シール• シール&ホワイト• スチールブルー&タン• セーブル• セーブル&ホワイト• ソルト&ペッパー• タン&ホワイト 茶白• ダップル• ダーク・スチールブルー&タン• チョコタン• チョコタンパイボールド• チョコダップル• チョコレート• チョコレート系• チョコ&クリーム• チョコ&フォーン• チョコ&ホワイト• トライカラー• トライカラー ブラック&タン&ホワイト• ハウンドカラー• ハルクィン• バイブラック• パイド• パイボールド• パーティー• フォーン• フォーン系• フォーン&ブラックセーブル• フォーン&ホワイト• ブラウン• ブラウン&ホワイト• ブラック• ブラックイエロー• ブラッククリーム• ブラックソリッド• ブラックタン• ブラックタンパイボールド• ブラックタンホワイト• ブラックパイボールド• ブラックラスト&ホワイト• ブラック系• ブラック&シルバー• ブラック&タン&ホワイト• ブラック&ホワイト• ブリンドル• ブリンドル&ホワイト• ブルー• ブルータンホワイト• ブルーピンク• ブルーフォーン&ホワイト• ブルーベルトン• ブルーマール• ブルーマールタン• ブルーマール&ホワイト• ブルーローン• ブルー系• ブルー&タン• ブルー&フォーン• ブルー&ホワイト• ブレンハイム• ホワイト• ホワイト系• ホワイト&オレンジ• ホワイト&クリーム• ホワイト&グレーマーキング• ホワイト&ゴールド• ホワイト&セーブル• ホワイト&タン 白茶• ホワイト&ブラウン• ホワイト&ブラック• ホワイト&ブラックタン• ホワイト&ブリンドル• ホワイト&レッド• ホワイト&レッドセーブル• ホワイト&レバー• ボストンカラー• マント マントル• マール• ルビー• レッド• レッドセーブル• レッドマール• レッド系• レッド&ホワイト• レバー• レバー&タン• レモンカラー• レモン&ホワイト• ワイルドボア• 中虎毛• 白黒茶 トライカラー• 胡麻毛• 胡麻色• 赤虎毛• 黒虎毛.

次の

ミックス犬「マルプー」の性格、病気、特徴、お手入れの方法は?

マルプー

生まれ持っての気性なんでしょうけど、かなりの暴れん坊将軍ならぬ、お転婆娘です。 とにかく落ち着いていられない…。 これがマルチーズの気性なのかどうかは不明です。 生後3ヶ月 ワクチン接種やお散歩デビューなど、初体験が多い時期です。 毛もかなりの速さで伸びますし、体の成長も急速ですので見た目の変化は激しいです。 とは言え、他の犬種に似る事はなく、トイプードルそのままの成長っぷりでした。 お前は誰だ? チューバッカです(笑) 生後4ヶ月 随分と毛が伸びてボサボサになってきます。 まるでおじいちゃんみたいですね。 この頃になると、本当の意味で飼い主に懐くような感じがしました。 自我が芽生えるというのか、人間を見て相手を選んで態度を変えるという感じでしょうか? 無防備な爆睡モードが増えた気がします。 暖房をつけている時間が多かった為、暖かかったのかベッドに上げると、白目を剥いて爆睡です。 生後5ヶ月 真冬だったのでそれまではシャンプーだけでカットは控えていたのですが、あまりにも顔の周りの毛がモジャモジャになってきたので、初のカットに出しました。 体重は3. 8kgぐらいでした。 随分と成犬らしくなって来た感じですね。 相変わらず見た目はどう見てもトイプードルですね。 かなり賢そうに見えるのですが、相変わらずの暴れん坊将軍です。 生後6ヶ月 毛が伸びる速さが更に早くなった感じがします。 カットしてから2週間足らずで、顔がモジャモジャになり掛けています。 随分と表情が豊かになったと言うか、舌を出して構って欲しいアピールが増えてきました。 見た目は成犬に近いですが、中身はまだまだ落ち着きがなく子供です。 1ヶ月でここまで毛が伸びています。 同年代の他の子犬に比べても、全く落ち着きがなく、誰かれ構わず、構ってくれそうな人には突撃しようとします。 元気なだけが取り柄という感じですね。 呼び戻しをしようとしても、オヤツで釣らないとかなりの確率で走り過ぎます。 (笑) 生後7ヶ月~成犬 生後6ヶ月以降は、見た目に大きな変化はありません。 それよりも毛が伸びるのが早いので、トリミングによる変化の方が大きい感じです。 【生後7ヶ月のトリミング直前のモサモサ状態】 【トリミング直後】 耳の毛が短いところが、まだ子犬っぽさを残していますが、体の大きさはここからほとんど変わっていません。 【生後8~9ヶ月 またまたモサモサ状態】 ゴールデンウィークも終わり、そろそろ暑くなってきたのですが、なかなかトリミングの予約が取れず自宅でカット、鶏ガラのようになってしまいました。 (笑) まあ、涼しそうではありますけれども…。 【生後9~10ヶ月 トリミング後】 随分と大人らしい顔立ちになってきました。 どちらかと言うとカットの際のスタイリングに影響される部分が多いような気がしますが、耳の毛が伸びてくるとしっかりした顔立ちに見えてきますね。 賢そうに見えますが、相変わらずの暴れん坊将軍です。 (笑) この寝かたも相変わらずです。 【生後11ヶ月 とにかく引っ張りっこが大好きです】.

次の