メラノ cc クリーム。 本音で暴露!メラノCC(ロート製薬)で、シミと毛穴は消えるのか?使って見た!の○×をコッソリ公開!

メラノCC美容液の本音口コミ!クリームとどっちが良いの?ニキビ跡やニキビへの効果は?

メラノ cc クリーム

・美白ミスト化粧水 【化粧品】 ・集中対策マスク ・酵素スムース泡洗顔 「医薬部外品」は、厚生労働省に認められた、ある目的に対する【有効成分】が一定以上含まれているもの。 ただ、治療目的のように強い成分は入っていないので、あくまでも 「予防」扱いになります。 対して、 「化粧品」は有効成分が入っていないor入っていてもごく少量で、医薬部外品に比べると効果が薄いもの。 こちらは「予防」ではなく 「美容」扱いです。 効果は薄いですが、その分肌への負担(副作用)も少なく安心して使えるものになります。 つまり、 『できるだけしみに効くものを使いたい!』というのであれば左の「美容液」「化粧水」「美白ミスト化粧水」を、 『肌に低刺激なものを安心して使いたい!』というのであれば、右の「マスク」「泡洗顔」を使うと良いよ!というわけですね。 本気でしみ対策をしたいと思うなら、断然「医薬部外品」を購入するようにしてください。 医薬部外品の4種類!最も効果的なのは? メラノCCと言えば有名なのが「美容液」! 言わずと知れた、 メラノCCのベストセラーです。 有効成分は• ちなみにこの美容液は、気になる箇所に「スポット」として塗るものなので、 1日に数滴使用で余裕で半年近く持ちます。 1本20mlと一見少な目ですが、コスパの面から言うとかなり良いです。 肌の調子すんげーいいねんけど。 まじで使ってよかった。 今月からメラノCCの美容液もプラスする予定。 みんな、化粧水後オフのクリーム何使ってる? — かーこ kaaaakoP クリームは美容液よりも「効果薄?」 知らぬ間に発売されていたクリーム! 美容液と間違えて買ってしまった人が多い、クリーム!笑 こちらはスポットとしても、顔全体としても使うことができます。 それは、 美容液は『ビタミンCそのもの』を安定化して浸透させているのに対して、化粧水は「ビタミンC誘導体」が配合されている、という点です。 ビタミンC誘導体は、「体内で」ビタミンCに変換されるものなので、ビタミンCそのものに比べるとどうしても即効性に劣りますし、肌への効果も低くなってしまいます。 なので、これに関しては「美容液」に軍配が上がりますね。 クリーム自体の評判も上々ですよ! メラノCC保湿クリームタイプの方がむいてるかも…! たまたま普通の方が置いてなくて試しに買ってみたけど保湿クリームタイプの方が翌日の変化が全然違う…!! — 長崎バイオパーク fygzg63 化粧水も「ビタミンC誘導体」が配合(美容液に軍配) そして、化粧水です。 通常なら美容液をつける前に顔全体に塗ります。 ちなみに最近「しっとりタイプ」も発売されましたが、有効成分は全く同じです。 こちらもクリーム同様 「ビタミンC誘導体」なので、やはり美容液と比べるとどうしても効果自体はやや薄くなってしまいますね。 外出先でもオフィスでもササッとできますし、顔だけでなく体にも使えるので1本持っておいて損はないです。 ビタミンC誘導体ということで、こちらも美容液のピュアビタミンCよりはやや効果が劣ってしまいます。 が、美容液と違って「外出先に気軽に持ち歩ける」という点で重宝しそうですね! スポンサーリンク 最強はライン使い!でも1つ選ぶならやはり「美容液」がおすすめ 今回、メラノCC「医薬部外品」4種類それぞれの有効成分を見て感じたこと、それは やっぱり美容液が一番肌に効きそう!ということです。 もちろん、本来ならライン使いするのが一番効果的なのでしょうが、どれが1つを選ぶとしたら間違いなく「美容液」をおすすめします。 この「ビタミンCがたっぷり入ってます」と言わんばかりのパッケージが何とも言えずいいです。 ちなみに、使い方は化粧水をつけた後に、 顔の気になる部分にメラノCCをほんの数滴塗るだけ! 実際に塗ってみると、液体は黄色ではなく「透明」でした! ドロッともしていないし、かと言って変にサラサラもしてなくて、水にちょっととろみがついたような感触です。 あまりにも少量なので、「本当に数滴で大丈夫なのか?」と不安だったのですが、このように かなり伸びが良いんですよね~。 これなら数滴で頬のしみにたっぷり塗ることができますし、他の部分を塗ったとしても余裕で半年持ちそうです。 思った通り、コスパはかなり良さそうです! そして、まず塗ってみて一番最初に思ったのは、 『 ビタミンCの匂いがするー!』ということ! レモンのような酸っぱさで、いかにも「ビタミンCを肌に塗り込んでる!」という感じです。 なので、今あるしみを劇的に薄くしたり、消したりといったことはメラノCC単体では難しいです。 ただ、 「今のしみのない状態をキープしたい!」 「これ以上ニキビ跡を目立たせたくない!」 という人には、 間違いなくメラノCCはぴったりの商品だと思います。 しっとりするし肌にしっかり浸透してる気がしていい感じ。 最近はずっと時短でオールインワン使ってたけどしばらくはこれでいってみよう。

次の

メラノCC美容液を1年以上使ったレビュー!使い方や期待出来る効果は?

メラノ cc クリーム

ロート製薬 メラノCC(美容液)でシミ、毛穴が消えるのか? 出ました・・・好評のスピンオフ企画!(笑) またまた、読者の方から御質問がありました。 「くまーじょ様、ドラッグストアで売っている メラノCCが、シミくすみを消すのにイイらしい・・・と言う評判をネットで見ました。 本当にそんなに美白効果があるんでしょうか?」(30代、女性、会社員) ほほう、 ロート製薬が出している商品ですか。 (どれどれ・・・) 美白の有効成分としては、 アスコルビン酸(ビタミンC)が使われていますねー。 まあ、よく用いられるメラニンの生成を抑える成分ですが、ロート製薬の売りとしては・・・ ピュアなビタミンC(活性型ビタミンC)を使用。 こわれやすい、不安定なビタミンCを、そのままで安定に配合することに成功。 と言うことだそうです。 さらに・・・ ビタミンE誘導体(血行促進成分) イソプロピルメチルフェノール (殺菌成分) グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分) が入っています。 なるほど、それで 「ニキビ跡」や 「毛穴」にも効くと書いてあるんですね。 お値段は・・・ 700~1000円くらいで売ってるみたい。 (確かに安い) う~ん、そんなにイイなら・・・と言うわけで、買ってきました! では、いつものように、じっくり使って見ましょう。  ̄ エ  ̄ v で・・・シミやニキビには効くの? 軽いつけ心地なので、いつものスキンケアにプラスしても不快感は感じません。 また、滑らかなお肌になったおかげで、こちらの後につけたクリームは、いつもより伸ばしやすかったです。 しかし・・・ ニキビに効くと書いてありましたが、刺激は感じなかったものの、特にお肌の調子が良くなったとは思いませんでした。 さらに、 コッソリ期待していた 毛穴も・・・ザラツキがなくなりツルツルにはりましたが、凹凸が目立たなくなるなどの、見てわかる変化はありませんでした。 そして、最も残念だったのは・・・ 肝心の シミにも効果が見られなかったことです。 が・・・見た目の変化は何もなく、つけている意味があるのか?疑問を抱いてしまいました。 まさに、私が5日で止めた理由がコレなのですが・・・何か一つでも、 「続けたい!」と思わせるものが無いと、 気持ちが乗ってきませんよね。 が、私なら・・・いくら手間なしでお手頃とは言え、お金がかかることを考えると、これをずっと購入しようとまでは思えません。 せめて、保湿力があれば、まだ使用してもいいかなと思えたのですが・・・ツルツルになる効果はあっても、ここまで 大々的にうたっている シミに即効性がないのは、厳しいと思います。 最近は、オールインワンクリームなど、効果が充実したアイテムが増えてきているので・・・その中で勝ち抜いていくのは、難しいのではないかな。 仮に、目に見えないところで、シミを防いでくれていたとしても、です。 う~ん、お値段も安いし、当然と言えば当然なんですが・・・正直、 いつもの高級コスメとは、 大きな差がありますね。 (期待して質問をくれた読者さん、ごめんなさい。 ) 私なら、こちらを買うより・・・多少高価でも、もっと効果を実感できるアイテムを購入します。

次の

シミ取りケア5日目!~メラノCCとハイドロキノンクリーム編~

メラノ cc クリーム

メラノCCでシミは消えるの?メラノCCの効果を徹底検証 結論だけ最初にいえば、「メラノCCシミ集中対策美容液」は市販されているシミ対策化粧品の中では、一番オススメできる製品です。 以下では、その理由を詳しく解説していきます。 メラノCCの「ビタミンC」がシミに効く理由 メラノCCに含まれている成分は「活性型ビタミンC」です。 ビタミンCは、シミの原因になる「メラニン色素」の生成をおさえる働きがあり、美白には効果的な成分です。 人間の肌には「チロシナーゼ」という酵素があります。 肌が紫外線にふれると、肌は「チロシン」を分泌します。 このチロシナーゼという酵素には「チロシン」を、シミの原因になる「メラニン色素」に変化させる働きがあるのです。 ビタミンCは、「メラニン色素」をつくっているチロシナーゼの働きを邪魔して、メラニン色素の生成を抑える力があります。 つまり、シミの原因をもとからせき止められるのですね。 ビタミンCの効果がわかる研究 ビタミンCはシミ治療の成分として、医療の場でも使用されています。 10人の患者を対象に、12週間ビタミンCを配合したクリームを顔半分に塗り、もう半分には効果のないただのクリームを塗った研究では、ビタミンCクリームを塗った場所に有意に改善が見られました。 () 市販の中では、メラノCCが一番オススメできる理由って? 市販のシミ化粧品には効果がないってホント? ビタミンCは有効な成分です。 しかし、「ビタミンCが含まれている」からシミに効果があるとは言えません。 ビタミンCは非常に壊れやすい構造をしているので、肌に塗っただけでは、浸透する前に壊れてしまうからです。 市販のシミ対策製品の多くは、 「ビタミンCが含まれているだけ」だったり、 「人間の肌に浸透しないタイプのビタミンC」だったりするものが多く、あまり効果は期待できません。 成分名に「ビタミンC誘導体(アスコルビン酸グルコシド)」と書いてあったら、それは人間の肌には浸透しないビタミンCです。 (市販の90%以上がこのビタミンC) メラノCCはどうなの? ではメラノCCはどうなのか?メラノCCを製造しているロート製薬は長年、ビタミンCの研究を続けていて、 「肌に塗って、空気に触れても壊れない、浸透型のビタミンC」の特許を持っています。 メラノCCの「活性型ビタミンC」は空気に触れても壊れないので、高純度のビタミンCをそのまま肌に浸透させられます。 市販されているビタミンC配合のシミ化粧品は、ほとんどが人間の肌には効果がないタイプのビタミンC(アスコルビン酸グルコシド)ですが、メラノCCは人の肌にしっかり浸透する純粋なビタミンCをつかっているのです。 効果がないそのほかのビタミンC化粧品と違い、純粋なビタミンCをお肌に補給できるメラノCCは、安価な市販のシミ化粧品の中では最もオススメできる製品です。 副作用は大丈夫なの? 一点デメリットがあって、メラノCCはやや刺激が強いです。 これは純粋な高濃度のビタミンCを使用しているからです。 人によっては、ピリピリして、刺激が強すぎてあわない方もいるかもしれません。 長期的に使用をする前に、パッチテストをしましょう。 健康な肌に少量を添付し メラノCCは口コミでも「シミが消える」と人気 メラノCCは、人間の肌に浸透しやすい、純粋なビタミンCを使用しているので、市販されているシミ対策品の中でも、高い効果が期待できます。 Twitteの口コミを調べても、以下のように非常に好評です。 トラネキサム酸は日焼け後を白くするのに最高、メラノCCは浸透力がすごいよ!とのことです。 — 育児に便利BOT3 ikujibenribot3 メラノCC美容液とネオビタホワイトプラス使い始めてから結構濃いめなニキビ跡?シミ?薄くなった!うわー凄い! すっぴんなのに薄くファンデ塗ったみたいな肌してる。 洗顔後に1日2回塗ろう 塗るタイミングは洗顔後に塗るのがベストです。 洗顔後は、毛穴が開き、肌が有効成分を吸収しやすい状態になっています。 だから、ビタミンCを塗るなら、洗顔後のタイミングがベストなのです。 できるだけ肌内のビタミンC濃度を高めておいた方が良いので、朝・夜の二回使用して下さい。 塗るだけで満足しない!保湿もしっかりと メラノCCは非常に効果的な製品ですが、メラノCCを塗るだけでは不十分です。 シミを治すには、肌の新陳代謝を活性化させることが重要です。 肌に水分がなく、乾燥した状態では、お肌の回復が遅れてしまいます。 メラノCCを塗った後は、保湿クリームでしっかり保湿してください。

次の