書道展 三重。 第38回新春書初め書道作品展

津市

書道展 三重

14 熱田神宮にて 奉納武道演武会 書道パフォーマンス奉納 古武道の演武会で書道パフォーマンスを奉納致します。 教育書道会 書美院 創立15周年作品展「立志作品展」出展(新作・福寿) 2008年• 教育書道会 書美院 創立20周年作品展「鴻志作品展」出展 新作・美智子皇后陛下御歌 2012年• 蘭亭会主催 日中蘭亭書法交流展「湖北展」出展(新作・般若心経)• 第1回書の教室稲葉夏文化祭を開催(新作・花火) 2013年• 新槐樹社主催「新槐樹社展」出展(新作・春の訪れ)• 愛知県碧南市 藤井達吉現代美術館にて共同アート展 主催メンバー参加(新作・輪廻)• 三重県鈴鹿市 スズカ画廊にてにて共同アート展三重巡回展 主催開催(輪廻)• 蘭亭会主催 蘭亭書法交流展「台北展」出展(新作・不動心) 2014年• 愛知県碧南市 藤井達吉現代美術館にて共同アート展 主催メンバー参加(新作・指揮)• 愛知県豊田市小原町にて和紙のひな祭り展に出展(新作・雛飾り)• 三重県鈴鹿市 スズカ画廊にて恵秀展 開催• 三重県四日市市 第一楽器コンサートホールムーシケにてパフォーマンスゲスト参加• 長野県阿智村 ミュー自然美術館にて 青い金魚主催 小さな物語展 出展• 愛知県豊田市 豊田市民ギャラリーにて 青い金魚主催 小さな物語展 出展• 岐阜県揖斐川町営 名鉄谷汲駅舎・昆虫館にて岐阜恵秀展 開催• 岐阜県揖斐川町 善立寺夏祭りにてパフォーマンス参加• 愛知県一宮市 ギャラリーカフェ ダンテにて愛知恵秀展 開催• 岐阜県揖斐川町 谷汲サンサンホールにて作品展• 岐阜県揖斐川町 名鉄谷汲駅展示車両内にて 恵秀展~赤い電車 開催• 岐阜県揖斐川町 谷汲公民館まつり パフォーマンス参加• 岐阜県揖斐川町 谷汲赤い電車まつり パフォーマンス参加 2015年• 愛知県豊田市 小原交流館にて和紙のひなまつり展に出展(新作・おひな様ランプシェード)• 岐阜県揖斐川町 旧谷汲駅 恵秀展「春が来た」~春の赤い電車展示~ 開催• 岐阜県大野町 ぷらっとほおむ 出店・絵師 白道氏とのコラボパフォーマンス• フランスパリ ジャパンエキスポ PARIS 伝統文化ブース出展(新作・恵秀流日永うちわ 東海地方工芸結集版)• 三重県四日市市 百五銀行 四日市西支店 作品展示会 開催(新作:心の葉書シリーズ)• 名古屋市中区新栄 TORIDEにて、THE MAKER ~モノを生み出す人~Part2 に参加(新作:ここに我あり・魂)• 岐阜県大野町 中央公民館にて ななせじゅん子新曲発表会にゲストとしてパフォーマンス参加• 愛知県名古屋市 ウィンク愛知にて第2回 名前サミットin名古屋 パフォーマンス参加• 愛知県一宮市 宮西小学校体育館にて 宮西連区敬老会 パフォーマンス参加• 兵庫県神戸市 神戸タワーにて 第44回AU展に出展(新作・パステル画コラボ)• 岐阜県揖斐川町 名鉄谷汲駅展示車両内にて 恵秀展~赤い電車2015 開催• フランスパリ ルーブル美術館 明日の巨匠展に出展(新作・光)• イタリアナポリ ヘルマンニッチュ美術館 AU国際展に出展(新作・春夏秋冬)• 第4回全国いのちの食育書道展 出展 伊豆市長賞受賞• 滋賀県草津市 滋賀県高次脳機能障害支援センター滋賀県立むれやま荘にてパフォーマンス参加• 岐阜県揖斐川町 谷汲もみじまつり パフォーマンス参加• 岐阜県揖斐川町 谷汲赤い電車まつり パフォーマンス参加• 三重県伊勢市 いせトピアにて県事業三重県障がい者芸術文化祭 ゲスト出演にてパフォーマンス参加・作品展示• 愛知県名古屋市 Gary'sにてななせじゅん子&ラブリーフレンズコンサートにパフォーマンス参加• 三重県津市 三重県総合文化センターにて県事業cotti菜1周年祭パフォーマンス参加• 岐阜県海津市 ハートランド岐阜海津にてクリスマスパフォーマンス参加 2016年• 三重県四日市市 四季の里青空ワークにて 書初め会及びパフォーマンス参加• 愛知県豊田市 高岡コミュニティセンターにて 創作パフォーム「青い金魚」主催 稲葉恵秀個展 開催• 愛知県名古屋市 夢画廊にて 岩田憲和・稲葉恵秀 二人展 開催• 愛知県揖斐川町 町営谷汲駅にて 赤い電車マーケット1602 和太鼓沖牟田氏とコラボパフォーマンス出演• 愛知県名古屋市 夢画廊にて ブローチの国 出品• 愛知県豊田市 小原交流館にて 和紙のひなまつり展 出展・パフォーマンス出演• 岐阜県揖斐川町 町営級谷汲駅にて 赤い電車マーケット1603 平松直美氏とコラボパフォーマンス出演• 岐阜県揖斐川町 谷汲山華厳寺門前町にて さくらまつり パフォーマンス出演• 三重県四日市市 四日市国際交流センターにて 心シリーズ展示• 愛知県岡崎市 結にて 恵秀展開催• 愛知県西尾市 西尾勤労会館にて 第5回スマイルフェスティバル パフォーマンス出演• 愛知県名古屋市 名古屋韓国学校にて 平松直美氏とのコラボパフォーマンス• 愛知県一宮市 ギャラリーカフェ・ダンテにて 恵秀展開催• 三重県鈴鹿市 AGF鈴鹿体育館にて 鈴鹿市就労マルシェ パフォーマンスゲスト出演• 愛知県碧南市 ティア碧南にて~からだすこやかこころはぐくむ時~ パフォーマンス出演• 滋賀県多賀町 多賀大社参集殿にて書道パフォーマンス出演• 滋賀県草津市 滋賀県高次脳機能障害支援センター滋賀県立むれやま荘にてパフォーマンス参加• 愛知県名古屋市 愛知韓国人会館にて 韓国語スピーチ大会 平松直美氏とコラボパフォーマンス参加• 岐阜県揖斐川町 町営級谷汲駅にて 赤い電車紅葉まつり パフォーマンス出演• 岐阜県坂祝町 メルヴェイユ平安殿にて 今井咲希ショー パフォーマンス出演 2017年• 岐阜県恵那市 鹿の湯旅館にて ななせじゅん子ショー パフォーマンス参加• 第6回全国いのちの食育書道展 出展 伊豆の国市長賞受賞• 岐阜県揖斐川町 谷汲山華厳寺門前町にて さくらまつり パフォーマンス出演• 愛知県津島市 天王川公園藤まつり堀田家 平松直美氏とコラボパフォーマンス出演• 日本テレビ系24時間テレビ 愛は地球を救う 中京テレビ企画 出演• 第33回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会 出展 大会奨励賞受賞• 糸貫ぬくもりの里いきいきホールにて 糸貫ことぶき大学10月講座 講演• 伊勢神宮奉納書道展にて、書を奉納• 一宮市博物館にて 命・愛・心の三人展 開催• 地元情報誌 よっかいちaiの1月号表紙および巻頭特集 2018年• 熱田神宮にて 奉納武道演武会 書道パフォーマンス奉納• 第7回全国いのちの食育書道展 出展 食育書道展賞受賞• KTC高等学院にて 書道パフォーマンス• 椿大神社内 椿岸神社奉納演奏会にて 書道パフォーマンス奉納• 椿大神社本殿にて 奉納書作品特別展示• 三重県四日市市 天理教泗水分教会にて 奉納パフォーマンス• 愛知県豊田市 藤岡ふれあいの館にて 稲葉恵秀・こうむらゆきな2人展開催• 名古屋市 ハウジングセンター 他 年末年始案内 筆耕• 名古屋市金山 郷土割烹料亭 木曽屋 店名ロゴ作成 2012年• 名古屋市 ハウジングセンター 他 年末年始案内 筆耕• いなべ市 理髪店 店内装飾額作成 2013年• オリジナルTシャツ「出逢いに感謝」限定販売• (株)稲籐様より「恵秀流うちわ」発売開始• 伊勢蔵「ごまドレッシング」パッケージ採用• 信州テイストフーズ「市田柿ミルフィーユ」パッケージ採用 2014年• 伊那食品「塩だけで漬けた野沢菜」パッケージ採用• 佐藤弘道(釈迦a-la-mode)新曲 「ご縁」 ジャケット作成• 我夢 特別曲 「今を生きる~恵秀編」 ジャケット作成• 三州鬼瓦の鬼師 梶川賢治氏とのコラボ商品ミニ鬼うちわ立発売• 三重県四日市市 居酒屋いま家 店名ロゴ作成• 伊勢蔵「梨だれ」パッケージ採用• 長野特産 乾燥キノコパッケージ作成(乾燥平茸、乾燥舞茸) 2015年• 画家 岩田憲和氏 とのコラボ商品「心の太陽」Tシャツ発売• 愛知県小牧市 ハム・ソーセージ工房 ヒラテ 作成 2017年• 愛知県西尾市 よりどころ喫茶すず助 作成• 四日市市泊に「書の教室稲葉」を開設 1999年• 教育書道会 書美院 入門• 教育書道会 書美院 四日市支部長 就任 2003年• 菰野教室開設 2004年• 菰野教室閉鎖(四日市教室と合併) 2005年• 楠教室開設• 日永教室開設 2007年• 楠教室閉鎖(四日市教室と合併) 2012年• 公財 日本習字 泊支部長 就任• 日永教室と四日市教室を合併し、泊教室として現在の泊町に移転 2014年• 西浦教室開設• 鈴鹿教室開設 2015年• 桑名教室開設 2017年• 障がい者施設 四季の里にて習字講師就任• ヤマハ音楽教室 松本校にて習字教室 講師就任.

次の

第69回全国書道コンクール受賞作品

書道展 三重

全国書画展覧会は、昭和6年に全国書き方展覧会として、日本一の生産量を誇る「筆の都」広島県熊野町で始まり、以来毎年開催され古い歴史と伝統があります。 当展覧会は全国書画展覧会の他に、ふれあい書道展を年2回開催しております。 ふれあい書道展は、 その熊野町で、筆を持ち書に親しむことを通じて、皆様の生活がより豊かに、彩られるようにという思いから始まりました。 より多くの方にその機会が訪れるよう、応募に関する条件はなく、どなたでも出品できます。 また、応募者全員に作品画像入りの賞状をお送りしており、出品者の方々に大変喜んでいただいております。 これまで全国の高校また福祉関係施設や公民館、一般の書道愛好家など多くの方々のご理解とご協力をいただき、前回は47都道府県の1,425団体から18,180点の作品が届きました。 最年少は3歳から最高齢は110歳で、年齢で一番多かったのは10代、次に80代でした。 幅広い年齢層の方から出品があり、生涯にわたって書に親しまれている様子を伺うことができました。 審査長は、元文部科学省教科調査官で東京学芸大学名誉教授の加藤祐司先生、前文部科学省教科調査官で東京学芸大学教授の加藤泰弘先生に依頼し、丁寧に選んでいただいております。 また、優秀作品は熊野町民会館で一定期間展示を行っています。 この書道展は出品された記念に、有償になりますが希望者には作品を掛け軸に表装しますので、自分の部屋に飾ったり学校や公民館の文化祭等に作品が展示できます。 また、作品画像入りの表彰楯やキーホルダーなど、オンリーワングッズを提供しており、出品者の楽しみの一つにもなっています。 誰でも、いつでも、どこででも、自分の興味や関心の持てることを進んで学習できるすばらしい社会の実現を目指して、書に興味のある方、また書を始めてみようと思う方、書道サークル、書道塾、公民館での文化活動をはじめ、いろいろな場所で筆を持ち、作品づくりに挑戦してください。 筆を持つ機会がある度に作品を残すとともに、家族 や友人との共通の話題、目標、喜びを持ち、 書を通じてたくさんの仲間との出会いと交流が始まることを期待いたします。

次の

県展

書道展 三重

全国書画展覧会は、昭和6年に全国書き方展覧会として、日本一の生産量を誇る「筆の都」広島県熊野町で始まり、以来毎年開催され古い歴史と伝統があります。 当展覧会は全国書画展覧会の他に、ふれあい書道展を年2回開催しております。 ふれあい書道展は、 その熊野町で、筆を持ち書に親しむことを通じて、皆様の生活がより豊かに、彩られるようにという思いから始まりました。 より多くの方にその機会が訪れるよう、応募に関する条件はなく、どなたでも出品できます。 また、応募者全員に作品画像入りの賞状をお送りしており、出品者の方々に大変喜んでいただいております。 これまで全国の高校また福祉関係施設や公民館、一般の書道愛好家など多くの方々のご理解とご協力をいただき、前回は47都道府県の1,425団体から18,180点の作品が届きました。 最年少は3歳から最高齢は110歳で、年齢で一番多かったのは10代、次に80代でした。 幅広い年齢層の方から出品があり、生涯にわたって書に親しまれている様子を伺うことができました。 審査長は、元文部科学省教科調査官で東京学芸大学名誉教授の加藤祐司先生、前文部科学省教科調査官で東京学芸大学教授の加藤泰弘先生に依頼し、丁寧に選んでいただいております。 また、優秀作品は熊野町民会館で一定期間展示を行っています。 この書道展は出品された記念に、有償になりますが希望者には作品を掛け軸に表装しますので、自分の部屋に飾ったり学校や公民館の文化祭等に作品が展示できます。 また、作品画像入りの表彰楯やキーホルダーなど、オンリーワングッズを提供しており、出品者の楽しみの一つにもなっています。 誰でも、いつでも、どこででも、自分の興味や関心の持てることを進んで学習できるすばらしい社会の実現を目指して、書に興味のある方、また書を始めてみようと思う方、書道サークル、書道塾、公民館での文化活動をはじめ、いろいろな場所で筆を持ち、作品づくりに挑戦してください。 筆を持つ機会がある度に作品を残すとともに、家族 や友人との共通の話題、目標、喜びを持ち、 書を通じてたくさんの仲間との出会いと交流が始まることを期待いたします。

次の