日本 あんこ 協会。 目からウロコのレシピ105選 『日本あんこ協会』公開のレシピがヤバイ(2020年5月6日)|ウーマンエキサイト(1/2)

総勢100名に迫るあんこ愛好家集団が主催する有名あんこ菓子食べ比べイベント開催決定|日本あんこ協会のプレスリリース

日本 あんこ 協会

お正月休み、お 餅 ( もち )と 一緒 ( いっしょ )にあんこを食べた人もいるのではないでしょうか。 あんこの 魅力 ( みりょく )を 伝 ( つた )えようと、 約 ( やく )1年前に 設立 ( せつりつ )された「日本あんこ 協会 ( きょうかい )」が、協会員を 大幅 ( おおはば )に 増 ( ふ )やしているそうです。 会長のにしいあんこ(本名・ 西井成弘 ( にしいなるひろ ))さん(37)に聞いてきました。 東京・ 池袋 ( いけぶくろ )の 繁華街 ( はんかがい )にあるビルの一室が、日本あんこ協会の活動 拠点 ( きょてん )です。 にしいさんが、 笑顔 ( えがお )で 私 ( わたし )たちを 迎 ( むか )えてくれました。 にしいさんが考える「あんこ」の 定義 ( ていぎ )は、豆やイモなどを 煮詰 ( につ )めて 練 ( ね )ったペースト 状 ( じょう )の 料理 ( りょうり )。 ゆでたヒヨコ豆をニンニクなどとすりつぶした「フムス」などの料理もその 一種 ( いっしゅ )と考えられます。 「シンプルな料理だからこそ、親しみやすくて味わい深い」とにしいさん。 にしいさんの本業はマーケティング会社の社長ですが、小さい 頃 ( ころ )からのあんこ 好 ( ず )きが高じ、「もっと多くの人にあんこの魅力を知ってもらいたい」と、あんこ 菓子 ( がし )の食べ歩きブログを書き、おすすめのあんこ菓子を 販売 ( はんばい )する通販サイトも開設しました。 こうした活動を土台に、2018年10月に協会を設立しました。 「発掘」や「歴史」など/「あんバサダー」認定 「あんこの 普及 ( ふきゅう )と 振興 ( しんこう )」を 掲 ( かか )げる協会の活動の4本柱は、「 発掘 ( はっくつ )」「 歴史 ( れきし )」「 可能性 ( かのうせい )」「 健康 ( けんこう )」だとか。 協会には、「あずきじゃむ」「かぼちゃバター」など、様々な製品が用意されていました。 今は、ソーダ味のあんこなども売られているといい、多様さに 驚 ( おどろ )かされました。 「歴史」は、 文献 ( ぶんけん )などであんこ菓子の歴史を調べること。 中国 発祥 ( はっしょう )の 饅頭 ( マントウ )は 皮 ( かわ )で肉などの具を 包 ( つつ )んでいましたが、肉食が 許 ( ゆる )されなかった南北朝時代の 僧 ( そう )が、代わりに 小豆 ( あずき )を煮詰めたあんこを包み、これが和菓子の 饅頭 ( まんじゅう )の 起源 ( きげん )となったそう。 こうした 調査 ( ちょうさ ) 成果 ( せいか )をホームページで 発信 ( はっしん )しています。 「可能性」は、あんこ菓子をよりおいしく食べるため、合う料理や飲み物との組み合わせを 考案 ( こうあん )すること。 にしいさんのおすすめは、 黒糖 ( こくとう )ようかんと 無糖 ( むとう )ミルクティーだといいます。 最後 ( さいご )は「健康」です。 ほどよい 甘 ( あま )みに 抑 ( おさ )えたようかんが、マラソン時のエネルギーを 補給 ( ほきゅう )する「マラソンようかん」として販売されるなど、スポーツ界でも注目されています。 とはいえ、食べ 過 ( す )ぎは体に 良 ( よ )くありません。 「大好きなあんこを一生食べるため、健康と両立した楽しみ方を 提案 ( ていあん )する」のが 目標 ( もくひょう )です。 協会では、あんこに親近感を持ってもらおうと、「あんこ 検定 ( けんてい )」というユニークな 企画 ( きかく )を 実施 ( じっし )。 合格 ( ごうかく )すると、 英語 ( えいご )の「ambassador(大使)」と 掛 ( か )けた「あんバサダー」(協会員)に 認定 ( にんてい )されます。 あんこの魅力を伝える 役割 ( やくわり )を期待しての 呼 ( よ )び方です。 設立 当初 ( とうしょ )、協会員は十数人だけ。 「東京三大どら 焼 ( や )き」など有名なあんこ菓子を買い、みんなで食べ 比 ( くら )べをする「あんこ部」や、自分が一番おいしいと思うあんこ菓子を発表する「あんリミテッド」などのイベントが人気を呼び、 現在 ( げんざい )「あんバサダー」は1000人を 突破 ( とっぱ )したそうです。 あんこというと、「こしあん 派 ( は )」「つぶあん派」と分けられたりします。 しかし、にしいさんは「たい焼きにはつぶあん、いちご大福にはこしあんなど、それぞれおいしい組み合わせがある。 甲乙 ( こうおつ )つけられない」と言います。 にしいさんの 願 ( ねが )いです。 あんこ 愛 ( あい )あふれるにしいさんの話を聞き、もっとたくさんの人にあんこの良さを知ってほしいと思いました。 今年は東京オリンピック・パラリンピックも開かれます。 日本のあんこの魅力が世界に広がることを期待したいです。 (高2・ 福満愛可 ( ふくみつあいか )、高1・ 岩瀬周 ( いわせあまね )、中2・ 水谷卓郎 ( みずたにたくろう )、小6・ 岩瀬慧 ( いわせけい )記者).

次の

目からウロコのレシピ105選 『日本あんこ協会』公開のレシピがヤバイ(2020年5月6日)|ウーマンエキサイト(1/2)

日本 あんこ 協会

日本あんこ協会会長 日本あんこ協会 会長のにしいあんこと申します。 2017年、あんこ百貨店というあんこ菓子専門のWEBマガジン兼通販サイトをオープン。 その後、2018年に日本あんこ協会会長に就任いたしました。 ものごころつく頃より、あんこが大好き過ぎて、マカロンよりもどら焼き、シュークリームよりも大福、ゼリーよりも羊羹を食べております。 あんこがあったからどんな苦難も乗り越えてこれました。 あんこがあったから餡心してどんなことにも挑戦してこれました。 あんこは私たちにとって家族であり、「帰る場所」です。 人は帰る場所があるからこそ、どこまでも笑顔で前進していけます。 日本あんこ協会は、あんこを通して、世界中の人たちが各々の家族や大切な人たちから無条件かつ無限の愛を感じることができ、いつでも餡心して笑顔でいられる社会の実現を目指します。 【メディア出演・取材情報】 TBSテレビ「マツコの知らない世界」/フジテレビ系全国放送「新説!所JAPAN」、NHK Eテレ「シャキーン!」/TBS系CBC「チャント!」/KBCテレビ九州朝日放送「シリタカ!」/富山テレビ「フルサタ!」/TOKYO FM「Blue Ocean」/J-WAVE「STEP ONE」/OBCラジオ大阪「ほんまもん原田です」/阪急うめだ本店「時をかけるあん」/日本橋三越「あんこ博覧会」/札幌三越「あんこ博覧会」/ららぽーと「I LOVE あんこ」/週刊新潮/読売新聞「ジュニアプレス」/日経MJ「食のフロンティア」など多数。 日本あんこ協会は、あんこを通じて、世界中の人たちが家族や大切な人から無条件かつ無限の愛を感じることができ、いつでも餡心して笑顔でいられる社会の実現を目指します。 あんこほど名脇役な食べ物はありません。 例えば苺大福は、苺の大きさがいかに大きいかということが注目され、その主役の苺をやさしく包むあんこは話題にはなってきませんでした。 例えば、抹茶パフェ。 抹茶は世界的に評価され今や海外で人気の日本食となっているにも関わらず、抹茶パフェの際にそっと添えられる小倉あんは商品のネーミングにも入りません。 しかし、あんこ無しでは、苺大福は酸味が強すぎます。 抹茶パフェのあのほろ苦さは楽しめません。 主役を引き立てる時、あんこは必ず最高の脇役として世界を作っているのです。 まるで、あんこは私たちを育ててくれた両親や田舎の家族のようです。 あなたの尖りすぎてしまったあの日々も、社会に出てほろ苦い経験をしたあの頃も、大切な両親や家族はいつも遠くから心配し、あなたという人生の舞台袖から、あなたの餡否を一番に気遣ってくれています。 それは、まさに無条件かつ無限の愛です。 人は自分自身に向けられた無条件かつ無限の愛を感じることができた時、心からの餡心を体感し、何にでもチャレンジでき、どこまでも前進していける力を得ることができます。 世界は大きく変わろうとしています。 どのような大転換がこの先訪れようとも、世界中の人たちが、それぞれに大切な人から無条件かつ無限の愛を感じ、いつでも餡心していられることで、皆に笑顔が生まれます。 何が起きようとも、「きっと大丈夫。 」と前向きに信じられることが、未来に希望を持たせます。 そして、私たち日本あんこ協会は、世界中の人たちが永続的にそのような気持ちでいられることこそが、世界平和に繫がると強く信じています。

次の

あんこ&ビスケットで簡単に作れるモンブランが激ウマ! 日本あんこ協会がオリジナルレシピを無料で公開してるぞ~!

日本 あんこ 協会

名 称: LOVE ANKO PEACE 日 時: 2020年6月16日(火) 19:30開始 21:00終了 会 場: オンライン開催 参加料: 1000円(日本あんこ協会員「あんバサダー」限定イベントとなります。 ) 主 催: 日本あんこ協会 【LOVE ANKO PEACEとは何なのか?】 LOVE ANKO PEACE(ラヴあんこピース)とは、真のあんこ愛好家として認定された日本あんこ協会員「あんバサダー」が、各々がイチオシするあんこ銘菓を食べながら、インターネットを介して互いに語り合うオンラインイベントであります。 この度のイベントは、協会員が3000名を突破したことを記念して開催致します。 全世界に散らばる「あんバサダー」は現在、日本のみで約3700名おります。 日本あんこ協会は、我が国で唯一、熱心なあんこファンだけで構成される協会団体です。 協会員「あんバサダー」となるためには、当協会が執り行う認定あんこ検定に合格する必要があり、あんこ好きでない人が偶然なれることは決してございません。 正真正銘あんこの実力者のみが協会員として「あんバサダー」の称号を得ることができるのです。 そんな「あんバサダー」が、今回インターネットを活用し、地域の垣根を越えて、互いに手を取り合い、愛する絶品あんこ菓子を包み隠さず教え合う、これほどまでに利他心に溢れる当イベントを、私どもは愛と平和の祭典と位置付けました。 【どんなイベントなのか?】 当イベントはオンラインイベントです。 つまり、参加者は自宅等からオンライン会場にアクセスし、参加することとなります。 まず、あんバサダーは自分が愛して止まない名作あんこ菓子や知る人ぞ知る地元のあんこ銘菓を手元に準備します。 近所の和菓子店であれば、混雑を避け、購入しに行きます。 通販での購入の場合は、事前に取り寄せておきます。 そして、イベントが始まると、当日MCによる司会進行に合わせて、各々が用意した大好きなあんこ菓子を紹介しながら食べます。 紹介する人は話しているだけで思わず笑みがこぼれてくることでしょう。 そして、聞いている人も真のあんこファンでありますから、きっと満面の笑みとなるはずです。 参加者多数となった場合は、時間に限りがございますので、全参加者のおススメあんこ菓子を聞くことができないかもしれません。 しかしながら、当イベントでは参加者特典として、当日参加者全員のイチオシあんこ菓子を網羅した「イチオシあんこリスト」を漏れなくプレゼント致します。 【なぜオンライン開催なのか?】 真のあんこファンであれば、より美味しく魅力的なあんこ菓子に発掘すべく、常に出歩き、足で稼ぎ、その情報を追い求めています。 しかしながら、現在は、新型コロナウィルス感染拡大防止のことを考えると、なかなか新しいあんこ菓子を求め出歩くことはできません。 今できることは、インターネットを介して、全国に散らばる「あんバサダー」が、互いにイチオシのあんこ銘菓を教え合うことです。 そして、いつの日か近い将来に、我々が新型コロナウィルスに打ち克ち、他都府県への移動や外出自粛の方針が緩和されたあかつきには、当イベントで知ったあんこ銘菓のもとに各々が足を運び、是非出逢いに行ってほしいと考えます。 その点に充分配慮し、私どもは、日本全国あらゆる地域に食べたいあんこ菓子が存在し、その地を訪れることを夢見て、いつもワクワクしながら生きていける世の中にしていきたいと考えます。 【なぜ6月16日に開催するのか?】 6月16日は和菓子の日です。 和菓子の日の由来は、時を遡ること、平安時代にあります。 848年、仁明天皇がご神託を受けられ、6月16日に「1」と「6」の数にちなんだお菓子や餅などを神前にお供えされました。 そして世の中から疫病をはらい、無病息災、除災招福を神仏に祈られたと伝えられています。 その時、元号は「承和」から「嘉祥」に改元され、以後、明治時代まで6月16日は「嘉祥の儀式」の日として、和菓子を食べる日となりました。 ご存じの通り、今社会は世界規模で新型コロナウィルスという疫病と闘っています。 日本あんこ協会の理念は「あんこを通じて世界平和を実現する」ことです。 今、世界平和が危機的状況にある中、和菓子の日に、皆が笑顔であんこ菓子を食べ語り合いことは、世界の健康と餡定を願うことに通じます。 これはまさに弊協会理念の体現そのものであり、インターネットという文明の利器を活用した当イベントは、言わば「現代版嘉祥の儀式」なのであります。 【参加チケット購入について】 チケットサイト「Peatix」で参加チケットを販売致します。 【日本あんこ協会とは】 名称 : 日本あんこ協会 ミッション: あんこを通じて世界平和を実現します。 人は自分自身に向けられた無条件かつ無限の愛を感じることができた時、何にでも挑戦でき、どこにでも行ける餡心を得ることができます。 人には、生みの親、育ての親、両親や家族、おじいちゃん、おばあちゃんなど、それぞれに愛をもって育まれ、今なお応援してくれる存在が必ずいるものです。 そして同時に挑戦する人々にとって、そのような応援者は「餡心して帰ることの出来る場所」そのものでもあります。 日本あんこ協会は、このような存在の象徴としてあんこを掲げ、あんこを通して、皆が餡心できる社会の実現を目指します。 これから何が起こるかわからない人生においても、いつでも人々が餡心していられることで笑顔が生まれ、きっと大丈夫だと思えることで未来に希望がもてます。 世界中の人たちがそんな気持ちでいられる状態こそ、世界平和そのものだと私たちは考えます。 【会長にしいあんこについて】 2017年、日本全国のあんこ菓子を取り扱う専門WEBマガジン兼通販サイト「あんこ百貨店」をオープン。 その後、2018年に日本あんこ協会を設立、会長に就任。 主なメディア出演・取材、TBSテレビ「マツコの知らない世界」、「Nスタ」、カンテレフジテレビ系全国放送「新説!所JAPAN」、「土曜ナニする!?」、NHK Eテレ子ども向け番組「シャキーン!」、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」、日経MJ「食のフロンティア」、NHK FM「トーキングウィズ松尾堂」、J-WAVE STEPONEなど。 また阪急うめだ本店「時をかける『あん』」、日本橋三越「あんこ博覧会」、ららぽーと「I LOVE あんこ」など催事・イベントへの後援多数。 講師として山梨県産業技術センター、よみうりカルチャーなど。

次の